楽天ポイントカード(Rポイントカード)のお得な使い方やメリット・デメリット・キャンペーンについて徹底解説

スポンサーリンク

楽天のポイントカード「楽天ポイントカード(旧:Rポイントカード)」が始まりました。

今まで楽天はネットの印象が強かったですが、楽天カフェができたり、楽天スーパーポイントが使えるお店が増えたりと、リアルに展開していく様子が見え始めています。

楽天ポイントカードで楽天スーパーポイントを貯めて店舗で使ったり、これまで通り楽天市場での買い物で使ったりという使い方ができますね。

楽天スーパーポイントの使い道の幅が広がり、どんどん便利になってきました!

そんな楽天ポイントカードですが、せっかくならお得に使いたいですよね。
どうすれば楽天スーパーポイントの還元率を高めることができるのかも気になるところ。

このページでは、楽天ポイントカードの活用方法について詳しく説明していきますね。

楽天ポイントカード

楽天スーパーポイントのお得な使い方は、こちらで詳しく紹介していますよ。

カードはどこで入手すればいい?

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードというぐらいなので、カードの現物があります。

これから楽天ポイントカードを使いたいなと思ったとき、どこでカードを手に入れればいいのか気になりますよね。

楽天ポイントカードを入手する方法は以下の通り。

  • 楽天カードを作る
  • 店舗で配布されているのを受け取る
  • ネットでポイントカードを購入する

ここからは、それぞれの入手方法について詳しく紹介していきますね。

楽天カードを作る

楽天ポイントカードを手に入れて、あとあとより使いやすくするのであれば、クレジットカードの楽天カードを作るのが一番おすすめです。

その理由は、楽天カードを使ったことで貯まったポイントも楽天ポイントカードとして使えるから。

楽天カードと楽天ポイントカードが一緒になっているため、何枚もカードを持たなくていいのもいいですね。

楽天カードを作ると、入会特典で最大5,000ポイントもらえますので、それを使ってタダにすることもできちゃいますよ。

参考:楽天カードと楽天ポイントカードを一緒に作るにはこちらから

店舗で配布されているのを受け取る場合

楽天ポイントカードは、配布されている店舗でカードを受け取ることができます。
お店だと無料で発行できるので便利ですよ。

主に、楽天ポイントカードを受け取れる店舗は以下の通り。

楽天ポイントカードのデザインは、配布されているお店によって違います。

マクドナルドならマクドナルド、くら寿司ならくら寿司オリジナルデザインのカードが手に入りますよ。

好きなお店の楽天ポイントカードを入手してみるのもいいですね。

ネットでポイントカードを購入する場合

楽天ポイントカードは、ネットで購入することもできます。

楽天Edyオフィシャルショップで330円からポイントカードが販売されていますよ。

お店に行く手間が省けるので、ネットで楽天ポイントカードを買うのもひとつの手ですね。

ネットで購入できる楽天ポイントカードの種類は以下の通り。

  • 通常の楽天ポイントカード
  • 楽天Edy一体型の楽天ポイントカード

どちらのポイントカードも330円から買えますよ。

楽天Edy一体型の楽天ポイントカードがおすすめ

電子マネーの楽天Edyと楽天ポイントカードが1枚になった楽天ポイントカードもあります。

楽天Edy一体型の楽天ポイントカードなら1枚で2役になるので、使い勝手が良くなりますよ。
特に、楽天Edyは使えるところが多いので便利です。

楽天Edy一体型の楽天ポイントカードは、以下の店舗だと無料で入手できます。

楽天ポイントカードを提示して楽天Edyで支払うと、ポイントカード提示分+楽天Edy払い分のポイントが貯まりますよ。

楽天Edyをお得に使う方法については、こちらで詳しく紹介しています。

楽天ポイントカードの還元率について

楽天ポイントカードは、加盟店で使うと楽天スーパーポイントが貯まります。

主に、税抜100円につき1ポイント貯まるところが多いです。
還元率にすると、約1%ですね。

ただし、税抜価格に対してのポイント付与になるので注意が必要です。

楽天ポイントカードが使える店舗とポイント還元率についてまとめてみました。

店舗名ポイント
デイリーヤマザキ100円 / 1P
ポプラ / 生活彩家100円 / 1P
くらしハウス100円 / 1P
スリーエイト100円 / 1P
マクドナルド100円(税込) / 1P
くら寿司200円 / 1P
出光サービスステーション1リットル / 1P
SOLATO 太陽石油1リットル / 1P
伊藤忠エネクス1リットル / 1P
エネクスフリート1リットル / 1P
大丸100円 / 1P
松坂屋100円 / 1P
ジョーシン200円 / 1P
J&P200円 / 1P
キッズランド・スーパキッズランド200円 / 1P
マザーピア200円 / 1P
ディスクピア200円 / 1P
玉光堂100円 / 1P
パンダレコード100円 / 1P
田村書店100円 / 1P
ミスタードーナツ100円 / 1P
カフェ&バー PRONTO200円 / 1P
パレットプラザ・55ステーション100円 / 1P
得タク200円(税込) / 1P
アリさんマークの引越社100円(税込) / 4P
引越しは日通100円 / 2P
サカイ引越センター100円 / 3P(土日祝は2P)

アリさんマークの引越社は平日の月~木の場合、100円につき8ポイントも貯まります。
ポイント還元率が8%っておどろきですね!

ちなみに、楽天カードを併用した場合、最大11ポイントという高還元率になりますよ。

楽天ポイントカードで貯めたポイントの有効期限は1年間

楽天ポイントカードを提示して貯めたポイントにも、有効期限があります。

ポイントの有効期限は以下の通り。

ポイントを最初に獲得してから1年間

定期的に楽天市場で買い物したり、楽天ポイントカードに対応しているお店を使っているのなら、有効期限はそこまで気にする必要はありません。

楽天市場のように、期間限定ポイントが貯まるわけではないので安心してくださいね。

ただ、利用登録前に貯めたポイントは、最後にポイントを獲得した日から12ヶ月で失効されてしまうので注意しましょう。

楽天ポイントカードが使えるお店・コンビニの一覧

楽天ポイントカードを使うことで、買い物の支払い金額を安くすることも可能です。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として使えますよ。

支払いの負担を減らすためにも、楽天ポイントカードが使えるお店で積極的に使っていきましょう!

主に、楽天ポイントカードが使えるお店は以下の通り。

この他にも、楽天ポイントカードが使えるお店はいろいろあります。

店舗だけでなく、ネットでも楽天スーパーポイントが利用できますよ。
たとえば、以下のようなところで使えます。

楽天スーパーポイントが貯まる・使える範囲が広がることで、結果的に節約につながるのでお得ですよ。

期間限定ポイントから優先的に使ってくれるのがメリット

楽天ポイントカードを使う最大のメリットは、期間限定の楽天スーパーポイントから優先的に使ってくれることです。

楽天で買い物するには少なすぎる期間限定ポイントって、結構ありますよね。

使い切る前にポイントの期限が切れてしまったり、ムダにしてしまったりすることもあるかもしれません。

楽天ポイントカードを使えば、期間限定ポイントから優先的に消化してくれるので、ポイントをムダにすることなく使い切れますよ!

お店で買い物する時は積極的に楽天スーパーポイントを使うようにしましょう。
期間限定ポイントの消費先としてもおすすめです。

ポイント反映されるタイミングについて

楽天ポイントカードで貯めたポイントが、いつ反映されるのかも気になるところですよね。

ポイントが反映されるのは、買い物してから数日後になることが多いです。
リアルタイムでは反映されません。

お店によってポイント反映の時期が異なるので、連続してポイントを使いたい場合は注意が必要です。

楽天ポイントカードを複数持てる?

楽天ポイントカードはデザインも豊富なので、何枚も持ちたくなってしまうかもしれません。

そこで気になるのが、楽天ポイントカードは複数持てるのか?という部分。

結論からいうと、楽天ポイントカードは複数持つことができます!

1つの楽天会員登録に利用可能なカードは15枚まで。
ただ、楽天ポイントカードアプリ分は含まれません。

アプリも含む場合は、楽天ポイントカード15枚+アプリの登録が可能です。

利用登録をすることで、複数の楽天ポイントカードをまとめることができますよ。

ただし、ポイント反映まで2日ほどかかるので注意しましょう。
登録直後に利用登録を削除してしまった場合、ポイントが反映されないこともあります。

楽天ポイントカードは楽天のサイトから利用登録する

楽天ポイントカードを使うためには、すでに持っている楽天スーパーポイントと連携させておく必要があります。

ただ楽天ポイントカードだけを持っていても、ポイントを貯めたり使ったりすることはできません。

利用登録の手続きは、楽天ポイントカードのページからできますよ。

楽天ポイントカードの登録方法については、こちらでも詳しく紹介しています。
個人的には、スマホアプリと連携させるのがおすすめ!

楽天ポイントカードのアプリが便利!

楽天ポイントカードのアプリ

楽天ポイントカードは、iPhoneやAndroidのアプリにも対応しています。

アプリをダウンロードして楽天会員IDを紐付けることで、手持ちのスマートフォンがポイントカード代わりになりますよ!

楽天ポイントカードを持ち歩かなくても、ポイントを貯めたり、使ったりできるので便利ですね。

財布の中がかさばることもなくなるので一石二鳥です!

参考:iOS専用の楽天ポイントカードアプリはこちら
参考:Android専用の楽天ポイントカードアプリはこちら

楽天ポイントカードはApple Payにも登録できる

Apple Pay 設定

クレジット機能つきの楽天ポイントカードなら、Apple Payに登録できます。

Apple Payに楽天カードを紐付けておくと、支払いのたび楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

カードを持ち運ぶ手間なく、支払いができるので便利ですね。

ただ、決済機能のない楽天ポイントカードはApple Payに登録できません。
登録できるのは、あくまでもクレジット機能つきの楽天ポイントカードに限ります。

楽天ポイントカードと楽天カードの違いは?

楽天ポイントカードと楽天カード

楽天ポイントカードについて紹介してきましたが、結局のところ楽天カードと何が違うのか気になりますよね。

それぞれの特徴についてまとめてみました。

まず、楽天ポイントカードの特徴は以下の通り。

  • 加盟店で無料配布されている
  • 楽天Edy機能がついているものもある
  • 入会費・年会費は無料
  • カードを提示すると楽天スーパーポイントが貯まる
  • アプリを使うとポイントで支払えるので便利

楽天カードの特徴は以下の通り。

  • クレジット機能つきのカード
  • 年会費は永年無料
  • 楽天Edy機能がついているものもある
  • カード利用で楽天スーパーポイントが貯まる
  • Apple Payに登録できる
  • 新規入会キャンペーンポイントがもらえる

一番の違いは、クレジット機能がついているかそうでないかですね。

大体の場合、楽天ポイントカードは決済機能がないポイントカード、楽天カードはクレジットカードのことをさします。

ただ、中には楽天ポイントカードとクレジットカードが一体型になっているものもありますよ。

クレジット機能付きの楽天ポイントカードは以下の通り。

カードを2枚持ちたくない場合は、最初から楽天ポイントカード機能つきの楽天カードを発行しておくと便利です。

1枚で2役こなしてくれるので、おサイフの中もスッキリします。

キャンペーン期間中に使うとお得!

楽天ポイントカードは、お得なキャンペーンも随時行われています。

たとえば、以下のようなキャンペーンがありました。

  • 楽天ポイントカードを提示して買い物すると楽天市場でポイント2倍
  • 楽天チェックアプリを初めて利用すると50ポイント付与
  • 楽天ポイントカードまたはアプリの提示で税抜250円以上買い物すると抽選で最大5,000ポイント付与
  • 楽天ポイントカード提示&楽天Edyの利用で50,000ポイント山分け
  • おみくじを引いて楽天ポイントカードを提示すると最大ポイント100倍

キャンペーンを利用することで、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなりますよ。

効率よくポイントを貯めたい場合は、キャンペーン中がねらい目です。

さいごに

楽天ポイントカードについてまとめてみました。

  • 入会費・年会費は無料
  • 楽天ポイントカードを使うと楽天スーパーポイントが貯まる
  • ポイントを貯める・使うならアプリが便利
  • クレジット機能付きの楽天ポイントカードならApple Payにも登録可能

なんといっても、年会費無料でずっと使えるのがうれしいですね。

楽天Edy機能やクレジット機能付きの楽天ポイントカードを使えば、支払いにも利用できるのでおすすめです。

ポイントカードの管理が大変というのであれば、アプリをダウンロードしておくと便利ですよ。

楽天ポイントカードを使って、楽天スーパーポイントをお得に貯めていきましょう!

参考:楽天カードと楽天ポイントカードを一緒に作るにはこちらから

楽天市場で買い物するなら、こちらも参考にしてみてくださいね。

おまけ:楽天サービスをお得に活用する方法

このページでは、楽天ポイントカードに特化して紹介してきました。

楽天のサービスについて詳しく知りたい場合は、こちらもチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!