ルミネカードのメリット・デメリット・お得な使い方とおすすめポイント交換方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカードに詳しい、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

東京を中心に関東エリアに展開しているルミネ。

ルミネでいつも買い物している方は、知っているのと知らないのでは、支払額に大きな差が出るお得な方法があります。

それは、ルミネでお得に使えるルミネカードのこと。
いつでも全品5%OFFというヘビーユーザーであればあるほど、買うたびに5%分だけ安くできてお得ですよ!

このページでは、ルミネでいつも5%安く買えるルミネカードについて詳しく説明していきますね。
ルミネで安く買う以外にも、お得な使い道がありますよ!

ルミネカードのメリット・デメリット

ルミネカードの姉妹カードになる「ビューカード」もあります。
他と比較してから決めようと思っている方は合わせてどうぞ。

年会費953円のカード、初年度は無料

ルミネカードは、初年度年会費無料です。2年目からは税抜953円の年会費がかかります。ずっと無料で持ち続けることは残念ながらできません。

年会費はかかってしまいますが、ルミネを普段から使っている方であれば、すぐに元が取れるカードですよ。

それについてはこのあと詳しく説明していきます。

ルミネでの買い物がいつでも5%OFF

ルミネカード最大のメリットは、ルミネ内のショップで買い物した時にいつでも5%OFFになることです。

5%OFFって簡単にいいますけど、相当安くなりますよね。2014年4月に消費税が3%上がりましたが、それ以上に負担が減ります。

ルミネで額面10,000円の買い物をしたら、9,500円で買い物できます。これで500円も浮きましたね。

ルミネカードのいいところは、セールやバーゲンといった特別な日であっても、ちゃんと5%OFFが適用されるところです。まさにいつでも5%OFFですね!

普通は安くできない本・CD・DVDも5%OFFになる

ルミネカードを持つ大きなアドバンテージが、普通は定価でしか買えない本やCDもルミネ内の店舗であれば5%OFFになることです。

読書好きでよく本を買う方であれば、Amazonや楽天ブックスで買うよりも安く買い物できますよ。常に5%OFFというのはやはり大きいです!

現金ベースで本を5%も安くできる方法は、ルミネカードを使う以外には知らないです。ポイントを使って安くする方法ならあっても、本当の意味で5%引きにできるのはルミネカードだけでしょう。

ルミネ内にある本屋は、ブックファースト(新宿・川越・大宮・北千住)や有隣堂(横浜・町田)、オリオン書房(立川)があります。

これらの本屋を普段から利用している方は、ルミネカードを使ったら毎回5%安く本が買えますよ!

年に4回10%OFFセールがある

ルミネでは、年に4回(3月・5月・9月・11月)も、ルミネカードを使うことで10%OFFになるセールがあります。

店舗だけでなく、オンラインストアの「アイルミネ」でも10%OFFになります。

定期的にセールが行われており、欲しいものをこの時期に買えるようにリストを作っておくと良さそうです。

いつでも5%OFFも魅力的ですけど、不定期の10%はもっと魅力があります。
特別な買い物は、10%割引セールの時にまとめ買いしましょう。

具体的にいつがセールになっているのかを、以下のページでまとめましたので、合わせて読んで、セールに備えましょう!

ルミネの店舗一覧

ルミネカードはルミネの店舗で使った時に効果が大きくなります。ルミネ店舗の一覧は以下の通りです。

  • 大宮
  • 北千住
  • 池袋
  • 有楽町
  • 新宿
  • ルミネエスト新宿
  • 立川
  • 横浜
  • 町田
  • 荻窪
  • 藤沢
  • 川越
  • ルミネマン渋谷
  • ルミネ・ザ・キッチン品川
  • 大船ルミネウィング

ルミネの外観

オンラインストアのアイルミネでも5%OFF

ルミネカードが使えるのは店舗だけではありません。
オンラインストアの「アイルミネ(i LUMINE)」でも毎日5%安く買い物できます。

外に出かけるのはちょっと面倒という時は、アイルミネで買い物して、時間もお金も節約しましょう。

別ページでは、アイルミネで安く買い物する方法を紹介しています。

店舗オリジナルの特典も

ルミネカードを利用できる店舗は限られていますが、お店ごとの特典があるのが特徴です。

たまたま有楽町前のルミネを通った時に、有楽町ルミネだけの特典があることを知りました。

ルミネ有楽町だけの特典

有楽町ルミネでは、買い物した方を対象に年に数回、観劇や映画などのエリアに根付いた文化に触れる機会を提供しているとのこと。

具体的には買い物しないと何かが分からないのですが…。

文化部からの発信をチェックしておけば特典も分かると思います。

もう1つは、有楽町ルミネで3,000円以上買い物で1時間駐車場が無料、10,000円以上で2時間も駐車場が無料になるサービスも。

ルミネカード利用で、さらに1時間プラス無料で駐車場利用できるのがうれしいですね。

東京だとあまり車を利用することはないかもしれませんが、レンタカーやカーシェアリングで利用することもあると思いますので、その時は助かるはず。

利用額に応じてルミネ商品券がもらえる

ルミネを使いまくっている方は、年間(1/1〜12/31)のルミネでの利用額に応じてルミネ商品券がもらえます。

年間20万円以上使っている方は、ルミネ商品券がもらえることで実質的に年会費無料にできてしまいますよ!

年間50万円以上使っている方であれば、年会費以上にルミネ商品券が戻ってきて、年会費が安く感じるぐらい。

年間利用額ルミネ商品券還元率
20〜50万円未満1,000円〜0.5%
50〜70万円未満2,000円〜0.4%
70〜100万円未満3,000円〜0.42%
100万円以上5,000円〜0.5%

ポイントをルミネ商品券に交換できる

ルミネカードを使って貯めたポイントは、Suicaへのチャージなどに交換できます。

以前は、ルミネ商品券に交換するのが最もおすすめでしたが、ルミネ商品券に交換するために必要なポイント数が160ポイント増えてしまったので、お得感がなくなりました。

現在は、Suicaにチャージする方がいいでしょうね。

ルミネ商品券に交換した時のレートは以下の通りです。

  • 810ポイント:2,000円分(1ポイント≒2.46円)
  • 1,410ポイント:4,000円分(1ポイント=2.83円)

ルミネカードお得な使い方の例

ルミネの中には、いろいろな店舗が入っています。
その中には誰もが知っているような有名ブランドもあって、そこでもルミネカードの割引が適用できますよ。

いくつかのお店でお得に使う方法を紹介しますね。

無印良品で使うと5〜19%安くできる!

ルミネでは、無印良品が入っているところがいくつかあります。
普段なかなか安くできない無印良品の商品も、ルミネカードを使うことで常に5〜10%安くできますよ。

無印良品週間というセールが重なると14.5〜19%安くする大特価セールも実現できちゃいます!
無印好きなら以下のページは必見!

無印良品の外観

ルミネ内にある無印良品の店舗は以下の通り。
関東エリアばかりなんですけどね。

  • 池袋店
  • 大宮店(ルミネ2)
  • 北千住店
  • 新宿店(ルミネ2)
  • 町田店
  • 立川店
  • 大船ルミネウィング

ルミネにも行くし、無印良品にもよく行くという方であれば、ルミネカードがあると割引にできる機会が多そうです。

無印良品週間が開催されている日程はこちら。

ユニクロで使っても常に5〜10%割引

服を安く手に入れれるユニクロも、ルミネの中に入っています。

もともと安いユニクロの服をルミネカードを使えば、さらに5〜10%安くできますよ。
服は定期的に買うものだと思うので、ルミネで買うと安くなりますね。

ユニクロの入っているルミネは以下の通り。

  • 北千住
  • 大宮(ルミネ2)
  • 荻窪
  • 立川

ユニクロでよりお得に買い物するなら、以下のページも必見です!

Suica定期券にもできる

ルミネカードは、JR東日本が発行しているクレジットカードです。
Suicaが搭載されていて、ルミネカードでSuica定期券も兼ねることができます。

定期券とクレジットカードが1枚になって、財布が軽くなりますし、管理が楽になりますよ。

また、定期券以外の区間に出かける時もSuicaがあることで、改札を簡単に通れるのも便利なところ。Suicaがあるだけでもかなり便利になると思います。

実際に私はSuicaを初めて使った時に感動しましたからね。
田舎者丸出しですが^^;

Suicaで改札を通った時に、オートチャージもできます。
Suicaの残高が減っている場合は、自動的にSuicaの残高が増えますので、いちいちチャージする手間も省けるのがいいところ。

Suicaに反映されるお金はルミネカードから引き落とされます。

モバイルSuicaのビュー・エクスプレス特約で新幹線の運賃を安くできる

ルミネカードを使うと、モバイルSuicaの年会費が無料にできます。

モバイルSuicaでは、ビュー・エクスプレス特約という隠れた機能があって、新幹線のエクスプレス予約ができるんですよね。

ビュー・エクスプレス特約は、年会費1,080円ですけど、1回でも東海道新幹線・山陽新幹線に乗れば元は取れますよ!

使うための手順は以下のページで全手順を紹介しています。

また、モバイルSuicaになっているので、スマートフォンを改札にタッチするだけで新幹線に乗れます。

わざわざ切符売り場に並ぶ手間がなくなるので、かなりおすすめ。

参考:【おまけ】新幹線の料金を節約する方法のまとめ

Apple Payの登場でルミネカードの価値が高まる!?

iPhone7の発表と同時に、iPhoneでもおサイフケータイのような仕組みに対応して、Suicaが使えるようになりますね。

これによって、ルミネカードでSuicaを使うのであれば、改札を通るときにわざわざカードを持ち歩く必要がなくなります。

Apple Payによって、Suica定期券としても使えるルミネカードの価値が高まりそうですね!

さいごに:ルミネで年2万円以上使うならルミネカードはおすすめ!

ルミネカードは、2年目以降に年会費が発生していまいます。

唯一これだけがデメリットですが、ルミネをよく使っている方であれば、全く気にならないほど他の部分でメリットが大きいです。

常に5%になるのは、消費税増税で悩む状況において助かりますね。
セールだと10%OFFにもなるし、ルミネなら常に5〜10%の割引があると考えて大丈夫ですよ!

ルミネを普段から使ってて、年間2万円以上ルミネで使うなら、1,000円安くなるので絶対にお得になります。

10%OFFのセールでしか使わないなら、年間1万円以上使えば年会費の元が取れてしまうほどの割引率の高さです!

こんなにお得に買い物できるカードはそうそうないので、ルミネでの買い物が多い方はぜひ活用してみてくださいね。Suicaの定期としても便利ですよ。

→ ルミネカードの詳細・申込はこちらから

ルミネカード以外でもルミネ店舗で安くできる方法を知りたい方は、以下のページが詳しいです。

ネット通販のアイルミネでも、ルミネカードは5%OFFになります!

現在実施中のキャンペーン

ルミネカード

最大9,000円分のビューサンクスポイントプレゼント

  1. 新規入会で2,000円相当(800ポイント)プレゼント
  2. オートチャージ3,000円以上で500円相当(200ポイント)プレゼント
  3. ルミネ各館で5,000円以上の利用で1,000円相当(400ポイント)プレゼント
  4. 50,000円以上の利用で2,500円相当(1,000ポイント)プレゼント
  5. 携帯電話料金の支払いで10人に1人に3,000円相当(1,200ポイント)プレゼント

キャンペーン終了日時:2018-01-31 23:59:59

おまけ:他のビューカードと比較される方へ

ルミネカードは、ビューカード系のカードの中の1枚です。
他のカードと比較してみたい方は以下のページもどうぞ。

ビューカードに限らず、クレジットカードを探しているなら、以下のページで複数紹介していますので、参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る