【2017年版】節約家厳選のおすすめクレジットカード15枚は?最強クラスのお得クレカを集めました

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカードを大好きな、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

新しい生活のタイミングや、お金の見直しをしていると、クレジットカードを見直そうと思うタイミングがありますよね。

でも、クレジットカードってどれがいいのかわからないのではないでしょうか。

最近、周りの方に「どのクレジットカードがおすすめなの?」と聞かれる機会も増えました。

クレジットカードは、普段の生活には欠かせないものだし、せっかく使うのなら、自分にとってピッタリのカードを選びたいですよね。

クレジットカードは、全部同じように見えるかもしれませんが、それぞれのカードごとに特徴があるんです。

ポイントが良かったり、お店で割引があったり、保険が充実していたり、カードによって様々。

なぜ、私がクレジットカードに詳しいかというと・・・

私は、2011年に次の収入のあてもなく独立したので、節約生活しないといけなかったんですよね。

節約生活を徹底していくと、クレジットカードを使う時も、とことんお得にしようと意識し始めます。

そんな中、試行錯誤しながら、今までに10〜20枚ぐらいのクレジットカードを作って・使ってきました。

このページでは、そんな私がおすすめするクレジットカードをまとめて紹介しますね^^

節約家が選ぶおすすめクレジットカード

ジャンルごとのおすすめを知りたい方へ

このページでは、全体的におすすめのカードを紹介していますが、他にも視点を変えておすすめのカードを紹介しています。

ジャンルごとにおすすめを紹介していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

年会費とポイント還元率にこだわりたい方へ

クレジットカードを持つ時って、年会費とポイント還元率が気になりますよね。

年会費はなるべく払いたくないものです。
私はできることなら年会費無料でカードを持ち続けたいと思っています。

そんなに大きな金額ではなくても、年会費が引かれていくのがなんとなく気分的に良くないんですよね・・・。

年会費は払いたくないけど、ポイントが貯まりやすいカード・お得なカードを使いたいと思うのが人間の心理です。

ということで、まずは年会費無料でかつポイント還元率の高い、おすすめカードを紹介します!

P-one Wiz

P-one Wizのカードデザイン P-one Wizのカードデザイン

年会費無料で最も節約効果が高いおすすめのカードは、P-one Wizです。

無条件で請求額から1%値引きになり、そこからさらにTポイントも0.5%の還元率で貯まるという二重の意味でお得なんですよね。

合わせると、還元率が約1.5%のクレジットカードになります。
年会費無料のカードの中では最もお得なカードなので、節約することを考えたら、絶対に使いたいカードですよ!

また、入会から6ヶ月間は、ポイントが3倍貯まりますので、一時的にとはいえ還元率を約2.5%にできます。

10,000円の買い物をしたら、約250円分の値引きとポイント付与がある仕組みです。
常にセールで買っているような感覚になりますよ!

ただ、P-one Wizリボ払いでの申込になります。
とはいえ、カード到着後にネット上から一括払いに変更することもできますよ。

→ P-one Wizを使うにはこちらから

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

Yahoo! JAPANカード

普段からTポイントを貯めている・使っているのであれば、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)がおすすめ。

年会費無料で持てるカードなのにも関わらず、カード利用額に対して還元率1%でTポイントを貯められます。

10,000円使えば、100円分のTポイントが貯まる仕組みですね。

また、クレジットカードとして使わなくても、Tポイントカード代わりにもできます。
Tポイントが貯まるお店なら、カード決済しなくても、クレカ提示だけでTポイントが貯められますよ。

JCBブランドを選んだ場合は、電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージした場合にもTポイントが貯まります。

Yahoo! JAPANカードは、入会キャンペーンが常に充実していて、数千円分のTポイントがもらえるので、その点もおすすめですよ。

Yahoo! JAPANカードを使うにはこちらから

楽天カード

楽天カードが到着

楽天カードは、楽天市場で買い物するのであれば必須です。
楽天スーパーポイントがどんどん貯まりますし、ポイントで買い物を安くできますよね。

私の身近には、楽天カードを上手に使ってポイントを貯めまくり、ポイントだけで旅行するという強者もいます。

基本的には100円ごとに1ポイント貯まりますが、ポンカンキャンペーンSPUといったポイントアップの仕組みを併用することで、楽天スーパーポイントが信じられないほど貯まりやすくなりますよ。

今は、コンビニやミスタードーナツなどでも楽天スーパーポイントが使えるようになってきているのえ、楽天カードで貯めたポイントがムダになることもほとんどありません。

楽天カードを使うにはこちらから

オリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)

OricoCard THE POINT

普段の買い物をAmazonに集約させている場合は、オリコカードザポイント(Orico Card THE POINT)が最もおすすめです。

年会費無料なのに還元率は1%で、オリコモールを経由してAmazonで買い物すると2%の還元率にできます。

10,000円Amazonで買い物したら200円分のポイントが貯まる感じですね。
貯まったポイントはAmazonギフト券に交換できるので、ムダがありません。

さらに、最初の半年間は還元率が2%になりますよ!

後払い(ポストペイ)式の電子マネーである、iDQUICPayも一体型になってるので、電子マネーとしても便利なカードになります。

Orico Card THE POINTを使うにはこちらから

リクルートカード

リクルートカードVISA

リクルートカードには、リクルートカードプラスとリクルートカード(JCB・VISA)の2種類があります。

現在、リクルートカードプラスは新規申込ができなくなっているので、実質はリクルートカードだけですね。

リクルートカードは、年会費無料なのに還元率1.2%もあります。

ローソンなどで使えるPontaポイントが貯まり、1ポイント1円から使えるので、ムダにすることがありません。

また、nanacoにクレジットチャージしてもポイントが貯まるので、税金支払用に持っておくと便利です。私も使ってます!

リクルートカードを使うにはこちらから

レックスカード(REX CARD)・レックスカードライト(REX CARD Lite)

レックスカードは、年会費が2,700円かかるカードです。
でも、年間50万円以上使えば、翌年の年会費が無料になるので、実質的に無料で持ち続けることができますよ。

初年度の年会費は無料です。

レックスカードがいいのは、ポイント還元率が一律で1.5%もあること。
貯まったポイントは、Jデポという請求額の値引きに使えるので、こちらもムダがありません。

対して、レックスカードライトは、無条件で年会費無料のクレジットカードです。

こちらも還元率が1.25%あるので、レックスカードに劣らない魅力がありますよ。

また、海外旅行傷害保険も自動付帯になっているので、保険用のカードとしてもおすすめです!

レックスカードを使うにはこちらから
レックスカードライトを使うにはこちらから

ポイント還元率にこだわる場合の注意点

ポイント還元率が高いカードって、それだけで魅力的に見えるのですが、気をつけておくこともあります。

クレジットカードを使う時は、本当に必要なものしか買わないのが重要です。
カード払いだからといって、必要のないものをついつい買ってしまっては意味がありません。

全部一括払いにしてこそ、クレジットカードのポイントが生きてきます。
これはとても大切なことなので、忘れないようにしましょう。

リボ払いや分割払いは手数料がかかる分だけ損してしまうので、よほどクレジットカードの仕組みを知り尽くしてない限りは使わない方がいいです。

以上の前提を理解した上で、クレジットカードを使いましょう。
そうすればポイント還元率が高いカードの価値がより大きくなりますよ。

現金払いでは決してポイントが付与されないので、普通に現金で買い物するところをクレジットカードにするだけでお得になります。

マイルを貯める方におすすめのカード

飛行機に乗る方であれば、マイルを貯めておきたいですよね。

航空会社ごとにマイルの仕組みがあり、クレジットカードを持っていることでマイルが貯まりやすくなります。

ANAカード

ANAをよく使うのであれば、必ずANAカードを持っておきたいところです。

年会費を安くするのであれば、ANA VISAカードがおすすめ。
ゴールドカードになっても、年会費1万円以内にできる方法もあるので、よく飛行機を使うのであれば、十分に年会費の元が取れますよ。

東京メトロを普段から使っているのなら、ソラチカカードも持っておきたいカードです。

ANAカードを使って、ANA便に乗ると、搭乗時にANAマイルが10%以上ボーナスされるので、マイルが貯まりやすいですよ。

特典航空券に交換すると1マイル2〜3円ぐらいの価値になります。
使い方によっては、1マイル8円ぐらいにもできたりしますよ。

ANA VISAカードを使うにはこちらから

JALカード

ANAではなく、JALをよく使うのなら、JALカードを持っておきましょう。

ANAカードと仕組みは似ていて、JALカードを使ってJAL便に乗ると、JALマイルが10%以上ボーナスされます。

JALカードにすれば、普段使いでもJALマイルが貯まるようになり、特典航空券を使って飛行機にかける費用を節約できますよ!

JALカードを使うにはこちらから

普段の生活で割引特典が多いカード

普段、生活していく中で、いろいろなお店で買い物すると思います。

もしかしたら普段使っているお店の中に、クレジットカードを提示するだけで割引になるお店があるかもしれません。

また、これまで紹介してきたカードでも、ANAカードやJALカードだと系列店での割引がありますよ。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトだと、イオンでの買い物でポイントが多く貯まったり、月に2回5%OFFで買い物できる日があります。

また、イオン銀行も使えたり、電子マネーのWAONも一体型になっているので、1枚で3役ですね。

イオンで買い物するなら、ぜひ持っておきたいカードです。
イオンカードセレクトなら、イオン銀行の普通預金金利が0.12%にできるので、その点でもおすすめ。

参考:イオンカードセレクトのお得な使い方はこちら
参考:イオンカード共通の割引特典などのまとめ

aeon_card_select.jpg

イオンで普段から買い物している方は、以下のページも合わせてチェックしてみてください。

dカード・dカードGOLD

dカードはdocomoのクレジットカードです。

ドコモ携帯を持っている方におすすめですが、その理由は、ローソンでの買い物が3%安くできる点にあります。

普段からローソンを使っていれば、dカードは節約の大きな助けになるカードですよ。

また、ゴールドカードだとスマートフォン購入の保険も10万円まで適用されるのも魅力的なポイント。
福利厚生に近いdポイントクラブの割引特典をいろいろ使えるのもいい感じです。

dカード dカードGOLD

エポスカード

例えばチェーン店系の居酒屋やカラオケなんかは、エポスカードを持っているだけで割引になります。

女性向けのカフェである「kawara CAFE」でもランチドリンクが無料になったり、ロイヤルホストで10%引きにできたり、と年会費無料なのにサービスが豊富すぎるぐらい。

あと、海外旅行の保険も自動付帯でかなり充実しているので、海外旅行する機会が多い方なら必須。絶対持っておきたいカードの1つです。

エポスカード

MUJIカード

人気のお店「無印良品」で買い物する機会が多いなら、MUJIカードがおすすめです。

持っているだけで年間1,500ポイントは貯まりますので、買い物で大助かりになりますよ!

MUJI_Card.jpg

私自身もMUJIカードの恩恵を受けてて、ポイントで買い物したり、MUJI CAFEで食事したりしました。

無印良品を使うなら、以下のページは必見!

* * *

エポスカードからMUJIカードまでは全て年会費無料です。
年会費無料にも関わらず、持っているだけで得することがたくさんありますよ。

自分の生活スタイルに合いそうなカードがあれば、サブカードとして使うと新しい生活の大きな助けになりますね!

2枚目以降のカードで必ず持っておきたいのがライフカード

メインカードにするには心もとないけど、2枚目以降のサブカードとして持っておきたいカードもあります。

その代表格がライフカードです!
誕生月にライフカードを使うと、ポイント5倍になり、還元率も2.5%以上になります。

私は9月が誕生月なので、新型iPhoneの購入やパソコンの買い換え、ふるさと納税を1年分寄付するのに使っていますよ。

また、2枚目以降のサブカードとして持っておくとおすすめなカードも紹介しています。

参考:サブカードにおすすめのクレジットカード

カードを育成したい方におすすめのカード

クレジットカードの中には、年齢や利用状況に応じて、手持ちのカードをどんどん成長させていくみたいなこともできます。

最初は学生向けのカードから始めて、10年・15年といった年数をかけて最終的にはプラチナカードまでにできるカードもあるんですよね。

そういったカードの中からおすすめを紹介しますね。

三井住友カード

VISAカードで有名なのは三井住友VISAカードですよね。
三井住友カード、実はMasterCardブランドもあります。

三井住友カードは、上のランクでゴールドカードやプラチナカードがあり、特にプラチナカードは招待制のカードです。

プラチナカードになるとVJAギフトカードが届いたり、高級な食事を1人無料にできたりと様々なメリットがあります。

私も、三井住友プラチナカードを持っている方に懐石料理のお店に連れて行っていただいたことがあり、三井住友プラチナカードの特典を利用していました。

学生の場合は、三井住友デビュープラスカードが断然おすすめですよ。
年会費無料で持てる上に、5年後のカード切替時にはプライムゴールドカードになります。

三井住友ゴールドカード三井住友プラチナカードを目指すのであれば、三井住友デビュープラスカードから始めるのが近道かもしれませんね。

JCBオリジナルシリーズ

VISAやMasterCardではなく、JCBブランドのカードを育てていきたいと思うのであれば、JCBオリジナルシリーズがおすすめです。

JCBオリジナルシリーズは一般ランクのカードですが、上のランクに当たる「JCBゴールド」「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBザ・クラス」を目指すのであればまずはここから始めるのがいいと思います。

JCBゴールドは自分で申し込みできますが、「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBザ・クラス」の2つは招待制のクレジットカードです。

これらのカード取得を目的にするなら、JCBオリジナルシリーズかJCBゴールドを使って招待が来るのを待ちましょう。

ディズニーでの特典も充実していて、ファンにとってはJCBオリジナルシリーズはかなりおすすめのカードです。

さいごに

ごく一部のクレジットカードではありますが、徹底的にムダ使いをしないように心がけている節約家の私が選んだカードを紹介しました。

節約家であるかどうかに関係なく、自分の生活スタイルに合うカードがあれば、どのカードも自信を持っておすすめできるものばかりです!

新しい生活に備えて、クレジットカードを検討している方の参考にしていただければと思います。

* * *

新しいクレジットカードを探す時は、生活スタイルが変わることもありますよね。
もし引越しするタイミングであれば、以下のページもおすすめ。

クレジットカードを使いたくないのであれば、デビットカードを使えば、クレジットカードのデメリットを解消できますよ。

おまけ:別視点でカードを探したい方へ

選外だけど、ノマド的節約術で紹介しているカード一覧

クレジットカードって、万人向けに強くおすすめというわけではないですけど、特定の人にはすごく役立つカードというのがほとんどです。

これまでにピックアップできなかったカードでも、自分に合うカードはきっとあると思います。

ノマド的節約術で紹介しているクレジットカードを一覧にしてみましたので、自分に合いそうなカードを見つけてくださいね。

カード名特徴
エスパルカードエスパル仙台でポイント5倍
大丸松坂屋カード大丸・松坂屋での買い物にお得
楽天ANAマイレージクラブカード楽天ポイントANAマイルのどちらかを貯める
アトレビューSuicaカードアトレで買い物する方向け
アコムACマスターカードわけありでクレヒスを作りたい方向け。リボ専用
ENEOSカード3種類のカードがある。ENEOS利用者向け
エムアイカード三越伊勢丹で買い物する方向け
三菱東京UFJ-VISA条件を満たせばATM手数料0円にできる
ヨドバシゴールドポイントカード・プラスヨドバシ・ドット・コムで本の還元率が10%になる
ソラシドエアカードLCCのソラシドエアを使い方向け
ロフトカードロフト10%OFFセールが魅力
NTTグループカードおまとめキャッシュバックが魅力
Peach CardLCCのピーチを使う方向け
ファミマTカードファミマでTポイントを貯めてる方向け
VIASOカードオートキャッシュバックで手間いらず
JCB CARD EXTAGEJCBで初めてのカードを作りたい若い方向け
ビュー・スイカカードSuica定期券とオートチャージが便利!
シネマイレージカードTOHOシネマズを使う方向け
ダイナースクラブカードハイクラスなカードを持ちたい方へ
タカシマヤセゾンカード高島屋で買い物する人向け
三井住友VISAクラシックカード三井住友VISAカードを持ちたい方へ
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードコストコで使うカードが欲しい方へ
楽天PINKカード女性向けの楽天カード
エポスゴールドカードエポスカードを持っていると招待が来るかも
ヤマダLABI ANAカードヤマダ電機でクレカ払いしたい方へ
三井ショッピングパークカード≪セゾン≫ららぽーとを使う方がお得に!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードビジネスカードにおすすめ。JALマイルも貯まる
ルミネカードルミネで常に5%OFFがすごい
東急TOP&ClubQ JMBカード東急を使う方におすすめ
セブンカード・プラスnanacoとクレジットカードが一体型に
ソラチカカード東京メトロでANAマイルを貯めよう
イオンSuicaカードイオンとSuicaを使う方向け
ANA VISAカードANAマイルを貯めるならおすすめ
出光カード出光のガソリン代を節約できる
ビックカメラSuicaカードビックカメラでクレカ払いするのにおすすめ
ライフカードStella海外利用3%キャッシュバック
楽天プレミアムカードプライオリティパスを最安で入手できる
JCB EIT海外保険が自動付帯。年会費無料・リボ専用
JTB旅カードロードアシスタンスが使える
エクストリームカードソラチカカードと併用で最強に
JMBローソンPontaカードVisaローソンで2%、JALマイルも貯まる
三井住友VISAデビュープラスカードカード切替時にプライムゴールドカードになる
REX CARD Lite年会費無料で還元率1.25%
AmazonカードAmazonで買い物する方向け
イオンJMBカードイオンでJALマイルを貯めたい方向け

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る