iDキャッシュバックの使い方と残高照会のやり方・キャンペーンやdポイント交換での入手方法も

スポンサーリンク

こんにちは!
dカードを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

dカードdカード GOLDのキャンペーン情報を見ていると「iDキャッシュバック」という言葉が出てきますが、これはなんだろうと思いませんか?

私は今までiDキャッシュバックのことを知らなくてなんだろうと思っていました。

実際にdカードのキャンペーンでiDキャッシュバックを獲得・利用する機会がありましたので、このページでiDキャッシュバックについて詳しく紹介していきますね。

iDキャッシュバックの使い方と残高照会のやり方

iDキャッシュバックとは?

そもそもiDキャッシュバックってなんだろうと思うので、まずはそこから。

dカードを契約すると、電子マネーの「iD」も合わせて使えるようになりますよね。

iDキャッシュバックは、そのiDを利用したときの支払額から充当して減額する仕組みのこと。

例えばiDキャッシュバックを2,000円持っているとして、iDを3,000円分利用したら、請求額は以下の計算式のようになり、1,000円で済みます。

3,000円(iD利用額) – 2,000円(iDキャッシュバック) = 1,000円(請求額)

文字通りiD利用分がキャッシュバックされていることになり節約できますね。

もしiDキャッシュバックがあれば、積極的にiD支払いを利用して支払額を減らしましょう。

iDキャッシュバックを使うためにはdポイントクラブ会員でかつdカードもしくはdカード GOLDを持っている必要があります。

有効期限内に使い切らないと消失してしまうため、iDキャッシュバックがあるなら必要なものを買い物してちゃんと消化しましょう。

iDキャッシュバックはどうやって使えばいい?

iDキャッシュバックを手に入れたら、どうやって使い切ればいいのかも気になるところだと思います。

これはとても単純で、iDの支払いに対応しているお店でiD払いをすればOKです。

iDはカードをかざすだけで支払いが完了するため、クレジットカード払いよりも手間がかからず便利なのがうれしいですね。

16日〜翌月15日までのiD利用分が請求金額になり、翌月26日頃にはiDキャッシュバックの名称で請求明細に記載され、さらに翌月の10日に口座から引き落としされますよ。

例えば3月16〜4月15日に使った分は、4月26日頃に明細に記載され、5月10日に引き落とされるという感じですね。

iDキャッシュバックを使った証拠

その後、実際にiDを利用して、カード明細が出たタイミングでiDキャッシュバックが反映されていましたよ。

▼反映された証拠がこちら。

iDキャッシュバックが反映された証拠

ちゃんと利用金額からiDキャッシュバックがある分だけ引かれていますね!
また、iDキャッシュバックの残高も横に表示されるのもありがたいです。

iDキャッシュバックの残高を確認する方法

今、自分がどれぐらいiDキャッシュバックを持っているのかも知りたいですよね。

iDキャッシュバックの残高を確認するには、dカードの管理ページにログインして、「iDキャッシュバック照会」のページを開きましょう。

▼確認すると、以下のような感じで残高が表示されましたよ。

iDキャッシュバック残高照会

スポンサーリンク

2,000円持っていましたので、ちゃんと有効期限内に使い切らないとですね!

iDキャッシュバックはキャンペーンやdポイント交換で入手可能

支払額を減らせるということで、iDキャッシュバックがたくさんあればいいなあと思いませんか?

あればあるほど、iDを使ったときに支払いが無料にできますからね。

気になるiDキャッシュバックの入手方法は主に以下の2つ。

  • dカードのキャンペーンで入手
  • dポイントを交換する

クレジットカードのdカードでは常にキャンペーンが行われていて、条件を満たすとiDキャッシュバックをもらえることがあります。

私が持っているiDキャッシュバックもdカードのキャンペーンで手に入れたものです。

キャンペーン条件を満たすだけなので、この方法は割とカンタンですね!

もう1つはdポイントからiDキャッシュバックに交換する方法です。

2,000ポイント以上dポイントが貯まれば、2,000ポイントの単位でiDキャッシュバックに交換できますよ。

ただ、dポイントも1ポイント1円から使えるところが増えてきているため、無理にiDキャッシュバックに交換する必要はないかと思います。

となると、iDキャッシュバックはdカードのキャンペーンで入手するのが現実的な方法となりそうですね。

さいごに

iDキャッシュバックを使うと、残高分は買い物したときに無料になるため、とってもお得です。

今回dカードのキャンペーンで初めて使ってみたのですが、無料になるのは普通にうれしいですね!

もしdカードのキャンペーンでiDキャッシュバックを手に入れたら、ちゃんと有効期限内に使い切るようにしましょう。

参考:dカードを作ってiDキャッシュバックを使うにはこちらから
参考:dカード GOLDを作ってiDキャッシュバックを使うにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る