イオンカードセレクトミニオンズのメリット・デメリット・通常カードとの違いや映画料金を常に1,000円にするお得な使い方まとめ

スポンサーリンク

イオンカードは年会費無料で持てるカードなので、初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

ただ、いろんな種類があるので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

これから申し込むのであれば、デザインがかわいくて特典も充実しているイオンカードセレクトミニオンズも選択肢に入れてみてください!

とはいえ、イオンカードセレクトミニオンズを持つことで、実際にどんなメリットがあるのか気になりますよね。

あらかじめカードの特徴を知っておけば、作ったほうがいいかどうか判断しやすくなりますよ。

このページでは、イオンカードセレクトミニオンズのメリットやデメリットについて詳しく紹介していきますね。

イオンカードセレクトミニオンズのメリット・デメリット

イオンカードセレクトミニオンズについて

まず、イオンカードセレクトミニオンズの特徴について紹介しますね。

イオンカードセレクトミニオンズは、Web限定で申し込みができるクレジットカードです。

イオンの店頭では申し込めないので気をつけてくださいね。

名前の通り、券面にはミニオンズのキャラクターが描かれていて、かわいらしいデザインになっています。

デザインを見ただけで、ミニオンズファンなら思わず作りたくなってしまいますよ。

ちなみに、国際ブランドはMasterCardのみ。
ほかの国際ブランドは選べません。

イオン銀行のキャッシュカードも一体型になっているので便利ですよ。

イオンカードセレクトミニオンズでカード払いしたときの利用料金は、イオン銀行の口座から引き落としになります。

イオンカードセレクトミニオンズを保有するメリット

イオンカードセレクトミニオンズについてわかったところで、実際にどんなメリットがあるのか気になりますよね。

主なメリットは以下の通り。

  • 年会費・入会費無料で作れる
  • 新規入会・利用で最大6,000円相当のポイントがもらえる
  • 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ
  • イオンシネマの映画料金が常に1,000円
  • WAONポイントが貯まる
  • カード利用でときめきポイントが貯まる
  • ユニバーサルスタジオジャパンで使うとポイント10倍
  • ときめきポイントをミニオンズオリジナル商品と交換できる
  • イオン銀行の普通預金金利が最大0.15%
  • 特別優待が使える
  • カード盗難保障が無料付帯
  • ショッピングセーフティ保険が無料付帯
  • ETCカードに申し込める
  • 家族カードも申し込める
  • Apple Payに登録できる
  • イオンiDも追加できる

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく紹介していきますね。

ミニオンズ

年会費・入会費無料で作れる

イオンカードセレクトミニオンズは、年会費・入会費が無料です。

初年度以降も無料で使えるので、ムダにお金をかけることなく使えるカードですよ。
初めて持つクレジットカードとしてもおすすめですね。

しかも、申し込み手続きはすべてオンライン上で完結します。

書類の郵送などの手間もないので、申し込みやすいのも魅力的ですよ。

新規入会・利用で最大6,000円相当のポイントがもらえる

イオンカードセレクトミニオンズでは、新規入会キャンペーンを行っています。

時期によってキャンペーン内容は異なりますが、新規入会してカードを利用すると、最大6,000円相当のポイントがもらえることも。

6,000ポイントがもらえるキャンペーンの内訳は以下の通り。

  • 新規入会で1,000ポイント付与
  • イオンカード公式アプリAEON WALLETの登録で500ポイント付与
  • 税込20,000円以上のカード利用で2,000ポイント付与
  • 税込40,000円以上のカード利用で4,500ポイント付与

カードを作るだけでも、1,000円相当のときめきポイントがもらえるのでお得ですね。

とりあえずイオンカードセレクトミニオンズを作っておいてポイントだけもらう、ということもできます。

毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ

イオンカードセレクトミニオンズを使ってイオングループで買い物をすると、毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフになります。

カードで支払うだけで5%割引になるのでお得ですよね。

ただ、イオンネットスーパーでの利用は対象外です。

5%オフになるのは、あくまでもイオングループの店舗でカード払いしたときのみなので気をつけましょう。

イオンシネマの映画料金が常に1,000円!

イオンカードセレクトミニオンズを持っていると、イオンシネマの映画料金が常に1,000円で利用できます。

いつでも優待価格で映画が観れるので、映画好きならこの特典だけでも作る価値があるといえますね。

ちなみに、イオンカードセレクトミニオンズを使って、映画料金を1,000円にする方法は以下の通り。

  1. イオンスクエアメンバーIDで暮らしのマネーサイトMyPageへログインする
  2. 「イオンシネマ特設バナー」を押す
  3. 購入専用ページで「購入はこちら」ボタンを押す
  4. 希望するチケットを選んで購入手続きをする

初めて利用する場合は、初回のみ会員登録が必要です。

また、チケット購入の支払いはクレジットカード払いのみ対応しています。

1人あたりの購入可能枚数は年間50枚までです。
ほかの値引きサービスとは併用できません。

イオンカードセレクトミニオンズを使って映画料金を安くしたいときは、まずイオンスクエアメンバーIDを登録しておいてくださいね。

WAONポイントが貯まる

イオンカードセレクトミニオンズを提示して現金で買い物をすると、WAONポイントが貯まります。

電子マネーWAONもついているため、WAONで支払った場合もWAONポイントが貯まりますよ。

それぞれもらえるWAONポイントは以下の通り。

  • 電子マネーWAON…税込200円ごとに1ポイント
  • 現金+イオンカードミニオンズの提示…税込200円ごとに1ポイント

そのほか、月間累計利用金額500円(税込)に対して1ポイントがもらえます。

ちなみに、イオンカードセレクトミニオンズを使ったクレジットカード払いではWAONポイントは貯まりません。

WAONポイントが貯まるのは、あくまでもイオンカードセレクトミニオンズの提示で現金払いした場合か、電子マネーWAONを使って支払った場合に限ります。

カード利用でときめきポイントが貯まる

クレジットカードを利用するメリットは、なんといってもポイントが貯まるところですよね。

イオンカードセレクトミニオンズを使っていると、ときめきポイントが貯まります。

通常は税込200円ごとに1ポイントですが、イオングループで使うと常に2倍のときめきポイントがもらえますよ!

普段からよくイオンで買い物するのであれば、どんどんポイントはたまっていきますね。

ちなみに、ポイントが2倍もらえるお店は以下の通り。

税込200円ごとに2ポイントもらえます。

ただ、ありが10デー・毎月10日Wポイントデーなどとは併用できません。

毎月10日「ときめきWポイントデー」でも2倍のポイントがもらえるので、どちらを利用してもOKです。

貯めたポイントは買い物に使えるだけでなく、お得な商品券やポイントと交換することができます。

ときめきポイントの貯め方・使い方についてもチェックしてみてくださいね。

ユニバーサルスタジオジャパンで使うとポイント10倍

イオンカードセレクトミニオンズユニバーサルスタジオジャパンで使うと、ときめきポイントが10倍もらえます!

税込200円ごとに10ポイントがもらえるのでお得ですね。

たとえば、ユニバーサルスタジオジャパン内で20,000円の買い物をした場合、1,000ポイントがもらえる計算になります。

お土産代などの節約にもつながるのでおすすめですよ。

ただ、イオンiDやApple Payでの利用は対象外になります。

ユニバーサルスタジオジャパンで買い物をするときは、イオンカードセレクトミニオンズのカードを使って支払うとポイントもたくさん貯まりますね。

年会費無料で作れるので、ユニバーサルスタジオジャパンで使う目的のためだけに作ってもいいぐらいです。

ときめきポイントをミニオンズオリジナル商品と交換できる

イオンカードセレクトミニオンズで貯めたときめきポイントは、ミニオンズオリジナル商品と交換できますよ。

ときめきポイントは1,000ポイント以上500ポイント単位から、オリジナル商品と交換可能です。

たとえば、以下のようなオリジナル商品と交換できます。(2019年2月現在)

ポイント数ごとに交換できる商品について
ポイント数もらえるオリジナル商品
2,000ポイントミニオンズオリジナルマフラータオル
2,500ポイントミニオンズオリジナルランチBOX
4,000ポイントミニオンズオリジナルスリムサーモボトル500ml

ここでしかもらえないオリジナル商品ばかりなので、ミニオンズファンにとってはたまらないですね!

ちなみに、オリジナル商品とポイントを交換するときは、イオンスクエアメンバーIDが必要になります。

イオン銀行の普通預金金利が最大0.15%! イオンカードミニオンズとの大きな違い

イオンカードセレクトミニオンズは、イオン銀行のキャッシュカード一体型クレジットカードです。

支払いに使えるほか、ATMなどでお金をおろすこともできるので便利ですよ。

しかも、普通預金金利が最大0.15%になります!
普通預金の適用金利は会員ステージごとに異なりますよ。

会員ステージごとの普通預金金利は以下の通り。

会員ステージごとの普通預金金利について
ステージ普通預金金利(年)
ブロンズステージ0.03%
シルバーステージ0.05%
ゴールドステージ0.10%
プラチナステージ0.15%

会員ステージが上がるほど、普通預金金利が高くなります。

金利が高くなるにつれて、普通預金に預けているときに多く利息がもらえるようになるのでうれしいですね。

ほかにも、以下のような特典がありますよ。

  • 他行ATM入出金手数料が最大月5回まで無料
  • 他行宛振込手数料が最大月5回まで無料

イオン銀行まで使えることが、似たカードのイオンカードミニオンズとの最大の違いですね!

特別優待が使える

イオンカードセレクトミニオンズでは、ほかにもいろいろと特別優待が用意されていますよ。

対象の施設やお店、サービスを特別価格や割引価格で利用できます。

主に、イオンカードセレクトミニオンズの特別優待が使えるところは以下の通り。

レジャー施設や飲食店が多めですね。

また、ときめきポイントTOWNを経由してネットショッピングした場合も、ポイントが最大21倍貯まります。

カード盗難保障が無料付帯

イオンカードセレクトミニオンズには、カード盗難保障が無料でついていますよ。

もし紛失・盗難によってイオンカードセレクトミニオンズが不正利用されても、損害額が保障されます。

保障される期間は以下の通り。

カード紛失の届出を受理した日を含めて61日前まで

発生した損害額は全額保障されるので安心ですね。

ショッピングセーフティ保険が無料付帯

イオンカードセレクトミニオンズは、ショッピングセーフティ保険も無料でついています。

もしイオンカードミニオンズで購入した商品が事故や過失で壊れてしまっても、税込5,000円以上の商品であれば補償してくれますよ。

補償期間は以下の通りです。

購入日から180日間

購入日から180日間も補償があるのはイオンカードのクレジットカードだけですね!

ただ、電子マネーWAONなど、クレジットカード払い以外での支払い分は対象外になります。

ETCカードに申し込める

イオンETCカード

イオンカードセレクトミニオンズでは、ETCカードも申し込めます。

もちろん、ETCカードの年会費・発行費も無料ですよ!

よく高速道路などを使うのであれば、一緒に申し込んでおいて損はありませんね。

ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯しているので、ETCゲートで車両を損傷してしまった場合は、年に1回、一律5万円分のお見舞金がもらえます。

家族カードも申し込める

イオンカードセレクトミニオンズでは、家族カードも年会費無料で申し込めます。

家族カードを作っておくと、イオンカードセレクトミニオンズと同じサービスを利用できます。

ちなみに、イオンカードミニオンズ1枚につき3枚まで家族カードは発行可能です。

ただし、新規入会キャンペーンの特典はつきません。

新規入会キャンペーンポイントをもらったほうがどうしてもお得なので、せっかくなら個々にイオンカードセレクトミニオンズを作ったほうがいいですね。

Apple Payに登録できる

Apple Pay

クレジットカードを持ち歩きたくない場合は、Apple Payに登録しておくと便利ですよ。

実は、イオンカードセレクトミニオンズもApple Payに登録可能です。

しかも、Apple Payに紐付けたイオンカードセレクトミニオンズを使って支払ったときも、ときめきポイントが貯まります。

Apple Payの登録方法については、こちらも参考にしてみてくださいね。

イオンiDも追加できる

イオンカードセレクトミニオンズには、電子マネーのイオンiDもついています。

iDマークのついているお店でイオンカードiDアプリをダウンロードした携帯電話をかざすと、簡単に支払いができますよ。

イオンiDを使うためにも、まずはイオンカードiDアプリをダウンロードしておきましょう。
ただ、iPhoneではイオンiDは使えません。

参考:Android専用のイオンカードiDアプリはこちらから

イオンカードセレクトミニオンズのデメリットについて

メリットも多いイオンカードセレクトミニオンズですが、場合によってはデメリットに感じる部分もあります。

たとえば、デメリットになりそうな部分は以下の通り。

  • Webからしか申し込めない
  • 国際ブランドはMasterCardのみ

イオンカードセレクトミニオンズはWeb限定のクレジットカードです。
そのため、イオンの店頭では申し込めません。

とはいえ、お店で申し込むよりもWeb申し込みのほうが簡単なので、そこまでデメリットには感じないと思います。

また、国際ブランドはMasterCardのみ対応しています。

ほかの国際ブランドを選びたい場合は、別のクレジットカードを作る必要がありますね。

どうしてもJCBやVISAブランドのカードを持ちたい場合は、イオンカードセレクトを選ぶのもおすすめです。

カードを切り替えたい場合は? ゴールドカードはありません

すでに持っているイオンカードから、イオンカードセレクトミニオンズに切り替えたいということもあるかもしれません。

どうしても切り替えたい場合は、一旦持っているイオンカードを解約してから新しくイオンカードセレクトミニオンズに申し込みましょう。

ちなみに、イオンカードセレクトミニオンズにゴールドカードはありません。

イオンカードの解約やカード切り替えについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

イオンカードセレクトミニオンズの締め日・引き落とし日について

これからイオンカードセレクトミニオンズを使ってみようかなと思ったとき、いつからいつまでの利用分が何日に引き落としになるのかも気になる部分です。

締め日や引き落とし日を知っておけば、計画的に買い物しやすくなりますよ。

イオンカードセレクトミニオンズの締め日と引き落とし日は、以下の通り。

  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月2日

支払日が土・日・祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としになります。

締め日・引き落とし日はほかのイオンカードも共通なので、カードによって日にちが違うということはありません。

イオンカードセレクトミニオンズとイオンカードミニオンズの違い

イオンカードセレクトミニオンズと同じようなカードで、イオンカードミニオンズというものもあります。

名前もそっくりなカードですが、どんな違いがあるのか気になりますよね。

そこで、2つのカードの違いについてまとめてみました。

イオンカードセレクトミニオンズとイオンカードミニオンズの違いについて
特徴イオンカードセレクトミニオンズイオンカードミニオンズ
年会費無料無料
国際ブランドMasterCardMasterCard
ETCカード
家族カード
電子マネーWAON×
キャッシュカード機能×

比較してみると、電子マネーWAONやイオン銀行キャッシュカード機能がついているかどうかが一番の違いですね。

どちらも年会費無料で使えますが、カード1枚でキャッシュカードや電子マネーWAONも使いたいというのであれば、イオンカードセレクトミニオンズのほうを選びましょう。

さいごに

イオンカードセレクトミニオンズについてまとめてみました。

  • 年会費・発行費無料のイオンカード
  • 新規入会キャンペーンで最大6,000円相当のポイントがもらえる
  • キャッシュカード機能・電子マネーWAONつき
  • イオン銀行の普通預金金利が最大0.15%
  • イオンシネマの映画料金が常に1,000円

クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONと、1枚で3役を兼ね備えたカードなので使い勝手がいいですよ。

しかも、ユニバーサルスタジオジャパンでポイントが10倍になったり、イオンシネマの映画料金が常に1,000円だったりと、お得な面も多いです。

年会費無料で特典が充実しているカードなので、1枚持っておくと便利です!

参考:イオンカードセレクトミニオンズを使ってみるにはこちらから

おまけ:イオンカードについて詳しく知りたい場合

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る