WAON POINTの貯め方とお得な使い方について徹底解説!還元率を高める方法も紹介

スポンサーリンク

イオン系列のお店に行くと、「WAON POINTが貯まります」というマークをよく見かけますよね。

白い犬のマークが目印のWAON POINTですが、実際どうやってポイントを貯めればいいのか気になる部分です。

せっかくなら、お得にポイントを貯める方法について知っておきたいところ。
また、貯めたWAON POINTの使い道についても気になりますよね。

普段からイオンで買い物することが多いのであれば、WAON POINTを貯めることで節約にもつながりますよ。

このページでは、WAON POINTの貯め方や使い方について詳しく紹介していきますね。

WAON POINTとは? 仕組みについて紹介

そもそも、WAON POINTがどんなものなのかわかりづらい部分もありますよね。

WAON POINTは、WAON POINTカードイオンカードを提示して現金や商品券などで買い物したときに貯まるポイントのことです。

よく間違えてしまいがちですが、電子マネーWAONポイントとは別物ですよ。
電子マネーWAONで貯まるポイントは電子マネーWAONポイントです。

▼WAON POINTカードは犬の首輪(わっか)のところに「WAON」という字が入っているロゴが目印です。WAONポイントとの見分け方として、覚えておくといいですね。

WAON POINTカード

まずはWAON POINTカードを作ろう!

WAON POINTを使う上で、お金がかかるかどうかも気になるところですよね。

ただ、WAON POINTを貯めて使うことに対して、お金は一切かかりません。
WAON POINTカードを作れば、WAON POINTを貯めることができますよ。

年会費・入会金は無料で作れるので、まずはWAON POINTカードを作っておきましょう!

WAON POINTカードを手に入れたら、会員登録をしておいてくださいね。

会員登録前でもポイントは貯まりますが、WAON POINTを使うためには会員登録が必要になります。

WAON POINTを貯める方法について

WAON POINTカードを手に入れたら、実際にポイントを貯めてみましょう。

ここからは、WAON POINTの貯め方について紹介していきますね。

WAON POINTカードを提示してポイントを貯める

WAON POINT加盟店

一番わかりやすいのは、WAON POINTカードを提示して貯める方法ですね。

ポイントカードというだけあって、WAON POINT加盟店で買い物をするときに、WAON POINTカードを提示すればポイントが貯まります。

「WAON POINTカードはお持ちですか?」と店員さんに声をかけられるので、このタイミングでWAON POINTカードを提示しましょう。

主に、WAON POINTが貯まるお店は以下の通り。

基本的に、イオン系列のお店ならWAON POINTが貯まると思ってもらって大丈夫です。

WAON POINTカードは、必ず支払い前に提示するようにしましょう。
支払い後に提示しても、ポイントの後づけはできません

イオンカードを提示してもWAON POINTが貯まる

イオンカード

WAON POINTカードとしても使える、イオンカードを1枚持っておくと便利ですよ。

イオンカードを提示して現金で支払うことでも、WAON POINTが貯まります。
WAON POINTカードとしてだけでなく、クレジットカードとしても使えるので便利ですね。

現金で支払ったときの還元率は0.5%ですが、カード払いすると1.0%になります。
ただ、カード払いしたときに貯まるポイントはときめきポイントなので注意しましょう。

イオンカードにはいろいろ種類がありますが、中でもイオンカードセレクトがおすすめです。

ときめきポイントからWAON POINTに交換できる

イオンカードで決済したときに貯まるときめきポイントは、WAON POINTに交換することができます。

つまり、実質WAON POINTとして使えるので、イオンカードでカード払いして貯めたときめきポイントをWAON POINTに交換して使うのがおすすめですね。

ときめきポイントは、1,000ポイント以上500ポイントから交換できますよ。

毎月5日・15日・25日はお客さまわくわくデーでポイント2倍

毎月5日・15日・25日のお客さまわくわくデーでは、イオンでWAON POINTカードを提示するとポイントが2倍貯まります。

税込200円で1ポイントのところ、税込200円で2ポイント貯まるようになるのでお得ですよ。
仮に、20,000円分の買い物をした場合、貯まるポイントは200ポイントになります。

ポイントが倍になるタイミングを見計らって使えば、WAON POINTがどんどん貯まっていきますね。

対象商品を買うとボーナスポイントがもらえる

WAON POINTカードを提示してボーナスポイント対象商品を買うと、通常のポイント+ボーナスポイントがもらえます。

対象商品によっては、+20ポイントもらえることもありますよ。

仮に、2,000円分のボーナスポイント対象商品を購入したとすると、以下のようになります。

カード提示分の20ポイント+ボーナスポイント分の20ポイント=40ポイント

欲しい商品とボーナスキャンペーンが重なるとラッキーですね!

WAON POINTのキャンペーンで貯める

随時、WAON POINTに関連したキャンペーンも行なっています。
キャンペーン期間中に条件を満たすことで、WAON POINTが貯まりやすくなりますよ。

たとえば、以下のようなキャンペーンがありました。

  • WAON POINTで買い物をすると使った分の20%がポイントバック
  • ダイエー公式アプリにカード登録で100WAON POINTプレゼント

より多くのWAON POINTを貯めたいのであれば、キャンペーン情報を定期的にチェックしておきましょう。

貯めたWAON POINTの使い道

せっかくWAON POINTを貯めても、使わなければ意味がないですよね。

ここからは、WAON POINTを使う方法について紹介していきますよ。
使い道に困ったときは、参考にしてみてください。

WAON POINT加盟店で使う

貯めたWAON POINTは、支払いに使うことができます。
1ポイント=1円分として、加盟店での買い物に利用できますよ。

たとえば、WAON POINTを3,000ポイント持っている状態で、4,000円分の買い物をするときにポイントを使ったとすると、使う現金は残りの1,000円分だけですみますね。

WAON POINTを貯めれば貯めるほど、支払いの負担が楽になりますよ!

少しでもお得に支払うためにも、WAON POINTの貯め方を意識してみましょう。

電子マネーWAONポイントに交換して電子マネーWAONにチャージする

吉野家でWAONを使う(倉敷限定ご当地カード)

WAON POINTは、電子マネーWAONポイントに交換することができます。
電子マネーWAONポイントに交換することで、電子マネーWAONにチャージして使えますよ!

ただ、WAON POINTそのものをWAONとして使うことはできません

WAON POINTから電子マネーWAONポイントに交換する手間はどうしてもかかってしまいますが、ポイントをそのまま使う以外にも使い道があるのは魅力的です。

ちなみに、WAON POINTを電子マネーWAONポイントに交換する方法については、以下で詳しく紹介していますよ。

好きなアイテムと交換する

貯めたWAON POINTを使って、アイテム交換をすることもできます。
WAON POINTのサイトから、交換できるアイテムが選べますよ。

たとえば、以下のようなジャンルのアイテムと交換可能です。

  • 限定アイテム
  • 体験ギフト
  • お掃除・クリーニング
  • キッチン
  • ヘルス&ビューティー
  • ファッション
  • リビング
  • キッズ&レジャー
  • フード
  • 防災

大体、1,500ポイントからアイテム交換できます。

アイテムのお届け目安は申し込みから1〜2ヶ月前後なので、余裕を持って申し込むのがおすすめですよ。

エムアイポイントと交換する

WAON POINTは、エムアイポイントと相互交換することもできます。
交換したポイントは、1ポイント=1円として利用できますよ。

三越や伊勢丹でよく買い物するのであれば、WAON POINTをエムアイポイントに交換するのもありですね。
1,000ポイント単位から、最高99,000ポイントまで交換可能です。

エムアイポイントに交換するときは、三越伊勢丹WEB会員登録をしておく必要があるので、あらかじめ会員登録をしておきましょう。

家族や友だちと分け合うこともできる

貯めたWAON POINTは、家族とシェアしたり、友だちにプレゼントしたりすることができます。

家族でWAON POINTをまとめるときは、設定者を決めてひとりのIDにポイントを合算することが可能です。

友だちにプレゼントする場合は、アプリのQRコードを表示して読み込むだけで簡単にポイントが受け取れますよ。

WAON POINTをシェアするためにはsmart WAONへの登録が必要なので、あらかじめアプリをダウンロードして登録しておくと便利ですね。

参考:iPhone版のsmart WAONアプリはこちら
参考:Android版のsmart WAONアプリはこちら

寄付にも使える

WAON POINTの使い道に悩んでいるのであれば、寄付に使うのもいいですね。

たとえば、以下のような寄付先がありますよ。

  • 24時間テレビチャリティ募金
  • ミャンマー学校建設支援募金

1ポイント=1円として支援団体に寄付できます。

WAON POINTを確認する方法

WAON POINTを使おうと思ったときに、今どれぐらいポイントが貯まっているのかも気になるところですよね。

ポイントを確認する方法は以下の通り。

▼「累計WAON POINTポイント」として表示されるのが、現在持っているポイント数になります。

WAON POINT数の確認

ちなみに、WAON POINTの有効期限は24ヶ月間
期限切れのポイントは失効されるので注意しましょう。

さいごに

WAON POINTの貯め方や使い道はいろいろとありますが、自分にあった方法をひとつ決めておくと貯めやすくなりますよ。

以下の方法が、一番わかりやすいですね。

WAON POINTカードイオンカード提示でポイントを貯める

WAON POINT加盟店で使う・WAONポイントに交換して電子マネーWAONとして使う

個人的におすすめなのは、WAON POINTカードとしてだけでなく、クレジットカードとしても使えるイオンカードセレクトを作っておいて、ときめきポイントと併用して貯める方法です。

貯めたときめきポイントは、WAON POINTだけでなくWAONポイントにも交換できるので使い勝手がいいですよ。

イオンでの割引特典もあるので、イオンカードセレクトを持っておくと便利です!

参考:イオンカードセレクトを使うにはこちらから

WAON POINTカードだけ使う場合は、利用登録しておきましょう。

おまけ:ほかのポイントサービスと比較したい場合

WAON POINTのほかにも、ポイントサービスはいろいろとあります。

ほかのポイントと比較してみたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る