PayPayカードの使い方・メリット・ポイント還元率まとめ。年会費無料でお得なキャンペーンも!

松本 博樹の画像

こんにちは!
数字が好きなので、ポイントを使った節約術に細かい、ノマド的節約術の松本です。

スマホ決済サービスのPayPay、もうすっかり日常に浸透しましたね。

2021年12月から、PayPayカード(ペイペイカード)というクレジットカードも登場しました。

PayPayカードを使うことで、ポイントがより貯まりやすくなるので、PayPayアプリでお得に買い物できる機会も間違いなく増えますよ!

このページでは、PayPayカードのメリットに加えて、実際に使ってみてわかった感想や評判をまとめて紹介していきますね。

この記事を読むとわかること
  • PayPayカードは年会費無料でポイント還元率1%のカード
  • 新規入会で最大7000ポイント獲得できるキャンペーン開催中
  • 審査結果が最短2分でわかる

参考:PayPayカードのページはこちら

まとめはこちら
PayPayカードの使い方・メリット・ポイント還元率まとめ

PayPayカードとは?メリット(特徴)まとめ

このページでは、PayPayカード(旧:Yahoo! JAPANカード)をよりお得に使うために知っておいたほうがいいことを詳しく説明しています。

どうしても長くなってしまうので、まずはPayPayカードの要点をまとめました。

  • 年会費無料のクレジットカード
  • PayPayポイントの還元率1%
  • お得な新規入会&利用キャンペーンあり
  • PayPayアプリのポイント還元が受けられる
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント3倍
  • Apple Payにも対応
  • 審査結果が最短2分で分かる

ちなみに、PayPayカードの締め日は「毎月末日」、引き落とし日は「翌月27日」となります。
翌月27日が土・日・祝日の場合は、翌営業日の引き落としになりますよ。

バーチャルカードとプラスチックカードの2種類ある

PayPayカードには、バーチャルカードとプラスチックカードがあります。

申し込みの際に、両方とも発行申請ができますよ。

バーチャルカードは、審査の完了後すぐに利用が可能です。

PayPayアプリからカード番号や有効期限、セキュリティコードが確認できるので、ネットショッピングで通常のクレジットカードと同じように決済できます。

PayPayカード(ペイペイカード)のバーチャルカード
引用:PayPayカード公式サイト

プラスチックカードは、審査が完了してから1週間ほどで手元に届きます。
申し込み時に、たて型とよこ型のデザインのどちらかを選べますよ。

PayPayカード(ペイペイカード)のプラスチックカード
引用:PayPayカード公式サイト

プラスチックカードにはカード番号や有効期限の記載がないので、スタイリッシュな感じですね。

ヤフーカードはPayPayカードへ順次切り替えに

過去に発行されていたYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、現在だと新規受付が終了しています。

すでにヤフーカードを持っているなら、順次PayPayカードへ切り替えになりますよ。

いつから切り替えになるのかはヤフーカードの有効期限によって異なりますので、Yahoo! JAPANのサイトにログインして確認しましょう。

なお、ヤフーカードを持っている場合はPayPayカードへの申し込みはできません

年会費永年無料がうれしい

まず知っておきたいのは年会費のこと。
PayPayカードでは、JCB・Visa・Mastercardの3つの国際ブランドから選べますが、いずれも年会費無料です!

他のカードにありがちな、初年度だけ年会費無料という訳ではなく、2年目以降も年会費無料で使い続けられます。
極端な話、カードを全く使わなかったとしても一切お金がかかることはありません。

年会費無料でないと絶対にイヤ!という場合でも安心ですね。

家族カードよりも1人ずつ申し込むほうがお得

PayPayカードは、本人カードを1枚持っていると、家族分のカードも申し込みできます。

家族カードを使った分のPayPayポイントは、まとめて本人カードに貯まりますよ。

家族カードを作るメリットは、口座引き落としが1つにまとめられることですね。
お金の管理が楽になります。

管理は楽になりますが、できれば1人ずつ申し込んだほうがお得になりますよ。
詳しくは後ほど説明しますが、本人カードに入会キャンペーンがあるからです。

どのみち年会費は永年無料なので、1人ずつ本人カードを申し込むことをおすすめします。

ETCカードは年会費が550円かかる

PayPayカードは、付帯でETCカードを持つこともできますが、ETCカードはなぜか年会費が税込550円かかります。

もし、PayPayカードをメインで使おうと思っていてETCカードも検討しているのであれば、ETCカードだけは他のクレジットカードから持つようにするのがおすすめですよ。

申し込み前に新規入会&利用キャンペーンをチェックしよう

PayPayカードでは、新規入会&利用キャンペーンが頻繁に行われています。

たとえば、2022年6月に開催されているキャンペーンの内容は以下の通り。

  • PayPayカードの新規発行で3,000円分のPayPayポイントを付与
  • さらに3回利用すると5,000円分のPayPayポイントを付与

新規入会とその後の利用で、合計8,000円分のポイントがもらえるのはうれしいですね!

キャンペーン内容は時期によって変わるため、申し込み前に公式サイトをチェックしましょう。

ポイント還元率は1%!1ポイントから使えるのも魅力的

クレジットカードを使うときに気になるのは、カード利用でどれぐらいポイントが貯まるかですよね。

PayPayカードは、税込100円ごとに1円分のPayPayポイントが貯まります。
つまり、還元率1%ということですね。

月に3万円利用するとすれば、毎月300ポイント、年間で3,600ポイントが貯まる計算になります。

貯まったPayPayポイントは、PayPayアプリとYahoo! JAPAN IDを連携しておけば、PayPay残高と同じように使えますよ。

他のカードにありがちな、ポイントの交換方法が分かりにくいということがありません

3,600ポイントを貯めたら、PayPayが使えるお店でいつでも3,600円分を簡単に節約できると思うと悪くないですよね!

1ポイント1円から使えるのも大きなメリットで、ポイントがムダになることはありません。

いつもの買い物をカードにするだけでこれだけ節約になるので、我慢して細かな節約をする前に考えてみましょう。

PayPayアプリでもポイント還元が受けられる!

PayPayカードは「PayPay」という名前がついているだけあって、PayPayアプリでもお得に利用できます。

通常、PayPayアプリに登録したクレジットカードで支払った場合、PayPayアプリからのポイント還元はありません。

ただ、PayPayカードだけは特別。PayPayアプリのポイント還元が受けられますよ!

PayPayアプリの還元率は、PayPay STEP(PayPayステップ)の条件の達成状況によって、0.5~1.5%になります。

ただし、PayPayアプリを通して支払った場合、PayPayカードのポイント還元はありません

そのため、PayPayアプリの還元率によって、アプリを通して支払うか、アプリを通さずクレジットカード払いするか判断するといいですよ。

  • PayPayアプリで0.5%還元の場合:PayPayカードで支払ったほうがお得
  • PayPayアプリで1.0%還元の場合:還元率は同じ
  • PayPayアプリで1.5%還元の場合:PayPayアプリで支払ったほうがお得

【便利な使い方】PayPayあと払いに登録すればPayPay残高へのチャージも可能

PayPayカードをPayPayアプリに紐づけるには、PayPayあと払いの登録が必要です。

PayPayあと払いとは、PayPay残高へチャージすることなく買い物ができるサービス。

利用した分は、翌月にまとめてPayPayカードに登録した口座から引き落としされますよ。

また、PayPayあと払いからPayPay残高へチャージすることも可能です。

「クレジットカードは使えないけど、PayPayなら使える」というお店でも、間接的にPayPayカードで支払えるので便利ですね!

Apple Payにも対応しています

PayPayカードは、iPhone7やApple Watch2以降で対応しているApple Pay(アップルペイ)が使えます。

PayPayカードとApple Payを紐付けておけば、電子マネーのQUICPayが使えるところで気軽に支払いできますよ。

支払い時は「QUICPay(クイックペイ)で」と店員さんに伝えれば大丈夫です!

もちろんPayPayポイントはしっかり貯まります。
支払いの時間短縮になるし、ポイントも貯まるので一石二鳥ですね。

Yahoo!ショッピングとLOHACOで毎日ポイント3倍

ネットをあまり使わない方にもメリットの大きいPayPayカードですが、Yahoo!関連サービスで利用するとよりお得になりますよ。

Yahoo!ショッピングLOHACOだと、毎日いつ買い物してもポイント3倍で買い物できます。

これらのお店、通常は100円で1ポイントが貯まるだけですが、PayPayカード利用で100円につき3ポイントも貯まりますよ!

年会費無料のカードでYahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物が3%還元になるのは、PayPayカードだけです。

PayPayポイント3%の内訳は以下の通り。

  • クレジットポイント:1%
  • カード利用の特典ポイント:1%
  • 通販サイト利用ポイント:1%

Yahoo!ショッピングやLOHACOでよく買い物するのであれば、PayPayカードを利用するのが最も多くポイントを貯める方法になります。

LOHACOとYahoo!ショッピングでポイント3倍

個人的には、LOHACOの便利さがかなり気に入って、ときどき使っていますよ。
子どものオムツを気軽にネットで買えるし、なにより自分で持ち運ばなくていいのが素晴らしいです^^

LOHACOはアスクルのサービスなので、注文から届くまでがめちゃくちゃ早いのも気に入っています。基本的に翌日までに届くので。

参考:LOHACOでオムツを買っている話と使った感想

LOHACOが大好きすぎるので、別に熱く語ったページもあります。
LOHACOの詳細が知りたい方はあわせて読んでみてください。

審査は最短2分!すぐにPayPayポイントが手に入る

PayPayカードでは、申し込みするとすぐに審査に入ります。

その審査は早くて2分ほどで終わり、審査を通過すると、すぐに入会特典のPayPayポイントが手に入りますよ!

カードが届く前からPayPayポイントが手に入るので、すぐにYahoo!ショッピングやLOHACOで安く買い物できちゃいます。

審査の流れについては以下のページが詳しいですよ。

また、審査に通るかどうか不安な方は、以下のページも参考にしてくださいね。
審査に通りやすくするコツや、審査に落ちた理由などをまとめています。

利用明細は会員メニューから確認できる

家計をしっかり管理するためにも、毎月どれくらいクレジットカードを使ったのか把握しておきたいですよね。

PayPayカードの利用明細は、会員メニューにログインして確認することができます。

会員メニューから表示した利用明細を自分で印刷する際には、お金はかかりません。

もしどうしても紙の利用明細が欲しい場合は、税込165円の手数料を支払えばPayPayカード側から郵送してもらえますよ。

カードの裏面に記載されている電話番号に問い合わせすると、郵送の手続きができます。

PayPayカードのメリット・デメリットのまとめ

ここまでいろいろとPayPayカードについて紹介してきましたので、改めてメリットとデメリットをまとめておきますね。

メリットは以下の通りです。

  • なんといっても年会費無料
  • PayPayポイントが還元率1%で貯まる
  • 貯まったポイントは1ポイントから使える
  • お得な新規入会&利用キャンペーンがある
  • PayPayアプリでもポイント還元が受けられる
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイント3倍
  • Apple Payにも対応
  • 審査完了後すぐに入会特典のポイントが付与される

デメリットはこちら。

  • ポイント還元率は最強ではない
  • ETCカードは年会費が税込550円かかる
  • 紙の利用明細を郵送してもらうには手数料が税込165円かかる

ポイントを貯めることだけを考えたら、必ずしも最強なカードとはいえません。
でも、ポイントの使い勝手まで考えると、PayPayカードは優秀です!

PayPayポイントが貯まるのは分かりやすいし、使うときもPayPayアプリで支払うだけなので、カンタンですよね。

使わない場合は解約しよう

PayPayカードを使っていたけど、やっぱり使わなくなったという場合もあると思います。

そんなときは、解約してしまってスッキリするのがおすすめです。

詳しい解約の手順は以下のページが詳しいですよ!

さいごに:Yahoo!ショッピングやLOHACOユーザーにもおすすめ!

PayPayカードは、年会費無料でありながら、基本的にPayPayポイントが1%還元になるのでおすすめです。

まだ手のかかる子供がいるからか、私が注目したのはLOHACOでポイント3倍になるところ。
おむつを買うのに重宝しているし、他の生活用品も買えるので松本家には欠かせないネットショップです。

そんなLOHACOでよりお得に使えるカードということで、私のような子育て中の家族には家計の大きな助けになるのではないでしょうか。

仮に年間30,000円をLOHACOで利用したら、900ポイントも貯まります。
普通に買ってたら300ポイントしかもらえないので、年会費無料のカードを持つだけで600円分も得しました。

浮いたポイントで、ちょっと贅沢するもよし、さらに節約するのもいいでしょう。

PayPayカードが、知らず知らず家計の助けになるのがうれしいですね!

もしこれから作る場合は、モッピーハピタスといったポイントサイトに登録してからPayPayカードを作るほうがお得です。

数千円分のポイントがもらえますからね。

参考:PayPayカードのページはこちら

おまけ:PayPayカードよりお得なカードをお探しの方へ

PayPayカード以外でお得なカードをお探しの方は、トータル面でおすすめできるカードを厳選したページがありますよ。

よく見かける楽天カードとの違いも比較して説明しています。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール