【裏ワザあり】nanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まる全6枚とおまけ。変更先探しにおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカード活用法にこだわりを持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

電子マネーのnanaco(ナナコ)には、クレジットカードからお金をチャージできます。
クレジットカードからチャージしたときに、クレジットカードのポイントが貯まるかどうかが気になるのではないでしょうか。

nanacoにチャージできるクレジットカードはたくさんありますが、ポイントまで貯まるクレジットカードはそれほど多くありません。

ポイントが貯まることで、セブンイレブンやイトーヨーカドーでの買い物を間接的に節約できるのが大きなメリットです。

また、セブンイレブンではnanacoでの税金支払に対応していますので、クレジットカードチャージでポイントが貯まることで、普通は安くできない税金支払もポイントが貯まる分だけ節約できます。

地味な方法ではありますが、高い税金支払を節約できる方法の1つですので、ぜひ利用して欲しいです!

このページでは、クレジットカードからnanacoにチャージしたときにポイントが貯まるクレジットカードの一覧やおすすめを紹介していきますね。

nanacoチャージできるクレジットカードの一覧

nanacoへのチャージや支払い手順については、以下のページで全て説明しています。

※追記
クレジットカードでチャージしたnanacoカードで支払える税金の種類」のページも追加しました。自分が支払う税金が該当するかどうかを合わせて確認してみてください。

nanacoにチャージできるカードの種類

nanacoカードにチャージできるクレジットカードのブランドはある程度決まっています。
ただ、それらのブランドによってもチャージできるカードとできないカードがありますので注意してくださいね。

nanacoにチャージできるクレジットカードのブランド一覧は以下のとおりです。
これらのブランドは、とりあえずチャージができるだけで、必ずしもクレジットカードのポイントが貯まるというわけではありません。

  • セブンカード・プラス
  • セブンカード・プラス(ゴールド)
  • セブンカード
  • セブンカード(ゴールド)
  • クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
  • JCBマークのあるカード(一部対象外あり)
  • セゾンマークのあるカード
  • UCマークのあるカード(一部対象外あり)
  • 三井住友カード(株)が発行しているカード(一部対象外あり)
  • ジャックスのロゴマークがカードの表面または裏面に付いているカード
  • MUFG CARD
  • DCカード
  • UFJカード
  • NICOSカード
  • セディナカード
  • OMCカード
  • ライフカード
  • オリコカード
  • ゆうちょ銀行が発行しているカード(一部対象外あり)
  • NTTグループカード

nanacoにチャージできるクレジットカード一覧

nanacoにチャージできるカードブランドを知ったらその次は、クレジットカードからチャージしたときにちゃんとポイントが貯まる、具体的なカード名が知りたいですよね。

昔は数が多かったですが、だんだん減ってきていますので、全件紹介します!

全件紹介あとに裏ワザも紹介しますので、読み進めていただけるとうれしいです。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、ポイント還元率こそ高くないんですが、クレジットカードとnanacoが一体型になっているので、管理の手間が省けるのが大きなメリットですね。

またセブンカード・プラスとnanacoは同じセブン&アイグループのサービスになるため、軒並み他のクレジットカードでnanacoチャージでポイント付与できなくなっている中で、最後までポイント付与の対象になるのではないかと個人的には思っています。

何度も乗り換えするのをやめたいのであれば、nanacoチャージでのポイント還元率は高くないですが、セブンカード・プラスにしておくと、余計なことを考える機会は減るでしょうね。

セブンカード・プラスにチャージしたときに貯まるポイントはnanacoポイントで、nanacoポイントはnanacoにチャージして再利用できるのもおすすめできるところです。

また、セブンカード・プラスはnanacoのオートチャージにも対応して、使いやすくなってきています。

ネット銀行のセブン銀行と合わせて使うことでnanacoポイントも貯まりやすくなるし、それをnanacoにチャージして税金支払を節約してくださいね。

入会キャンペーンでもnanacoポイントがもらえます。

参考:セブンカード・プラスを使うにはこちらから

  • 還元率0.5%
  • 年間5万円以上利用で年会費無料
  • JCB・VISA
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーを使う方におすすめ
  • nanacoとクレジットカードが一体型で、管理の手間が省ける

リクルートカード

リクルートカードは、nanacoチャージするのにもっとも還元率が高いおすすめカードです。

リクルートカードのポイント還元率は1.2%。
セブンカード・プラスは0.5%なので、かなり差がありますよね。

10,000円チャージしたときに貯まるポイントは120円分になります。

リクルートカードで貯まるポイントはPontaポイントで、ローソンなどで使えるため使い勝手もいいですよ。

年会費無料で持てますし、Apple Payにも対応しているし、楽天EdyやモバイルSuica・SMART ICOCAにもチャージできるし、nanacoチャージ以外の面でもおすすめできる点がたくさんあります。

リクルートカードも入会キャンペーンが常に充実しているため、カード入会でもたくさんポイントがもらえますよ。

ただし、2018年4月16日からは月間で30,000円しか電子マネーチャージでポイントが貯まりません。

参考:リクルートカードを使うにはこちらから

  • 還元率1.2%
  • 年会費無料
  • JCB・VISA・MasterCard
  • 楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAにもチャージできる
  • ETCカード対応

リクルートカードをよりお得に使う方法は、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)は、Tポイントカードと一体型になっているので、1枚で2役となるのがおすすめのクレジットカードです。

私も使っていますが、Tポイントを貯めて使ってる方にはおすすめですよ!

ただし、nanacoにチャージしてポイントが貯まるのはJCBブランドだけとなっていますので注意してくださいね。

ヤフーカード、普段のカード利用だとポイント還元率1%になりますが、2018年2月28日からnanacoチャージしたときのポイント還元率だけ0.5%に下がりました。

200円ごとに1ポイント貯まる計算ですね。
これからもわかるように、だんだんとnanacoチャージでポイントを貯めにくくなってきています。

その代わり、2018年2月28日からはVISAやMasterCardブランドのヤフーカードでもnanacoチャージでポイントが貯まるようになるのがうれしいですね。

ただ、nanacoチャージ以外の面ではおすすめできるクレジットカードですので、普段使いするカードを探しているのであれば、候補にいれてもいいですよ。

ヤフーカードも入会キャンペーンが充実していて、常に最大8,000ポイント以上のキャンペーンがあります。

参考:Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を使うにはこちらから

  • 還元率0.5%
  • 年会費無料
  • JCB、VISA、MasterCard
  • Tポイントを貯めてる・使ってる方におすすめ

ファミマTカード

ファミマTカードは、コンビニのファミリーマートで使うときにお得になるクレジットカードで、Tポイントが貯まります。

200円使うごとに1ポイント貯まり、nanacoチャージしたときにもポイントが貯まりますよ。

ただ、ファミマTカードを使うときに注意したいのが、申し込んだ時点ではリボ払いになっていること。
カードが到着したら、一括払いするように変更できますので、余計な手数料を払わないためにも手続き忘れずにしておきましょう。

やり方は以下のページで。
P-one Wizでのやり方を紹介していますが、同じポケットカードのクレジットカードになるため、手順は同じです。

参考:ファミマTカードを使うにはこちらから

  • 還元率0.5%
  • 年会費無料
  • JCB
  • リボ払いでしか申込できないので、あとで一括払いへの変更手続きが必要

リーダーズカード

リーダーズカードは、ジャックスのお得なクレジットカードで、ポイントを貯めるとJデポやGポイントANAマイルに交換できます。

nanacoチャージしたときは1,000円ごとに3ポイント貯まるようになっていますよ。

普通にクレジットカードとして利用したときは1,000円ごとに11ポイント貯まるので、nanacoチャージの場合は還元率が下がってしまいます。

ただ、ANAマイルに交換できるため、ANAマイルの使い道次第では円に直したときの還元率を高くもできますよ。

  • 還元率約0.42%
  • 年会費初年度無料・2年目以降は年間30万円未満だと税込2,700円
  • MasterCardブランドのみ

参考:リーダーズカードを使うにはこちらから

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisaもnanacoチャージでポイントの貯まるクレジットカードです。
カード名の通り、Pontaポイントが還元率0.5%で貯まりますよ。

Pontaポイントが貯まるクレジットカードでいうと、先ほど紹介したリクルートカードがあるため、そこまでおすすめではありません。

  • 還元率0.5%
  • 年会費無料
  • VISAブランドのみ
スポンサーリンク

楽天カードからはチャージできません

2017年10月までは、楽天カードのJCBブランドを持っていると、nanacoにチャージしたときにポイントが貯まりました。

でも、2017年11月以降は楽天カードからnanacoチャージしてもポイントが貯まりません。

nanacoチャージこそできませんが、楽天カードは普通に便利なクレジットカードですので、楽天スーパーポイントを使う機会があるならおすすめです。

貯めた楽天スーパーポイントは、楽天証券投資信託を買うときに使えば、ポイントがムダになることもないし、資産運用を気軽に始められますよ。

入会キャンペーンも常にありますし、最大で5,000ポイント以上もらえるキャンペーンがうれしいですね。

時期によっては7,000ポイントや8,000ポイントになっていることもあるため、このポイントがあれば生活の助けになると思います。

参考:楽天カードを使うにはこちらから

nanacoチャージでおすすめのクレジットカードは?

いくつか代表的なカードを紹介しましたが、この中で最もおすすめなのは、リクルートカードです。

ただし、いくつか条件があります。
最もお得に見えますが、貯めたポイントをリクルート系のサービスとPontaポイントでしか使えません。もちろん、合う方であれば最強でしょう!

次におすすめなのが、セブンカード・プラスですね。
還元率こそ0.5%ですが、セブン&アイグループのクレジットカードであるため、最後までサービスが残るのではないかと思われます。

Tポイントが貯まるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)もおすすめですが、こちらは2018年2月28日以降はnanacoチャージでのポイント還元率が下がってしまうのが残念ですね。

nanacoチャージするときのルール

クレジットカードからnanacoにチャージするときは知っておいたほうがいいルールがいくつかありますので、ここでまとめて紹介しておきます。

  • チャージ上限額:50,000円(nanacoモバイルは29,000円)
  • 1回のチャージ額:5,000〜30,000円
  • 1ヶ月のチャージ上限:20万円まで
  • 1日のチャージ回数:3回まで
  • 1ヶ月のチャージ回数:15回まで
  • 一括払いのみ

nanacoにチャージできるのは最大50,000円までとなります。
クレジットカードからチャージしたときは、センター預かり分という扱いになるため、セブン銀行のATMに行って、nanacoに反映させる手続きが必要です。

nanacoチャージするための準備から手続きのやり方

nanacoへのチャージや支払い手順を1から知るには、以下のページを読めば大丈夫ですよ!

nanacoカードの作り方は以下のページで。

【裏ワザ】Kiigoを使って他のクレジットカードからもnanacoにチャージ可能に

nanacoにクレジットカードでチャージしてポイントが貯まるのはこれまで紹介してきたカードでした。

ただ、今はKiigoというサービスがあり、VISAMasterCardのクレジットカードやプリペイドカードであればnanacoギフトをクレジットカードで購入できます。

そのときにもちろんクレジットカードのポイントが付与されますよ。

あとはnanacoギフトから手持ちのnanacoカードへチャージするだけという流れで、同じようにクレジットカードのポイントを貯めつつチャージ可能です。

Kiigoのおかげで、楽天カードdカードなどのnanacoチャージに対応していないクレジットカードであってもVISAやMasterCardブランドであるなら、ポイントを貯められるようになりましたよ。

さいごに

nanacoにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードはどんどん少なくなっていますが、それでもポイントが貯まるクレジットカードはあります。

確実にお得な方法ですので、この方法を使って税金支払に役立ててくださいね。

私はずっとこの方法を使って、過去に250万円ぐらいの税金を支払ったと思います。
過去は還元率が高いクレジットカードでもこの方法が使えたので、既に4万円ぐらいは得しているはず。

4万円あれば何をしますか?
何に使いますか?

普通に支払うよりも確実にお得にできますし、nanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まるカードはぜひ使ってみて欲しいです!

おまけ:WAONでも同様のことができます

今回はnanacoにクレジットカードからチャージすることでポイントが貯まるカードを紹介してきましたが、WAONでも同様の方法がありますよ。

ミニストップで税金支払をしようと思っているのであれば、参考にしてみてくださいね。

クレジットカードのJALカードでWAONにチャージしてJALマイルを貯める方法があります。

おまけ:お得な情報

税金だけでなく、電気料金や水道料金などのあらゆる固定費も、クレジットカードならお得に払えますよね。

私が払っている固定費の一覧を以下のページで紹介しています。

このページでは、nanacoチャージができるクレジットカードだけを集めてみましたが、他にもテーマ別にお得なクレジットカードをまとめました!
合わせて読んで自分に合うカードを探してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る