Ponta(ポンタ)ポイントの貯め方・使い方・使える店での活用法

スポンサーリンク

今の日本は、いくつか大手のポイントサービスがあって、最も有名なのはTポイントですよね。

その次に認知度があって、使っている人も多いのがPonta(ポンタ)ポイントです。

私はTポイントもPontaポイントも使っています。どちらがどうという訳ではなく、状況に応じて使い分けているという感じです。どちらもいろんなところで買い物に使えるし、便利ですよね。

私の場合はPontaポイントの方が貯める機会と使う機会が多かったですが。

HMVのPontaカード

Pontaカードを使ってて疑問に思ったことはないでしょうか?
ポイントを貯められる店と使える店が多いので、どこで貯めれてどこで使えるかを一覧で知りたいと。

少なくとも私がそう思ったので、今後の節約機会のためにまとめておきます。

Pontaポイントの貯め方・使い方

Pontaポイントの活用法については、以下のページも合わせてどうぞ!

他のポイントと比較されるなら、以下のページもおすすめです。

Pontaポイントの有効期限は1年間

Pontaポイントを貯めれて・使えるお店を使えば、それだけでPontaポイント分は確実に節約できますからね。知っておくに越したことはありません。

使う時は有効期限を意識しておきましょう。
最後にPontaポイントを獲得してから1年間が有効期限となります。

Pontaポイントが貯まる&使えるお店まとめ

以下にポイントが貯まって使えるお店をまとめました。
基本的に実店舗で貯まるお店だけをまとめています。

ローソン(LAWSON):貯める・使える

まずはコンビニのローソンです。ローソンはPontaポイントが貯めやすくなっています。

購入金額100円(税抜)ごとに1ポイント貯まります

ローソンでPontaポイントを使う時は、会計前に店員さんにポイントを使うことを伝えましょう。それで値引きになります。

また、JMBローソンPontaカードVisaというクレジットカードを持っていると現金払いでカード提示だけで100円ごとに1ポイント(1%)、カード払いすると100円ごとに2ポイント貯まります。

ローソンのヘビーユーザーならJMBローソンPontaカードVisaを持たない手はありません。それぐらいお得になります。

貯めたポイントは、Loppiでお試し引換券に交換して、激安でローソンの商品を手に入れてくださいね。

めちゃくちゃお得ですよ!

その後、お試し引換券を使ってみました。
その時の話は、以下のページでまとめています。改めてオイシイ仕組みだと思いましたよ!

また、ローソンでは、電子マネーのおさいふPontaを使うことで、税抜100円ごとに1ポイント貯めることができます。

チャージして使うタイプのものなので、うまくチャージすればよりお得にできますよ。

他にも、ローソンのお得な活用術を紹介していますので、よく使う方は以下のページも必見です!

ローソンストア100、ローソンマート:貯める・使える

ローソン系列のローソンストア100とローソンマートでも、Pontaポイントが貯まります。こちらは200円ごとに1ポイント貯まります。

ポイントも自由に使えますので、買い物する時にお得になりますね。ローソンストア100は一人暮らししてた時に時々食材を買ってました。その時にPontaポイントを知ってればもっと節約できたのになぁ〜。

ライフ(限定店舗):貯める・使える

スーパーマーケットのライフ。普段の買い物に使っている方もいると思います。日本全国のライフでPontaポイントが貯めれて使えればいいのですが、今のところは一部の店舗だけしかPontaポイントが使えません。

2013年7月30日現在(公式サイト情報)では5店舗限定です。もし、以下の5店舗が生活圏ならラッキーです!

  • 宿河原店
  • 幡ヶ谷店
  • 向ヶ丘遊園店
  • 北赤羽店
  • アクトピア北赤羽店

100円ごとに1ポイント貯まります。ライフのポイントカードとの二重取りができないのが残念ですね。

使う時は店舗内のサービスカウンター横にある「ポンターミナル」からPonta券を発行して使います。100円券・500円券の2種類があります。

普段、ライフで買い物する方は、Pontaポイント以外にお得に使う方法を以下のページで説明していますよ。

GEO(ゲオ):貯める・使える

CDやDVDのレンタルショップのゲオでもPontaポイントが貯めれます。200円ごとに1ポイント貯まります。

使う時は1ポイントから使えるので、他のところで貯めたPontaポイントを消化する時に便利なお店です。レンタルとか中古とかにお金を使う方であればかなり便利です。

私もPontaポイントの利用先によくゲオを使っていました。

おまけですが、ゲオはネット買取もありますよ。

GEO CAFE:貯める・使える

ゲオ系列のネットカフェ&漫画喫茶です。200円ごとに1ポイント貯めれて、使う時は1ポイントから使えます。

HMV:貯める・使える

私がPontaカードを作ったのはHMVでした。当時CDとかDVDをPontaポイントとかセールを併用して安く仕入れて普通の値段で売ることをしてたので、よく買ってました。

200円ごとに1ポイント貯まり、使う時は1ポイントから使えます。

HMVは他にも節約する方法がありますので、以下のページも参考に。

セガ(SEGA):貯める・使える

セガのゲームセンターにあるPonta専用端末を使うとルーレットで当たった等数によってポイントがもらえます。
1等100ポイント、2等10ポイント、3等1ポイントになりますよ。

これ、ゲームセンターでお金を落とさなくてもいいので、地味に美味しいですよね。100ポイントとか当たればかなり嬉しいですし。ちなみに1日1回しかルーレットできません。

使う場合は1ポイントからOKです。

セガのPonta

Golfers Ponta:貯める

Pontaと提携しているゴルフ場で、1プレーごとにポイントを貯めることができます。ゴルフ好き必見です。

1プレーで50ポイント以上貯まります。ゴルフ場ごとに貯まるポイントが異なります。提携しているゴルフ場は公式サイトから見ることができます。

ヒマラヤ:貯める・使える

スポーツ用品店のヒマラヤでもPontaポイントが貯めれて使えます。100円ごとに1ポイント貯まります。

利用シーンとしては、中学生・高校生の運動部の方がヒマラヤでPontaポイントを貯めて、上で紹介したコンビニのローソンでPontaポイントを使うという感じですね。

もちろんヒマラヤでもPontaポイントを使うことができます。ローソンなどでこつこつ貯めてきたポイントをヒマラヤでの買い物にドカンと使って安くすることもOKです。1ポイントから使えます。

サッカーボール

LIVITO:貯める

完全マンツーマン指導のプライベートジム「LIVITO」に新規入会で500ポイント貯まります。

アパマンショップ:貯める

賃貸住宅のアパマンショップでも、Pontaポイントが貯まります。
アパマンショップはポイントを貯める方法が多く、うまく使えればかなりオイシイです。

  • 初回来店で10ポイント
  • アパマンショップで賃貸物件成約時に仲介手数料100円(税抜)ごとに1ポイント
  • 「アパマンPonta部屋」だった場合、プラスアルファのポイント加算
  • 「アパマンPonta部屋」の月額家賃ポイント対象物件だった場合、毎月の家賃に応じてPontaポイント加算

自分の住みたい部屋がアパマンPonta部屋だった場合はPontaポイント貯まりまくりになります。これ、今まで紹介してきたPontaポイントの貯め方の中で一番すごいですね〜!

アパマンショップはクレジットカードで家賃を払えるところも多く、運が良ければ毎月数%家賃を節約できますね。

サカイ引越センター:貯める

引っ越しサービスのサカイ引越センターでもPontaポイントが貯めれます。
引っ越しはかなりお金がかかってしまうので、少しでも還元できると助かりますね。

平日に引っ越しする場合は100円(税抜)ごとに3ポイント、土日祝日に引っ越しする場合は100円(税抜)ごとに2ポイント貯まります。

仮に平日に10万円で引っ越しをお願いしたら3,000ポイントも貯まる計算です。無視できないポイント数になります。

また、訪問見積もりの時にもれなく700円相当のお米「岩手のひとめぼれ」1kgをプレゼントしてもらえます。お問い合わせする時にPonta会員IDを伝えることが条件です。

日本通運:貯める

もう1つ引っ越しサービスを。日通の名で有名な日本通運でも引越し代金に対してPontaポイントが貯まります。

曜日に関係なく100円(税抜)ごとに2ポイント貯まりますよ。サカイ引越センターと比較するなら、曜日と料金とPontaポイント、全て計算した上で最安値を選ぶことができます。

引っ越し

引っ越しをお得に済ませたいなら以下のページは必見です!

AOKI:貯める・使える

洋服のAOKIでは200円ごとに1ポイントのPontaポイントが貯まります。使う時は1ポイントから使えますよ。

スーツは高いので、1回の買い物で結構なポイントが貯まりそうです。
100円ごとに1ポイント貯まればもっといいんですけどね。

AOKIポイントカードとの併用はできませんので、注意してください。

サムソナイト:貯める

スーツケースやビジネスバックを販売しているサムソナイトでもPontaポイントが貯まります。

100円ごとに1ポイント貯まります。
サムソナイトでは貯めるだけで使うことはできません。

サンキューカット:貯める・使える

約10分でカットのみを行うサンキューカット。カット1回ごとに30ポイント貯まります。

使う場合は1,000ポイントをカット1回分として交換できます。

ジャンブルストア:貯める・使える

服・カバン・靴・アクセサリーなどを扱うジャンブルストア。100円ごとに1ポイント貯まり、1ポイントから使うことができます。

セカンドストリート:貯める・使える

リサイクルショップのセカンドストリートでもポイントが貯めれます。購入・買取の100円ごとに1ポイント貯まります。

セカンドストリートがいいのは、買取でもポイントが貯まるところです。実質買取価格に1%上乗せしてもらってるのと同じになります。

ポイントを使う場合は1ポイントから可能です。

そもそもセカンドストリートに持って行くのが面倒なら、ネットの買取を使いましょう。

ワタミ系列のお店:貯める・使える

  • Japanese Baru「旨い屋」
  • ごちそう厨房「饗の屋」
  • BARU & DINING「GOHAN」
  • 語らい処「坐・和民」
  • 炭火やきとりと手づくり料理「炭の鳥子」
  • JAPANESE DINING「和民」
  • 炭火焼だいにんぐ「わたみん家」

上記7店舗でPontaポイントが貯めれて使えます。
200円ごとに1ポイント貯まり、1ポイントから使えますよ。

居酒屋での食事は人数が多ければ多いほどお金がかかるものです。
率先して自分が幹事になれば、Pontaポイントを貯め放題!

支払い時にクレジットカードを併用するとかなりの節約になります。

また、ワタミ系列のクレジットカード「ワタミふれあいカード」を持っていると常に5%引きにできるのも節約の強力な武器になります。

大戸屋:貯める・使える

チェーン店の大戸屋でもPontaポイントが貯まります。100円ごとに1ポイント貯まり、1ポイントから使えます。

外食はどうしてもお金がかかるものです。
今まで貯めてきたポイントを一気に消化してお金をできるだけ使わず大戸屋で外食する、なんてこともできます。

大戸屋は株主優待もあるので、合わせて利用すると節約しやすいかもしれません。

ケンタッキーフライドチキン:貯める・使える

誰もが知ってるケンタッキーフライドチキン。100円ごとに1ポイント貯まります。

パーティーなどで食べる方もいると思います。
そんなケンタッキーも、Pontaカードがあればちょっとお得です。

使う時は10ポイントからになります。
他のところみたいに1ポイントからという風にはいきません。

ピザハット:貯める・使える

ピザハットをネットで注文した時に100円ごとに1ポイント貯まります。
前月の注文回数によって、もらえるポイント数が変化する仕組みです。

  • 前月の注文回数1〜2回:ポイント2倍
  • 前月の注文回数3回以上:ポイント5倍

ピザハットでは使えば使うほどお得な仕組みになっていて、ポイントを使う時は注文時に1ポイントから使えますよ。

ピザ

昭和シェル石油:貯める・使える

車を持っている方であれば、必ず必要になるガソリン代。
昭和シェル石油では1リットルごとに1ポイント貯まります。

また、ガソリン以外のものを買った場合も100円ごとに1ポイント貯まります。

ポイントを使う時は1ポイントからOKです。

オリックスレンタカー:貯める・使える

旅行の時に役立つレンタカー。オリックスレンタカーでは100円ごとに2ポイント貯めれます。2%引きでレンタカーを借りてるのと同じになるので、Pontaカードを使わない手はありません。

Pontaポイントを使う場合は1ポイントからOKです。店頭にてポイントを使うことを伝えて下さい。

オリックスレンタカー

日産レンタカー:貯める

もう1つレンタカー。日産レンタカーでも100円ごとに2ポイント貯めれます。こちらもポイント貯まりやすいので、Pontaカードを持っていれば必ず提示してポイントを貯めましょう。

日産レンタカーではPontaポイントが使えないので、そこだけ注意。

コインパーク(東京都内):貯める

東京都内にあるコインパークの駐車料金100円ごとに1ポイント貯まります。精算時にPontaカードを挿入した場合にポイントが貯まります。忘れないように注意!

楽天Edy(エディ)の利用でポイントが貯まる!

最後、Pontaを使うならおすすめしたいサービスがあります!

電子マネーの楽天Edy(エディ)です。
Edyに加盟している店はPontaカードが使える店に匹敵するほど多いですよ。

Edyのアプリを使う時に、Pontaの会員IDを登録しておくと、3日後からEdy利用でPontaポイントが貯まります。

Edyを利用した場合は、200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

Edyへのチャージはクレジットカードでもできるところがあるので、使い方によってはポイントを何重にも獲得できちゃいますね。

楽天Edyであれば、Pontaポイントが貯めやすいJMBローソンPontaカードVisaでもクレジットチャージできますよ。

リクルートポイントとの相互交換ができる

Pontaポイントは、リクルートのポイントサービスである「リクルートポイント」と相互交換できるようになりました。しかも、リアルタイムで!

じゃらんやポンパレなどで貯めたリクルートポイントを、使い道の多いPontaポイントにまとめるのが賢い使い方だと思います。

リクルートポイントからPontaポイント交換の手順は、以下のページでまとめました。

dポイントに等価交換できる

Pontaポイントは、ドコモのポイント「dポイント」に等価交換できます。

100ポイント以上100ポイント単位での交換ができて、交換しやすいですよ。

ドコモのサービスをよく使うなら、dポイントへの交換はおすすめです!
個人的には出前のdデリバリーが気に入ってます。

PontaポイントをJALマイルに交換できる

JALをよく使っているのなら、PontaポイントをJALマイルに交換するのも1つの手です。

2ポイント → 1マイル

等価交換とはいきませんが、JALマイルの使い方次第では、Pontaポイントにしておくよりもお得になることもありますよ。

さいごに:Pontaをうまく使って節約を

ここまで、あらゆるお店でPontaポイントを貯めれて使えることをお伝えしてきました。いくつかの店は知ってましたが、私自身この記事を書いたことで初めて知ったところも多いです。

ポイントが貯めにくい・・・と思うところや、これは凄すぎる!というのもありました。どれも自分のライフスタイルに合わせて使っていけば自然と節約につながると思います。

Pontaポイントを貯めるためだけに、上で紹介してきたお店を使うのは節約になりません。あくまで普通の生活の中でPontaポイントを貯めれたり使えるシーンの時だけにしておきましょう。

そうすれば、Pontaカードは心強い節約の味方となります。

Pontaポイントの活用法については、以下のページも合わせてどうぞ。
続編みたいなページとなっています。

Pontaポイントを使うなら、リクルートポイントを貯めるのもおすすめです。

おまけ:他のポイントの活用法

世の中には、Pontaポイント以外にもいろいろなポイントがあります。

ポイントの仕組みを知って使いこなすことで、より節約につながっていきますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る