絵本買取でおすすめの宅配買取サービス10選で比較しよう

スポンサーリンク

こんにちは!
買取サービスを20種類以上使ったことがある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

子供が小さかった頃によく読んでいた絵本や児童書も、子供が大きくなったら読まなくなってくると思います。

そうなってしまうと、家の奥に眠ったままになってしまいますよね。

うちもそんな感じになっています。

そんなときに大掃除する機会があると、絵本もなんとかしたいと思うのではないでしょうか。

捨ててしまうのもなんだかもったいなく感じてしまうと思いますので、次の子育て世代に使ってもらうのと、少しでもお金に換えるためにも買取してもらうのがおすすめです。

買取してもらうといっても、わざわざブックオフなどのお店まで持って行くのも面倒ですよね。

そこでこのページでは、絵本を宅配買取できるサービスをまとめて紹介していきます。

絵本買取でオススメの宅配買取サービス

絵本を高く買い取ってもらうためのコツ

せっかく持っていた絵本を売るならば、少しでも高く買い取ってもらいたいのではないでしょうか。

まずは、少しでも高く買い取ってもらえるようにするために知っておきたいことを一覧で紹介しますね。

  • 人気のある絵本である
  • 新品に近い状態である
  • 水濡れがない
  • 破れていない
  • 書き込みがない

一覧にしてみると当たり前に思うかも知れませんが、買い取ってもらった絵本は、また次の誰かの手元に渡ることになります。

買い取ってもらう前に意識しておきたいのが、自分がその絵本を買ってもいいと思えるかどうかですね。

あまりに状態が悪いと買い取ってもらうのが難しくなってしまうため、なるべくいい状態の絵本を送るようにしましょう。

絵本は子供が読むものなので、いい状態であることが難しいかもしれませんが、あくまで高額買取の視点で見るなら、状態がいいに越したことはありません。

【おすすめ】Vaboo

バリューブックス上田原倉庫の内部
バリューブックス上田原倉庫の内部

ここからは、絵本の買取ができる宅配買取サービスを紹介していきますね。

買取申込のしやすさを考えたときは、Vabooが手軽でおすすめですよ。

絵本に限らず、古本やCD・DVD・ゲームの買取にも対応しています。

私が使ったときは、発売から年数が経っている本ばかりを送りましたが、ブックオフよりは買取価格が高くなりましたよ。

Vabooでは、5点以上送れば送料無料になり、振込手数料や返送してもらうときの手数料も無料にできます。

とはいえ返送してもらうのも面倒だと思うので、そのまま買い取ってもらうのがおすすめです。

比較して考えるのが面倒で、手軽に売りたいのであれば、迷わずにVabooでいいと思いますよ!

参考:Vabooで絵本買取してもらうにはこちらから

【おすすめ】バリューブックス

バリューブックスは、先ほど紹介したVabooと同じ会社が運営している宅配買取サービスです。

バリューブックスも絵本の買取に対応していて、他にもVabooと同じジャンルの商品を買い取ってもらえます。

バリューブックスだと、Vabooとは違って会員登録が必要になり、しかも送料が一律で500円引かれてしまいますが、その代わりに査定価格がVabooよりも1.5倍になりますよ。

数多くの絵本を送る予定があり、バリューブックスのページから事前査定した結果で1,500円以上になるのであれば、バリューブックスを使うほうが高くできます。

参考:バリューブックスで絵本買取してもらうにはこちらから

過去、バリューブックス・Vabooを運営している「株式会社バリューブックス」に取材することがあり、考え方に共感することがたくさんありましたので、個人的にもこの2つを積極的に利用していただきたいと思いました。

ブックサプライ

ブックサプライ倉庫内の棚
ブックサプライ倉庫内の棚

ブックサプライは、本だけではなく、CD・DVD・ゲーム・スマートフォンや金券も含めて買取を行っています。

もし、ダンボールが家になかった場合は、無料でダンボールを届けてもらえますよ。

10点以上もしくは買取査定額が2,000円以上で送料無料で使えます。

査定結果に納得がいかない場合の返送料も2箱までは無料で対応してもらえるのも利用者からするとうれしいところ。

過去に利用したときは大型連休中でしたが、私の場合は3日後には査定結果完了の連絡が来ていました。

初めての利用の場合、備考欄にキャンペーンコードを入力して、自動承認「可」で買取申込したときに5,000円以上の査定結果になると、1,000円アップで振り込まれますよ。

キャンペーンコードの入力方法やブックサプライの特徴を知りたい場合は以下のページで詳しく説明しています。

参考:ブックサプライで絵本買取してもらうにはこちらから

駿河屋

駿河屋(するがや)は、送料無料にするための条件が少しで難しいのと、振込手数料が無料ではないですが、高額買取されやすいです。

30点以上送らないと送料が掛かってきますし、振込手数料も必要になります。そのため、大量に送らないと、お得感が薄れてしまいますので要注意ですね。

私が使った時は、安物ばかり送ったのですが、1万円の買取価格を超えてて衝撃を受けました。

絵本を送るときは、カビがない・水濡れがないことを確認してから送りましょう。そうでないと買い取ってもらえませんので注意が必要です。

参考:駿河屋で絵本買取してもらうにはこちらから

買取王子

買取王子のダンボール箱
買取王子のダンボール箱

買取王子は、買取価格こそ高くないものの、私が利用したときは不用品を送ってから入金されるまでのスピードがはやかったです。

絵本や児童書を送ってから入金までの時間を短くしたい場合には、選択肢の1つとして知っておくといいですよ。

また、入金までの時間はかかりますが、集荷用のダンボールを無料で送ってもらうこともできます。

買取王子では、査定結果の金額をAmazonギフト券で受け取ると、最大で11%査定額から上乗せしてもらえるサービスもありますよ。

買取王子のメリットは、幅広いジャンルの商品を買い取ってもらえることなので、絵本以外にも売りたいものがあるときに便利です。

参考:買取王子で絵本買取してもらうにはこちらから

BUY王(バイキング)

BUY王(バイキング)は、初めて利用する方に対するボーナスが充実しているので、一度限りの利用であれば、おすすめだと思います。

2回目以降だと1回目より買取価格が見劣りしがちなので、1回限りかなぁ。

絵本や児童書などを買い取ってもらうときに、ボーナスの条件を満たせそうなのであれば、BUY王を利用することで思いがけず高くなる可能性もあります。

参考:BUY王で絵本買取してもらうにはこちらから

リコマース

リコマースは、Amazonアカウントさえ持っていれば、名前や住所の入力なしに利用できる買取サービスです。

そのため、申込するのがとてもカンタンですよ。

リコマースは絵本や児童書の買取にも対応していますが、それだけでなくいろんなジャンルの商品を買い取ってもらえます。

リコマースのサイトで、事前に買取価格の目安を調べることもできるため、高く売れそうな本を探すこともできますね。

査定金額はAmazonギフト券でもらう形になりますので、Amazonを使っているのであれば利用しやすいですよ。

参考:リコマースで絵本買取してもらうにはこちらから

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは、古本販売で有名なブックオフのオンライン版ですね。

ネットでも絵本や児童書の買取に10点以上から対応していますよ。

店舗のようにわざわざ持っていく必要もないので、同じブックオフで売るならブックオフオンラインのほうがラクです。

時期によっては買取キャンペーンもありますので、もし使うのであればチェックしてみましょう。

参考:ブックオフオンラインで絵本買取してもらうにはこちらから

ガーデンブックス

ガーデンブックスは、絵本や児童書などに特化した買取サービスです。

幼児教材や知育玩具などの買取にも対応していますよ。

もし、ガーデンブックスで買い取ってもらうときは、絵本30点以上送れば送料無料になります。

ダンボールがない場合は、ガーデンブックスから送ってもらうこともできますよ。

絵本カバーがない状態でも買取を受け付けてくれるのもうれしいですね。

参考:ガーデンブックスで絵本買取してもらうにはこちらから

だんでらいおん

だんでらいおんも絵本や児童書に特化した宅配買取サービスですよ。

カバーがなくても、汚れがあっても、落書きがあっても買い取ってもらえるのが大きな特徴です。

難ありの絵本の場合は買取価格にそこまで期待はできないと思いますが、買い取ってもらえる可能性があるのはうれしいですね。

参考:だんでらいおんで絵本買取してもらうにはこちらから

さいごに

こうやって一覧にしてみると、絵本の買取ができるところってたくさんありますね。

それぞれの宅配買取サービスごとに特徴があり、専門のところは複数ジャンルに対応しているところなど様々です。

絵本だけを売るのか、他のものも含めて売るのかによって使えるサービスが異なると思います。

せっかく絵本を売るなら少しでも高く買い取ってもらえるようにしましょう!

どのサービスを使っても、店舗に持っていくよりはラクに済むのがいいですよ。

個人的には、本に対して熱心なバリューブックスVabooが特におすすめです。

おまけ:他のジャンルで比較する場合

ノマド的節約術では、絵本の買取以外にもいろいろなジャンルでの買取サービスについて紹介していますよ。

この機会に他のジャンルも売ってみようかと思っているのであれば、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!