初心者でも分かる!ヤフオクの出品方法から落札後対応と発送までの流れとやり方

スポンサーリンク

こんにちは!
ヤフオク歴が長く、評価が1,200以上ある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

家に不用品があって、それを1円でも高く換金したいと思うなら、ヤフオク!で出品するのが一番です。

私も経済的に困っていた時代は、ヤフオクでとにかく不用品を出品して、飢えないようにしてました。

これから副業を始めたいと思っている方にもヤフオクはピッタリですよ。
このページでは、ヤフオクでの出品方法と売れた時のやり取りについてまとめました。

ヤフオクの使い方

ちなみにですが、私は過去にヤフオクとAmazonマーケットプレイスを利用して、月100万円以上売り上げてた時もありました。

ヤフオクではなく、フリマアプリを使う方は、以下のページもチェックしてみてください。

ヤフオク出品前にYahoo!プレミアムの登録が必要

ヤフオクで出品するためには、出品者登録の手続きが必要です。Yahoo!プレミアム(有料)の会員にならないと出品できませんので、まずは登録しておきましょう。

ヤフオクで物が売れていけば、Yahoo!プレミアムの月額利用料なんて、あっという間に回収できますよ。

それでも、もっと月額利用料を安くしたいのであれば、クレジットカードのYahoo! JAPANカードを申し込むと同時にYahoo!プレミアムの会員になれば、2ヶ月間無料で使えます。

3ヶ月目以降は月額利用料がかかりますので、具体的にいくら売れば回収できるかの計算も、以下のページでしてみました!

Yahoo!プレミアムってヤフオクのイメージが強いですが、実はいろいろ特典が充実しています。知れば知るほどお得にできるかも!

ヤフオク出品の流れ

ヤフオクのページから「出品する」を選ぶと、初回の場合は出品者情報登録画面になります。

氏名や住所などを入力して「確認する」ボタンを押しましょう。

ヤフオク 出品者情報登録

登録しておくと、売れたときのやり取りが楽になりますよ。
出品者情報の開示に同意して、登録しておきましょう。

ヤフオク 出品者情報登録

出品者情報の登録ができたら、続いて銀行情報の登録もしておくのがおすすめです。
かんたん決済以外の取引をするなら銀行を使いますもんね。

ヤフオク 出品者情報登録

ゆうちょ銀行もしくは普通の銀行を選びます。

ヤフオク 出品者情報登録

銀行は、ネット銀行も選べますよ。
私は楽天銀行を選びました。

他にはジャパンネット銀行にも対応していましたよ。

ヤフオク 出品者情報登録

銀行情報を入力したら確認画面になるので、登録しておきましょう。

ヤフオク 出品者情報登録

登録が終われば、次はいよいよ出品です!

この作業は最初の1回だけですので安心してくださいね。
毎回だと面倒すぎます・・・。

出品カテゴリの選択

出品しようとすると、カテゴリ選択画面になります。自分が出品する商品のカテゴリを選んで下さい。

何度も出品して思いますが、カテゴリの選び方は結構分かりにくいです。細かなところはいいので、だいたい当てはまるカテゴリを選びましょう。

ヤフオクの出品カテゴリ

カテゴリが決まれば、一番右に出てくる「このカテゴリに出品」を押してください。

ヤフオクのカテゴリ

出品画面に移動すると、入力前に注意事項が出てきます。次へ進むには「開く」ボタンを押してください。

ヤフオク出品の注意事項

ヤフオクで落札率を高めるためのタイトル・終了時間などのコツ

次から、いよいよ出品情報を入力していきます。
上から、必須項目に入力していきましょう。

気をつけるべきなのは、タイトルです。
ヤフオクで買い物する人が検索するキーワードがタイトルに含まれていないと、そもそも見てもらえないので、とても重要なところですよ!

型番がある商品は、型番まで入れておきましょう
アルファベットが正式名称の場合は補足でカタカナもタイトルに含めておくなどすると、検索されやすくなりますよ。

販売形式では、入札形式にするか、即決価格に設定するかを選べます。
その値段でしか売りたくない!という場合は「定額で出品」を選ぶといいですよ。

以前、せどりをしてた時は、利益を確保するために必ず「定額で出品」を選んでいましたね。

開催期間で、いつ出品が終わるのかも設定できます。
私は、ほぼ必ず日曜日の22〜24時までのどこかで終わるようにしてました

理由はたった1つ。見てる人が多いから。
もちろん、商品ジャンルによってはターゲットとなる層がいると思います。

主婦向けの商品を出品してた時は、平日の夕方より少し前ぐらいに終わるように設定したりしてました。

この辺は、自分で出品しながらコツを掴んでいくのがいいと思います。

ヤフオク出品入力画面

画像は必ず入れよう!自分が買う立場になれば重要性が分かるはず

ヤフオクへの出品でもう1つ大事なのが、商品画像です。
画像なしでも出品できますが、あるのとないのとでは、落札されやすさが全然違ってきます!

自分で買う側の立場になって考えてみてください。
同じ商品で、画像ありと画像なしがあれば、どちらに魅力を感じますか?

画像の登録は、出品入力画面の真ん中ぐらいにあります。
3つまで登録でき、自分のパソコンからファイルを選択して、アップロードしていきましょう。

ヤフオクの画像登録

売れやすくなる写真を撮るためのコツは、以下のページが詳しいですよ。

メルカリを例にして説明していますが、ヤフオクでも考え方は同じです。

有料オプションは使わなくてもOK

下の方にあるオプション設定、中には有料のものもありますが、私は基本的に使いません。
タイトルがそれなりになってて、需要のある商品であれば、ほぼ売れますので。

発送方法は、自分もお客様も負担のない方法で

ヤフオクの発送方法

一番下の送料設定は、分かる範囲であらかじめ書いておくといいと思います。

落札する人にとっては、送料が安ければ安いほど嬉しいものですよね。
補償ありの郵便を使うなら、以下の方法がありますよ。

ファミリーマートに限定されますが、「はこBOON」やはこBOON miniはかなり安く送れますよ〜!

Tポイントを持っていれば、消化に使えるので、その分だけ現金化もできます。

補償なしにするなら、以下の配送方法が便利です。

送料を安くすれば、自分にもお客様にとってもうれしいので、なるべく安く・いい方法で送るようにしましょう。

全て入力が終われば、一番下にある「確認画面へ」ボタンを押してください。

ヤフオク 確認画面へ

確認画面へ進むと、先ほど入力した内容が表示されます。問題ないかチェックして、よければ、一番下の「出品する」ボタンを押してください。

ヤフオクの出品確認画面

お疲れ様でした。これで出品完了です。

ヤフオク出品完了

商品が売れた後の流れ

その後、運良く商品が落札されて売れたら、落札者とメッセージのやり取りを行います。

ヤフオクの出品終了画面に、自分の出品してた商品が表示されているはずです。

メッセージを送るには、右側にある「取引連絡」ボタンを押します。

ヤフオク 出品終了画面

次の画面で、入力フォームが表示されます。
まず最初は、落札してくださったことへのお礼と、商品代金の振込先、こちらの氏名や住所などの連絡をしてください。

落札者から先に連絡があることもありますが、できる限り早く連絡すると、落札者も安心して取引できます。

最初の連絡は「連絡先、支払い、発送などについて」にチェックを入れてメッセージを送りましょう。

ヤフオク 取引ナビ

その後、相手から商品代金を振り込んでもらうことになります。
振込が確認できましたら、入金確認のメッセージを送って、商品発送のメッセージを送りましょう。

相手は、見知らぬ人との金線のやり取りに対して不安を感じていることが多いので、できる限り早くメッセージを送るのがコツです。

リアルタイムでの返信は無理だと思いますので、せめて3〜12時間に1度はメッセージを確認して、返信できる時間を作っておくのがいいですよ。

私も過去に、うっかりメッセージを返すのが遅くなってしまい、相手を不安にさせてしまったことがあります。

商品の発送は、丁寧に梱包して送りましょう。
割れるおそれのあるものは、プチプチに包むなどすれば大丈夫だと思います。

相手の立場にたって梱包すれば大丈夫ですよ。

送料を安くするには、以下のページを合わせて読むことをおすすめします。
参考:送料節約に関する記事の一覧

今はより取引が簡単になって、昔よりも自動化されているところが多いです。

落札してもらったら、その時点で相手に支払先情報が伝わるようになっています。

相手が支払い完了したタイミングで、こちらにお届け先情報が伝わりますので、あとは発送するだけという流れです。

ヤフオクの取引ナビ

ちなみに、2016年以降は、受け取り先をYahoo!マネーにしておくことで、売れた金額が2%上乗せになります。

最後に相手の評価を忘れずに

すべての取引が終わりましたら、最後に落札者の取引対応について評価しましょう。
ちゃんと対応してくださった方は「非常に良い」でいいと思います。

他の評価をつける時はよほどでないとあり得ません。

ヤフオクでの評価

私は、過去に1,200回以上取引していますが、悪い評価を付けたことは数回しかありません。

お互い悪い印象になってしまうこともほんのたまにあるのですが、そういう時はたいてい自分自身に気のゆるみがあります。

そういう時に限って、クレームが多いような相手を引き寄せてしまうことが多いです。
というか、いつもそうですね・・・。

なので、出品に慣れてきても、取引の際は気を抜かないようにしましょう。
1人1人しっかり対応していれば、相手から悪い印象を持たれることはそうそうないです。

さいごに:慣れればこちらのもの!

以上が、ヤフオク出品から落札までの取引の流れです。
慣れるまでは少し時間が掛かりますが、やり方を覚えてしまえば、こっちのもの!

ヤフオクは落札手数料8%プラス消費税だけのコストで物が売れるので、本当にありがたいです。

頻繁にモノを売ってた時代はヤフオクをかなり使いましたし、収入ゼロの時代を生き抜くことができました!

ヤフオク!に出品する

ヤフオクはお金の使い方や考え方を変えるほどの影響力がありますよ。
以下のページは、他の方の体験談ですが、私もヤフオクでの販売経験のおかげで今があると思います!

ヤフオクでの販売がやっぱり面倒、という方は、Amazonマーケットプレイスもあります。

こちらはめちゃくちゃ簡単に出品できますよ〜!
このページと同じように、出品から発送するまでの手順をまとめています。

その代わり、販売手数料がヤフオクの3倍以上になるので、どちらがいいかは自分がいくら収入を得たいかによります。

物販を本気でやる方は、以下のページも必見ですよ!

ヤフオク出品に必要なYahoo!プレミアムも、せっかく月額料金を払うのだし、使いこなしましょう!

→ ヤフオク出品に必須なYahoo!プレミアムの登録はこちらから

やっぱり、ヤフオクって大変だな・・・と思った方は、以下のページで他にできそうな副業のアイデアを紹介しています。

おまけ:送料はとことん安くしよう!

ヤフオクで出品する時に気になるのが、送料の設定ですよね。

自分のためにも、お客様のためにも、できる限りは安くできるようにしておきましょう。

送料を安くする方法を知っていれば、それだけお客様の負担が減りますので、売れやすくなります!
参考:送料節約に役立つ記事一覧

おまけ:ヤフオクでモノを買う方向けのお役立ち情報

ヤフオクで落札する方に向けた記事もあります。
安く買い物したい方は、合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る