MUJIカフェ(Café&Meal MUJI)のメニューを安くする方法と細かなルール・楽しみ方のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
無印良品を使う機会が増えている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

無印良品は、普通の店舗だけでなく、カフェがあるのを知っていますか?

たまたま仕事の打ち合わせが入り、近くにいい場所がないかな、と思ったときに無印良品のカフェ「Café&Meal MUJI(MUJIカフェ)」が近くにあったので利用してみました。

MUJIカフェを使うときには、他のカフェとは違うちょっとしたルールもありますので、その点を紹介しつつ、ノマド的節約術らしく安くできる方法も紹介しますね。

MUJIカフェのメニューを安くする方法

MUJIカフェのメニューはどんなものがある?

無印良品のカフェと聞いても、どんなメニューがあるのかイメージできますか?

初めてMUJIカフェに行くまではどんなメニューがあるのかわからなかったのですが、行ってみると、無印良品の世界観が表現された空間になっているんですよね。

カフェメニューも、その世界観に沿ったこだわりの素材などを使ったものになっています。

▼メニューの表を見ても、無印良品っぽさが伝わりますよね。

MUJIカフェのメニュー

▼お店の前に置かれているサンプルメニューも無印良品の雰囲気が出ています。

MUJIカフェのメニュー 展示

メニューの一覧は以下の通りです。

デリのメニュー(Hot・Cold)
名前値段
南瓜ときのこのオイスター風味280円
鶏の唐揚げスイートチリマヨネーズ280円
絹かわなすとみょうがのサラダ240円
じゃがじゃこサラダ240円
かつおの冷製 ぶしゅかんと野菜のソース240円
コシャリ240円
雑穀タブレ240円
卵のスイートコーンポテトサラダ240円
江戸菜のシーザーサラダ240円
江戸菜とひじきのサラダ240円

MUJIカフェのメニュー

デザートのメニュー
デザート名値段
紅茶ゼリーパフェ450円
コーヒーゼリーパフェ450円
本和香糖のチーズケーキ400円
ガトーショコラ500円
Café MUJIのソフトクリーム380円
焼きプリン380円
ドリンクメニューの一覧
ドリンク名値段
ヨーグルトドリンク400円
コーヒーフロート500円
クリームソーダ550円
ブレンドコーヒー350円
サンセットティー470円
フレッシュハーブティー470円
柚子スカッシュ400円
まるごとジンジャーエール400円
パンのメニュー
名称値段
北海道ゆめぶれんど食パン360円
ブリオッシュ食パン380円
十勝石臼あんぱん180円
MUJIのカスクート360円
本和香クリームパン200円
レモンクリームデニッシュ180円

※ メニューの一覧は2016年8月現在。最新は公式で要確認。

これ以外にも850円と1,000円のセットメニューがあります。
デリメニューを複数選べるようになっているので、野菜をたっぷり摂りたい場合のランチメニューにおすすめですよ。

▼私が過去にMUJIカフェで注文したことあるのがこちら。

MUJIカフェ 神戸BAL カレー
↑MUJIカフェでカレー。安定のカレー好きです。↑

無印良品のカフェメニュー、美味しいな^ ^ 贅沢な感じ! #無印良品 #mujicafe #muji

hiroki matsumotoさん(@cocowa_kobe)が投稿した写真 –

クリームソーダも、懐かしさを感じる味でよかったです!

▼下の写真は別の機会に食べたほうじ茶プリン。
不思議な組み合わせですが、意外と美味しかったですよ!

MUJIカフェ ほうじ茶プリン
↑MUJIカフェ ほうじ茶プリン↑

MUJIカフェで食べられるものはこれぐらいにして、ここからはMUJIカフェを利用するときに知っておくとお得なことを紹介しますね。

先に席を取っておくルールがあるので、注文はそのあとで!

普通のカフェだと、入ってすぐに注文するかと思います。

でも、MUJIカフェの場合は、先に席を取ってから注文しないといけないルールがあるんです。

特に混雑しているときに、先に並んでしまうと、結局もう一度並び直して時間をムダにしてしまいかねません・・・。

MUJIカフェに入ったら、まずを席を取る、これを徹底しましょう!

MUJIカフェの利用方法
↑MUJIカフェの利用方法↑

MUJIカフェの入り口には、銀色の席札が置かれているので、それを持って、席を確保しましょう。

MUJIカフェ 入り口には席札が置かれている

もし、満員になっていて席札がない場合は、店員さんに聞いて手配してもらってください。

私が行ったときは、思ったよりも人が多くて席札がなかったので、店員さんに席札を持ってきてもらいましたよ。

席札って、いろいろな漢字があって、今回はどの文字になるのか気になりますよね。

MUJIカフェの席札 話
↑MUJIカフェの席札 「話」↑
MUJIカフェの席札 声
↑MUJIカフェの席札 「声」↑

座席確保ができれば、メニューを注文しよう

最初の座席確保ができれば、あとは注文してMUJIカフェでの時間を楽しむだけですね。

ここまでくれば、特に細かなルールを気にすることはありません。

ただ、時間帯や曜日によっては混雑していて並ぶこともあります。

その間に、どんなメニューを注文するのかを考えるのもまた楽しいですよ。
誰かと一緒なら、あれこれ話しながらワクワクできます。

MUJIカフェでの行列・混雑状況

▼注文前には、メニューを見ながらどうするか考えることもできますよ。

MUJIカフェのメニュー

MUJIカフェで安くする方法

ここからは、MUJIカフェで安くする方法を紹介していきますね。

ちなみに、クーポンはありません。
でも、割引方法はいろいろありますので、使えそうな方法を見つけてくださいね。

1. MUJIショッピングポイントを使う

MUJIカフェでは、MUJIショッピングポイントが使えます。知ってました?

私自身、すっかり頭の中から抜け落ちていたのですが、MUJIカフェの店員さんに「ポイントが10ポイント貯まっていますが使いますか?」と聞かれました。

ポイントを持っててもしかたないので、10ポイント使って10円節約しました。店員さんのおかげです、ありがとうございます!

▼ポイント履歴を見てもしっかり10円分引かれていますね。

MUJIカフェでポイントを利用

もしMUJIショッピングポイントの使いドコロに困っているのであれば、MUJIカフェでお茶する時にポイント消化を兼ねて使うのがいいかもですね。

実際にMUJIカフェを使ってみてそう思いました。

MUJIカードを持っていると、1年で1,000ポイントが無条件で入ってくる、それをカフェ利用に充てるのもいいですね!

また、誕生月もMUJIカードを使って買い物したら、翌月に1ヶ月しか有効期限のないMUJIショッピングポイントがもらえます。

もちろん、このポイントもMUJIカフェで使えますので、MUJIカフェを利用するなら、MUJIカードを持っておくのがおすすめです。

並んでいたときも、前にいたお客さんがMUJIカードを持っていたので、意外に使っている人は多いんだろうと思います。

MUJIカフェで使ったポイントの証拠
↑MUJIカード特典でもらった期間限定ポイントをMUJIカフェで使った証拠↑

MUJIカードをよりお得に使うには、以下の記事も合わせてチェックしておきましょう!

参考:年会費無料のMUJIカードのお得な使い方はこちらで知れます

2. アプリを使ってMUJIマイルが貯めておこう

無印良品では、専用のアプリ「MUJI passport」がありますよね。

MUJI passport、実はMUJIカフェでも使えるんです。

カフェで利用した金額がそのままマイルとして加算されます。
マイルを貯めるには、店員さんにバーコードが表示されたアプリの画面を提示するだけ。

店員さんもわかっていますので、タッチしてくれますよ。

また、こちらで準備していなくても、店員さんがMUJI passportを使っているかどうか聞いてくれますので、既に入れていたなら、画面を提示してマイルを貯めておきましょう。

▼今回は2人で1,380円だったので、1,380マイルが貯まりましたね。いい感じ。
20,000マイル貯まると、200円分のポイントに交換してもらえます。

MUJIカフェでマイルが貯まった

参考:MUJI passportの使い方と登録方法はこちらで

3. クレジットカード払いができる

MUJIカフェでお金を払う時ですが、クレジットカードにも対応しています。

現金で払うのも面倒だと思いますので、クレジットカードで小銭などを出さずに支払ってしまうのがいいですよ。

クレジットカードで支払う時は還元率の高いカードを使うようにして、一括払いすればポイント分だけお得になりますね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ダイナースブランドのカードでも使えましたので、他のカードブランドでも問題なく使えると思います。

MUJIカフェ クレジットカード決済 ダイナースクラブカードでも使えました
↑ダイナースクラブカードで決済した証拠↑

過去には、VISAブランドの漢方スタイルクラブカードで支払ったこともありますよ。

MUJIカフェ 神戸BAL レシート
↑VISAのカードで決済した証拠↑

4. お店によってはチケットレストランが使える

全国のMUJIカフェで使えるかどうかわかりませんが、私の住んでいる神戸にあるMUJIカフェでは、チケットレストランでの支払いにも対応していました。

チケットレストラン自体を持っている機会がそもそもあまりないと思いますが、もし手に入れる機会があれば、MUJIカフェでも使えるのを知っておくと、現金支出が減らせそうですね。

5. 不定期にもらえる割引券を利用する

いつもあるわけではないのですが、MUJIカフェを利用したときに、次回以降使える割引券をもらったことがありました。

何度か利用しているのですが、割引券をもらったのは初めて。
有効期限内であれば使えますよ。

MUJIカフェの10%割引券
↑MUJIカフェの10%割引券↑

MUJIカフェ店内は落ち着いた雰囲気

注文までできたらあとは楽しむだけ。
MUJIカフェ店内は、全体的に落ち着いた雰囲気がありますので、ゆっくりと過ごせますよ。

女性に人気のお店ということもあり、全体的に上品な雰囲気があります。

男性が利用するのも大丈夫ですので、安心して行ってくださいね。
デート中の休憩とかに利用するのもよさそう。カップルも多かったですよ。

MUJIカフェ店内の様子

MUJIカフェ店舗の一覧

過去に利用したことのあるMUJIカフェは、グランフロントと神戸BALの2ヶ所ですが、もちろん他にもMUJIカフェがあります。

一覧にしてみましたので、近くにMUJIカフェがないか確認してみましょう。

  • 越谷レイクタウン
  • 二子玉川
  • セレオ八王子
  • 有楽町
  • 日比谷
  • 京王聖蹟桜ヶ丘
  • 新宿
  • 丸井吉祥寺
  • 渋谷西武
  • アトレヴィ巣鴨
  • 青葉台東急スクエア
  • ラスカ平塚
  • 上大岡京急
  • 横浜ベイクォーター
  • 名古屋名鉄百貨店
  • 京都BAL
  • 難波
  • グランフロント大阪
  • あべのand
  • イオンモール茨木
  • ビオレ明石
  • 神戸BAL
  • 天神大名
  • キャナルシティ博多

MUJIカフェ 神戸BAL

さいごに

今までMUJIカフェを使ったことがなかったので、全てのことが新鮮に感じれました。

お得にする方法も、MUJIショッピングポイントが使えるとは思わなかったので、なんとなく余っていた10円分のポイントも無事に消化できて良かったです!

仕事の打ち合わせというと、よくスタバを使っていたのですが、MUJIカフェも空間の雰囲気がいいので、今後使ってみるのもいいかと思いました。

関連する記事のまとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る