最強!イオンカードセレクトで知るべきおすすめのお得な使い方とWAONオートチャージのやり方・キャンペーン情報まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカードを15枚ぐらい持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

イオンカード、使っていますか?

イオンカードって種類がとても多いですよね!
どれが一番いいのかって、すぐにはわからないと思います。

生活の中で何を重視するのかによって、おすすめのクレジットカードは変わってきますので、どれが一概にいいとはいえないのが現状です。

ただ、イオンやマックスバリュで普段の買い物をしているのであれば、最もおすすめなのは「イオンカードセレクト」です!

イオンでの買い物がお得になるし、ネットバンクのイオン銀行も作れ、今以上にお金を貯められる習慣が身に付けれるようになっているのがいいところです。

イオンカードセレクトのことを語り尽くすといろいろ出てきますので、このページでは、イオンカードセレクトを持つことでどのように日々の生活が良くなるのかについて詳しく説明していきます。

また、メリットだけではなく、イオンカードセレクトを使う際に注意しておくべき点も合わせて紹介しますね。

あ、私もイオンカードセレクトを持っていますよ!

ノマド的節約術 イオンカードセレクトの特徴

ちなみに、イオンカードセレクトには、ディズニーデザインもあります。
見た目をディズニーしたいならこちらがおすすめ。
スマホでも見れる!イオンカードセレクトのディズニーデザインを確認する

【ざっくり要点まとめ】イオンカードセレクトってどんな特典があるの?

イオンカードセレクトって、数えきれないほど特典があって、1つ1つそれぞれ良さがあります。まずはざっくりと特典の一覧を紹介しますね。

ちなみに、イオン銀行に関することは省いてます。
理由は別ページで記事にしているからです。

参考:イオン銀行の特徴を使い倒す方法を説明した記事はこちらで

  • (イオン銀行)普通預金金利が0.12%に
  • 毎月20・30日「お客さま感謝デー」は5%OFF
  • 毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」ポイント2倍プレゼント
  • 毎月15日「G.G感謝デー」利用で買い物5%OFF
  • WAONオートチャージ200円ごとに1WAONポイント
  • 年間100万円以上使えば年会費無料のゴールドカード発行
  • イオン以外の一部店舗でも毎月20・30日は5%OFF
  • イオンシネマの映画一般料金300円引き
  • イオングループは毎日はときめきポイント2倍

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトを持って、うまく使うとこれだけの特典を受けることができます。

カードの有無だけでここまで変わるってどういうこと?って感じですよね・・・。

▼イオンカードセレクトの詳細はこちら▼

イオンカードセレクトとは? 普通のイオンカードとの違いについて

「イオンカード」の名前はよく聞くかもしれません。
でも、「イオンカードセレクト」はそんなに聞き慣れないのでは?

イオンカードとイオンカードセレクト、何が違うのか気になりますよね。

結論から言うと、イオンカードセレクトのほうがおすすめです!
その理由は、イオンカードセレクトには、普通のイオンカードにないお得なメリットがたくさんあるから。

詳しくはあとで説明していくとして、イオンカードにはなくてイオンカードセレクトにしかない特徴は以下の通りです。

  • イオン銀行のキャッシュカードにもなる
  • イオン銀行の口座を同時開設
  • 電子マネーWAONと一体型に

イオンカードWAONもありますが、イオン銀行まで一緒になっているのはイオンカードセレクトだけですよ。

ここからは、イオンカードセレクトの特徴について、1つ1つ詳しく見ていきますね。
知れば知るほどお得なクレジットカードだと思えますよ!

年会費無料で持てるのがうれしい!

最初に紹介したように、多くのサービスが受けられるのにも関わらず、イオンカードセレクトは年会費無料で持てるカードになります。

私の感覚であれば、年会費2,000円ぐらいでも安いと思うぐらいです。
それほどのカードスペックなのに無料で持てるのは、本当にありがたいですよね。

家族カードも年会費無料だけど、無理に持たなくてもいいかも

イオンカードセレクトでは、家族カードも当然年会費無料で持てます。
もともとのカードが年会費無料なので、当然といえば当然ですよね。

家族みんなでイオングループを利用するなら、家族カードを持ってもいいかもしれませんが、100%家族カードを持つことをおすすめはしません。

その理由は、イオンカードセレクトの入会キャンペーンがあるから。

カード入会で5,000〜8,000円分のポイントがもらえるので、家族カードを作るよりも普通に申し込むほうがお得になります。

ただ、もしイオンゴールドカードセレクト(ゴールドカード)を目指しているのであれば、家族カードを持つほうがゴールドカードに近づきやすいですよ。

ETCカードの年会費も無料

イオンカードセレクトをメインで使う場合は、ETCカードが使えないかと気になるかと思います。

もちろんイオンカードセレクトに付帯したETCカードはありますよ。
年会費も当然無料です。

イオングループでの割引が充実!メリットを6つ紹介します

1. やっぱり最強!毎月20・30日の「お客さま感謝デー」

イオンで買い物する人にとって、イオンカードセレクトを持つ最大のメリットは、5%OFFになる毎月20・30日の「お客さま感謝デー」ではないでしょうか。

イオンのお客さま感謝デー

仮に毎月40,000円をイオンで食材を買っているとしましょう。
そのうち20,000円は20日と30日で使ってたとすると・・・

20,000円の5%は1,000円ですね。
このケースだと、イオンカードセレクトを使うだけで1ヶ月1,000円も食費が浮きました!

これが1年続くとして計算すると・・・

1,000円 × 12ヶ月 = 12,000円

なんと、12,000円の節約になります。

年会費無料のイオンカードセレクトを使うだけで、年間12,000円も節約できましたね。

分かりやすい数字を使って計算しましたが、同じように使えば、ここまでの金額にはならなくとも、確実に、少しずつ節約できますよ。

もし、イオンで買い物しているのであれば、毎月いくらイオンで買い物しているのかざっくりでいいので思い出してみてください。

毎月の買い物を、20日と30日に集中させたらお得になると思いませんか?

5%の割引といってもピンと来ないかもしれませんが、2014年4月の消費税3%増税よりも大きな数字です。

つまり、毎月20日と30日は、消費税増税になった分以上にイオンで得できる日ということになります。

ちなみに、お客さま感謝デーで5%OFFになるのは、以下の店舗です。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • ダイエー
  • メガマート
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • スポーツオーソリティ
  • ニューステップ
  • クレアーズ
  • コックス
  • マジックミシン
  • ミスタークラフトマン
  • ツヴァイ(入会金常時5%OFF)

2. 55歳以上なら15日も「G.G感謝デー」で5%OFF

55歳以上の方でイオンカードセレクトを使う場合は、20・30日に加えて15日の「G.G感謝デー」でもイオンで5%OFFの買い物ができます。

55歳以上であれば、月に3回は5%OFFで買い物できますね。

もし、ご両親と同居しているのであれば、どちらかの名義でイオンカードセレクトを作っておき、一緒に買い物に出かけるのはいかがでしょうか。

ご両親のイオンカードセレクトで支払ってもらいつつ、あとでこちらが立て替えすればご両親に負担をかけることなく5%OFFの特典だけをもらえますよね。

一緒に買い物することで、コミュニケーションを取る時間もできるし、節約にもなるし、一石二鳥だと思います。

3. イオンシネマ映画一般料金が300円も割引になる

イオンシネマ

イオンカードセレクトを持っていれば、イオンシネマの映画一般料金が割引になります。映画館に行く機会が多いなら、うれしい特典ですよね。

イオンシネマは、イオンカードセレクト利用で本人と同伴1人がそれぞれ300円引きになります。カードがあるだけで、2人で600円も安くなりました。

ちなみにイオンシネマは、毎月20日・30日は通常1,800円のところが1,100円になります。こんなところにも毎月20日・30日の特典があるんですね〜。

友達や恋人・家族と一緒に観に行けば、安くなることに対して感謝されると思いますよ!

同伴1人まで割引になるというのが、地味にありがたいところです。
1人で映画を見に行く機会ってそんなにないですもんね。

ちなみに、イオンシネマはイオンカードセレクト以外の方法でも安くすることができます。
以下のページも合わせて読んでみると、もっと安くできますよ!

参考:イオンシネマで割引する方法のまとめ

4. WAONオートチャージでポイント二重取り

イオンカードセレクトは、ただのクレジットカードではなくて電子マネーのWAONも標準で付いています。

WAONにチャージすることで、カードをサッとかざして電子マネー払いもできますよ。
わざわざカード払いしなくても良くなる分、手間が省けますね!

イオンでWAON払いにしたときに残高が足りなければ、自分で設定した金額分だけオートチャージされる仕組みもあります。

仮に3,000円のオートチャージ設定していると、WAONの残高不足時にタッチすれば自動で3,000円が電子マネーWAONに加算されますよ。

イオンカードセレクトが優れているのは、そのオートチャージ時にWAONポイントが貯まることです。

200円ごとに1ポイントですが、WAONで支払いする時にもWAONポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。

両方合わせると、200円で2ポイント貯まる計算になるので、還元率1%です。
ポイント二重取りもできて、お得な感じがしますよね。

WAONにクレジットカードでチャージしてもポイントが貯まるカードはないので、これが唯一のポイント二重取り方法です。

参考:電子マネーWAONの活用ガイド
参考:WAONポイントについてはこちら

イオンカードセレクト WAONオートチャージと支払いでポイント二重取り

WAONオートチャージでポイントが貯まることにより、使い道が増えるのが最大のメリット。

例えば、コンビニのミニストップでは、WAON払いができるので、普通はカード払いできないような以下のことに使えますよ。

特に、税金支払にWAONが使えるのは、それだけでもイオンカードセレクトを持つ価値があるぐらい。

▼イオンカードセレクトのWAONで得するならこちらから▼

5. イオンカードセレクトの提示だけでWAON POINTが貯まる

2016年6月から始まったsmart WAONの影響で、イオンやマックスバリュなどのお店で買い物したときにイオンカードセレクトを提示すると、WAON POINTが貯まるようになりました。

税込200円ごとに1POINTですね。

さっき、オートチャージのところで出てきた「WAONポイント」と「WAON POINT」って読み方は一緒なんですが、実は別物。

ややこしいんですが、ポイントがいただけるのはありがたいので、しっかり使うようにしましょう。1円分から使えるのが魅力的です。

今までよりも0.5%多くポイントが貯まるようになったので、イオングループのお店を使っているならますますお得になりました!

参考:smart WAONとWAON POINTについて書いた記事はこちら

6. 【おまけ】他にもイオンカード共通の特典があります

これだけではなく、他にもイオンカードセレクトを持っていることで受けられる特典は数多くありますよ。

主な特典をあげると、以下のようになります。

  • ショッピング保険が180日間ある
  • 施設で優待割引が使える
  • Web明細にすることで毎月10ポイントもらえる

他にもありますが、紹介すると長くなりすぎてしまうので、別記事にまとめています。

参考:イオンカードの一覧と共通特典まとめはこちら

イオン銀行の口座開設も同時にできて手間が省ける!

イオンカードセレクトの大きな特徴の1つに、ネットバンクであるイオン銀行の口座開設も同時にできる点があります。

近くにイオンがあって、日常的に使っているのであれば、メインバンクもイオン銀行に変更してもいいのではないかと思うほどです。

なんといっても、普通預金の金利が0.02%から0.12%に増えるのは大きいです。6倍ですからね。

100万円の残高があった時に、0.02%の金利だと200円しか利息がないですが、0.12%だと1,200円になります。ただ預けているだけなのに年間1,000円も差が出てきます

極端な例ですが、イオンでは買い物しないけど、イオン銀行は使いたい場合、そのためだけにイオンカードセレクトを持つのも全然アリですよ!

また、イオン・イオン銀行の両方を使う方にとっては、2つ申込するところが1つで済むので面倒なことが半減します ^^

イオンカードセレクトとイオン銀行を同時申込するならこちらから

イオン銀行については、以下のページでより詳しくまとめています。

ディズニー・デザインもある

イオンカードセレクトのデザインは、通常のイオンのロゴが入った紫色のカードとディズニーのデザインの2種類があります。

ディズニーが好きな方は、こちらを選ぶのもいいかもしれませんね。

ディズニー・デザインを選んだ場合は、カードブランドがJCB一択になります。
その点だけ問題なければ、ピッタリのカードですよ。

ディズニーが好きな友達にチラッと見せたりすると、話題になりそうですね!

イオンカードセレクトのディズニーデザインを確認する

イオンカードセレクト以外にもディズニーのデザインにできるクレジットカードはあるので、興味ある方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

参考:ディズニーデザインのクレジットカードまとめ

年間100万円以上使うとゴールドカードの招待が届く!

イオンカードセレクトを年間100万円以上使うと、イオンゴールドカードの招待が届きます

はっきりとわかっているゴールドカードの条件はこれだけですが、他にもいろいろと条件がありますよ。

通常、ゴールドカードは年会費無料になるものではありません。
年間数千円や10,000円以上になるのが当たり前です。

それが無料になるのは最高だと思いませんか?

イオンゴールドカードを手に入れると、イオンラウンジが使えるなど、通常のカードにない特典がつきますよ。

イオンゴールドカードの主なメリットは以下の通りです。

  • イオンラウンジが使える
  • 羽田空港のラウンジが使える
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯に

イオンラウンジに入るとお菓子がもらえました。 ありがたいですね^ ^ #イオンラウンジ #aeon

まどか@ノマド的節約術さん(@nomadsaving)が投稿した写真 –

余談ですが・・・
お店で会計している時に並んでいると、イオンのゴールドカードを使っている人を何人も見たことがあるので、使ってる人は意外と多いのだと思います。

参考:その他イオンゴールドカード招待条件や、カードの特徴まとめはこちら

デメリット:ポイントは期待できない

イオンでの買い物やイオン銀行として使えるなど、お得すぎる機能が多いイオンカードセレクトですが、それでも弱点はあります。

割引はたくさんあるものの、ポイントは貯まりにくいです。

ちなみに、普通のショッピングで使った時は、200円につき1円分のときめきポイントが貯まります。還元率に直すと0.5%ですね。

イオン、マックスバリュなどのイオングループでの買い物は毎日ときめきポイントが2倍貯まります。ただ、これでも還元率1%です。

毎月5日・15日・25日はリボ払い200円ごとにときめきポイントが5倍貯まります。

ただ、手数料が掛かりすぎてしまうので、お得感はありません。
5倍に気を取られて使わないようにしてくださいね。

20・30日のお客さま感謝デーやイオンシネマで使う時は、割引があるので絶対イオンカードセレクトの方がお得です。

ただ、何も割引がない日の場合は、イオンカードセレクトで買い物しなくてもいいと思います。

普段はポイント還元率の高いクレジットカードを使って買い物して、割引特典のある時だけ、ここぞとばかりにイオンカードセレクトを使うのが一番いいやり方です。

ポイント還元率の高いクレジットカードは、以下のページで紹介しています。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ときめきポイント交換のおすすめは?

もし、ときめきポイントを貯めた場合は、何に交換するのが一番いいのかが気になるところだと思います。

ポイント交換は、日用品などが多いですが、商品券やポイント移行にも使えます。私なら、商品券にするかポイント移行にしますね。

以下で、魅力的な交換先をまとめました。

  • イオンコンパス旅行券1,500円分:1,000ポイント
  • ワタミグループ食事券1,000円分:1,000ポイント
  • イーハート食事券3,000円分:2,700ポイント
  • WAONポイントへ移行:1,000ポイント→1,000ポイント
  • JALマイルへ移行:1,000ポイント→500マイル
  • dポイント:1,000ポイント→1,000ポイント

最も実用的なのは、WAONポイントですね。
イオンでの買い物の割引にすぐ使えるので、貯めたポイントがムダになることがありません。

上に載せていなくて他に魅力的な交換先でいうと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスでしょうか。

6,000ポイントで交換できます。
普通に買うよりもポイント交換の方がお得ですよ。

イオンカードセレクトを使った事例を紹介します

これまでイオンカードセレクトについて詳しく説明してきましたが、どうやって使うとお得になるのでしょうか。気になるところだと思います。

5歳の女の子へのクリスマスプレゼントを最安値で買えた話

私以上にイオンカードセレクトを使い倒している方から、話を聞いてみました。

イオンカードセレクトを選んだのは、イオンで安く買えるといった分かりやすい条件ではなかったそうです。単純に家の近くにイオンがあるので、使い始めたのがきっかけです。

イオンを使い続けていくうちに、イオンカードセレクトがお得なことも分かってきたし、イオンの株主優待を組み合わせることでもっと安く買い物できることも分かりました。

最近では、時々届くDMに書かれている、普段よりもお得に買い物できる企画に合わせて、子供へのクリスマスプレゼントを安く買うことができました。

通常9,800円ほどするリップスティックデラックスが、DMとイオンカードセレクトでの割引で8,400円で買えましたよ!

リップスティックデラックス

家族で年3回イオンシネマで映画を楽しむ話

40歳と38歳の夫婦で、7歳と5歳の子供がいる家庭で、年に3回、イオンシネマで映画を見るのを家族の楽しみにしています。

子供が好きなアニメの映画を見ているけど、お父さんお母さんも気が付いたらいつも映画に熱中。

年に3回家族でイオンシネマを利用すると、通常は以下の料金がかかります(大人2人)。

1,800円 × 2人 × 3回 = 10,800円

イオンカードセレクトを使うことで、これを300円割引できます。1回300円なので、6回にすると1,800円。大人1人分の映画代が節約できちゃいました。

こうやってお得に使うことで、家族で気兼ねなく映画を楽しめています!

イオンカードセレクト申込・審査・到着までの流れ

ここまでの内容で、イオンカードセレクトを使ってみようとなった場合、手元に届くまでにはどのような流れになるのかが気になりますよね。

イオンカードセレクトが届くまでは、以下のような流れになります。

  • ネットから申込 → こちらから申し込めます
  • 申込情報を元に審査が行われる
  • 審査に通過後、1〜2週間ほどでカード到着(運転免許証提示)

運転免許証がない場合は、ネットで申し込んだあとに、郵送で書類が届きます。

返送するのも手間だと思いますので、運転免許証があるなら、申込の段階で運転免許証番号を入力する欄があるので、忘れずに入力しておきましょう。

これだけでも面倒さが全然違ってきますよ。

私がイオンカードセレクトに申し込んだときはまだ個人事業主の頃でした。
会社員よりも信用のない状態で申し込んだにも関わらず、審査は無事に通過できましたので、それほど審査の難易度は高くないのではと思います。

さいごに:実はイオンカード系で最も便利!

イオンカードセレクトは、1ページで説明するのが難しいほど、使う人にとってお得な機能がたくさんあります。

これだけの機能があることから、数あるイオンカードの中でイオンカードセレクトが最も家計にとってやさしくなりますよ!

イオンでよりお得に買い物するためには、イオンカードセレクトの活用が欠かせません。

他にも株主優待などを組み合わせることで、もっと安く買い物できるようになります。

これでもか!というほどイオンを使い倒すことで、確実に家計は改善するはず。
日々の食料品など、生活に欠かせないお店だからこそ、同じ買い物をするにしても、少しでもお得に買えるようにしておきましょう。

イオンを使っている方で、まだイオンカードセレクトを持っていない方は、今すぐ作るのがおすすめですよ!

イオンカードセレクトには、ディズニーデザインもありますので、ディズニーが好きな方にも一石二鳥ですね。どんなデザインなのかを見るなら、以下からどうぞ!

▼スマホでも見れる!イオンカードセレクトで得するならこちらから▼

iPhone7の目玉でもあるApple Payにも対応しているクレジットカードですので、紐付けておくと使い勝手がさらによくなりそうです。

参考:Apple Payに紐付ける手順はこちらで

カードの申し込みのやり方は、以下のページで徹底解説しています。

参考:イオンカードセレクト申込の流れを画像付きで説明しているページはこちら

その他イオンカードの記事はこちら

おまけ:イオンカードセレクトに関連した記事はこちら

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る