ETCカードの即日発行ができるクレジットカード5枚と作り方の流れ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

今度、急に車を運転することになって、高速道路や有料道路を使うことになったけど、ETCカードが手元にない場合は、今すぐETCカードが欲しいですよね。

クレジットカードでは、今すぐカードが欲しいと思ったときにその日のうちに発行できるいわゆる即日発行に対応しているものがいくつかあります。

では、ETCカードを即日発行できるものはあるのだろうかと気になりましたので、このページで即日発行できるETCカードをまとめてみました。

ETCカードの即日発行ができるクレジットカードまとめ

ETCカードの即日発行ができるのはセゾンカード系のみ

いきなりですが、ETCカードの即日発行に対応しているのは、セゾンカード系のクレジットカードのみです。

クレジットカードと同時に即日発行したり、既に対象のクレジットカードを持っている場合は、セゾンカウンターに行くことでETCカードを即日発行できますよ。

これら、セゾンカードのカスタマーセンターに問い合わせて確認しました。

では、ETCカードの即日発行に対応しているクレジットカードを紹介しますね。

セゾンカードインターナショナル

年会費など余計無いことを気にせずとにかくETCカードを即日発行したいのであれば、セゾンカードインターナショナルが一番おすすめです。

セゾンカードインターナショナル自体が年会費無料で持てるクレジットカードのため、もちろんETCカードの年会費や発行手数料も無料になりますよ。

どうしてもすぐにETCカードが欲しい場合はセゾンカードインターナショナルを選べばいいと思います。

参考:セゾンカードインターナショナルを即日発行するにはこちらから

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールのカード

アメックスブランドのクレジットカードが欲しくてかつETCカードもすぐに欲しいのであれば、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードも選択肢になりますよ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは年に1回でも使えば年会費無料になるため、ETCカードを作って使っていれば特に気にする必要はありませんね。

また、アメックスブランドならではの特典である「アメリカン・エキスプレス・セレクト」も使えます。

もし、高級レストランやちょっとグレードの高いホテルを利用するときはアメリカン・エキスプレス・セレクトを使うことで割引できますよ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードもセゾンカウンターに行けば即日発行できます。

参考:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを即日発行するにはこちらから

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

先ほどのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの上位カードにあたるのが「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードも即日発行できるクレジットカードで、ETCカードの即日発行もできますよ。

ただ、26歳以上になるとカード年会費が3,240円必要になります。

その分だけ海外旅行傷害保険が自動付帯になっているんですけどね。

18〜25歳でかつすぐETCカードが欲しい場合は、セゾンパールよりもサービスが充実しているセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのほうがお得です。

そうでなければ、これまで紹介した2枚のどちらかを選べばいいと思いますよ。

参考:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを即日発行するにはこちらから

パルコカード

どこでも即日発行できるわけではありませんが、パルコカードの即日発行に対応しているセゾンカウンターであれば、パルコカードのETCカードも即日発行できますよ。

パルコカードがあれば、最初の1年間はパルコで5%オフの買い物ができてお得です。
しかも年会費無料で持てるクレジットカードというのもうれしいですね。

参考:パルコカードを即日発行するにはこちらから

三井ショッピングパークカード≪セゾン≫

ららぽーとや三井ショッピングパークなどでお得になるクレジットカードの三井ショッピングパークカード≪セゾン≫もETCカードを含めて即日発行できます。

こちらもどこのセゾンカウンターでも対応しているわけではありませんが、もし三井ショッピングパークカード≪セゾン≫をメインで使うのであれば、ついでにETCカードも合わせて即日発行しておくと、あとですぐにETCカードを使えるので便利ですよ。

セゾンカード系でETCカードを即日発行する場合の作り方の流れ

セゾンカウンター 申込用紙記入

これらのセゾンカード系のクレジットカードでETCカードを即日発行する場合、どのような流れで作ればいいのかがわからないかと思います。

以下でざっくりとした手順をまとめましたので、これからETCカードを即日発行する場合は参考にしてみてくださいね。

  1. 対象のクレジットカードを申し込む
  2. 申込時に店頭で受け取るように設定する
  3. カードの審査結果の電話がある
  4. セゾンカウンターに取りに行く
  5. ETCカードも合わせて発行してもらう
  6. カード受け取り

これらの手順、全部その日のうちにできてしまうのがいいですね。
実際私もセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを即日発行した経験がありますが、本当に1日で終わりますからね。

審査なしでは作れません

ETCカードを即日発行したいと思ったときに、審査がなければうれしいのに・・・と思うかもしれませんが、先ほども紹介した通り、審査なしではETCカードが作れません。

普通にクレジットカードや携帯電話の料金を毎月ちゃんと払っていれば、そこまで心配することはないと思いますよ。

また、一度審査に落ちてしまったからといっても諦める必要はなくて、また時間を置いて再申し込みすれば通る可能性もあります。

法人のETCカードで即日発行に対応しているのはありません

法人用のETCカードで即日発行に対応しているのがないのか気になるかと思いますが、こちらは残念ながらありません。

法人でETCカードを作る場合は、個人のように即日発行というわけにはいかず、時間がかかります。

さいごに

ETCカードがあれば、高速道路や有料道路の料金を割引できる上に、通り抜けも楽になりますよね。

車を運転しているのであれば、必須ともいえるETCカード。
すぐに必要ならば、当日のうちに発行してしまって、すぐに使えるようにしておきましょう。

ETCカードと合わせて、ETC車載器も準備してくださいね。

レンタカーやカーシェアリングの場合はETC車載器の準備は不要ですが、自家用車の場合はETC車載器を設置しないといけません。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る