毎月3万円以上お金を貯めるのも夢じゃない!誰でも簡単にできる節約と貯金方法16選

スポンサーリンク

普段の生活で、節約してますか?

お金を貯めるためには余計な支出を減らすことも重要です。
何でもかんでも安ければいい!ということではなく、本当に価値あるものにお金を使って欲しいと思います。

何も生まない消費を積み重ねるのであれば、しっかりと節約をしてできたお金を、さまざまな投資に回したいものです。

一気に無理をして節制するよりも、普段から無理のない節約を楽しくすることが、一番健全な節約になると私は思います。

まだまだ私も完璧ではないものの、心がけている節約方法をまとめましたので、もし使えそうなことがあれば参考にしてみてください!

毎月3万円以上の貯金も夢じゃない!誰でも簡単にできる節約方法

もっと節約したい、貯金や収入も増やしたいという方は、あとで以下のページもどうぞ。

貯金する方法が知りたい方は、以下のページがおすすめです。

1. 飲み物をコンビニや自動販売機ではできる限り買わない

飲み物は生きていくために欠かすことはできません。

しかしながら、何も考えずに、ただ飲みたい時に飲み物を購入するようでは、お金はたまりません!

一度考えてみてください。

ペットボトルの飲み物はコンビニや自販機だと160円!
これは冷静に考えると、とてつもなく高いと思いませんか?

よく考えればわかることですが、すぐに飲み物が手に入るという便利さの代わりに、私達は高いお金を払っています

スーパーやドラッグストアで買えば、同じ飲み物でも90円以下で買うことが可能なことはご存知ですよね。

ペットボトルの水

先日も2リットルのサイズの飲み物が120円などで販売されていました。

知っている人は知っていますが、この飲み物は液体という特性もあって利益を取りやすい商品なのですよね。ということは、基本的に利益率が高いので、セール価格にもしやすいということです。

モラタメ.net」や「RaCoupon」、「サンプル百貨店」などでも飲料系は安く販売されていることが多いので、そこを活用するのも1つの手ですよ!

参考:サンプル百貨店を使ってみた感想はこちらで

モラタメ
モラタメ.netの画面

徹底的に値段にこだわるなら、コストコで買う。
安くて届くスピードも重視するなら、LOHACOで買う。

いろいろ安く買う方法はありますよね。

水筒を活用し、出費を最小限に抑える!

さらに水筒を活用するなど、飲み物を持参すれば、コンビニや自動販売機を使う必要は全くなくなります。

1日1本買ってたとして、年間に累積すれば大きな節約になるはず。
例えば、1日1本160円のペットボトルを買ってたとしたら、1年で58,400円にも!

ただ、出先などで我慢しすぎて熱中症など体調を壊しては意味がないので、そういう時は緊急性を価値とみなして高くても購入しましょう。体が一番大事ですから。

イオンカードセレクトなどの特典である無料で持ち帰れる「ぴゅあウォーター」を活用!

他にも、お得な情報として、普段自宅で飲む水などもイオンカードをもっていれば、専用ボトルに「ぴゅあウォーター」をイオンで無料で持ち帰れます。

参考:イオンカードで「ぴゅあウォーター」が1日7.6L給水無料に!

イオンカードを持っている限り、ずっと使えるので、実質、水の費用は無料で済みます!

イオンカードには、いろいろな種類があるんですが、もしイオンカードを持つことを検討するなら、断然「イオンカードセレクト」がおすすめです。

イオン銀行のキャッシュカードにもなるし、電子マネーのWAONもカードと一体型になります。

毎月20日・30日は5%OFFで買い物できますので、イオンやダイエーなどが近くにあるならぴゅあウォーター以外の面でもイオンカードを積極的に活用しましょう。

2. 株主優待を徹底活用する

有名なお店であれば、株主優待が使えるかもしれないってご存知ですか?

例えば先ほど紹介したイオンであれば、株主優待を持っていることで半年後に3%のキャッシュバックを受けられます。

近くにイオンがあるかどうかで使えるかどうか変わってきますが、知ってるかどうかだけで大きな差になってきますよ。

また、株主優待はヤフオクやメルカリでも買うことができますので、株を買えない場合でも身近なものになります。

もし、株を買って株主優待を手に入れたい場合は、信用取引も組み合わせたクロス取引をすることで手数料だけで株主優待を手に入れることもできますよ。

証券会社の口座を作るのはもちろん無料で、SBI証券カブドットコム証券などがおすすめです。

3. 銀行の手数料を払わない

銀行のATM手数料や振込手数料にお金をかけていませんか?
それはもったいないですよ!

使う銀行によっては1円も払う必要のないお金です。

1回1回は小さな出費ですが、積み重なると大きな金額になりますよね。
月に540円使っていたとしたら、12ヶ月で6,480円です。

6,480円あれば何ができるか考えてみると、銀行に手数料を払うのがもったいないですよね。

住信SBIネット銀行ソニー銀行などを使えば、ATM手数料や振込手数料を無料にできますので、それらを活用するのがおすすめです。

4. 高い携帯代金を徹底的に見直して節約

毎月の携帯代金は多い人だと2万円とかになっていて、本当にもったいないです!

節約は、食費などの流動的なコストを下げることよりもまずは、このような毎月必ずかかってしまうコストを見直した方が、効果が高いことは間違いありません。

今は、かけ放題サービスや、そしてなんといっても格安SIMが勢いを増してきています。

格安SIMを活用すれば、通常の使い方をしている人であれば、毎月2万円かかっていたものが、5,000円以内で収まる!なんてことも十分にありえます。

一度、携帯代金を見直してみてはいかがでしょう?

DoCoMoの方は、IIJmioLINEモバイル楽天モバイルなどたくさんの選択肢があります。

auの方は、mineoUQ mobileに乗り換えるのがいいですよ。

この中でのおすすめは、LINEモバイルです!
通信も安定していますし、LINE・Twitter・Facebookの通信量はカウントされません。

音楽聴き放題サービスのLINE MUSICの通信量までカウントされないですよ。

プランごとの料金を比較するなら、以下のページがおすすめです。
参考:データ容量ごとの格安SIMの料金比較

5. 平日は弁当を持参しランチ代節約

仕事をしている場合、毎日の昼食代って結構な額になりますね。
この昼食を弁当に変更するだけで、かなりの金額が節約できます!

お弁当といっても堅苦しく考えなくてもよいのです。前日の残りでもいいですし、簡単に続けられるものでよいと思いますよ。

「らでぃっしゅぼーや」の有機野菜の定期宅配を使えば、毎日のレシピを考えるのも楽ですし、しかもめちゃくちゃ美味しい料理が作れるので本当にオススメです。

外食するよりよっぽど安く、おいしくできます。

6. ガソリンはセルフで一番安い会社で入れる

セルフでガソリンを入れたほうがいいことは、かなり浸透してきていると思いますが、プリペイドカード利用はどうでしょう?

セルフのプリペイドカード売りのガソリンスタンドを利用すれば、通常のガソリンスタンドと比べても1リッターにつき1円~5円程度安いです。

プリペイドカードは大きな金額を購入するほど、割引率が高まるので、例えば2ヶ月で2万円のプリペイドカードを買う!など決めてしまいましょう。

その方が割引率は高くできますし、ガソリン代がいつもより過剰になっているかなどの指標にもなり判断もしやすいですね。

車を持っている方は、日常的に利用すると思いますので、1つ1つの出費を見直しましょう。これも積み重ねれば大きな節約になります。

あとは、ガゾリン代が安くなるクレジットカードを使うのもコツです。
エクストリームカード出光カードを使えば、特定のガソリンスタンドで割引がありますので、車の維持費を下げるのにいいですよ!

車の維持費を安くするには、以下のページも合わせておすすめです。

7. できるだけ自動車を使わず、自転車を活用する!

住んでいる地域によって多少変わると思いますが、できるだけ自動車を使わずに自転車を活用しましょう!

私の場合はクロスバイクを購入したので最初は出費が多かったですが、購入してから約3年でおそらく約5,000kmくらいは自転車を活用できているので、十分すぎるほど元をとっています。

適度な運動もできますのでダイエットにも健康面を考えるとベターですし、何より自動車を活用するときよりも早く目的地に着けることが多いです。本当にオススメです!

ロードバイクまででなくとも、クロスバイクなどを導入するだけでも全然違いますよ。
クロスバイクでも10km〜20kmぐらいの距離であれば、練習などなくても余裕です。50km以上になるとある程度の練習が必要ですが・・・。

クロスバイクなら、子供を乗せることも可能です!

自転車

寒い冬でも自転車を続けられる記事を以前に書いたので参考にしてみてください。

そうなると、これも地域によりますが、姫路から少し離れた私のような車必須の地域でも、家族で1台の車でもなんとかやっていけます。
公共交通機関が発達しているところでは、車なしでもやっていけるでしょう!

車がどうしても必要な地域は、車にかけるコストを少しでも減らしていくのが大切です。

例えば、自動車保険を見直して安くするとかは、すぐにできますよね。

自動車にかかる税金は、nanaco払いにしてクレジットカードのポイントを貯めればちょっとは節約できます。

8. 美容院に行くのを3回ヘアカットするうちの1回だけにすると、見た目もちゃんとしながら節約にもなります

毎回美容院で髪をきるのも、自分である程度セルフカットすることで節約が可能になります。

やればやるほどスキルアップするものの、毎回自分で切るのはスタイルが崩れてしまうので、2〜3回に1回の頻度で美容院に行くのがオススメです!

第一印象も大事なので、やり過ぎは禁物ですが、これも年間にすれば大きな金額になりますね。

セルフカットについては、ノマド的節約術運営者の松本がやり方をまとめています。

子供向けのセルフカットもありますので、子供の散髪代が気になる方は、以下のページがおすすめですよ。

美容院を利用する時に使える節約術もありますので、こちらも気になる方は参考にどうぞ!

9. お財布の小銭は毎日全部貯金する

1日の終わりに財布にある小銭を全て貯金箱に入れちゃいましょう。
1週間タイミングでもいいでしょう。 私も財布にある小銭を娘に渡して貯金箱に入れてもらっています。

財布の厚みもスッキリして気持ちが良いですし、子供の楽しみにもなります。当然ながらお金も貯まりますよ!

小銭全部は難しいのなら、500円玉だけという感じにすると、別の楽しみも増えそうです。

10. 外でお酒をできるだけ飲まないようにする

仕事上の付き合いなら投資と考え出し惜しみは禁物だとしても、1人で一軒立ち寄るなどの抑えられるところはできる限り控えます!

それなら自宅で晩酌したほうが半額以下に抑えられますよね。

どうしても外でお酒を飲む場合は、1回1回の費用を少しでも下げる努力をしてみるといいかもです。

11.外食をしない

お酒と同様に、外食が一切NGとはいいませんが、自分で作ることを思うとやっぱり高くつきます。

特別な日以外は、うちで作って食べるのがいちばん安上がりです。
そうした気持ちの引き締めの積み重ねが、大きく差を生みます!

1人暮らしなら、できる限り自炊で。家族がいるなら、みんなで協力しながら、外食のルールを決めるなどしましょう。

どうしても外食するなら、株主優待券を仕入れるのもアリです。

あとは、ジェフグルメカードや商品券をチケットショップなどで仕入れて使うと結構節約できます。お釣りも出るし、便利なギフト券ですよ。

12. 食費を削って貯蓄する

食費を節約する場合は、必要以上に食材を購入しないことが重要と言えます。

こまめに買い物へ行くのではなく、1週間の食材をまとめて購入するなども実際に利用してみると案外節約になるものです。

Oisix(おいしっくす)を活用した時も意外と節約になりましたよ。

他には、コストコなどを活用してもいいですね!

13.ネット通販で価格比較とポイントを活用して節約する

ネット通販を使った貯蓄方法は、いかに安い値段で商品を購入できるかがポイントになるので、同じ商品でもいくつかのショップで値段を比較してみることをおすすめします。

とくに私の場合は楽天市場で集中して購入することで、楽天スーパーポイントもかなり貯まり節約にもつながっています。

Yahoo!ショッピングLOHACOなら、Tポイントが貯まって使えますよね。Yahoo! JAPANカードだとかなりTポイントが貯めやすいですよ!

Amazonしか使ってない場合でも、やり方しだいではいくらでも節約できます!

14. 不用品があれば自分で売るか宅配買取してもらおう

お金のことをいろいろと見直していると家の中も見ることになると思います。
そのときに要らないものがたくさん出てくるのではないでしょうか?

もし要らないものがあって、自分で販売してみたいのであれば、ヤフオクメルカリなどに出品してみるのもいいと思います。

それすら面倒なのであれば、宅配買取サービスを利用するのがおすすめ。
ノマド的節約術では、いろいろな宅配買取サービスを利用していて、使い方とそれぞれの買取価格の相場観を理解していますよ。

ノマド的節約術がおすすめする買取サービスは、古本系ならVaboo、全般的な買取を利用するならリコマースでしょうか。

15. 衝動買いをしない

衝動買いは気持ちがいいですが、自分の計画になかった出費になってしまって、多くの場合は損をしてしまいます。

そのような誘惑に負けない強い信念を身につけていきましょう!

予定がない買い物をすると、その品物が高いか安いかの判断基準が無いので「安物買いの銭失い」になる可能性が高いです。

「安いから買う!」っていうのは衝動買いそのものですので、気をつけてください。本当に欲しいものだけを買いましょう。

このあたりの考え方は、ノマド的節約術運営者の松本がよく書いているのを読むのがいいですよ。
参考:お金に対する考え方の記事一覧

16. 掛けている保険を見直す

もし、現在掛けている保険があるのなら、節約しようと思ったタイミングで見直すのがおすすめです。

保険のビュッフェだと、無料でFPさんに保険相談ができますよ。
相談だけして契約しなくても何にも問題ありません!

もし、保険相談したことで毎月数千円・1万円以上の節約になれば、かなりお得ですよね。

地道にコツコツやるよりも、1回で大きな結果が出る方法なので、保険の見直しはおすすめです!

相談すると、JCBギフトカードがもらえるのもうれしいですね。

▼保険のビュッフェの詳細はこちらで▼

まとめ:1つ1つは小さくても長期間積み重ねればすごい金額が節約できます!

ここまでいろいろと節約術を紹介してきました。

ここまでやるか!というような方法もあったかもしれませんが、これを実践することで確実に節約できます!

最初は面倒に感じることも多いかもしれませんが、積み上げていくことでそれをすることが全く苦ではなくなりますよ。

1日あたり数百円の節約にしかならなくても、年間にすると数万円になりますよね。
でも、これってわかっていながらできていない人ばかりだと思います。

そのお金をしっかりと、投資にまわしてよい人生を作り上げていきましょう!

副業することを考える前に、まずは節約していくのがおすすめ。

よりお金を節約したい方は、以下のページも必見です!

貯金を増やすやり方は、以下のページがそれぞれ詳しいです。

貯金の習慣が身につけれたら、収入を増やすことにもチャレンジしてみるといいですよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

守岡 裕志

「合同会社ココロザシ」の代表CEO。 ”ホンモノにスポットライトを。”世界を旅しながらホンモノのショップとホンモノのクリエイターを繋ぐ活動をしています。「毎日休みで毎日志事」「好きな人と好きな場所で好きな志事」がコンセプト。そんな視点での節約術を書いていけたらと思います。 ココロザシ守岡裕志ブログネットショップ・ECサイト売上アップ方法も運営&執筆中。

執筆メンバの一覧を見る