nanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まる7枚とは?税金払いをお得にしよう!

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカード活用法にこだわりを持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

nanacoカードにチャージしたお金を、税金の支払いに利用できることはご存知でしょうか?

で、さらにnanacoカードへのチャージをクレジットカード払いですることができることはご存知ですか?

この2つを併用することで、普通に現金で支払うしかなかった税金を間接的にではありますが、クレジットカード払いにすることができます。

クレジットカード払いができると、還元率のポイント分だけお得ですよ。

このページでは、nanacoカードにクレジットカード払いでチャージできるカードを紹介していきますね。

読んでくださることで、自分の生活スタイルにあったクレジットカードが見つかればうれしいなあ・・・。

nanacoチャージできるクレジットカードの一覧

nanacoへのチャージや支払い手順については、以下のページで全て説明しています。

※追記
クレジットカードでチャージしたnanacoカードで支払える税金の種類」のページも追加しました。自分が支払う税金が該当するかどうかを合わせて確認してみてください。

nanacoにチャージできるカードの種類

nanacoカードにチャージできるクレジットカードのブランドはある程度決まっています。ただ、それらのブランドによってもチャージできるカードとできないカードがあります。

カードのブランド一覧は以下のとおりです。

  • セブンカード / アイワイカード
  • ミレニアムカード セゾン / クラブ・オンカード セゾン
  • JCBマークのあるカード(一部対象外あり)
  • セゾンマークのあるカード
  • UCマークのあるカード(一部対象外あり)
  • 三井住友カード(株)が発行しているカード(一部対象外あり)
  • ジャックスのロゴマークがカードの表面または裏面に付いているカード
  • (株)ゆうちょ銀行が発行しているカード(一部対象外あり)
  • (株)エヌ・ティ・ティ・ドコモが発行しているdカード(一部対象外あり)

nanacoにチャージできるクレジットカード一覧

nanacoにチャージできるカードブランドを知ったらその次は、具体的なカード名が知りたいですよね。

そこそこ数が多いですが、厳選して紹介いたします。

リクルートカード

リクルートカードは、nanacoチャージするのにもっとも還元率が高いおすすめカードです。

年会費無料で持てますし、Apple Payにも対応しているし、楽天Edyにもチャージできるし、nanacoチャージ以外の面でもおすすめできる点がたくさんあります。

リクルートカードをよりお得に使う方法は、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

  • 還元率1%
  • 年会費無料
  • JCBブランドのみ
  • Tポイントを貯めてる・使ってる方におすすめ

ヤフーカードは、Tポイントカードと一体型になっているので、1枚で2役となります。
私も使っていますが、Tポイントを貯めて使ってる方には、かなりおすすめですよ!

還元率1%でTポイントが貯まるのがおすすめです。

楽天カード

楽天で買い物しているのであれば、楽天カードを持っておくことで、よりポイントが貯まりやすくなりますよ!

nanacoチャージで貯めたポイントを、楽天市場で買い物して消化すれば、割引価格で買っているのと同じですよね^^

JCBブランドだけなので、nanancoチャージしたい方は、他のブランドを使っている方は、変更手続きしておきましょう。

楽天プレミアムカード

  • 還元率1.0%
  • 年会費10,800
  • JCBブランドのみ
  • プライオリティパスが無料で取得できる

楽天プレミアムカードは、ハイクラスなカードになりますが、世界中の空港ラウンジが無料で使えるようになるプライオリティパスを無料で取得できます。

プライオリティパスを取得できるクレジットカードの中では、年会費が最安なので、よく海外出張される方にはお得感がありますよ!

海外旅行・出張が多いけど、nanacoもよく使うのであれば、多少の年会費があっても楽天プレミアムカードがおすすめです。

セブンカード・プラス

  • 還元率0.5%
  • 年間5万円以上利用で年会費無料
  • JCB・VISA
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーを使う方におすすめ
  • nanacoとクレジットカードが一体型で、管理の手間が省ける

セブンカード・プラスは、還元率こそ高くないんですが、クレジットカードとnanacoが一体型になっているので、管理の手間が省けるのが大きな特徴です。

貯まるポイントもnanacoポイントになり、nanacoにチャージして再利用できるのもわかりやすいポイント。

管理の手間を省きたいのであれば、セブンカード・プラスにするのがおすすめですよ!

JMBローソンPontaカードVisa

Pontaポイントを貯めているのであれば、JMBローソンPontaカードVisaも選択肢に入れておくといいかと思います。

特にローソンをよく使っているのであれば、Pontaポイントが貯めやすいです。

ただ、nanacoと分散になるので、どちらかというとリクルートカードのほうがいいかなあ。

ライフカード

  • 還元率0.5%
  • 年会費無料
  • 誕生日月は還元率2.5%(全クレジットカード中、最強)
  • JCBブランドのみ
  • 現在、nanacoチャージの場合は還元率0.25%

ライフカードは、誕生月にポイント還元率がとても高くなるカードです。
でも、nanacoチャージでは還元率が0.25%になります。

nanacoチャージの面ではおすすめできませんが、誕生月だけに使うカードとしては誰にでもおすすめできますよ!

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカード
  • 還元率1.50%
  • 年会費1,620円(初年度は無料)
  • ETCカード対応
  • VISA、JCBの両方ともnanacoチャージ可能
  • nanacoチャージの還元率は0.25%

nanacoチャージでおすすめのクレジットカードは?

いくつか代表的なカードを紹介しましたが、この中で最もおすすめなのは、リクルートカードです。

ただし、いくつか条件があります。
最もお得に見えますが、貯めたポイントをリクルート系のサービスとPontaポイントでしか使えません。もちろん、合う方であれば最強でしょう!

次におすすめなのが、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)です。
還元率は1%ですが、Tポイントが貯まるのがうれしいですよ!

JCBブランドのみしかnanacoチャージに対応していませんので、その点注意してください。
私はヤフーカードでnanacoチャージしています。

楽天カードは、楽天で買い物することが多いのであればお得感があります。
ただし、JCBブランドしか使えないので、海外では使いにくいです。

その他のカードも自分が今メインで使っているのでなければ、おすすめはしません。

nanacoへのチャージや支払い手順を1から知るには、以下のページを読めば大丈夫ですよ!

おまけ:お得な情報

税金だけでなく、電気料金や水道料金などのあらゆる固定費も、クレジットカードならお得に払えますよね。

私が払っている固定費の一覧を以下のページで紹介しています。

このページでは、nanacoチャージができるクレジットカードだけを集めてみましたが、他にもテーマ別にお得なクレジットカードをまとめました!
合わせて読んで自分に合うカードを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る