JQ CARDセゾンでANAマイルを70%のレートで交換するお得な使い方・メリット・デメリットのまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカードを20枚以上持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

これだけ数多くクレジットカードを持っていても、お得なカードを見つけるたびに「使ってみたい!」と思うもの。

私は年に1回以上は九州エリアに行くことがあり、しかも使い方を工夫すればANAマイルをたくさん貯めることができると知り「JQ CARDセゾン」を作ってみることにしました。

JQ CARDセゾンって、JR九州が関連するクレジットカードになるので、九州エリアに住んでいないとあまり使い道がないように思うかもしれませんが、そんなことはありません。

そこでこのページでは、JQ CARDセゾンを徹底的にお得に使っていくためにできることを紹介していきますね。

JQ CARDセゾンの特徴・ANAマイルにお得に交換する方法

ANAマイルを70%のレートで交換する裏ワザ

いきなりですが、JQ CARDセゾンを使うべき理由になる最大のメリットから紹介していきますね。

JQ CARDセゾンは、使い方を工夫すれば貯めたポイントのJRキューポからANAマイルへの交換レートを70%にできます。

通常だと60%のレートでしか交換できたいため、ポイントが貯まりまくっている場合ほどお得になりますよ。

ちなみにその条件は、もう1枚のクレジットカード「みずほマイレージクラブカード/ANA」を持つ必要があります。

みずほマイレージクラブカード/ANAを持っていると、永久不滅ポイントからANAマイルへ交換するときに70%のレートにできます。

みずほマイレージクラブカード/ANAがなければ、60%のレートなので10%アップしますね。

これだけだと何がいいのかわからないかと思いますが、ポイント交換のやり方を工夫すると、JQ CARDセゾンが必ず必要なのがわかりますよ。

(その他ポイント)

JRキューポ
↓ (100%で交換)
永久不滅ポイント
↓ (70%で交換)
ANAマイル

ちなみにJRキューポは、他のポイントから交換することができるため、JRキューポさえたくさん貯めることができれば、ANAマイルをいくらでも貯めることができますよね。

ちなみに、ANAマイルは1マイル1円というというわけではありません。

1マイル3円ぐらいになるのはよくある話で、過去に私は1マイル7円相当で特典航空券に交換できました。

これで仮に計算すると、100円分のポイントは以下のようになりますよ。

100 × 0.7 × 7 = 490

1円分のポイントが4.9円の価値になって跳ね上がっていますよね。

こうやってリアルな数字で見ると、この裏ワザのすごさをわかっていただけるのではないでしょうか。

JR CARDセゾンを持っていれば、他のセゾンカードで貯めた永久不滅ポイントもANAマイルに交換できるため、よりマイルを貯めやすくなります。

JRキューポからANAマイルに70%のレートで交換する方法

JRキューポを貯めるためにできること

では、JRキューポを貯めるにはどうしたらいいのかというところが気になりますよね。

もちろん、JQ CARDセゾンを使うことでもJRキューポは貯まります。

ただ、それだけでなく他の方法を使ってもJRキューポを貯められますよ。

  • Gポイントから交換する
  • JQ CARD エポスを使ってエポスポイントから交換する

特にGポイントから交換するのは等価交換になるため、Gポイントさえ貯めることができれば、いくらでもJRキューポを貯めることができますね。

ポイント還元率は0.5%

JQ CARDセゾンのポイント活用の裏ワザを先に紹介しましたが、この流れで通常のカード利用でのポイントについても紹介していきます。

JQ CARDセゾンは、普段のカード利用でJRキューポが200円ごとに1ポイント貯まりますよ。

ポイント還元率に直すと0.5%ですね。
ポイント交換自体はとても便利なカードではありますが、普段使っていくことに対してはそこまでおすすめというわけではありません。

ポイント還元率は一般的なクレジットカードと同じですからね。

SUGOCAチャージや定期券購入でもポイントが貯まる

JQ CARDセゾンを使うときは、普通のカード利用だけでなく、交通系ICカードのSUGOCAにチャージするときに使った場合もJRキューポが貯まります。

また、SUGOCA定期券を購入するときも、JQ CARDセゾンで支払うことでしっかりとJRキューポが貯まりますよ。

アミュプラザでの買い物が5%割引になる

JQ CARDセゾンは、ポイント面以外のメリットもありますよ。
それについてこれから紹介していきますね。

JQ CARDセゾンを持っていることで、JR九州グループの商業施設での買い物が割引になります。

以下のお店だと常に買い物が5%割引になりますよ。

  • アミュプラザ博多
  • アミュエスト
  • 博多デイトス

10,000円の買い物をしたら、500円も割引される計算ですね。
もしこれらの商業施設で買い物する機会があるのなら、持っているだけでお得になりますよ。

書籍・食料品・飲食店でも3%割引になるのも魅力的です。

割引率が下がっているとはいえ、特に書籍は割引されないため、本を読むことが多いならこれだけのためにJQ CARDセゾンを使う価値があるぐらい。

ちなみに、アミュプラザ小倉・アミュプラザ長崎・アミュプラザ鹿児島・JRおおいたシティでは、カード発行から1ヶ月間はいつでも5%割引になり、それ以外の期間は通常の値段になります。

時期によっては10%割引になることも

また、これらのアミュプラザではJQ CARDセゾンを持っている人に向けて、年に数回10%割引になるセール「プレミアムデイズ」があります。

この時期に備えて、欲しいものをリストアップしておけば、普段よりお得な買い物ができますよ。

ちなみに、3月・5月・9月・11月にあります。

無印良品東急ハンズが入っているところだと使いやすいですよね。

JR西日本の区間で特急料金が安くなる

JQ CARDで予約したJR西日本の切符を受け取る手順

関西などのJR西日本エリアに住んでいるのであれば、JQ CARDセゾンを持っておいたほうがいい理由がもう1つあります。

それは、JR西日本エリアの特急料金を安くできるから。

JR九州のネット予約「eきっぷ」を使って特急を予約することができますが、そのときにJQ CARDセゾンを持っていると、普通に予約するよりも安くなります。

例えば大阪から金沢の区間を指定席で予約すると、特急券の料金が310円安くなりますね。(通常料金が乗車券込みで7,900円で割引後は7,490円)

他にはJ-WESTカードでしか同じことができず、私の場合はJ-WESTカードの審査に落ちてしまった経験があるため、今までJR西日本の特急を使うときは割引できてなかったんですよね。

JQ CARDセゾンがあるおかげで、今後はJR西日本の特急料金も安くできそうで楽しみです!

JR九州のネット予約でJR西日本の特急を安くできる

九州ネット早特14で福岡市内から鹿児島中央駅まで片道7,300円に

JQカードの特典で、福岡市内から鹿児島中央駅までの九州新幹線の指定席運賃が「九州ネット早特14」というサービスを使うことで片道7,300円になります。

もちろんJQ CARDセゾンも対象ですよ。

こちら通常は10,640円もするため、3,340円も安くなってめちゃくちゃお得です!

鹿児島から博多まで移動することがあるのなら、ぜひ使いたいところ。

ただし、14日前までに予約することが必要になるため、融通が利きにくいところがデメリットではあります。

JR九州エリアから新大阪駅までの区間を利用する場合も割引が充実

JQカードのサービスに「eきっぷ」と「e早特」があり、それぞれ使うことでJR九州エリアの駅から山陽新幹線の区間を利用するときの運賃を節約できますよ。

eきっぷだと当日予約OKで、e早特だと3日前までの予約になります。

例えば、新大阪駅から鹿児島中央駅まで移動する場合は、通常運賃が22,630円もするのですが、eきっぷだと20,520円、e早特だと19,040円まで下がりますよ。

インターネット列車予約サービスから予約するだけで割引になるため、ちょっとした工夫だけでムダなお金を払わずに済みます。

こちらもJQ CARDセゾンがあれば使えるため、普段九州にいるならもちろん、それ以外のところに住んでいても九州エリアを旅行や出張するときにも使えますね。

年会費は年に1回以上使えば無料・初年度の年会費も無料

これだけのサービスがあるJQ CARDセゾンですが、どれだけ年会費が必要になるのか気になるかと思います。

JQ CARDセゾンの年会費は初年度無料で、2年目以降も年に1回以上使っていれば無料になりますよ。

JRキューポをうまく活用してマイルをたくさん貯めることができるし、新幹線や特急の運賃も安くできるメリットがあるのにも関わらず、比較的ゆるい条件で年会費無料にできるのは便利ですよね。

ANAマイルをとことんまで貯めたいと思っているのであれば、ぜひとも作っておきたいクレジットカードですよ。

JCB・VISA・MasterCard・AMEXで使える

また、JQ CARDセゾンは以下の4つのブランドに対応していて、作るときに好きなものを選べます。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX

選ぶブランドによって年会費が変わるわけでもありません。

AMEXを選んだ場合は、アメリカン・エキスプレス・コネクトも使えまし、海外利用だとポイント2倍になります。

カードの審査はスピーディーでした

ここまで紹介してきた内容で、JQ CARDセゾンを使ってみようと思ったときに、審査に通過するかどうかが気になるかと思います。

私も実際に申し込んでみましたよ。

カードを申し込んだ6分後には、セゾンカードから電話連絡があり、不在だったため折り返したところ、本人確認がありました。

電話が終わったあとすぐに審査に通過しましたよ!
この間わずか30分以内というスピーディーさです。

審査結果はどうあれ、どちらにしろ結果が早くわかるのはうれしいですよね。

さいごに

ここまでひと通りJQ CARDセゾンについて紹介してきましたが、最後に要点だけをまとめておきますね。

  • ANAマイルを70%のレートで交換できて超お得!
  • アミュプラザなどで5〜10%安く買える
  • JR九州の新幹線や特急が安くなる
  • JR西日本の特急が安くなる
  • 年に1回でも使えば年会費無料(初年度の年会費無料)

メインで使うにはおすすめできないカードではありますが、こうやってメリットを洗い出してみると、ANAマイルを貯めているのであれば、持たない理由がないかなと思います。

マイルは関係ないという場合でもアミュプラザを使ったり、JR九州やJR西日本を使うことがあるのなら、年会費無料なのに交通費を節約できるため、メリットしかありません。

私自身もこれからJQ CARDセゾンを使っていくのが楽しみです!

参考:JQ CARDセゾンを使ってみるにはこちらから

おまけ:クレジットカード選びに迷っている場合

クレジットカードを決めきれずに悩んでいる場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!