楽天モバイルの月額料金を安くするポイント活用法とメリット・デメリット

スポンサーリンク

今使っているスマートフォンの料金が高い・・・そう思うことはありませんか?

何も考えずに普通のキャリアで契約すると、月に7,000円以上は払っていると思います。十分にフル活用しているのであれば、問題はないかもしれませんが、それでもやはり高いですよね。

私なら月に7,000円もスマートフォンのために払い続けるのは苦痛です。

そんなスマートフォンの料金、格安SIMのサービスを使うことで半額以上に下げることも夢物語ではありませんし、十分に実現可能ですよ。

楽天モバイルという格安SIMのサービスを使うことで、電話ができるプランにしても月3,000円前後で持ち続けることができます。

これぐらいの値段であれば、気軽にスマートフォンを持てるし、毎月の家計の負担もだいぶ下がりますよね。

このページでは、楽天モバイルの料金プランと、利用時の注意点について徹底的に解説していきます。

楽天モバイルの徹底解説

楽天モバイルの特徴まとめ

時間がなく、楽天モバイルの特徴についてざっくりでいいから知りたいという方に向けて、楽天モバイルの特徴を一覧にしました。

  • 他にはない3.1GBのプランがある
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 【おすすめ】楽天スーパーポイントが使える
  • スマホ・タブレット・ルータなども一緒に買える
  • キャンペーンが多い

▼楽天モバイルの公式サイトはこちら▼

楽天モバイルのデータ容量と料金プラン

楽天モバイルを使う時に気になるのが、データ容量と料金プランだと思います。

楽天モバイルは、主にデータSIMプラン・050データSIMプラン・通話SIMプランの3つのプランがありますよ。

050データSIMプランは、SMSに対応しているけどメールができないというもの。

電話はしなくてメールやネットだけできれば大丈夫な方はデータSIM、電話も使うという方は通話SIMを選ぶのがおすすめ。

料金プランは、以下で紹介しますが、データSIMの方が安くて通話SIMの方が高くなっています。
電話ができる分だけ通話SIMが高いのは当たり前ですけどね^^;

データ容量について

データSIM、通話SIM両方ともにデータ容量は同じです。
プランの一覧は以下の通り。

  • ベーシック
  • 3.1GB
  • 5GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

月間の通信量がプランの数字を超えてしまうと、通信速度が200kbpsに制限されます。

容量がいっぱいになるまでは最大150Mbpsで通信できますので、750分の1まで速度が落ちますね。

ちなみに、ベーシックは、最初から200kbpsの通信速度しかありませんが、その分だけ安くなっているプランです。

メールやTwitter・FacebookLINEぐらいしかしないのであれば、ベーシックでも十分だと思います。

キャリア携帯を使っている方で、機能をムダに持て余している方であれば、ベーシックに乗り換えると信じられないぐらい月額費用が安くなりますよ!

通信環境についてですが、DoCoMoの回線を使っているため、WiMAXよりもつながる場所が多いし、速度も十分に早いです。

プランごとの料金一覧

ここで、楽天モバイルの料金プランを一覧にしてみました。
ドコモやau・ソフトバンクなどと比べると明らかに安いのが一目瞭然だと思います。

楽天モバイルの料金プラン一覧(2017年5月確認)
プラン通話SIM050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン1,375円709円577円
3.1GBプラン1,760円1,122円990円
5GBプラン2,365円1,727円1,595円
10GBプラン3,256円2,618円2,486円
20GBプラン5,225円4,587円4,455円
30GBプラン6,765円6,072円5,995円

※ 料金プランは、変更になる可能性があるので、最新情報は楽天モバイルのサイトから確認してくださいね。

データSIMの料金はSMSができるかどうかで少し差がでます。

最大で30GBまでのプランがありますけど、自分が毎月どれぐらいネットを使っているのかを振り返りつつ、データを計測できるなら残しておくとムダなお金を払う必要もなくなりますよ。

楽天でんわアプリで通話料を節約

通話SIMのプランを選ぶと、別途通話料金も掛かります。上で紹介した基本料金だけではありません。

30秒通話するごとに税抜20円も掛かります。これは全然安くないですよね。

でも、やり方次第では簡単に半額にできます!
同じ楽天のサービスである「楽天でんわ」のアプリを通して通話することで、簡単に半額になりますよ。

楽天でんわは私の妻に使ってもらってます。
詳細は以下のページを合わせて読んでみてくださいね。

人によっては「5分かけ放題オプション」がおすすめ

「自分はよく電話するから、楽天モバイルは合わない・・・」そう思われるかもしれませんね。

楽天モバイルでは、5分かけ放題オプションのオプションがあり、月額850円で最初の5分の通話に限り、かけ放題になります。

5分以内の電話が多い方にとっては、このオプションを使うことで通話料を大きく節約できますよ。

利用額100円ごとに1円分の楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイルは、楽天系列のサービスですので、楽天スーパーポイントもしっかり貯まります。

これはおまけ的なサービスかもしれませんが、私はイチオシです!

申込特典が充実しているのはもちろんのこと、個人的に注目したいのは、毎月の支払い100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まることですね。

仮に、3.1GBのデータSIMを申し込んだら、900円ですので、毎月9ポイントが入ってくる計算になりますね。年間だと108ポイント。

地味ではありますが、他の格安SIMではあまりポイントバックがないので、楽天ならではのお得なサービスといえるでしょうね。

少しでも安く運用したいのであれば、ポイントが貯まる楽天モバイルはおすすめです。

通話SIMプランを使っている間は楽天市場でのポイントが2倍に

楽天モバイルの通話SIMプランを使う方は、楽天市場での買い物で貯まる楽天スーパーポイントが2倍(1%上乗せ)になります。

通常は100円ごとに1ポイントですが、通話SIMプランを使っている方向けのサービスで、さらに100円ごとに1ポイントがプラスされるんですね。

そのため、楽天市場で買い物すると、100円ごとに2ポイントも貯まりますよ!

入手した楽天カード

さらにクレジットカードの楽天カードを持っていて、楽天カード払いすると、100円ごとに3ポイントが普通になります。

これで3%の還元率ですね!
楽天カードを楽天市場で使うと、さらに期間限定ポイントも2%上乗せになるので、合わせると5%還元に。

楽天モバイルを使うのであれば、合わせて楽天カードを持っておくと、ポイントがどんどん貯まるので、使うことで長い目で見ての節約につながりますよ。

また、楽天カードについても詳しく記事にしています。

【超お得!】楽天スーパーポイントで料金支払いができる

格安SIMって、楽天モバイル以外にもたくさんあり、料金がもっと安いところも当然ながらあります。

でも、そんな中でも楽天モバイルをおすすめしたい理由が、毎月の料金支払いに楽天スーパーポイントが使えることなんです。

しかも期間限定ポイントまで支払いに充てられる便利さ!
料金確定時に有効期限切れになってないことが条件ですが・・・

ポイントの使い方も自由に設定できます。

毎月固定のポイント数だけを使う、そんなやり方でもOKですよ。
料金が毎月固定ならば、ポイントを使って、残りの支払額を100の倍数にするのがおすすめ

その理由は、楽天スーパーポイントの付与とクレジットカードのポイントを貯めるのにムダがなくなるからです。

ちなみに、楽天でんわ5分かけ放題オプション、楽天でんわ利用料金、端末割賦料金は対象外です。

もし、楽天スーパーポイントが毎月たくさん貯まるのであれば、毎月の支払いが0円になる方もいるのではないでしょうか・・・?

楽天モバイルは格安SIMのサービスということもあり、もともと安いですけど、ポイントのおかげでもっと安くなりますよ。

ポイントをムダにせずに済むのもうれしい点です!

▼ポイントが使える楽天モバイルはこちら▼

一緒にスマートフォン・タブレット・ルータなども購入できる

スマートフォンをこれから購入しようかどうか迷っている場合は、楽天モバイルでスマートフォンの購入と同時に契約することもできちゃいます。

スマートフォンに限らず、タブレット・ルータ・SIMカードに対応したパソコンまで販売されていました!

スマートフォンやタブレットなどのラインナップは常にかわりますので、楽天モバイルのサイトで確認してくださいね。

とはいえ、別に楽天モバイルでスマートフォンを購入しなくても、SIMフリーの携帯電話を持っていれば使えますので、必ずしも購入の必要はありません。

気になっているかもしれませんが、iPhoneでも楽天モバイルは使えます。

楽天モバイルでスマートフォンを購入してSIMを契約すると、楽天スーパーポイントが付与されます。

いちいち比較するのが面倒という方は、楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンに乗っかってスマートフォンを契約するのもアリですよ。

30,000円前後からスマートフォンが買えますからね。
普通のキャリアだと2年間かけて10万円ほど払うことになるので、それを思えば相当安いです。

また、ちょっと高いスマートフォンにすれば、おサイフケータイにも対応しているものがありますよ!

おサイフケータイって便利ですよね^^

他社から楽天モバイルにMNPで乗り換えもできる

楽天モバイルが安いのは分かったけど、今は他のところで契約してるからすぐには無理・・・と思うのではないでしょうか。

そう思う気持ちはよく分かりますが、実は楽天モバイルにMNPで乗り換えることができるんですよ!

楽天モバイルにMNP

もちろん、他社で解約手数料が掛かってしまうこともあるでしょうけど、それでも毎月の必要が安くなることで、数ヶ月で元が取れます。

仮に解約手数料が9,800円だったとして、MNPすることで月に5,000円安くなるなら、2ヶ月で元が取れますよね。

その後はMNPしたことでプラスになった(浮いた)お金ですから、自分の好きなことに使えます。

もし、他から楽天モバイルにMNPする場合は、楽天モバイルのMNPページを参考にしつつ手続きしてくださいね。

楽天モバイル解約時の手数料について

楽天モバイルを使いたいと思っても、その前にやめる時のことを考えておきましょう。
いずれはまた別のサービスを利用することになると思います。

楽天モバイルを解約する時にどれぐらい手数料が掛かるのかは知っておいた方がいいですよ。あとで嫌な思いをしないためにも。

楽天モバイルの解約手続きは、楽天モバイルカスタマーセンターに電話します。
当月末に解約したいのであれば、毎月15日までに電話しないといけませんので、手帳などにメモしておきましょう。

受付時間は9:00〜18:00でお問い合わせの電話番号は、楽天モバイルのヘルプページをチェックしてみてください。

で、気になる解約手数料ですよね。データSIMだけを利用する場合は、いつでも解約手数料無料です!

しかし、通話SIMの場合は12ヶ月目以内に解約すると、違約金として税抜で9,800円掛かってしまいます。その代わり、12ヶ月を過ぎると、いつ解約しても手数料無料なのがうれしいですね。

キャリア携帯だと、25ヶ月目とかだけ無料で解約できるという分かりにくさです。
その点、楽天モバイルは12ヶ月を過ぎれば、手数料を気にせずいつでも解約できるので分かりやすいですよ。

ただし、楽天モバイルでも、プランによっては最低利用期間が24ヶ月になっているものもあります。
あとで失敗したと思わないためにも、契約する前に一度確認しておくのがおすすめ。

さいごに:安さを求めるなら楽天モバイルは有力な選択肢

ここまで、楽天モバイルについて詳しく紹介してきました。
改めて要点をまとめると以下の通りになります。

  • 他にはない3.1GBのプランがある
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 【おすすめ】楽天スーパーポイントが使える
  • スマホ・タブレット・ルータなども一緒に買える
  • キャンペーンが多い

以前は3日間のデータ利用量によって通信制限がかかるデメリットもあったんですが、今はなくなりました。

楽天モバイル、楽天のサービスであることに抵抗がないのであれば、確実にスマートフォンを安く運用できるのでおすすめです!

毎月7,000〜10,000円掛かっていた携帯代を1,000〜4,000円程度に下げられたらどうでしょうか?

今まで家計が苦しかった方であれば、この浮いた分だけで何日食事できるか考えてみてください。
数千円の差は間違いなく大きいです。

しかも、月額基本料金は初月無料になりますよ!

▼楽天モバイルの公式サイトはこちら▼

おサイフケータイを引き続き使いたい、という方は対応しているスマートフォンもありますので、要チェックです!

おまけ:他社と比較されたい方へ

楽天モバイル以外と比較してみたい方は、以下のサービスもチェックしてみてはいかがでしょうか。

他のサービスも全部ひっくるめて、価格比較しているページもありますので、合わせて参考にしてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!