PayPayの使えるお店・メリット・デメリット・キャンペーンについて徹底解説

スポンサーリンク

2020年のオリンピックに向けて、どんどんキャッシュレス社会になっていきそうですね。

そんな中、スマホ決済のPayPay(ペイペイ)が始まりました!

何かと話題になっているPayPayですが、初めて使う場合はどんな仕組みなのかわかりづらい部分もあると思います。

これからPayPayを使ってみようかなと思ったとき、サービスの特徴などを知っておくと便利ですよね。

私もPayPayに登録してみましたが、子育て世代にもおすすめできるサービスだと実感しました。

このページでは、PayPayの特徴をふまえた上でメリットやデメリット、使えるお店について詳しく紹介していきますね。

PayPayの使えるお店・メリットデメリット

PayPayとは?

PayPayは、スマートフォンで支払いができるスマホ決済サービスのこと。

スマートフォンにバーコードやQRコードを表示させることで、簡単に支払いができます。

アプリをダウンロードしてチャージをすれば、すぐにPayPayで支払いができるようになりますよ。
登録自体も1分ほどで終わるので手軽に始められます。

会計の時間を短縮したい・財布を持ち歩きたくないというときにおすすめのサービスですね。

参考:iOS専用のPayPayアプリはこちら
参考:Android専用のPayPayアプリはこちら

PayPayが使えるお店・家電量販店・コンビニなどの一覧

PayPayについてわかったところで、実際どんなお店で使えるのかも気になるところですよね。

主に使えるお店は以下の通り。

今のところ、居酒屋や飲食店が多いですね。

近日対応する予定のお店は、主に以下の通り。(2018/12/4~)

このほかにも対応予定のお店はいろいろありますよ。

▼PayPayアプリでも利用できる店舗を確認できます。

PayPay 利用できる店舗

▼現在地から検索することも可能ですよ。

PayPay 利用できる店舗を現在地から検索

2019年2月からはオンライン決済にも対応するとのことです。

主に使えるようになるオンラインショップは以下の通り。

今後もPayPayが使えるお店はどんどん増えていく感じがしますね。

スポンサーリンク

PayPayを使うメリットについて

PayPayを使うことで、どんなメリットがあるのかも気になる部分です。

メリットになることや特徴を知っておけば、いざPayPayを使うときもスムーズに利用できますよ。

PayPayを使うメリットは以下の通り。

  • スマートフォンだけで支払いが完結する
  • 登録・チャージ・利用に関する手数料はすべて無料
  • 新規登録で500円分のPayPay残高がもらえる
  • PayPayで支払うと0.5%分が還元される

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく説明していきますね。

スマートフォンだけで支払いが完結する

PayPayを使うメリットは、なんといってもスマートフォンだけで支払いができるところ。

アプリをダウンロードするのも、チャージも、支払いもすべてスマートフォンだけで操作できます。

面倒な手続きなしに利用できるのがうれしいですね。

支払いをするときも、PayPayアプリに表示されるバーコードもしくはQRコードを見せるだけでOKです。

財布を持ち歩く手間がないので、子どもを抱っこしながらでも会計できる手軽さが魅力的ですね。

登録・チャージ・利用手数料はすべて無料

PayPayを使う上で、登録やチャージ、利用するときの手数料が無料なのもうれしいところ。

ちなみに、PayPayにチャージする方法は以下の中から選べます。

  • PayPay残高にチャージ
  • Yahoo!マネーからチャージ
  • クレジットカードからチャージ

どのチャージ方法を選んでも、チャージ手数料がかかることはありません。
無料で始められて、無料で利用できるのもPayPayの魅力的な点です。

VISAMasterCardYahoo! JAPANカードでのチャージに対応しています。

還元率の高いクレジットカードでチャージすれば、チャージ分のポイントもつくのでお得だと思うかもしれませんが、それはYahoo! JAPANカードしか対応していません。

なので、チャージすれば1%分のTポイントがつきますよ。

もしチャージ用のクレジットカードがなければ、Yahoo! JAPANカードを作ると入会時の特典でも4,000ポイントがもらえるため、PayPayの登録特典の500円と合わせると4,500円分もらえますよ!

ちなみにPayPayの残高がないときは、登録しておいたVISAやMasterCardから支払われる仕組みです。

ポイント還元率の高いクレジットカードを登録しておけば、その分お得ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

新規登録で500円分のPayPay残高が還元される

今ならPayPayに新規登録するだけで、500円分のPayPay残高がもらえます!

▼登録してすぐにPayPay残高は反映されますよ。

PayPay 新規登録でもらえるボーナス

ただ登録するだけで500円分がもらえるなんて、うれしい限りですよね。

登録するだけなら手数料も無料なので、タダで500円もらえるのと同じこと。

PayPayを使うかどうかは迷っているけど、とりあえず登録しておくというのもありです。

PayPayで支払うと0.5%分が還元される

PayPayを使って支払うことでも、PayPay残高が還元されます。

支払い額の0.5%が還元されるので、支払えば支払うほどお得になる計算ですね。

還元率は決して高くありませんが、使うたびにPayPay残高が増えていくのはうれしいところ。

お得なキャンペーン中はより高い還元率になるので、PayPay残高を増やしたいときはキャンペーン期間中が狙い目です。

PayPayを使うデメリットについて

メリットも多いPayPayですが、人によってはデメリットになりそうな部分もあります。

デメリットになりそうなところは以下の通り。

  • 使えるお店がまだ少ない
  • それぞれの支払い方法は併用できない
  • クレジットカード紐付けは本人認証が必要

今のところ、使えるお店がまだまだ少ないという状態です。
住んでいる場所によっては、近所で使えるお店がまだないということもあるでしょうね。

ただ、PayPayの利用可能店はこれからもどんどん増えていく予定です。
とりあえず登録しておいて、対応店が増えたら使ってみるというのもありですね。

ちなみに、PayPay残高へのチャージ方法は併用することができません。
Yahoo!マネーの残高とクレジットカードを併用して支払う、ということはできませんよ。

PayPayにチャージする方法は、どれかひとつに統一しておいたほうが混乱しないで支払えるかもしれませんね。

クレジットカードの紐付けは本人認証が必要

PayPayでは、クレジットカードを紐付けるときに、本人認証(3Dセキュア)が必要です。
その点ちょっと面倒なところで、パスワード入力などの手間がかかります。

セキュリティ強化のために必要なことなので、メリットともいえますが、以前は還元率2%で知られているプリペイドカードのKyashを紐付けできていましたが、本人認証が必要になったことでお得感も薄れてしまいましたね。

本人認証されていない場合は30日間で5,000円しか使えません。

スポンサーリンク

PayPayの使い方

そんなPayPayですが、実際にどうやって使えばいいのかが気になるかと思います。

PayPayの使い方は、アプリを入れたあとにクレジットカード紐付けもしくは残高にチャージした上で、レジで「PayPayで支払う」ことを店員さんに伝えればいいですよ。

コンビニの場合だと、アプリを開いたときに出てくるバーコードを読み取ってもらって支払う形になります。

カフェや飲食店などではお店にあるQRコードを読み取って支払う流れになりますよ。

最初は緊張するかと思いますが、1回やってみたら便利さに気づくと思います!

ただ、支払い方法を「PayPay残高」に設定している状態でPayPay残高が不足していた場合、PayPay残高にチャージするかほかの支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

いちいち支払い方法を選ばないといけないので、少々手間ですよね…。

エラー画面を表示させないためにもあらかじめPayPay残高をチャージしておくか、クレジットカードを支払い方法として選択しておくことをおすすめしますよ。

PayPay残高の有効期限は?

PayPayでは、チャージをしてPayPay残高から支払いをする仕組みになっています。
そんなPayPay残高ですが、有効期限はないのか気になりますよね。

まず、PayPay残高には以下のような種類があります。

  • PayPayライト:PayPay残高にチャージした金額
  • PayPayボーナス:特典やキャンペーンでPayPay残高に進呈された金額

それぞれの有効期限は、PayPayライトもしくはPayPayボーナスの残高が変動した日から2年後です。

つまり、PayPayを使ってチャージし続けている限り、有効期限は気にしなくても大丈夫ということですね。

期限切れのPayPay残高は失効されてしまうので、有効期限に注意して使いましょう。

PayPayで支払いができないときの対処法

せっかくPayPayに登録したのに、なぜか支払いができないという場合もあります。
事前に原因となりそうなことを知っておくことで、万が一のときも冷静に対処できますよ。

主に、支払いができない原因になりそうな点は以下の通り。

  • お店側がPayPayに対応していない
  • PayPay残高が不足している

そもそもお店側がPayPayに対応していない場合は、PayPayを使って支払えません。
事前に対応店かどうか確認してから使いましょう。

また、PayPay残高が不足していても支払いはできません。

チャージ方法を設定しているのにPayPay残高が不足している場合は、以下のような原因が考えられますよ。

  • 口座の残高が不足している
  • 金融機関のシステムが営業時間外
  • 利用限度額を超えている

PayPay残高があることを確認してから、支払ってみてくださいね。

PayPayの利用明細を確認したい場合

PayPayでどんなものを支払ったのか確認したいときもありますよね。
利用明細もPayPayアプリで確認できますよ。

▼アプリ左上にある「三」を押して、「レシート」を押すと表示されます。

PayPay レシート

レシート画面に表示されている各取引を押すと、どんな支払い方法で購入したかなど詳細が見れますよ。

PayPay残高の明細については、「あなたの残高」から確認しましょう。

PayPayの安全性について

使い勝手のいいPayPayですが、サービスを利用する上で安全かどうかも気になるところですよね。

スマートフォンで支払いができる分、安全性について不安が残る部分もあると思います。

実は、PayPayでは生体認証が可能です!

生体認証できる種類は以下の通り。

  • 指紋認証
  • 顔認証

どちらもPayPayアプリから設定できますよ。

生体認証しておけば、本人以外がPayPayを使って支払いをするということも難しくなりますね。
より安全性を高めて使いたいのであれば、生体認証を設定しておきましょう。

生体認証を設定する手順は以下の通り。

  1. PayPayアプリを開く
  2. 左上にある「三」を押す
  3. セキュリティ設定から「端末の認証を有効にする」を選ぶ

これで生体認証ができるようになります。

PayPayのキャンペーンについて

PayPayでは、お得なキャンペーンも開催しています。
キャンペーンを利用することで、還元率などを高めることが可能ですよ!

ちなみに、主なキャンペーンは以下の通り。(終了分もあります)

  • 新規登録で500円分のPayPay残高をプレゼント
  • 5,000円以上のチャージで1,000円分のPayPay残高をプレゼント
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら支払い方法の設定でPayPay残高500円相当プレゼント
  • (終了しました)PayPayで支払うと20%還元(2018/12/4 9:00~)

特に注目したいのは、PayPayで支払うと20%還元のキャンペーン。
別名100億円あげちゃうキャンペーンのことです。

キャンペーン期間中にPayPay加盟店でPayPay決済すると、なんと利用金額の20%相当のPayPayボーナスが還元されますよ!

PayPayボーナスの付与上限は月額50,000円相当です。

しかも、抽選で以下のようなキャンペーンも行われます。

  • PayPayの支払いで40回に1回の確率で全額還元(10万円相当まで)
  • Yahoo! プレミアム会員なら20回に1回の確率で全額還元(10万円相当まで)
  • ソフトバンクスマートログイン設定済みまたはY!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN ID設定で10回に1回の確率で全額還元(10万円相当まで)

抽選とはいえ、全額戻ってくるなんてお得すぎるキャンペーンですね!
付与上限は1回あたり100,000円相当です。

キャンペーン期間は2019年3月末までなので、この期間中に大きな買い物をするのもありですね。

ただ、以下の場合はキャンペーン対象外になるので注意しましょう。

  • Alipayアプリを使ってPayPayのQRコードを読み込んで決済した場合
  • PayPayのオンライン決済サービスで支払った場合

追記:
20%還元のキャンペーン、あまりにも人気で10日で終わってしまいました。

さいごに

PayPayについてまとめてみました。

  • 手数料は一切無料で始められるスマホ決済
  • バーコードもしくはQRコードを見せるだけで支払える
  • 今なら新規登録で500円分のPayPay残高がもらえる

今後もPayPayが使えるお店はどんどん増えていくと思うので、今から使い方に慣れておくと便利です。

PayPayを使って会計時間を短縮し、時間も節約していきましょう!

また、還元率を高めるためにもクレジットカードでチャージして唯一ポイントの貯まるYahoo! JAPANカードを作るのもいいですよ。

おまけ:店舗運営側で導入するか迷っている方へ

もし、店舗などを運営していてPayPayを導入するか迷っているのであれば、利用者側の意見を参考にしていただけるとうれしいです。

やはり現金を持ち歩くよりもスマホをかざすだけで支払いが終わるほうがラクですね。

また、結果的にカード払いにもなるし、PayPayでの還元もあるので、支払う側にもメリットが大きいですよ。

時短に加えて支払う側のメリットも大きいので、現金しか支払い方法がないのであれば、PayPay払いに対応されているとうれしいです!

参考:

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る