本を売るならどこが高い?ネット古本買取でおすすめの宅配買取サービス14選で比較しよう

スポンサーリンク

こんにちは!
古本の宅配買取サービスを20種類以上利用したことのある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ふと、家を整理したいと思った時に、もう読まなくなってしまった本が大量に出てきますよね。

本って、大量になるとかなりの重量になります。
持ち運ぶのも相当大変です。

そんな時に活用したいのが、ネットでの古本買取サービス。

外に持って行って買取って、大変ではないですか?

家にある本を、外に出ず買い取ってもらえるので、今までのようにブックオフなどに持っていく面倒な手間が省けますよ!

私自身、何度もネットでの古本買取を利用していますが、慣れてしまうと、外に持っていくのがありえないと思ってしまいます。

それぐらい便利なので、ぜひネットでの古本買取サービスを活用してみてください。

このページで紹介しているサービスは、すべて利用してどんな流れで買い取ってもらえるのかを確認していますよ!

個人的におすすめなのはVabooバリューブックスブックサプライになります。

全部実体験の感想!ネット古本買取でおすすめの買取サービスまとめ

【おすすめ】Vaboo(バブー)

Vaboo(バブー)は、古本を中心に、CD・DVD・ゲームの宅配買取ができるサービスとなっています。

私が過去に使ったときは、発売から年数が経っている古本ばかりを送りましたが、ブックオフよりは買取価格が高くなりました。

また、以前にVabooでドラゴンボール全巻セットを買い取ってもらったときは6,000円以上になったこともありましたね!

Vabooは5点以上送れば送料無料で買い取ってもらえて、振込手数料も無料で使えます。

発送してから振り込んでもらうまでも早くて、通常の時期だと1週間以内に終わりますよ。

過去に利用したときは発送から振込までわずか2日だったこともありました。

倉庫がいっぱいになりかけていて混雑しているときに利用したこともありますが、そのときでも1週間ちょっとで査定までしてもらえたので、良心的な宅配買取サービスですよ!

開いたページの上にある「WEBお申込み」を押すと、買取申込に進めますよ。

手軽に申し込めるのも便利さの1つです!

参考:Vabooで古本買取してもらうにはこちらから

Vabooからの振込入金
過去にVabooを使ったときの振込記録

【おすすめ】バリューブックス

バリューブックス上田原倉庫の内部
バリューブックス上田原倉庫の内部

バリューブックスは、先ほど紹介したVabooと同じ会社が運営している宅配買取サービスです。

こちらも古本の宅配買取を中心に、CD・DVD・ゲームができるサービスとなっています。

バリューブックスでは、申込するときに会員登録することになり、買い取ってもらった本などがマイページで見れますよ。

過去に持っていた本のデータを見れる楽しみがあるのはなんだかうれしいですね!

バリューブックスで過去に売った本の履歴
私がバリューブックスで売った本の履歴

会員登録されているため、2回目以降にバリューブックスを使うときに申込の手間がかなり省けるのが大きなメリットですね。

私は2回以上バリューブックスを使った経験がありますが、そのときに便利さを実感しました。

免許証などの本人確認書類も会員ページで登録しておけば、わざわざコピーして送る手間も省けますし、コンビニでのコピー代も節約できますよ。

バリューブックスでは事前に査定もできるようになっていますので、ある程度の買取価格が読めるのも使いやすいところです。

ちなみに、バリューブックスでの査定価格から送料で500円引かれてしまいますが、その分だけ買取価格がVabooの1.5倍になります。

1,500円以上になることが見込めるのであれば、Vabooよりもバリューブックスのほうがトータルでの買取価格が高くなりやすいです。

たくさん送る予定があるのならおすすめですね。

バリューブックスのページを開いて、「買取サービスを利用する」ボタンを押すと進めますよ。

送料が500円引かれる以外の手数料はすべて無料です!
振込手数料・返送料も無料となっています。

また、Vabooと同様のスケジュール感で振込まで完了しますよ!

通常は、申込から1週間以内で終わりますが、倉庫が混雑していても1週間程度には査定してもらえる安心感があります。

参考:バリューブックスで古本買取してもらうにはこちらから

後日、バリューブックス・Vabooを運営している「株式会社バリューブックス」に取材することがあり、考え方に共感することがたくさんありましたので、個人的にもこの2つを積極的に利用していただきたいと思いました。

参考:バリューブックス倉庫の取材記事はこちら
参考:バリューブックスが運営するブックカフェを取材した記事がこちら

▼動画でも、実際に査定してもらったときの流れを紹介しています。
どれぐらいの金額になったのかも紹介していますよ。

ブックサプライ

ブックサプライ倉庫内の棚
ブックサプライ倉庫内の棚

ブックサプライは、古本だけではなく、CD・DVD・ゲーム・スマートフォン・金券なども含めて買取を行っています。

発売から1ヶ月以内の本であれば、レシートと一緒に送ることで定価の50%が保証されているので、サイクルが早いのであれば使い勝手のいいサービスですよ。

私が使ったときは、シルバーウィーク中に申し込んだにも関わらず、私の場合は3日後には査定結果完了の連絡が来ていました。

初めての利用の場合、備考欄にキャンペーンコードを入力して、自動承認で買取申込したときに5,000円以上の査定結果になると、1,000円アップで振り込まれますよ。

キャンペーンコードの入力方法やブックサプライの特徴を知りたい場合は以下のページで詳しく説明しています。

参考:ブックサプライで古本買取してもらうにはこちらから

ブックステーション

ブックステーションは、送ってから振込までがとてもスピーディーでした。
私が利用したときは、送ってから2日後には振り込まれていましたよ。

また、50点ごとに250円買取価格が加算されるサービスも魅力的です。
50冊以上送ることで全体的な買取価格も高く見えやすくなると思います。

また、自動承認してもらうようにすれば、買取価格が5%アップするのもうれしいですね。

ブックステーションでは、年中キャンペーンが開催されていて、時期によって高く買い取ってもらえるものが変わってきます。

ブックステーションを使ったときの振込手数料や送料はもちろん無料です。

参考:ブックステーションで古本買取してもらうにはこちらから

買取王子

買取王子のダンボール箱
買取王子のダンボール箱

買取王子は、買取価格こそ高くないものの、私が利用したときは不用品を送ってから入金されるまでのスピードがはやかったです。

入金までの時間を短くしたい場合には、選択肢の1つとして知っておくといいですよ。

入金までの時間はかかりますが、集荷用のダンボールを送ってもらうこともできます。

また、査定結果の金額をAmazonギフト券で受け取ると、最大で11%査定額から上乗せしてもらえるサービスもありますよ。

参考:買取王子で古本買取してもらうにはこちらから

駿河屋

高額買取を求めるのであれば、駿河屋(するがや)で決まりです!

ただ、30点以上送らないと送料が掛かってきますし、振込手数料も掛かってくるので、大量に送らないと、お得感が薄れてしまいますので要注意。

私が使った時は、安物ばかり送ったのですが、1万円の買取価格を超えてて衝撃を受けました。

私の知人は、聞かなくなった洋楽のCDを大量に送って、7万円ぐらいの買取価格になったそうです!

参考:駿河屋で古本買取してもらうにはこちらから

専門書アカデミー

専門書アカデミーのクーポン

専門書アカデミーは、大学の教科書や医学書などの専門書を取り扱っている宅配買取サービスです。

ビジネス書やIT系の本、絵本などにも対応していますので、意外と幅広く対応しています。

ただやはり、教科書や参考書などを専門にしているため、そのあたりのジャンルのほうが高く買い取ってもらえやすいですよ。

私が過去に比較的状態のいい専門書類を8冊送ったら、30%買取価格アップも込みで7,000円以上になりました。

専門書アカデミーでは、以下の条件を満たすと、最大で35%アップになります!

  • ダンボール送付なしで10%アップ
  • 査定結果自動承認で5%アップ
  • Amazonギフト券での支払いで5%アップ
  • 基本の査定金額が5,000円以上で5%アップ
  • クーポンの同梱で10%アップ

5冊以上送れば送料無料で、振込手数料も無料ですよ。

参考:専門書アカデミーで古本買取してもらうにはこちらから

リコマース

リコマースは、Amazonアカウントさえ持っていれば、名前や住所の入力なしに利用できる買取サービスです。

そのため、申込するのがとてもカンタンですよ。

リコマースは本の買取にも対応していますが、それだけでなくいろんなジャンルの商品を買い取ってもらえます。

査定金額はAmazonギフト券でもらう形になりますので、Amazonを使っているのであれば利用しやすいですね。

参考:リコマースで古本買取してもらうにはこちらから

hobby man

hobby manは、発売1ヶ月以内の本だと定価の40%で買い取ってもらえるサービスが魅力的です。

ただ、20点以上送らないと送料無料にならないのが少しデメリットではあります。

そのデメリットを逆にいかして、発売から1ヶ月以内の本と合わせて他にも本を買い取ってもらいたいときに使えますね。

集荷してもらってから振込までのスピードもかなり早かったです!

また、CD・DVD・ゲーム・フィギュアの買取にも対応していますよ。

参考:hobby manで古本買取してもらうにはこちらから

BOOKRIVER(ブックリバー)

BOOKRIVERは、事前に売りたい本を査定してから申し込むサービスです。

そのため、送ったあとに思ったよりも買取価格がよくなかったとガッカリすることはありません。

合計の査定金額が2,000円以上であれば、送料無料で送れますよ。
また、振込手数料も無料です。

人気商品であれば、定価の50%で買い取ってもらえる可能性があるのも魅力的ですね!

参考:BOOKRIVERで古本買取してもらうにはこちらから

いーあきんど

いーあきんどを使った時は、集荷から査定結果が分かって振り込まれるまでたったの1日しか開かなかったのが強く印象に残っています。

ホント早かったですね〜。

買取価格はそれほど高くないですが、スピード感を求めるのであれば、かなりおすすめのサービスですよ。

送料や振込手数料はもちろん無料です!

参考:いーあきんどで古本買取してもらうにはこちらから

もったいない本舗

もったいない本舗は、本だけでなくCDやDVDの買取にも対応している宅配買取サービスです。

Amazonでの販売実績も年間300万件あり、目にしたことがあるかもしれませんね。

希望すれば、ダンボールを無料で送ってもらうこともでき、手元にダンボールがなくても買取できますよ。

本を20点以上送れば送料無料になり、査定結果に納得がいかない場合でも手数料無料で返却してもらえます。

利用者からすると安心して使えますよね。

参考:もったいない本舗でCDを買い取ってもらうにはこちらから

BUY王(バイキング)

BUY王(バイキング)は、初めて利用する方に対するボーナスが充実しているので、一度限りの利用で選択肢に入るサービスだと思います。

2回目以降だと1回目より買取価格が見劣りしがちなので、1回限りかなぁ。
私も2回目以降を使う予定はありません。

BUY王は、初回のボーナスが充実しているのはいいですけど、送ってから査定してもらえるまで時間がかかりすぎます。

私がBUY王を使ったときは、申込から振込まで2ヶ月もかかってしまったので、そんなに待てないのであれば、これまで紹介したバリューブックスブックサプライを使うほうがいいですよ。

参考:BUY王で古本買取してもらうにはこちらから

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは、古本販売で有名なブックオフのオンライン版ですね。

ネットでも古本の買取に対応していますよ。

店舗のようにわざわざ持っていく必要もないので、同じブックオフで売るならブックオフオンラインのほうがラクです。

時期によっては買取キャンペーンもありますので、もし使うのであればチェックしてみましょう。

ただ、そこまで買取価格は期待できませんので、これまでに紹介してきた古本宅配買取サービスのほうがおすすめではあります!

参考:ブックオフオンラインで古本買取してもらうにはこちらから

古本買取をおすすめする理由とメリット

本を売りたいと思ったときにまず思いつくのはブックオフに持っていくことではないでしょうか。

本を売るならブックオフ♪」っていうぐらいですからね。

ブックオフは便利ですが、「ほんとにブックオフでいいの?」と思うことはないでしょうか。

まず、ブックオフに持っていくこと自体が面倒だと思います。

過去に私もブックオフで買い取ってもらうために本を持っていったことがありましたけど、持ち運びするのが面倒でした。

本って普通に重たいですからね。
それが何冊、何十冊となると大変なのはイメージできると思います。

また、ブックオフに持っていくために必要なガソリン代や電車代を考えるとそれ自体がもったいなく感じますね。

下手をしたら往復の交通費のほうがかかってしまう可能性もあります。

それならば、ここで紹介した古本の宅配買取サービスを使うほうが時間も節約になりますよ。

新しい本や高値で取引されている本であれば、ブックオフよりも高くなる可能性もあります。

古本買取してもらうときに見るべきポイント

ここまでいろいろな古本の宅配買取サービスを紹介してきましたが、古本買取してもらうときに見るべきポイントがいくつかあるので、まとめておきますね。

  • 買取価格
  • ダンボールの有無
  • 送ってから振込までのスピード
  • 送料の有無
  • キャンペーン
  • 明細が出るかどうか

古本を高額買取してもらうコツ

古本買取するときに一番気になるのは買取価格だと思います。
買取価格がなるべく高くなるところに出すのがいいですよ。

それぞれの宅配買取サービスごとに強みが異なっているため、それに合う本を送れば高くなりやすいです。

あとはキレイな状態であることや、発売からそれほど時間が経っていないことも高額買取のポイントになります。

キャンペーンはお得だけど、その裏側も見ておこう

キャンペーンがあるところは、そのときは高くなりやすいでしょうけど、逆に見れば、普段はそこまで高くないともいえますよね。

キャンペーン自体は目立ちますけど、そればかりに惑わされないことも大切です。

普段、あまりキャンペーンをしないけど、コツコツと誠実に運営を続けているところのほうが信頼できると思いますよ。

個人的にバリューブックスVabooが好きなのは、安易にキャンペーンに走らず、今できることをコツコツやっているからですね。

ダンボールのサービスはうれしいが、その分だけ買取価格に反映される

古本の宅配買取サービスで、ダンボールを無料で届けてもらえるところが多いです。

一見、ユーザーからするとすごくメリットがあるように思いますよね。
実際にダンボールを届けてもらったこともありますが、めちゃくちゃ便利でした。

そのかわり、無料になっている分を負担しているのは宅配買取サービス側です。

ダンボールを無料で届けてもらえる分だけ、買取価格に反映される可能性があることを理解しておくのが大切ですね。

ダンボールを自分で用意するところと、無料で届けてもらえるところを比較したら、自分で用意するところのほうが買取価格は高くなりやすいはずです。

振込までのスピードも大切

古本の宅配買取サービスを使うときは、買取価格が高いことも大切ですが、振込までのスピードも大切です。

いくら高額買取してもらえても、何ヶ月もかかってしまうようなところだと困りますよね。

そのため、振込までのスピードが早い宅配買取サービスを使うようにすれば、お金にできるまでの時間も短くなり、もらったお金でいろいろなことに使えますよ。

さいごに:古本のネット買取もいろいろ

古本の買取サービス1つだけでも、ここで紹介したように数多くありますね。
古本の専門サービスもあれば、他のジャンルも含めた宅配買取サービスもありますよ。

私の感覚でいえば、やはり古本買取の専門サービスの方が買取価格が高くなる傾向にありました。

また、ブックオフなどで買い取ってもらうよりも高額になるところばかりでした。

やはり、人件費が安くなる分だけ、買取価格に反映されるように思います。

ぜひネットから宅配買取サービスを利用して、時間を短縮しながら買い取ってもらいましょう!

個人的には、本に対して熱心なバリューブックスVabooが特におすすめですよ!

ここでは古本買取するのにおすすめの宅配買取サービスを紹介してきましたが、他のジャンルで比較検討してみたいと思ったら、以下のジャンルもチェックしてみましょう。

また、引っ越しのタイミングと重なっているのであれば、一括見積もりサイトを使って少しでも引っ越し代を安くしましょう。

おまけ:古本買取で得たお金を投資にまわしてみよう

古本を買い取ってもらうと、臨時収入的にお金が入ってきますよね。

そのお金を始めからなかったものとして、全額投資にまわしてみるのはいかがでしょうか。

例えば楽天証券だと、楽天スーパーポイントでも投資信託を買えますし、買取で入ってきたお金を投資信託にまわしてコツコツと投資を始めてみるとおもしろいですよ。

今は楽天カードでも投資信託の積立ができます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!