エムアイカードでふるさと納税してポイント5倍・還元率2.5%にする方法を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ポイントを貯めてお得な生活にしていくことにこだわっている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

毎年必ず支払うことになるであろう税金。
どうせなら少しでも負担を軽くできればと思うのではないでしょうか。

ふるさと納税を使えば、自分で好きな自治体に納税ができて、結果的に翌年の所得税や住民税を減らすことにつながります。

また、返礼品がもらえてその分もお得ですよね。
私も毎年多くの返礼品をもらって生活費を減らしています。

そんなふるさと納税の支払いはクレジットカードになることが多いのですが、エムアイカードを使うことでポイント還元率がお得になるキャンペーンがありますよ。

知ってるとお得すぎるので、このページで詳しく紹介していきますね。

エムアイカードでふるさと納税してポイント5倍にする方法

さとふるでエムアイカードを使えば2.5%の還元率になる

ふるさと納税サイトのさとふるに限った話にはなりますが、クレジットカードのエムアイカードで決済すると、200円ごとに5ポイントが貯まります。

還元率に直すと、なんと2.5%ですね!

ふるさと納税だと、支払い金額が大きくなりますので、戻ってくるポイントがとても大きくなるのはイメージしやすいと思います。

例えば、年間5万円をさとふるでエムアイカードを使ってふるさと納税すると、1,250円分のポイントが戻ってきますよ。

この1,250円分はふるさと納税による節税とはまた別にお得になる部分ですからね。

ふるさと納税をするなら、使わない理由がないぐらい好条件となっていますよ。

ただし、Webエムアイカード会員マイページの専用URLからさとふるを利用した場合のみが対象です。

エムアイカードスタンダードでふるさと納税すると2.5%還元

エムアイカードゴールドだと3%還元になる

通常のエムアイカードだと、さとふるを使ったときに2.5%の還元率でしたが、エムアイカードゴールドの場合はこれが3%になります。

年会費5,500円が必要になるため、さとふるを使うときだけのためにエムアイカードゴールドを使うのはおすすめしませんが、普段からエムアイカードゴールドを使うのであれば、あわせて使いたいところです。

エムアイカードの年会費は無料にできる

いくらエムアイカードのポイント還元率が高いからといっても、「エムアイカードの年会費が高いのでは?」と心配になるかもしれませんね。

この心配は全然いらなくて、エムアイカードの年会費は初年度無料で、2年目以降も前年に1回以上エムアイカードを使っていれば、翌年の年会費が無料になる仕組みです。

そのため、毎年1回はさとふるでのふるさと納税に使っていれば、エムアイカードの年会費はずっと無料で使えますよ。

ということで、ますますお得でしかないという好条件となります!

エムアイカードでさとふるを利用する
エムアイカードでさとふるを利用するところ

エムアイカードのポイント交換先・使い方について

エムアイカードを使って貯めたポイントも使わないと意味がありません。

カード利用で貯めたエムアイポイントは、いろいろな使い方やポイント交換ができますよ。

一番手っ取り早い使い方は、三越伊勢丹グループの百貨店で買い物するときに使うことです。

以下の百貨店で1ポイント1円から使えますよ。

  • 三越
  • 伊勢丹
  • 丸井今井
  • 岩田屋
  • QUEEN’S ISETAN

百貨店を使わない場合は、他のポイントなどに交換するのがおすすめです。

以下でポイント交換先とレートを紹介しますね。

エムアイポイントの交換先とレートの一覧
ポイント交換先交換レート交換までの日数
JALマイル3,000ポイント → 1,500マイル約3日間
ANAマイル2,000ポイント → 500マイル約3日間
JTBトラベルポイント1,000ポイント → 1,000ポイント約3日間
VIOROポイント500ポイント → 500ポイント約1週間
WAON POINT1,000ポイント → 1,000ポイント約3日間
ニトリメンバーズポイント1,000ポイント → 1,000ポイント3〜4週間
Kinokuniya Point1,000ポイント → 1,000ポイント3〜4週間
スターバックスカード1,000ポイント → 1,000ポイント7〜10日間
一休クーポンコード5,000ポイント → 5,000円分7〜10日間
OZポイント1,000ポイント → 1,000ポイント7〜10日間
ビックポイント1,000ポイント → 1,000ポイント7〜10日間
すかいらーくWeb優待券3,000ポイント → 3,000円分7〜10日間
エムアイポイント券600ポイント → 500円分7〜10日間

この中だと、使うポイントやマイルにもよりますが、JALマイルへの交換が一番お得だと思います。

1マイル1円というわけでは当然なくて、過去に特典航空券に交換したときは1マイル4円ということがありましたよ。

そのため、そのレートで計算したら3,000円分のポイントが6,000円分に変わる計算になります。

そうなると、エムアイカードでふるさと納税を支払ったときの現金での還元率が5%になるようなものですよね。

ポイントの使い方を理解していると、今後お得にできるところが全然違ってくるので、知っておくのは大切です。

マイルを使わないのであれば、WAON POINTやビックポイント、スターバックスカードへのチャージが現実的な使い方だと思いますよ。

ポイント10倍になるキャンペーンのときも

さとふるでエムアイカードを使って支払うと、常にポイント5%の還元率2.5%になりますが、これがポイント10倍で還元率5%になるキャンペーンのときもあります。

2018年10月31日までのキャンペーンだと、ポイント10倍になりますので、この時期に一気にふるさと納税してしまうと、節税しつつさらにポイント還元がとても大きくなりますよ。

さいごに:ぜひ使ってみましょう!

ということで、エムアイカードを使ってのふるさと納税はお得しかないものになります。

特に高額納税者ほどメリットが大きくなりますので、これだけのためにエムアイカードを使ってポイントをたくさん貯めるとその分だけリターンが大きいですよ。

私はJALマイルに交換して特典航空券にするための足しにしようと思っています!

参考:エムアイカードでポイント還元率2.5%にするにはこちらから
参考:さとふるのサイトはこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!