三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率を高めるお得な使い方・メリットデメリット・海外保険・ゴールドへの更新切替の流れを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカードを30枚以上持っていて、気づけばクレカに詳しくなったノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

大学生や専門学校生になったり、就職して新社会人になったタイミングで生活スタイルが大きく変わると思います。

その時に合わせて、「新しいクレジットカードを持ってみようか、もう大人だし」と思うかもしれません。

でも、初めてクレジットカードを作ろうと思うと、いろいろと不安がありますよね。

そんなときの選択肢の1つにしたいのが「三井住友VISAカード」の1つである「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

三井住友VISAデビュープラスカードは、18〜25歳までしか持てないクレジットカードですが、その分だけ特典が充実していて、初めてのクレジットカードにおすすめですよ。

私も年齢の条件さえクリアしていれば、三井住友VISAデビュープラスカードを作りたかったぐらい!

このページでは、そんな三井住友VISAデビュープラスカードがなぜ初めての方におすすめなのかや、どんなメリットやデメリットあるのか、お得な使い方について詳しく紹介していきますね。

三井住友デビュープラスカード

ここからは三井住友VISAデビュープラスカードについていろいろ説明していきますが、いきなり公式サイトを見たい場合は、以下のページからどうぞ。

他のサイトよりもお得に申し込みもできますよ!
もちろんスマホからでも大丈夫です。

参考:三井住友VISAデビュープラスカードのページを今すぐ見る!

このページの目次

お得なキャンペーン開催中!

12/29まで、デビュープラスカードを作る人に向けたお得すぎるキャンペーンが開催されています。

デビュープラスカードを作って、Vpassアプリにログインしたあとにカード利用すれば20%キャッシュバックになりますよ。

最大で12,000円もキャッシュバックされるので、60,000円まで使えますね。

詳しいキャンペーン条件は以下のページをチェックしてみましょう。

参考:デビュープラスカードの20%還元キャンペーンの詳細はこちら

三井住友VISAデビュープラスカードとは? 使い方で気になる点を解説

まずは、三井住友VISAデビュープラスカードについて気になるであろうところから1つ1つ詳しく解説していきますね。

年会費は無料と思ってほぼ大丈夫

三井住友VISAデビュープラスカード(以下:デビュープラスカード)は、初年度年会費が無料です。

2年目以降も、前の年に1回でもデビュープラスカードで買い物などしていれば、年会費無料になります。

極端な話、コンビニで「うまい棒」を1本買って、デビュープラスカードで決済すれば、年会費が無料にできちゃいますよ!

全く使わなければ、年会費は税込1,375円になります。

クレジットカードを作ろうかどうか悩んでこのページを見て頂いていると思うので、全く使わないということはないと思いますが…。

家族カードは年会費がかかるけど、作る必要なし

デビュープラスカードでは、本カードとはまた別に家族カードを作ることもできます。

18〜25歳までの間に結婚して家族ができるようなことがあれば、作れるでしょうけど、年会費が440円かかるのはもったいないですね。

もしパートナーがいる場合で、パートナー向けのクレジットカードを作りたいと思うのであれば、家族カードではなく、もう1枚デビュープラスカードを作るなどすればいいですよ。

ETCカードは年に1回以上使えば年会費無料

18〜25歳の期間は、運転免許を取得するケースも多いです。

そうなると、ETCカードも必要になりますよね。
デビュープラスカードを持っていると、クレジットカードとは別にETCカードを申込できますよ。

デビュープラスカードのETCカード(三井住友ETCカード)の年会費は、初年度無料で2年目以降は前年に1回も使わなかったら550円かかります。

逆にいうと、年に1回でも使ってれば三井住友ETCカードの年会費は無料にできますよ。

未成年だけど親の許可が必要ですか?

20歳未満、つまり18〜19歳でこれからデビュープラスカードを作ろうと思っている方はほんの少し手間がかかるかもしれません。

未成年なので、親(親権者)の同意が必要です。

さすがに勝手にクレジットカードを作ることができません。
親権者の同意というのは、親権者にサインをしてもらうことです。

親権者には、クレジットカードを使い過ぎて迷惑をかけないことを伝えて安心してもらいましょう。

20歳になってしまえば、自分の意思でいつでもクレジットカードを作れますので、この項目は気にしなくて大丈夫ですよ。

審査や発行までの期間は?

デビュープラスカードは、申し込んでから最短で翌営業日でカード発行ができます。ただし、20歳以上のみ。

翌営業日での発行はかなり早いほうなので、早めにクレジットカードが欲しい場合にとってもおすすめです。

必ずしも翌営業日に発行されるわけではないですが、集中して三井住友カードに申込が発生しない限りは早めに審査が終わって発行されますよ。

私が持っているクレジットカードはたいてい1週間以上かかってたので、もし自分が今申し込めたとしたらあまりの到着の早さにビックリするでしょうね〜。

参考:三井住友VISAデビュープラスカードに申し込んで審査してもらう

カードで一括払いする優越感を味わおう!

デビュープラスカードを手に入れたら、いつでもクレジットカードで買い物することができます。

初めてクレジットカードで買い物をする時は緊張・ドキドキするものですよ。
緊張しますが、自分が1つ大人になったと思える瞬間でもあります。

カード払いする」というちょっとした優越感は、地味ですが結構うれしいものです。

一括払いで!」と言ってクレジットカードで支払いしましょう。

くれぐれも、分割払いリボ払いは何があってもしないようにしてくださいね!

よほどクレジットカードの仕組みについて詳しいのであれば話は別ですが、分からないのであれば、迷いなく一括払いにしておきましょう。それが無難です。

周りからすごいと思われる(モテるかも?)

同年代の友達や彼氏彼女(恋人)は、もしかしたらまだクレジットカードを持っていないかもしれません。

そんな時に自分がクレジットカードを持っていて、友達や恋人の分をカード払いでサッと払うことができれば、ちょっとした尊敬の眼差しを浴びることでしょう。

支払いをスムーズにするのはカッコイイものです。
一括払いだとポイントも結構貯まるし、現金で払うよりもお得になります。

割り勘の場合に、自分が幹事役になって周りの方からお金を集めて、クレジットカード一括払いにすると、人数分のポイントが貯まってお得です。(これを友達や恋人には言わないでくださいね!)

デビュープラスカードは入会後3ヶ月間はポイント5倍(ポイント還元率2.5%)

ここからは、デビュープラスカードを使ったときに貯まるポイントについて紹介していきますね。

クレジットカードを使うと、利用金額に応じてポイントが貯まります。
現金で支払っていてもポイントが貯まることはないので、この分だけ確実にお得ですよね。

デビュープラスカードは、入会から3ヶ月間が特にお得です!
その理由はポイント5倍になるから

通常だと、税込1,000円使うごとに2ポイント貯まるのですが、入会から3ヶ月間は1,000円使うごとに5ポイントも貯まります。

1ポイントの価値は5円相当になるので、5ポイントなら25円分ですね。
ポイント還元率に直すと2.5%です。

1,000円をデビュープラスカードで支払うと、25円分はポイントで戻ってくると思うとお得ですよね!

10万円の買い物をすれば、2,500円分はポイントで戻ってきます。

入会後3ヶ月はものすごくお得ですので、引っ越しなどの買い物が多くなるタイミングで作るようにしましょう。

参考:三井住友VISAデビュープラスカードの申し込みはこちらから

通常時もポイント2倍に!

常にポイント5倍が続くわけではないのですが、デビュープラスカードだけの特典で、通常のときもポイントが2倍になります。

税込1,000円使うごとに2ポイントですね。

他の三井住友カードだと、税込1,000円ごとに1ポイントしか貯まらないので、デビュープラスカードは明らかにお得です!

ゴールドカードプラチナカードよりも、デビュープラスカードのほうがポイントは貯まりやすいですよ。

コンビニやマクドナルドでもポイント6倍になる

デビュープラスカードに限らず三井住友カード共通のサービスで、主要なコンビニやマクドナルドでポイントが貯まりやすくなる仕組みがあります。

対象のお店は以下の通り。

これらのお店でデビュープラスカードを使うと、最大でポイント6倍になりますよ。

通常の税込1,000円ごとの2ポイントに加えて、税込250円ごとに1ポイント貯まる仕組みです。

カード払い、VISAのタッチ決済iDなどの支払い方法が対象になりますよ。

ただ、それぞれの支払い方法ごとに金額が加算されてしまうため、どれか1つだけを使うほうがより確実にポイントを貯められます。

カード払いもしくはiDでの支払いが無難ですね。

選んだお店でポイント2倍のサービスも

デビュープラスカードでは、自分で選んだ3つのお店に限ってはポイント2倍にできるサービスがあります。

ポイント2倍というのは、ポイント還元率を0.5%アップできるという意味ですね。

デビュープラスカードはもともと税込1,000円ごとに2ポイント貯まるため、さらに1ポイントプラスになりますよ。

よく使うお店があるのなら、自分で登録しておくことでデビュープラスカードを使ったときのポイントが貯まりやすくなります。

コンビニ・スーパー・ドラッグストア・カフェなどが選べるため、使いやすいですよ。

ポイントの有効期限は2年間

デビュープラスカードで貯めたポイント(ワールドプレゼント)の有効期限は、ポイント獲得月から2年間です。

これまでにポイント交換できるように、ポイントを貯めていくようにしましょう。

貯めたポイントの使い道について

デビュープラスカードを使ってせっかく貯めたポイントも、使わないと意味がないですよね。

貯めたポイントを何に交換できるのかが気になるところではないでしょうか。

主に以下のものに交換できますよ。

  • キャッシュバック
  • iDバリュー
  • 商品券や景品と交換
  • マイレージへ移行
  • ポイント移行

キャッシュバックよりもiDバリューがお得

キャッシュバックとiDバリューは似たようなものですが、個人的にはiDバリューのほうがおすすめだと思います。

キャッシュバックの場合は1ポイント3円(還元率0.6%)ですが、iDバリューになると1ポイント5円(還元率1.0%)で交換できますよ。

デビュープラスカードを使っている年齢だと、基本的にお金があまりないと思うので、iDを使って常に1%節約できるとかなり助かりますよね。

ちなみにiDバリューとは、三井住友カードiDを使ったときの代金から値引きになるものです。

ただし、iDバリューを使うときは、三井住友カードiDを持っていることが条件になるため、使いたいなら別途申し込んでおきましょう。

商品券や景品と交換はレートがちょっと悪い

2つ目のポイント交換方法が商品券や景品との交換。
この中で一番実用的なのは商品券ですね。

例えば、以下のような金券に交換できますよ。

デビュープラスカードから交換できる商品券
商品券の名称交換レート
VJAギフトカード1,100ポイント → 5,000円分
ルートインホテルズご宿泊優待券400ポイント → 2,000円分
カエトクカード600ポイント → 2,000円分
タリーズカード250ポイント → 1,000円分
MOS CARD250ポイント → 1,000円分
図書カードNEXT500ポイント → 1,500円分
ジェフグルメカード300ポイント → 1,000円分
ミスタードーナツ商品券300ポイント → 1,000円分
すかいらーくご優待券300ポイント → 1,000円分
マックカード300ポイント → 1,000円分
クオカード300ポイント → 1,000円分

商品券の場合は、1ポイント3〜4円ぐらいになってしまうので、ちょっとレートが悪いです。

景品の中だと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスが1,500ポイントで交換できますよ。

三井住友VISAカードの特典であるVJAギフトカード

ポイント移行もおすすめ

デビュープラスカードで貯めたポイントを、一番ムダにせずに済みそうなのがポイント移行ですね。

他のポイントに交換できるので、普段の買い物などで使いやすいですよ。

代表的なポイント交換先は以下の通り。

デビュープラスカードで貯めたポイントの交換先
ポイント名交換レート
三井住友プリペイド1ポイント=5円
楽天スーパーポイント1ポイント=5円相当
Tポイント1ポイント=4円相当
ヨドバシゴールドポイント1ポイント=5円相当
dポイント1ポイント=5円相当
ビックポイント1ポイント=5円相当
PeXポイント1ポイント=5円相当
WALLETポイント1ポイント=5円相当
nanacoポイント1ポイント=4円相当
Gポイント1ポイント=5円相当
Pontaポイント1ポイント=4円相当
楽天Edy1ポイント=4円
電子マネーWAONポイント(三井住友カードWAON)1ポイント=5円相当
電子マネーWAONポイント(その他WAONカード)1ポイント=4円相当
ジョーシンポイント1ポイント=5円相当
ベルメゾン・ポイント1ポイント=5円相当
ショップ de ポイント1ポイント=5円相当
カテエネポイント1ポイント=5円相当
プレミアムバンダイ プレミアムポイント1ポイント=4円相当
自治体ポイント1ポイント=5円相当
カエトクカード1ポイント=4円相当

マイレージへ移行

ポイントをANAマイルなどのマイレージへ交換することもできます。

飛行機に乗ることが多い方や、今後海外旅行を計画していたり、留学する時に使いたいといった場合はマイレージへの交換も選択肢の1つです。

ポイントをマイルにできるのは以下の3つ。

  • ANAマイル
  • クリスフライヤーマイル
  • ミッレミリアマイル
  • ブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブAvios
  • イースタンマイルズポイント

いずれも1ポイントを3マイルに交換できます。

ANAマイルに関しては、デビュープラスカードとはまた別にANA VISAカードを持っていると、より交換レートがよくなりますよ。

最大で1ポイント15マイルにできます!

Apple Payに対応している

デビュープラスカードは、iPhone7やApple Watch2以上で使える支払方法のApple Pay(アップルペイ)に対応しています。

もし、対象のiPhoneなどを持っているのであれば、デビュープラスカードをApple Payに紐付けておくことで、支払いの時間を短縮できますよ。

デビュープラスカードでApple Payを使う場合は、電子マネーの「iD」が使えるお店のみとなります。

VISAのタッチ決済に対応している

スイス国鉄でコンタクトレス決済対応しているマーク

デビュープラスカードは、VISAのクレジットカードになります。

カードには、Wi-Fiが横向いたようなアイコンがあり、これはタッチだけで支払いができることを意味していますよ。

ローソンやマクドナルドなど、一部のタッチ決済に対応しているお店だと、カードをかざすだけで支払いが終わります。

使えるお店が少ないのが残念ですが、めちゃくちゃ便利で簡単な方法なので、一度使えば感動すると思いますよ!

海外ではVISAのタッチ決済に対応しているお店が多いので使いやすいです。

カードのデザインは?かわいいの?

初めて作るクレジットカード、カードの見た目は大丈夫だろうか?と気になりますよね。

いくら初めての方にとっていいカードだといっても、見た目が良くなければ使いたくなくなるものです。

大丈夫です、安心してください!

デビュープラスカードはとてもシンプルなデザインになっていて、いつどこで出しても恥ずかしくないですよ。下のイメージを見て下さい。

三井住友VISAカードデビュープラスのデザイン

ホワイトをベースに歴史的建造物の絵が入り、デビュープラス(Debut Plus)の文字も筆記体で、なんかカッコイイ感じです。

パッと見ではDebut Plusの文字が読めないと思うので、全く恥ずかしがることないと思います。
男性・女性問わず持ちやすいデザインですよ。

26歳以降はプライムゴールドカードに自動切り替え

デビュープラスカードは、18歳から25歳までしか持てないと説明しました。

カードを作ったはいいけど、26歳になって年齢をオーバーしたらどうするの?と思いますよね。

18〜25歳の時にデビュープラスカードを作っておけば、その後年齢を重ねて26歳になったとしてもデビュープラスカードを使えます。

クレジットカードには有効期限があり、その時の更新で、新しい種類のカードに切り替わります。

なんと、更新時にプライムゴールドカードにグレードアップしますよ!

26歳の時点でゴールドカードを持っている自分を想像すると、なんかかっこ良さ気ですよね。仕事のできるビジネスマン(ウーマン)というイメージです。

将来、友達や恋人と出掛けて会計する時にサッとゴールドカードを出すと、いいイメージを持ってもらえるかもしれませんよ!

プライムゴールドは年会費が掛かりますが、「マイ・ペイすリボ」を使うように設定して、あとで一括払いに変更しておけば年会費をかなり安くできます。

ところで、プライムゴールドカードと普通のゴールドカードって、何が違うのか気になりますよね。

その疑問に対する答えは以下のページで説明していますよ。実はほぼ同じだったりして・・・。

参考:三井住友プライムゴールドカードとゴールドカードの違いはこちらで

海外旅行傷害保険は付帯していないのはデメリット

デビュープラスカードのデメリットに、海外旅行傷害保険が付帯していない点があります。

学生なら時間はあるので、海外旅行にも行ってみたいと思うでしょう。

でも、残念ながらデビュープラスカードでは保険がありません。
空港で保険に加入するか、別のクレジットカードで海外旅行傷害保険が自動付帯になっているものを持っておくのがいいと思います。

別のクレジットカードで保険を使うなら、エポスカードレックスカードを持っておきましょう。

同じ三井住友のクレジットカードで海外旅行傷害保険に対応しているのが欲しいなら、三井住友クラシックカードがありますよ。

ただ、利用付帯とおすすめできるわけではないので、やはり先ほど紹介したエポスカードやレックスカードを持っておくほうがいいですね。

26歳以上になるとプライムゴールドカードに切り替わりますし、そうなれば海外旅行傷害保険も自動付帯になりますよ!

三井住友VISAカードの付帯保険サービスについても一度チェックしておくといいですよ。今後使うことも出てくるでしょう。

学生カードと通常カードの違いは限度額

デビュープラスカード、実は2種類あります。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

学生の名前があるかどうかの違いで、機能面に違いはありません。

唯一違いがあるのは、カードの限度額の上限が変わります。

普通の「三井住友VISAデビュープラスカード」だと総利用枠は10〜80万円ですが、「三井住友VISAデビュープラスカード(学生)」だと総利用枠が10〜30万円です。

使いすぎて返せなくなるリスクがあるから、このようになっているんでしょうね。

カード発行までは最短で翌営業日と早めにわかる

もしデビュープラスカードが気になって、持ってみたいと思った場合、どれぐらいで届くのかが気になりますよね。

カード発行までは最短翌営業日となっています。
発行までの時間が短いこともあって、審査結果がわかるまでの時間も早くなりますよ。

クレジットカードが作れるかどうかなるべく早く知りたい場合にもおすすめです。

早い場合は、申し込んでからカード到着まで1週間ぐらいで済みますよ。
大手の三井住友VISAカードということもあり、もっと時間がかかるかと思いきや、意外と早いんですよね。

さいごに:申し込みはネットからできます

ここまでデビュープラスカードについて詳しく紹介していきました。

クレジットカードはとても便利ですが、計画性もなく使い過ぎてしまうと痛い目を見てしまいます。

でも、カード払いするときにも、現金払いと同じ感覚でいれば、クレジットカードはとても便利なツールになりますよ。

ポイントが貯まる分だけ、現金払いよりも確実にお得ですからね!

デビュープラスカードは、ポイントも貯まりやすいですし、26歳以降は自動的にプライムゴールドカードに切り替わるのがおすすめできるところです。

もし、デビュープラスカードを作ってみようと思った場合は、ここからすぐにネットで申込できますよ。

初めての場合は、この機会にクレジットカードデビューしてみましょう!

もちろん、手持ちのスマートフォンからでも申し込みできますよ。
わざわざパソコンを開いての手続きも必要ありませんので、この機会にクレジットカードを持ってみましょう。

▼三井住友VISAデビュープラスカードの申し込みはこちらから▼

VISAカードではなく、JCBカードが作りたいという方は、別のクレジットカードになります。

デビュープラスカード以外にもクレジットカードを検討しているのであれば、以下のページもチェックしてみてくださいね。

おまけ;他の三井住友カードについて

三井住友VISAカードは他にもいろいろな種類のカードがあります。

今後、年齢を重ねていくと、こんなサービスが使えるようになるイメージができると思いますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る