楽天ペイの使い方・使える店舗やコンビニ・クレカでポイント二重取りする方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天スーパーポイントを使う機会が多い、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

楽天って、今は生活の中に溶け込んでいて、使っている人のほうが多くなってきている感覚があります。

そんな楽天では、普段の買い物の支払いにも絡んでいて、「楽天ペイ」というQRコードで決済するサービスが出てきました。

都心部にいると使える機会も増えますし、ネット通販でも使えるところがありますので、知っておくとお得になりますよ。

このページでは、楽天ペイの仕組みやどんなメリットがあるのかについて紹介していきますね。

楽天ペイの使い方・利用できる店舗やコンビニ・クレカでポイント二重取りする方法のまとめ

楽天ペイとは?

楽天ペイの支払い方法は店舗での支払いとネット通販での支払いする方法があります。

店舗で支払うときは、楽天ペイアプリを使うだけ。
バーコードを表示して読み取ってもらうか、逆に支払い用のQRコードを読み取るだけで支払手続きが完了します。

楽天ペイ バーコード表示

楽天ペイ QR読み取り

クレジットカードで支払うのと比較すると、とても簡単ですよね!

ただ、楽天ペイの支払いに対応しているお店でしかこの方法が使えませんので、その点はまだデメリットといえます。

このあとでも紹介しますが、楽天ペイが使える場合は、ポイントがより貯まりやすいのと逆にポイントが使えるというメリットもありますよ。

買い物するときに楽天スーパーポイントが使える

楽天ペイを使う大きなメリットの1つが、支払い時に貯まっている楽天スーパーポイントが使えることです。

もし、貯まっていたポイントの使い道に困っているのであれば、楽天ペイがあることで楽天スーパーポイントの消化にもなりますよ。

期間限定ポイントが使えるのもありがたいところで、買い物するときの節約にもなります。

ただ、ポイントが使えるからといって、ムダな買い物をするのは損につながるため、そこはしっかりと意識しておきましょう。

楽天ペイでポイント二重取りする方法

もう1つの楽天ペイを使うメリットは、ポイントが二重取りできること。
楽天ペイを使って支払うと、税込200円ごとに1円分の楽天スーパーポイントが貯まります

しかも、楽天ペイはクレジットカードを紐付けて使うため、決済するごとにクレジットカードのポイントも合わせて貯まるんですよね。

そのため、普通に楽天ペイを使うだけでポイントが二重取りできる状態になります。

ポイントに詳しいのであれば、紐付けるクレジットカードはポイントが貯まりやすいカードにしておくと、よりポイントが貯まってお得になりますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ポイントの管理が面倒なのであれば、楽天ペイの紐付けに楽天カードを使うことで、200円使うごとに3ポイント、還元率にすると1.5%の楽天スーパーポイントが貯まります。

これだけでも楽天ペイを使う大きなメリットになりますよね。

楽天ペイでは楽天スーパーポイントが使えるため、楽天カードを使う理由がここにもあります!

まだ楽天カードを持っていないのであれば、この機会に作ると入会特典でポイントがもらえますよ。

楽天ペイで使えるクレジットカード

ちなみに、楽天ペイで使うクレジットカードは、楽天会員登録情報にあるものになります。

ただ、以下のクレジットカードブランドにしか対応していません。

JCBアメックスダイナースには対応していないですが、VISAやMasterCardに対応しているため、そこまで問題ではないかと思います。

あと、楽天カードであれば、カードブランドは関係なく楽天ペイが使えますよ。

今はアメックスブランドの楽天カードもありますが、楽天ペイならアメックスでも紐づけできます!

楽天ペイが使える店舗(加盟店)の紹介

楽天ペイの仕組みがある程度わかったところで、どこで楽天ペイが使えるのかが気になりますよね。

主に、楽天ペイ決済できるお店は以下の通りです。

  • ポプラ
  • 白木屋
  • 魚民
  • 笑笑
  • 千年の宴
  • 和民
  • はなの舞
  • ピザーラ
  • AOKI
  • Right-on
  • ANAP
  • メガネスーパー
  • アート引越しセンター
  • 自由空間
  • ジュンク堂書店
  • 松屋

参考:楽天ペイが使えるお店を検索してみる

このほかにも、楽天ペイ決済できるお店はあります。
有名どころだと、居酒屋などに対応店が多い印象ですね。

▼過去にはジュンク堂書店で使ったこともあります!

楽天ペイをジュンク堂書店で使った証拠

ネットで楽天ペイが使えるサイトも数多くありますよ。
代表的なところを一覧にしてみました。

詳しくは公式サイトのページをチェックするとわかりますよ。

楽天ペイは一部のコンビニでも使えます

楽天ペイのような便利な仕組み、コンビニで使えたら便利だと思いませんか?

楽天ペイが使えるコンビニは以下の通り。

セブンイレブンは残念ながら対応していないですね。

バーコードを読み取ってもらうだけで支払いが完了するため、わざわざ財布を取り出す手間すらありません。

ただ、ローソンの場合はクレジットカードのdカードdカード GOLDを使うと3%割引になるため、持っているのであればあえて楽天ペイを使う必要性はそこまでないかも・・・。

ローソンを使う機会が多いのならdカードを利用、そうでないなら楽天ペイという感じで使い分けたらいいと思います。

ちなみに、楽天スーパーポイントが使えるコンビニは以下のページで詳しく紹介していますよ。

楽天ペイの使い方・支払う手順(店舗)

楽天ペイの仕組みがわかっても、実際どうやって楽天ペイを使うのかがわからないのではないでしょうか。

まずは楽天ペイのアプリを入れておくことが前提になります。
それに加えて、支払いするためのクレジットカードを紐づけておきましょう。

楽天ペイには残高をチャージするという考え方がなく、レジでQRコードを読み取ってもらったり、逆に自分でQRコードを読み取って支払うだけです。

店員さんに「楽天ペイで!」と伝えたら大丈夫ですよ!
コンビニの場合だと、店員さんがアプリの画面のバーコードを読み取ってくれます。

お店にQRコードが置いてある場合は、それをアプリから読み取って金額を入力すれば支払いできますよ。

▼支払いが完了すると、利用履歴が残ります。

楽天ペイ 利用履歴

楽天ペイで支払うときのざっくりとした流れは以下の通りです。

  1. 楽天ペイのアプリを開く
  2. 会計時に「楽天ペイで」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたコード画面を提示
  4. バーコードを読み取ってもらうと決済完了

楽天ペイの使い方・支払う手順(ネット通販)

ここではフリマアプリの「フリル(現:ラクマ)」を例にして紹介しますね。

▼楽天ペイで支払う場合はまず楽天会員にログインしていないといけませんので、ログインから手続きしましょう。

楽天ペイでの支払い手順

▼ログインできると、楽天ペイの支払画面が出てきます。
確認画面に進む前に画面下にスクロールしましょう。

楽天ペイでの支払い手順

▼楽天ペイでは楽天スーパーポイントを使うことができますので、もし使うのであれば利用ポイント数を設定してください。

おすすめは、ポイント利用後に200円の倍数にしておくこと。
楽天ペイでは、税込200円ごとに1ポイント貯まりますので、獲得ポイントを最大化するためにこうしておくのがおすすめ。

期間限定ポイントが使えるのもうれしいですね。

楽天ペイでの支払い手順

▼続いて、楽天ペイを使うときに利用するクレジットカードを選びます。

どうせなら楽天カードを使うのがおすすめです。

楽天ペイでの支払い手順

▼クレジットカードの選んだら、次の画面ではセキュリティコードの入力画面になります。

カード裏面の3桁の番号、アメックスの場合は表にある4桁の番号を入力しましょう。

楽天ペイでの支払い手順

▼画面下まで確認して問題ないのであれば「この内容で注文する」ボタンを押して注文完了させましょう。

楽天ペイでの支払い手順

画面が支払い元のサイトに戻ったら支払い完了ですよ。

だいたいはこのような手順で楽天ペイの支払いが行われます。

改めて、オンラインショップで楽天ペイを使うときのざっくりとした手順をまとめておきますね。

  1. オンラインショップで買い物をする
  2. 支払い方法で「楽天ペイ(楽天IDでお支払い)」を選ぶ
  3. 「楽天IDでお支払い」を押す
  4. 楽天会員ID・パスワードでログインする
  5. 楽天スーパーポイントの利用を選んで注文確認
  6. セキュリティコードを入力
  7. 3Dセキュアパスワードを入力
  8. 決済完了

楽天ペイではキャンペーンが行われていることも

また、楽天ペイはまだサービスを普及していく段階のため、積極的にキャンペーンが行われています。

私が確認したときは、初めての利用で1,000ポイントプレゼントや、ローソンでの利用でポイント2.5倍などがありました。

また、常時開催されているキャンペーンだと、1人招待することで100ポイント(期間限定ポイント)がもらえるキャンペーンがありますよ。

参考:楽天ペイのキャンペーンページ

さいごに

楽天ペイ、今まで使ったことがないと少しとっつきにくく感じるかもしれませんが、実際使ってみると便利さに気付きますよ。

しかも、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなるメリットもあり、使わない手はないと思えるぐらい。

支払いにかかる時間も短縮できますし、楽天ペイに対応しているお店では積極的に使うようにしましょう!

まずは、楽天ペイを使うためにアプリをダウンロードしておきましょう。そこからスタートです。

参考:楽天ペイのアプリダウンロードはこちらから

支払い方法も楽天カードにしておくのが無難ですので、まだ楽天カードがないのであれば、この機会に作っておくのもおすすめですよ!

入会特典でのポイントを使えば、小さな買い物だとしばらくは無料になります!

参考:楽天カードを作るにはこちらから

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る