ネット証券会社のキャンペーン一覧と口座開設で4,500円獲得する方法

スポンサーリンク

こんにちは!
数多くのネット証券会社の口座を持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ネット証券会社に口座開設するときは、キャンペーンが開催されていることが多く、どうせならキャンペーンを使うほうがお得になります。

そこでこのページでは、現在開催されている証券会社のキャンペーンの一覧と条件を満たす方法を紹介していきますね。

ネット証券会社のキャンペーン一覧

ネット証券会社のキャンペーン一覧

数多くの証券会社キャンペーンがありますので、まずは一覧にしておきますね。

開催中の証券会社のキャンペーン一覧
証券会社キャンペーン内容
SBI証券時期によって異なる
岡三オンライン証券現金2,000円プレゼント
ライブスター証券現金2,000円プレゼント
ウェルスナビ現金500円プレゼント
楽天証券口座開設後のそれぞれのサービス取引によってポイント付与・抽選
マネックス証券現物株式・投資信託の買付手数料を全額キャッシュバック
カブドットコム証券
松井証券信用口座開設後6ヶ月間は1日30万円までの約定だと手数料無料
GMOクリック証券
SMBC日興証券現物株式買付手数料が100,000円までキャッシュバック

時期によって変わるものが多いので、詳しくはそれぞれの証券会社のキャンペーンページを確認してくださいね。

このあと、証券会社ごとに詳しくキャンペーン内容を見ていきます。

SBI証券のキャンペーン

ネット証券会社といえばまず思い浮かぶのがSBI証券です。
ここはキャンペーンがなくても口座を持っておきたいところですよ。

そんなSBI証券ではお得なキャンペーンが開催されていることもあります。

参考:SBI証券のキャンペーンはこちらで確認できます

岡三オンライン証券のキャンペーン

数多くの証券会社のキャンペーンがある中で一番おすすめのキャンペーンが岡三オンライン証券です。

キャンペーンコードを入力した上で口座開設したあとに、5万円以上入金すれば後日現金2,000円がプレゼントになります。

岡三オンライン証券では100円から投資信託を買うこともできますし、この4,000円を使って小さく投資信託を始めてみることもできますよね。

それだけでなく、口座開設月を含めた3ヶ月間は現物・信用両方の株式取引手数料を全額キャッシュバックしてもらえます。

参考:岡三オンライン証券のキャンペーンはこちらで確認できます

ライブスター証券のキャンペーン

それほど知名度は高くないですが、ライブスター証券のキャンペーンも魅力的です。

口座開設後に1回以上取引することで現金2,000円がプレゼントになります。

これも明らかにお得なキャンペーンで、ライブスター証券に口座開設するなら適用させるようにしたほうがいいですよ。

それだけでなく、証券総合口座開設から40営業日は取引手数料が無料になるキャンペーンもありますので、先ほどの現金2,000円プレゼントキャンペーンでも手数料の分だけちょっと損することがありません。

株主優待のためにクロス取引する場合はライブスター証券の口座開設で手数料がかなり節約できますよ。

参考:ライブスター証券のキャンペーンはこちらで確認できます

ウェルスナビのキャンペーン

証券会社というよりもロボアドバイザーのサービスになるのですが、ウェルスナビも口座開設のキャンペーンが開催されています。

口座開設後のキャンペーンエントリーと資産運用開始で現金500円プレゼントになりますよ。

これからコツコツと資産運用していくのであれば、ウェルスナビに口座開設したあとに入金と積立設定しておけば気軽に始められます。

それだけでなく、30万円以上入金してウェルスナビを始めたら手数料が1ヶ月間キャッシュバックになりますよ。

100万円以上だと2ヶ月間も手数料がキャッシュバックです。

両方を併用することで現金プレゼントとキャッシュバックで2,000円ぐらいにはできますよ。

参考:ウェルスナビのキャンペーンはこちらで確認できます

楽天証券のキャンペーン

SBI証券と並んでおすすめの証券会社である楽天証券も見て目が派手なキャンペーンを実施しています。

ただ、楽天証券の口座開設キャンペーンは条件をみたすのが厳しくて、ロボアドバイザー楽ラップぐらいしか確実に条件を満たせるものがありません。

他にも目を向けてみると、ネット銀行の楽天銀行も利用して、キャンペーンにエントリー後にマネーブリッジの設定をすることで最大1,500ポイントがもらえるキャンペーンがありますよ。

このキャンペーンのほうがおすすめですね。
楽天銀行の口座を持っていない場合でも、楽天証券と同時に口座開設できるため、手間も省けますよ。

参考:楽天証券のキャンペーンはこちらで確認できます

マネックス証券のキャンペーン

ネット証券会社の中でも名前が知られているマネックス証券でもキャンペーンが行われています。

口座開設時にキャンペーンコードを入力すると、申込日の翌月末まで現物株式の買付手数料と投資信託買付時の手数料が全額キャッシュバックになりますよ。

参考:マネックス証券のキャンペーンはこちらで確認できます

カブドットコム証券のキャンペーン

カブドットコム証券では現在、キャンペーンが開催されていません。

不定期にいろいろなテーマでキャンペーンが開催されているため、口座開設後もチェックしておくといいですよ。

参考:カブドットコム証券のキャンペーンはこちらで確認できます

松井証券のキャンペーン

松井証券では、信用取引口座開設から6ヶ月間は1日の約定代金が合計30万円分まで手数料無料になりますよ。

株主優待のクロス取引するときにこれを使えば手数料の節約になりますよね。

松井証券はキャンペーンではなく、1日10万円までの約定代金なら手数料無料なのもうれしいところ。

また、2018年3月30日までのキャンペーンでネットストック口座を作った方の4人に1人Amazonギフト券が抽選で当たるキャンペーンもありますよ。

また、信用取引口座・先物オプション口座・NetFx口座を作るとそれぞれ4分の1の確率で当たるため、4回やれば1回ぐらいは当たりそうですね。

4回やって1回も当たらない確率は約0.39%です。

参考:松井証券のキャンペーンはこちらで確認できます

GMOクリック証券のキャンペーン

GMOクリック証券では現在、キャンペーンが開催されていません。

他の証券会社に比べるとキャンペーンが少ないように思いますが、証券以外にも利用される予定がある場合は、そちらの口座開設をすることでキャンペーン適用になるものがたまにあります。

参考:GMOクリック証券のキャンペーンはこちらで確認できます

SMBC日興証券のキャンペーン

SMBC日興証券では、現物株式の買付手数料が最大100,000円までキャッシュバックになるキャンペーンがあります。

SMBC日興証券はもともと信用手数料が無料のため、現物株式の買付手数料が実質的に無料になれば、キャンペーン期間中はお金をかけずに株の売買ができますよね。

また、SMBC日興証券はANAとも提携していて、口座開設後にログインしてキャンペーンエントリーでANAマイレージクラブのお客様番号を入力すると200マイルもらえますよ。

ANAマイルを貯めているなら合わせてもらっておきたいところです。

個人向け国債のキャンペーンも定期的に行われており、国債への投資をする場合にも候補になる証券会社ですよ。

参考:SMBC日興証券のキャンペーンはこちらで確認できます

証券会社のキャンペーンで9,500円分は確実に獲得できる

これまでいくつか証券会社のキャンペーンを紹介してきました。
でも、証券会社によってキャンペーン条件がそれぞれ違いますよね。

難しいところもいくつもあります。

そんな中、条件が満たしやすいところもいくつかありますので、少なくともそこだけは条件を満たせるようにしておきましょう。

これら4つのキャンペーンでもらえる現金を合計すると9,500円になります。

これ以外の証券会社と比べるとキャンペーン条件も難しくないため、しっかりとキャンペーンページを確認した上で口座開設すれば問題なく適用されますよ。

手数料キャッシュバックキャンペーンも、これから株取引を積極的に行うのであればおすすめです。

さいごに

株取引や投資信託をするために証券会社の口座開設は必須となります。

どっちみち口座開設するのであれば、キャンペーンを使ってお得に口座開設できたほうがいいですよね。

証券会社の口座自体も便利に使えますが、使う以前のところでもお得にできますので、なるべくキャンペーンを使って口座開設するようにしましょう。

おまけ:ネット証券会社の一覧

ノマド的節約術では、数多くのネット証券会社について記事を書いて紹介しています。

より詳しく見てみたい場合はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る