楽天スーパーポイントをお得に貯める方法と有効期限切れでムダにしない使い方の完全ガイド

スポンサーリンク

主に楽天のサービスで使うことができる楽天スーパーポイント

楽天のサービスを利用していれば、どんどんポイントが貯まっていくものです。

楽天スーパーポイントって、いったいどれぐらいあるのかって、気になりませんか?

全部を覚えておく必要はないと思いますが、方法を多く知っていることで、現金が出ていく機会も減りますし、節約になりますよ。

このページでは、楽天スーパーポイントを貯める方法と、貯めたあとにしっかり使えるような方法を紹介していきますね。

楽天スーパーポイントをお得に貯める方法

他のポイントと比較されるなら、以下のページもおすすめです。

楽天スーパーポイントを貯める方法

まずは、楽天スーパーポイントを貯める方法から見ていきましょう!

数えきれないぐらいの貯める方法があるのですが、まずは代表的なところから見ていきますね。

楽天市場の買い物でポイントが貯まる

楽天スーパーポイントを貯める基本的な方法として、楽天市場での買い物がありますよね。

楽天市場で買い物すると、無条件で買い物した金額の1%が楽天スーパーポイントになります

10,000円買ったら100ポイント貯まる計算です。

1%しかポイントが貯まらないように思いますが、次回の買い物から使えるし、ポイントをムダにする機会も少ないので、現金に近いものですよ。

楽天市場では、その都度いろいろなキャンペーンを実施しています。

キャンペーンに乗っかることで、1%だった楽天スーパーポイントの付与率が10%とかにできることもありますよ。

また、楽天スーパーDEALを通して買い物すると、最大で50%もポイントバックされます。

楽天カードを使う

普段の生活で楽天スーパーポイントを貯めていくのであれば、クレジットカードを楽天カードにするのがおすすめです。

楽天カードが到着

100円使うごとに1ポイント貯まるので、還元率にすると1%ですね。

楽天市場で使えば、普通に貯まる1%と楽天カードの1%を合わせて100円ごとに2ポイント貯まる計算になります。

今では、スーパーポイントアッププログラム(SPU)という仕組みがあり、このおかげで、楽天カードを使うと100円ごとに4ポイント貯まります。

やり方次第では最大7%の還元率にできますよ。

楽天カードには、ポンカンキャンペーンがあり、これを使うことで楽天カードでより多くポイントが貯まります。

知っているのと知らないのでは大違いなサービスなので要チェックです!

楽天銀行のハッピープログラムを使う

ネットバンクの楽天銀行でも、楽天スーパーポイントを貯められるって知ってました?

銀行だと、ポイントが結びつかないイメージがあると思いますけど、取引内容に応じて楽天スーパーポイントが貯まります。

1回あたりは1〜3ポイントと、それほど大きなポイントにはならないですが、楽天銀行を使い続けている限りは、ずっとポイントが貯まるので、あなどれません。

楽天銀行でよりポイントを貯めていくには、ハッピープログラムを使い倒すのがコツです。

楽天証券の取引でポイントを貯める

銀行だけでなく、証券会社の楽天証券でも、取引内容に応じてポイントが貯まります。

株の売買でポイントがわずかながら貯まりますので、楽天で普段から買い物しているなら、証券会社も楽天にするといいですよ。

手数料自体も安く設定されているので、初めての証券会社にもおすすめです。

また、投資信託の積み立てキャンペーンで、まとまった楽天スーパーポイントがもらえることもありますので、それ狙いなのもおすすめ。

私は、過去何度かキャンペーン条件を満たして、1,000ポイントもらったことがあります。

楽天証券をお得に使っていく方法は、以下のページが詳しいですよ。

FXのキャンペーンで一気にポイントを貯める

FXのマネースクウェアジャパンと外為ジャパンでは、それぞれ別にキャンペーンが行われています。

楽天スーパーポイントを15,000円分獲得できるキャンペーンがありますよ!

2つで30,000円分になりますので、条件を満たせば、買い物する時に節約になりますね。

格安SIMの楽天モバイルでもポイントが貯まる

高すぎる携帯代を安くしていくのに便利な格安SIM
楽天では、楽天モバイルがありますよ。

楽天モバイルで格安スマホを購入した時にポイントが貯まるし、毎月の利用料金の1%も楽天スーパーポイントになります。

格安SIMなので、もともと月額料金が安いですが、そこからさらに1%ポイントが貯まることで、もっと安くすることもできますね。

月額972円のプランがありますが、それを使った時は、毎月9ポイントが付与されます。

たった9円と思うかもしれませんが、1年続けたら108円分のポイントにもなるので、無視できなくなってきますよね。

コツコツでも楽天スーパーポイントが貯まるのがうれしいです。

Rポイントカードを使ってポイントを貯める

楽天スーパーポイントは、基本的に楽天のサービスを使うことで貯まるものです。

ですが、今は楽天以外のところでも楽天スーパーポイントが貯められるようになってきています。

その代表例が、Rポイントカードです。

Rポイントカード

Rポイントカードに対応している店舗で買い物する時に、Rポイントカードを提示すれば、楽天スーパーポイントが貯まる仕組みになっています。

ミスタードーナツサークルKサンクスで使えるので、意外と身近なところでポイントを貯めれますよ。

Rポイントカードは、ポイントを貯めるよりも、あらゆる実店舗でポイントが使えるのが便利です。

今まで貯めた楽天スーパーポイントをムダにすることなく使えるのが一番のメリットですね。

アプリの「楽天チェック」を使えば20ポイント貯まる

iPhoneやAndroidのアプリ「楽天チェック」を使って、楽天カフェや楽天と提携しているお店でチェックインすれば、ポイントが貯まります。

例えば、楽天カフェでチェックインすると、それだけで20ポイント貯まるんですよね!

のちのち楽天市場で買い物することを考えると、かなりお得です。

アプリでチェックインするだけで20円分もポイントが貯まるって、かなりすごいことだと思いませんか?

楽天チェック

実際に楽天チェックを使ってみましたので、以下のページで使い方を紹介しています。

通話料節約の「楽天でんわ」を使って地道にポイントを貯める

楽天でんわのアプリを使って電話すると、通話料を半額にできます。

それだけでも十分に節約になるのですが、楽天でんわを使った通話料100円に対して1%のポイントが貯まる仕組みです。

通話料が1,000円になった場合は、10ポイントが貯まります。

他にも通話料を節約するアプリはありますけど、ポイントが貯まるのは楽天でんわだけです。

ずっと使い続けるのであれば、こういった地道なところで差が出てきます。

メッセージアプリの「Viber」を使う

LINEのイメージに近いメッセージアプリの「Viber(バイバー)」を使えば、楽天スーパーポイントを貯めることができますよ。

メッセージを送るだけでポイントが貯まる仕組みになっているのは、楽天ならではという感じですね。

有効期限が短いポイントが付与されますが、定期的に楽天市場で買い物されているのなら、地道な節約につながりますよ。

オークションゆうパックを使うごとに10ポイント貯まる

ローソンミニストップから送ることができる「オークションゆうパック」を使うと、1回ごとに10円分の楽天スーパーポイントが貯まります。

オークションゆうパックは送料も安くなるのに、さらに楽天スーパーポイントがもらえて、かなりお得なサービスですよ!

ヤフオク!メルカリなどに出品されている方は、知っておくことでお客様に安い送料を提示できるようになります。

楽天スーパーポイントの使い方

ここまでは、楽天スーパーポイントを貯める方法ばかり紹介してきました。

せっかくポイントを貯めても、使わなければ全く意味がありませんよね。

使って初めて本来使うはずだった現金を節約できるので、効果が出てきます。

ここからは、より節約効果を高めるのにおすすめな楽天スーパーポイントの使い方を紹介していきますね。

【おすすめ】楽天証券で投資信託を買う

2017年8月からサービス開始されましたが、すごくおすすめの方法があります!

証券会社の楽天証券では投資信託を販売していて、楽天スーパーポイントを使っての購入もできるんです。

今まではポイントを使って投資なんて夢のまた夢でしたが、余ってるポイントで投資ができちゃいます。

もちろん投資信託なので、元本割れする可能性もありますが、逆にうまくいけば1ポイントあたりの価値が1円以上になりますよ。

投資信託にすることで、ポイントを実質的に現金化できるという意味でもすごくおすすめです!

楽天スーパーポイントを貯めているのであれば、絶対に楽天証券の口座を持っておいたほうがいいぐらいすごいサービスですよ!!

無印良品ネットストアでも使える

意外と盲点なのが、無印良品ネットストアで楽天スーパーポイントが使えることです。

無印良品で買い物される方で、楽天スーパーポイントを持っているのであれば、ネットストアで買う時にポイントを使ってしまいましょう。

貯めてたポイントをムダにしなくて済みますよ。

Rポイントカードが使えるお店で使う

ポイントを貯める方法でも紹介した「Rポイントカード

Rポイントカードが使えるお店で、楽天スーパーポイントを使えば、外に出掛けてる時でもポイント消化できますよね。

ミスタードーナツやサークルKサンクスは、身近なお店なので、ここで使うようにすれば、ポイントをムダにすることもなくなりやすいのではないのでしょうか。

百貨店の大丸や松坂屋でも使えて、万人向けになっているのもうれしいところです。

楽天ブックスで本を買う

個人的におすすめのポイント消化方法が、楽天ブックスで本を買うこと。

読みたいと思っている本を楽天ブックスで買えば、小さなポイントを使うことができます。

本を読むことで、将来への投資にもつながるので、一石二鳥ですよね。

本を読み終わったあとは、ヤフオク!Amazonマーケットプレイスフリマアプリなどで出品すれば、多少はお金も戻ってきますよ。

それが面倒なら買取サービスに出して、ちょっぴり現金化することもできます。

楽天トラベルやレンタカーで使う

楽天スーパーポイントは、宿泊予約サイトで便利な楽天トラベルでも使えます。

何人かから聞いた話では、貯めた楽天スーパーポイントを旅行の時に使うそうです。

予約の時にポイントを使って、レンタカーを使う時にも楽天スーパーポイントを使って無料にします。

お金がかかりがちな旅行の時に楽天スーパーポイントを使って、現金支出を減らせるので、いい使い方ですよね。

実体験は、以下のページが詳しいですよ。

楽天ふるさと納税でポイントを使う

楽天スーパーポイントは、楽天ふるさと納税でも使うことができます。
貯まっているポイントをふるさと納税に使うことで、一時的な現金の支出を減らせますよ。

ふるさと納税の節税メリットを活かしつつ、ポイントを貯めたり使ったりできるのが楽天ふるさと納税の大きなメリットです。

レートは下がるけど、有効期限のない商品券に交換する

奥の手に近いポイント消化方法をさいごに紹介しますね。

楽天市場では、いろんなお店があって、中には金券を販売しているショップもあります。

JCBギフトカードVJAギフトカード図書カードジェフグルメカードといったよく使う金券を販売しているところがあるんですよね。

こういった金券が、定価よりも高く販売されています。

使いどころが思い浮かばない楽天スーパーポイントを持っているのであれば、金券を買うことで、ポイント消化ができますよ。

有効期限切れでムダになってしまうのであれば、商品券に交換するのはいいやり方です。

期間限定ポイントの使い方

商品券への交換以外にも、期間限定ポイントを使い切るおすすめの方法はいくつもあります。

おすすめの使い方を別記事にして紹介していますよ。

期間限定ポイントの有効期限は40〜45日ほどなので、その期間に使い切れる方法はいくつもあります。

参考:楽天スーパーポイントの期間限定ポイントの使い方

さいごに

楽天スーパーポイントを貯める方法って、ホントたくさんありますよね!

覚えきるのは難しいと思います。

楽天スーパーポイントを使うタイミングが来た時に、このページを読み返して、いろんな方法があるんだな〜というのを思い出していただければ幸いです。

ポイントを貯めても、使わないと意味がないので、せっかく貯めたポイントを有効活用していきましょう!

おまけ:他のポイント活用術

今は、楽天スーパーポイント以外にもいろいろなポイントがありますよね。

他にもいろいろなポイントを持っているのではないでしょうか?

ノマド的節約術(当サイト)では、他のポイントの活用方法も紹介していますので、それぞれのポイントをうまく使って、節約に役立てましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る