大学生・新社会人が初めてのクレジットカードを作る前に知っておきたいこと

スポンサーリンク

初めてのクレジットカード、どうしたらいいですか?と悩んでいませんか?

大学生や専門学校生になったり、就職して新社会人になったので、クレジットカードの1枚でも持っておこうと考えていると思います。

最初のクレジットカードどうしたらいい?だったり、そもそもクレジットカードを持っていいのか?

怖いと感じてしまうといった不安を感じているかもしれません。

初めてのクレジットカードを作る前に知りたいこと

クレジットカードの仕組み

クレジットカードを使って支払いすると、その場では現金を支払うことはありません。

現金を使わず買い物ができるので、魔法のように思うかもしれませんね。

その場では現金を支払うことがないですが、後日クレジットカード会社から請求が来ます。買い物した時に使わなかったお金は、1ヶ月後もしくは2ヶ月後の月末にまとめて請求されます。

支払い方法は2種類あって、1つは一括払い、もう1つは分割払い(リボ払いを含む)です。

一括払いにしたら、買い物した時の金額がそのまま請求されます。手数料は一切かかりません。0円です。

分割払いにしたら、買い物した時の金額に加えて分割手数料(支払利息)が発生します。支払いを後延ばしにする代わりに大きな手数料を払うことになります。この手数料がバカにできない金額です。

クレジットカードの決済

クレジットカードを使った時の悪いストーリー

クレジットカードを使ったことで、破産してしまったとか、借金してしまったという話をテレビなどで見たことがあるかもしれません。私も昔にそんな話をテレビで見た記憶があります。

クレジットカードで痛い目を見る人は、計画性なく給料以上の支払いをしてしまったり、分割払い・リボ払いにしてしまって、利息が膨らんでしまっているパターンです。

最も危険なのが、リボ払いの支払いです。
リボ払いは、毎月決まった額を返済する仕組みですね。

毎月いくら使ったとしても返済額が決まっているので、使い過ぎれば過ぎるほど、利息が雪だるま式に膨らんでいき、下手をすると毎月利息しか返済していないといった事態に陥ります。

そうなってしまうと、支払っている本人も気付かぬうちに借金がどんどん膨らんでいく可能性も・・・。

いくら使ったとしても毎月の支払額は全く変わらないので、金銭感覚がなくなってしまう危険があります。リボ払いは絶対にやめておきましょう!

ここまでの理解できなくても「リボ払いは絶対にしない」と覚えておけば大丈夫です。

クレジットカードは怖くない

いきなり怖い話をしてしまいましたが、クレジットカードは怖くありませんよ。私は上で紹介したような痛い目を見たことがありません。

上で紹介したような無茶な使い方や、リボ払いにしない限りは全く問題ありません。

怖くないようにしたいなら、怖いと思うことをしなければいいだけです。

レジにいるネコ

常に一括払いにしよう!

一番簡単で最も安心なクレジットカードの使い方は、常に一括払いにすることです。

一括払いにしておけば、使い過ぎた場合に請求額が大きくなるかもしれませんが、貯金が底を尽きない限りは借金することはありません。

一括払いにしておくと「これ以上使ってしまうと危ない」という歯止めが自然とかかるので、使い過ぎることもないかと思います。

たった1つの差ですが、意外と効果は大きくなるはず。無意識のうちに、使い過ぎては大変なことになるという意識があることになるのは大きな差です。

最後に

ここまでの内容を抑えておけば、クレジットカードは怖くないし、現金で払うよりもお得に使いこなせます。

クレジットカードは使いこなせば、現金で払うよりもお得ですよ。
ポイントなどの仕組みもあり、自分の生活にあったポイント還元を受けることでお得を実感できます。

大学生・新社会人向けのお得なクレジットカードは今後紹介していきますね。

将来的にゴールドカードを持つことを検討されているのなら、三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る