最大16倍!楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)を攻略してお得に使う方法を徹底解説!後からもらった期間限定ポイントの活用方法も

スポンサーリンク

楽天で買い物すると、楽天スーパーポイントが貯まりますよね。

楽天市場楽天カードを使うと、以前はポイント2倍でした。でも、今は3倍になるんですよね。

その仕掛けは、スーパーポイントアッププログラム(SPU)があるから。

スーパーポイントアッププログラムを使うこなすことで、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなって、次回以降の買い物を安くできますよ。

ノマド的節約術 楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)の使い方

スーパーポイントアッププログラム(SPU)の仕組みとは?

楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)とはそもそもなんでしょう。
名前だけ見ると、いかにもすごそうに思えますよね。

実際に使いこなすことができれば、かなりお得になる仕組みです。

楽天のあらゆるサービスを使いこなすことで、楽天市場で買い物したときにポイント還元率を最大で16%にできます!

その内訳は以下の通りですね。

  • 1%:楽天市場での買い物分(通常ポイント)
  • 1%:楽天カードのポイント(通常ポイント)
  • 1%:楽天カードのSPU分ポイント
  • 2%:楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードでのSPU分
  • 2%:楽天モバイル利用分
  • 1%:楽天証券で月1回500円以上のポイント投資
  • 1%:楽天カード利用分を楽天銀行から引き落とし
  • 1%:楽天の保険を楽天カードで支払う
  • 0.5%:楽天でんきの利用
  • 0.5%:楽天市場アプリで買い物
  • 0.5%:楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上
  • 0.5%:楽天Koboで月1回1注文1,000円以上
  • 0.5%:Rakuten Fashionの利用分
  • 0.5%:楽天Pashaを使って、トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
  • 1%:楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialに加入/契約更新
  • 1%:楽天トラベルを月1回5,000円以上利用
  • 1%:楽天ビューティを月1回3,000円以上利用

楽天市場での買い物と楽天カード利用で貯まる1%は通常ポイントですが、それ以外の条件を満たすことで貯まるポイントは期間限定ポイントになります。

ここから、それぞれの条件について詳しく紹介していきますね。

楽天カード利用でポイント2倍

クレジットカードの楽天カードを使うと、普通に楽天市場で買い物するよりも多く楽天スーパーポイントが貯まりますよね。

スーパーポイントアッププログラムの対象になると、楽天カードを使うことで2%分の楽天スーパーポイントが上乗せになります。

プラス2%の内訳は以下の通りです。

  • 1倍:楽天カードの還元率1%分
  • 1倍:SPUの特典分(期間限定ポイント)

楽天カードがあるだけで、楽天市場での買い物は常にポイント3倍になる計算ですね。

SPUの特典でもらえるポイントの上限は5,000ポイントです。
月に50万円買い物しないと届かないので、そこまで気にしなくても大丈夫かと思いますよ。

ちなみに楽天カードといっているのは、以下のカードのことです。

楽天市場アプリからの買い物でポイント0.5%アップ

スマートフォンの楽天市場アプリを使って、楽天市場で買い物すれば、ポイントが0.5%多くもらえます。

プラス0.5%のポイントは期間限定ポイントです。

以前は1%でしたが、あまりにもお得すぎたので下がってしまいましたね。

アプリから10,000円の買い物をすれば、50円分のポイントが追加で貯まります。

楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードでポイント2%アップ

楽天カードの上位カードである、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード楽天ブラックカード楽天ビジネスカードを使って楽天市場で買い物すると、普通の楽天カードよりもさらに2%多くなりますよ。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードのどちらかを持っていると、それだけで楽天市場の還元率が常に5%です。

楽天市場アプリを使えばさらに0.5%ポイントアップになって、5.5%の還元率になりますよ。

楽天プレミアムカードのポイントアップの内訳は以下の通りです。

  • 1倍:楽天カードの還元率1%分
  • 1倍:SPUの楽天カード特典分(期間限定ポイント)
  • 2倍:SPUの特典分(期間限定ポイント)

SPUの特典でもらえるポイントの上限は楽天ゴールドカードの場合は5,000ポイントとなります。

月に166,000円使うと上限に達してしまうため、たくさん買うときは意識しておきましょう。

楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード・楽天ビジネスカードの場合は、上限が15,000ポイントです。

楽天証券で月1回500円以上のポイント投資で1%アップ

楽天証券で月1回500円以上の投資信託を購入するときに、楽天スーパーポイントを使うことでSPUのポイント還元率が1%アップしますよ。

あと、楽天証券のポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定していることが条件です。

1回あたり、1ポイントでも使っていればそれだけで1%アップするので、楽天市場でよく買い物するなら確実にお得ですね。

投資信託の購入はお金を使うのではなく、別のところに資金移動しているようなものなので、値動きはあるもののお金を消費しているわけではないため、確実にやっておいたほうがいい設定ですよ。

個人的には、SPUでより多くのポイントを貯めるだけに楽天証券でポイント投資をしてもいいぐらいだと思っています。

楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジという仕組みで紐付けておくと、現金1,000円もらえるキャンペーンもあるため、この点でもお得ですね!

参考:楽天証券の口座を作るにはこちらから

楽天モバイルの利用でポイント2%アップ

格安SIMの楽天モバイル通話プランを使っていると、楽天市場での買い物で常に2%ポイントアップします。

ただでさえ月々の通信費が安くなる楽天モバイルで、こんなにお得なサービスがあるのはありがたいですよね。

以前は、楽天モバイルを使っていることでもらえる楽天スーパーポイントは通常ポイントでしたが、今は期間限定ポイントになってしまいました。

その代わり以前の1%から2%アップになっています。
楽天モバイルからの獲得上限は月5,000ポイントです。

楽天プレミアムカードなどの上級カードや楽天市場アプリを併用すれば、ポイントが7.5%貯まりますね。

楽天ブックス・楽天Koboの利用でポイント0.5%ずつアップ

以前はなかったのですが、楽天ブックス・楽天Koboの利用もSPUでのポイントアップ対象になりました。

月1回以上、楽天ブックス・楽天Koboを利用することで合計で1%のポイントアップになりますよ。

それぞれ、月1,000円以上使うと0.5%ずつアップする仕組みです。

楽天プレミアムカードなどの上級カード、楽天市場アプリ、楽天モバイルを併用すれば、ポイントが8.5倍貯まりますね。

10,000円の買い物で850円分の楽天スーパーポイントが貯まります!

楽天Pashaで0.5%アップ

楽天Pashaは、レシートを撮影して送信するサービスです。

レシートを送信することでポイントがもらえて、合計100ポイント以上使うと、楽天市場での買い物で0.5%の還元率アップになります!

地道ではありますが、アプリさえ使っていれば比較的達成しやすいですよ。

Rakuten Fashionで月1回買い物するとポイント0.5%アップ

Rakuten Fashionで月1回以上買い物すると、SPUの対象になって、楽天市場での買い物でポイントがさらに0.5%貯まりますよ。

ファッションブランドの公式アイテムを買うのに使えますので、より多くポイントを貯めたい場合に使うと戻りが多くなります。

服を買うことが多いのなら、Rakuten Fashionも使いやすいと思いますよ。

楽天TVにてNBAまたはパ・リーグSpecialに加入/契約更新するとポイント1%アップ

楽天TVで、NBAまたはパ・リーグSpecialに加入したり契約更新すると、楽天市場での買い物でポイントがさらに1%貯まりますよ。

バスケ好き、野球好きであれば、条件を満たしやすいですね。
毎月の料金はかかりますが、よく見るのであれば、楽天市場の買い物で十分にもとが取れます。

楽天トラベルを月1回利用するとポイント1%アップ

宿泊予約サイトの楽天トラベルを月1回5,000円以上使うと、SPUの対象になります。
それでまた楽天市場での買い物でポイントがさらに1%貯まりますよ。

ポイントアップの対象になるのは予約完了した月です。

予約した月の2ヶ月後の月末までに旅行完了することが条件になるので、そこだけは気をつけてくださいね。高速バスも対象外になります。

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座にするとポイント1%アップ

ネット銀行の楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定すると、ポイント1%アップになります。

こちらも付与されるポイントは期間限定ポイントになりますが、単純に楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするだけで満たせるため簡単ですよ。

どうせ楽天銀行を使うのであれば、証券会社の楽天証券を使うのもおすすめです。

両方をマネーブリッジというサービスで連携させると、楽天銀行の普通預金金利が0.10%になります。

SPUを機会に楽天銀行を作ってみる場合は楽天証券と同時に口座開設するのがおすすめです。

楽天ビューティーを税込で月3,000円以上利用するとポイント1%アップ

楽天ビューティーを経由してネット予約と施術が完了して、かつ税込3,000円以上使うことで、SPUの条件を満たし、さらにポイント1%アップになりますよ。

美容院に行ったり、散髪してもらったりするときに楽天ビューティーを経由すると、条件を満たしやすいですね。

楽天でんきの加入・利用でポイント0.5%アップ

新電力サービスの楽天でんきに加入したり、利用したりすることで、楽天市場の買い物で0.5%ポイントアップします。

電気代は毎月の支払いになるので、楽天市場を使うことでよりポイントが貯まりやすくなりますね。

楽天市場で買い物する機会が多いのなら、楽天でんきにするのも検討してもいいと思います。

楽天の保険を楽天カードで支払う

楽天の保険で契約した保険料を楽天カードで支払うようにすると、SPUのポイントが1%アップします。

もし、保険の見直しなどで楽天の保険を選んだのであれば、支払いを確実に楽天カードにしておきましょう!

それだけで1%もアップするのはお得でしかありません。

スポンサーリンク

ポイント16倍の条件まとめ

これまでのおさらいになりますが、条件をすべて満たしていると16%もポイントが付与されます。

内訳は以下の通りですね。

  • 1%:楽天市場での買い物分(通常ポイント)
  • 1%:楽天カードのポイント(通常ポイント)
  • 1%:楽天カードのSPU分ポイント
  • 2%:楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードでのSPU分
  • 2%:楽天モバイル利用分
  • 1%:楽天証券で月1回500円以上のポイント投資
  • 1%:楽天カード利用分を楽天銀行から引き落とし
  • 1%:楽天の保険を楽天カードで支払う
  • 0.5%:楽天でんきの利用
  • 0.5%:楽天市場アプリで買い物
  • 0.5%:楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上
  • 0.5%:楽天Koboで月1回1注文1,000円以上
  • 0.5%:Rakuten Fashionの利用分
  • 0.5%:楽天Pashaを使って、トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
  • 1%:楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialに加入/契約更新
  • 1%:楽天トラベルを月1回5,000円以上利用
  • 1%:楽天ビューティを月1回3,000円以上利用

▼以下の動画は、最大で15%の頃に撮影したものですが、今でも使えるものがあり、SPU攻略の参考になると思いますよ。

エントリー不要で対象になる

スーパーポイントアッププログラムを使うためには、エントリーがいるのでは?

そう思うかもしれませんが、これはずっと続くサービスのため、エントリー不要で対象になりますよ。

楽天市場で普通に買い物して、条件を満たせばポイントアップの対象です。

いつSPUのポイントが付与されるのか?

上でも紹介しましたが、スーパーポイントアッププログラムで付与される楽天スーパーポイントは、期間限定ポイントになります。

期間限定ポイントは、楽天市場で買い物した翌月15日頃に付与され、その月末までが有効期間です。

40〜45日ほどしか有効期限がないので、使い勝手はあまりよくありません。

楽天市場で定期的に買い物してるのであれば、十分に消化できると思います。

期間限定ポイントの使い道に困ったら、ミスタードーナツマクドナルドで使ったりしましょう。

楽天ふるさと納税で使うのもおすすめです。
確実に消化できますからね。

小さい金額から使えて、せっかくのポイントがムダになりにくいですよ。

月間獲得ポイントの上限がある

気にしすぎるところではないのですが、スーパーポイントアッププログラムを使って獲得できるポイント数には上限があります。

また、楽天市場アプリ・楽天ブックス・楽天ブランドアベニュー・楽天TVのNBAは、楽天の会員ランクによって上限ポイントが決まる仕組みです。

5,000ポイントの上限だと、期間限定ポイントが4%上乗せになる場合、125,000円の買い物で到達します。

15,000ポイントだと375,000円ですね。

楽天スーパーセールで大量に買う場合は、届かない金額でもないので気をつけてくださいね。

無料で楽天あんしんショッピングサービスが使える

買い物すれば、数日後には商品が到着するものです。

私は今まで未着だったことは一度もありませんが、100%届くかどうかはわかりませんよね。

万一のことがあった場合にも補償サービスがあります。

  • 支払後に商品が届かない
  • 到着予定日を過ぎて商品が届いた
  • 商品ページと違うものや欠陥品が届いた
  • 返品時にショップが対応してくれない
  • ブランドの模倣品が届いた

こういう場合は、補償サービスが適用されて最高30万円までの補償がありますよ。

貯めたポイントの使い道は楽天証券の投資信託購入がおすすめ

SPUの仕組みでこれだけポイントが貯まると、どのようにポイントを使えばいいのかが悩みどころではないでしょうか。

個人的におすすめしたいのが、楽天証券で投資信託を購入するのに楽天スーパーポイントを使うこと。
運用益が出たら1ポイント1円以上の価値になってきます!

このサービスはめちゃくちゃおすすめなので、まだ楽天証券の口座を持ってないのであればぜひ作っておきたいところ。

通常ポイントであれば、楽天証券で投資信託を購入するのに使えますよ。

要点のまとめ

楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)は、楽天のサービスをよく使う方にとってはポイントがめちゃくちゃ貯まりやすいサービスですよ。

改めて、フル活用した場合に貯まるポイント内訳は以下の通りです。

  • 1%:楽天市場での買い物分(通常ポイント)
  • 1%:楽天カードのポイント(通常ポイント)
  • 1%:楽天カードのSPU分ポイント
  • 2%:楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードでのSPU分
  • 2%:楽天モバイル利用分
  • 1%:楽天証券で月1回500円以上のポイント投資
  • 1%:楽天カード利用分を楽天銀行から引き落とし
  • 1%:楽天の保険を楽天カードで支払う
  • 0.5%:楽天でんきの利用
  • 0.5%:楽天市場アプリで買い物
  • 0.5%:楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上
  • 0.5%:楽天Koboで月1回1注文1,000円以上
  • 0.5%:Rakuten Fashionの利用分
  • 0.5%:楽天Pashaを使って、トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
  • 1%:楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialに加入/契約更新
  • 1%:楽天トラベルを月1回5,000円以上利用
  • 1%:楽天ビューティを月1回3,000円以上利用

16%も還元になるとかなりお得ですので、楽天での買い物が多いならうまく使いこなしましょう。

楽天カードでポイントアップするのはとてもカンタンなので、まだ持っていない場合は作っておくのがおすすめです!

入会キャンペーンで最大5,0008,000ポイントもらえるのもいいですね。
買い物するときに安くできますよ!

参考:楽天カードの詳細・申込はこちらから
参考:楽天プレミアムカードの詳細・申込はこちらから
参考:楽天ゴールドカードの詳細・申込はこちらから

関連するおすすめ記事

スーパーポイントアッププログラムに関連して、合わせて読むとおすすめの記事を紹介しますね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る