クレジットカードの使い分けで節約に!店舗・施設割引特典がスゴすぎる年会費無料のクレジットカードまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

クレジットカードの中には、特定の店舗で使った場合に割引率がとても高くなったり、ポイントが貯まりやすくなったりするものがあります。

そういった特典を理解しておくと、普段お金を使う時に割引できますよ。
年会費無料のクレジットカードでも、割引特典が充実しているカードはたくさんあります!

ここでは、節約家の私がおすすめする、年会費無料で店舗や施設の割引特典が充実しているクレジットカードを紹介していきますね。

とことんまで節約しようと思うのであれば、これらのカードを使い分けるのがおすすめです。

店舗割引特典が充実しているクレジットカード

イオンカードセレクト

イオン・マックスバリュダイエーのイオン系列のスーパーを使うなら絶対に抑えておくべきカードがイオンカードセレクトです。

毎月20日・30日に5%OFFで買い物できたり、ポイント2倍で買い物できる日があったり、WAONポイントを二重取りできたり・・・

お得すぎるポイントがいくつもありますよ。

参考:イオンで買い物するなら知っておきたいお得情報

イオンカードセレクト

また、イオンカードセレクトを発行すると、イオン銀行の口座も手に入ります。

イオンカードセレクトを持っている人のイオン銀行普通預金金利は全銀行の中でも最高の0.10%になりますよ。

期間の短い定期預金に預けているよりもイオン銀行の普通預金にしておく方がお金が増えるというマジックです!

参考:イオンカードセレクトをよりお得に使う方法はこちらが詳しいです

ちなみに、イオンカードには他にもお得な使い方がたくさんありますよ。

エポスカード

手に入れたエポスカード

マルイなどでお得に使えるエポスカード
これは持っておくだけでお得なことがたくさんあります。

なんと、エポスカードを提示して割引になるお店が約5,000もあるんです!
旅行中の観光地入場の割引に使えるところもあるし、居酒屋やカラオケの割引もあります。

いつでも持っておくだけで割引にできるチャンスがたくさんあるのが、エポスカードです。

特にカラオケは、30%引きにできるところがいくつもあるので、飲み会の2次会以降でカラオケをよく使う方はエポスカードを持っておくと節約になること間違いなしですよ。

これだけ割引があったら年会費有料でも納得なのに、無料なのがいいな〜と思います。

エポスカードは、割引特典がとにかく多いので、外出が多いならかなり役立ちますよ。

もちろん、発行元のマルイでも特典があります。
マルコとマルオの7日間」というセール中は、エポスカードがあれば10%引きですね。

参考:エポスカードをよりお得に使う方法はこちらが詳しいです
参考:エポスカードを使ってカラオケ代を安くする方法

MUJIカード

MUJI Card

人気の無印良品
普段の生活で無印良品の商品にお世話になっていませんか?

もし、無印良品で買い物する機会が定期的になるのなら、MUJIカードを持っておくのがおすすめです。

MUJIカードがあるだけで、年に5回ある無印良品週間で10%割引の買い物ができますよ。

全品10%安くできるので、この時期に10万円以上まとめ買いする方も少なくありません。
カードを持っておくだけで確実に安くできますので、MUJIカードはおすすめです。

参考:MUJIカードをよりお得に使う方法はこちらが詳しいです

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール

カードを持っているからといって、特別大きな割引があるわけでもないのですが、コストコで買い物するのであれば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは持っておきたいカードです。

コストコでは、AMEXブランドのクレジットカードしか使えず、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードが数少ない年会費無料のカードなんですよね。

年に1回でも使えば、翌年の年会費が無料になる仕組みです。

また、毎月5日と20日は西友・リヴィンでの買い物が5%オフになります。

割引だけでなく、入会キャンペーンが充実しているので、その点でもおすすめですよ。

参考:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードをよりお得に使う方法はこちらが詳しいです

UCSカード

スーパーのアピタやピアゴを普段使っているのであれば、必ずUCSカードを持っておきましょう。

5%割引で買い物できる日がかなり多く、アピタで年間70日、ピアゴだと92日もありますよ。

カードがあるかどうかだけで、同じ買い物をしていても、使う金額が大きく変わってきます。

こんなに割引特典が充実しているのに、年会費無料で使えるカードなのがちょっと信じられないぐらい。

参考:UCSカードをよりお得に使う方法はこちらが詳しいです

さいごに

ここで紹介したカードは、どのカードもホントに年会費無料でいいの?有料でも申し込む人いるのでは?と思うぐらい充実しています。

これらのカードを必要なシーンで使い分けることによって、日々出ていく小さな支出を少しでも減らすことができますよ。

日々の支出は習慣になってしまってるので、新たにカードを使う習慣を身につけたら、自然と節約できるようになりますね。

何と言っても年会費無料なので、ほったらかしでもお金がかからないのが嬉しいです。
それぞれの利用シーンでお得になる時以外は一切使わないようにするのが、ムダ使いをしないコツですよ。

うまく使いこなして節約してくださいね。それでは、良いカードライフを!

おまけ:その他おっすめのクレジットカードは?

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る