ディズニーデザインのクレジットカードまとめとパーク内での使い方

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ディズニーは、幅広い年齢層や性別に関わらず支持されていますよね。

自分の周りにもディズニー好きな方がいて、よくディズニーランドなどに行ってるという話を聞きます。

筋金入りな方であれば、クレジットカードまでディズニーのデザインにしているぐらいです。

ディズニー好きならクレジットカードまでディズニーにしてみることも検討してみてはいかがでしょうか。

このページでは、ディズニーのデザインになっているクレジットカードを一覧にして紹介しますね。

ディズニーデザインのクレジットカード

イオンカードセレクト

まずは実用的なカードから紹介しますね。

普段からイオンマックスバリュなどのイオン系のお店を使っているのであれば、イオンカードセレクトがおすすめです。

普通のデザインのカードもあるのですが、ディズニーデザインのイオンカードセレクトもあります。

国際ブランドはJCBのみ。
JCBのみですが、デザイン重視なら気にならないはず。

ただ、既にイオンカードセレクトを持っている場合は、イオンカード(WAON一体型)でディズニーデザインのカードを申し込むことになります。

新規で作る場合は特に余計なことを考える必要はありませんよ。

イオンカードセレクトは、年会費無料で持てるカードですし、イオン銀行の金利が0.10%になるなどメリットがとても多いのでディズニーデザインであることを除いても持つ価値があります。

→ イオンカードセレクトのディズニーデザインを確認する

ディズニーデザインのイオンカード

  • 年会費無料
  • イオン銀行の金利がアップ
  • イオングループでの買い物がお得に

参考:イオンカードセレクトの活用法
参考:イオン銀行のお得な使い方
参考:イオンカードのディズニーデザインまとめ

イオンゴールドカードセレクト

イオンカードセレクトの上位カードにあたるゴールドカード「イオンゴールドカードセレクト」でもディズニーデザインのカードを持てます。

イオンゴールドカードセレクトは、普通に申し込むことはできず、イオンカードセレクトを使ったことで招待が来ないと持てません。

イオンカードセレクトを1年間で100万円以上使えば、ゴールドカードの招待が届きます。

カードの機能としてはイオンゴールドカードセレクトのほうがいいですが、デザインの好みは人それぞれですので、好みで選びましょう。

イオンゴールドカードセレクトにするには、まずイオンカードセレクトを使う必要があります。

参考:イオンゴールドカード招待の条件は?持つメリットも徹底解説

JCB一般カード

JCBのクレジットカード「JCB一般カード」も、ディズニーデザインのカードが選べます。

ミッキーマウスが見えているのは、イオンカードセレクトとは違いますが、JCB一般カードの場合はイオンカードセレクトよりも派手なデザインですよ。

年会費は初年度が無料で、2年目以降は年会費1,350円かかります。
ただ、年間50万円以上使えば年会費無料にできますよ。

JCBカードは、貯めたポイントをディズニーリゾートのチケットにも交換できるので、ディズニー好きなら使う価値もあるカードです。

→ JCB一般カードのディズニーデザインを確認する

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降年会費1,350円
  • ポイントをディズニーのチケットに交換できる

JCBゴールド

JCB一般カードの上位カードにあたるJCBゴールドカードでもディズニーデザインがあります。

ディズニーデザインが入った状態で全体的にゴールドになっているのが特徴です。

ただ、デザインの好みはわかれると思いますので、一般カードやイオンカードセレクトなどと見比べてどれがいいのか検討してみるのがいいと思います。

ゴールドカードということもあり、年会費がどうしても高くなるのが欠点ですね。

初年度は年会費無料ですけど、2年目以降は年会費10,800円かかります。

→ JCBゴールドのディズニーデザインを確認する

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降年会費10,800円
  • ゴールドカードである

JCB CARD EXTAGE

18〜29歳までが持てるJCB CARD EXTAGEもディズニーデザインがあります。
デザインはJCB一般カードと似ていますが、微妙に違っていて、オリジナルのデザインですよ。

濃いピンク色が目立つディズニーデザインです。

年会費は無料ですが、カード更新までの5年以内に解約してしまうと、カード発行手数料が発生してしまうデメリットも。

ディズニーカードが欲しい場合は、年会費無料の仕組みを利用してコレクションにすることもできますね。

→ JCB CARD EXTAGEのディズニーデザインを確認する

  • 年会費無料(5年以内の退会だと発行手数料2,000円かかる)
  • 18〜29歳しか持てない
  • 濃いピンクのデザイン

JCB GOLD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEの上位カードにあたるJCB GOLD EXTAGEは、20〜29歳までの方が持てるクレジットカードです。

いわゆるヤングゴールドカードですね。

JCBゴールドカードよりも年会費が安いのが大きなメリットです。
初年度無料で2年目以降も年会費3,240円ですよ。

もちろん、JCBゴールドカードともディズニーデザインも少し異なっています。

→ JCB GOLD EXTAGEのディズニーデザインを確認する

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降年会費3,240円
  • 20〜29歳しか持てない

ディズニー★JCBカード

ディズニーのいろいろなキャラクターが描かれたデザインのカードがいいなら、「ディズニー★JCBカード」があります。

また、キャラクターごとのデザインもあり、好きなキャラクターのカードを持つことができますよ。

初年度年会費無料ですが、2年目以降は年会費が2,160円かかるデメリットも。

ディズニー★JCBカードのディズニーデザインを確認する

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降年会費2,160円
  • デザインが豊富

ゴールドカードを選んだ場合は、年会費が14,040円かかります。

ただ、デザイン面だけを重視するのなら、一般カードのほうがいいと思いますよ。

番外編:ディズニーランド・ディズニーシーで使えるクレジットカード

これまでは、ディズニーデザインのクレジットカードを紹介してきましたが、ここからはディズニーランドやディズニーシーで使えるクレジットカードブランドを紹介しますね。

もちろん、ディズニーデザインではないクレジットカードでも使えますよ!

主要なカードブランドには対応しているので、クレジットカードが使える・使えないを気にする必要はありませんよ。

さいごに:一番のおすすめはイオンカードセレクト

これまでいろいろなディズニーデザインのカードを紹介してきました。

個人的にはイオンカードセレクトをおすすめしますが、デザインの好みは人それぞれですよね。

気に入ったデザインのカードを選んでみましょう!
手に入れることができたら、支払いのたびにディズニーデザインを見ることができますね^^

イオンカードセレクトのディズニーデザインを確認する
JCB一般カードのディズニーデザインを確認する
→ JCB CARD EXTAGEのディズニーデザインを確認する
→ JCB GOLD EXTAGEのディズニーデザインを確認する
ディズニー★JCBカードのディズニーデザインを確認する

関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る