全部試しました!ネット宅配買取サービスのおすすめはどれか徹底比較!不用品を買い取ってもらおう

日々生活していると、家の中に不用品がどんどん増えていきますよね。
それがある一定のラインを超えると、「断捨離だ!」なんて言いながら部屋を掃除していくことになるのではないでしょうか。

年末年始ゴールデンウィークお盆などの長期の休みが来るたびに、大掃除しようと一念発起するかもしれませんね。実は私もその一人です。

出てきた不用品を一気に捨てるのもそれはそれでいいと思います。
でも、あなたにとっては不用品であっても、誰かにとってはお金を払ってでも必要なモノであることも多いんですよ。

となれば、不用品を集めて自分で販売するか、買取してもらうかになります。

自分で販売するなら、メルカリラクマヤフオクなどを使うのがいいですが、面倒に感じませんか?

そんなときに使えるのが、ネットから申し込むだけで買取してもらえる宅配買取サービスです。

宅配買取サービスを使えば、気軽に不用品を買い取ってもらえるため、ブックオフやリサイクルショップに行くことなく家の中がスッキリしますよ!

ここでは、カンタンに利用できるネットでの宅配買取サービスについて、過去の体験談を交えながら詳しく紹介していきますね。

ここで紹介している宅配買取サービスは、ノマド的節約術(このサイト)ですべて一度は利用したことがあるものばかりです。

中には複数回利用した宅配買取サービスもありますよ!

ネット買取サービス体験記

このページで全部まとめてますが、ジャンル別でおすすめの買取を探したい方はこちら。

ネットでの買取がなぜ簡単なのか?

ネットで買い取りするのと、お店に持って行って買い取りしてもらうのと、イメージしやすいのは後者だと思います。

両方使った立場から言うと、ネットでの宅配買取サービスのほうが圧倒的に簡単です。時間もかからないし疲れないですよ。

ネット買取は、家で不用品を集めてダンボールに詰めます。
その後、買い取りサービスを提供しているサイトから申し込みして、集荷に来てもらうという流れですね。

集荷に来てもらうので、自分で持っていく手間がかかりません。ここ重要です!

サービスによって手続きのやり方に差異がありますが、集荷に来てもらって、自分で持っていかなくていいという点では共通しています。

自分で出かけなくて済むと、時間・交通費・ガソリン代なども節約になりますよ。
ネットでの宅配買取サービスを使うことで何重にもメリットがあると思ってください。

ネット買取サービスは少人数で運営しているところが多く、買取価格も高くなる傾向があります。

ということで、ここから先は私が実際に使ってみたネット買取サービスの使い方と査定額、体験談を紹介していきますね。

使ったサービスが増えればどんどん追記していきます。
比較するのが楽しいので、いずれ全部制覇するかもしれません・・・。

本・CD・DVD・ブルーレイ・ゲームなどの買取サービス

まずは、買取の代名詞的存在である、本・CD・DVD・ゲームなどのブックオフで買い取るような商品を取り扱っているところです。

このジャンルでネット宅配買取サービスを提供している業者も多いですよ。

駿河屋

大量に買い取ってもらいたい、高額に買い取ってもらいたいなら、一番おすすめなのが駿河屋(するがや)です。

試しに使ってみたら予想以上の高額買取に本気でビックリしました!
過去2回利用しましたが、2回とも1万円以上の査定結果となりましたよ。

ただし、手数料がかかるので、大量に送れる不用品がある場合に限られます。

参考:駿河屋で買い取ってもらうにはこちらから

バリューブックス

バリューブックス上田原倉庫の内部
バリューブックス上田原倉庫の内部

バリューブックスは、会員制の宅配買取サービスです。
古本・CD・DVD・ゲームの買取に対応していますよ。

ビジネス書・コンピュータの技術書などの専門的な本が強いです。

過去にバリューブックスを利用したときは、web系の技術書を大量に買い取ってもらいました。

ちなみにバリューブックスを使うときは、査定価格から送料が500円引かれます。
その代わりに、買取価格が以前のバリューブックスよりも1.5倍になりました。

バリューブックスを使うときは、まとめて買い取ってもらうときがいいですね。

事前に査定もできるようになっていますので、ある程度の買取価格が読めるのも使いやすいところです。

より高額での買取を目指す・数が多くなるのであれば、このあと紹介するVabooよりもバリューブックスのほうがトータルでの買取価格が高くなりやすいですよ。

参考:バリューブックスで買い取ってもらうにはこちらから

Vaboo(バブー)

Vabooは本・CD・DVD・ゲームのみを取り扱っていて、発売されて間もない商品の買取額が高くなる傾向にあります。上で紹介したバリューブックスの姉妹買取サイトですね。

試しに発売から1年以上の本ばかりを送って査定してもらいましたが、その時は微妙な金額でした。

やっぱり、Vabooがおすすめしている通りに発売からそんなに時間が経っていない本を送るのが良さそうです。

ただ、その後にマンガの全巻セットをVabooで買い取ってもらったときは思ったよりも高額買取できました!

会員登録不要・申込入力のしやすさも抜群のサービスですので、個人的にはとてもおすすめですよ。

Vabooは5点以上で送料無料で買い取ってもらえます。
もちろん振込手数料も無料ですよ!

バリューブックスとは違って会員登録の必要もなく、手軽に申し込めるのが魅力的です。

Vaboo・バリューブックスで比較しながら、どちらかを使うのがいいですよ。
考えるのが面倒で手軽に売りたいなら迷わずにVabooでいいと思います!

参考:Vabooで買い取ってもらうにはこちらから

後日、バリューブックス・Vabooを運営している「株式会社バリューブックス」に取材することがあり、考え方に共感することがたくさんありましたので、個人的にもこの2つを積極的に利用していただきたいと思いました。

参考:バリューブックス倉庫の取材記事はこちら
参考:バリューブックスが運営するブックカフェを取材した記事がこちら

ブックサプライ

ブックサプライ倉庫内
↑ブックサプライの倉庫を見学している様子↑

ブックサプライは、本・CD・DVD・ゲームの買取を中心とした宅配買取サービスです。

発売から1ヶ月以内のものであれば、定価の40%以上で買い取ってもらえるのがいいですね。

10点以上もしくは買取価格2,000円以上になれば送料無料で送れます。

初めての利用の場合、備考欄にキャンペーンコードを入力して、自動承認で買取申込したときに5,000円以上の査定結果になると、1,000円アップで振り込まれますよ。

私がブックサプライを使ったときの買取価格はそこそこいいほうだと思いました。

参考:ブックサプライで買い取ってもらうにはこちらから

ブックステーション

ブックステーションは、本・CD・DVD・ゲームの買取に対応している宅配買取サービスですよ。

私が利用したときは、送ってから2日後には振り込まれていて、とてもスピーディーでした。

また、50点ごとに250円買取価格が加算されるサービスも魅力的です。
50冊以上送ることで全体的な買取価格も高く見えやすくなると思いますよ。

申込時に自動承認してもらうようにすると、買取価格が5%アップするサービスもあります。

送料無料になる条件はジャンルごとに以下の通りです。

  • 本:30点
  • CD:20点
  • DVD:10点
  • ゲーム:5点
  • ミックス:20点

参考:ブックステーションで買い取ってもらうにはこちらから

いーあきんど

いーあきんどは、それほど有名な宅配買取サービスではないですが、私が利用したときは集荷から査定結果振込までがわずか1日と、信じられない早さでした!

ダンボールを自前で用意したり、自動承認するようにすると、買取価格が500円以上になった場合はそれぞれ100円ずつ査定額がアップします。

私もこれで査定額プラス200円をゲットできました。
小さなことですが、このサービスがあるおかげで、全体の査定額が大きく見えますよ。

本・CD・DVD・ゲーム・フィギュア・プラレール・レゴなどの買取ができます。

本やCDの場合は20点以上から送料無料で、それ以外のジャンルだと10点以上から送料無料です。

参考:いーあきんどで本・CD・DVDを買い取ってもらうにはこちらから
参考:いーあきんどでゲームを買い取ってもらうにはこちらから

買取王子

買取王子のダンボール箱

私が初めて宅配買取サービスを利用したのが買取王子でした。

買取価格にはそれほど期待できないのですし、私が利用したときもそこまで値段がつかなかったです。

ただ、古本・CD・DVD・ゲームを始めとして、幅広いジャンルでの買取に対応しているのは魅力的ですね。

ブランド品・ゴルフやスポーツ用品・家電・切手・金券などまで対応していて、「いろいろ」買い取れることを打ち出していますよ。

1点から送料無料で送れて、さらにダンボールも無料で届けてもらえるのも使いやすいところです。

振込までのスピードも早かったので、その点では印象がよかったですよ。

ちなみに、取材で倉庫を見学させていただいたこともあります。
担当者さんがいい人でそれ以来印象が良くなりました!

参考:買取王子で買い取ってもらうにはこちらから

リコマース

リコマースは、Amazonアカウントさえ持っていれば、名前や住所の入力なしに利用できる宅配買取サービスです。

そのため、申込するのがとてもカンタンですよ。

リコマースは、本・CD・DVD・ゲームだけでなく、家電やパソコン、楽器、時計などにも対応していて、幅広いジャンルで買い取ってもらえます。

査定金額はAmazonギフト券でもらう形になりますので、Amazonを使っているのであれば利用しやすいですね。

参考:リコマースで買い取ってもらうにはこちらから

hobby man

hobby manは、古本・CD・DVD・ゲーム・フィギュアの買取に対応している宅配買取サービスです。

本を売る場合、発売1ヶ月以内だと定価の40%で買い取ってもらえるサービスが魅力的ですよ。
ただ、20点以上送らないと送料無料にならないのが少しデメリットではあります。

そのデメリットを逆にいかして、発売から1ヶ月以内の本と合わせて他にも本を買い取ってもらいたいときに使えますね。

集荷してもらってから振込までのスピードもかなり早かったです!

参考:hobby manで買い取ってもらうにはこちらから

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは、古本販売で有名なブックオフのオンライン版ですね。

ネットでも古本・CD・DVD・ゲームの買取に対応していますよ。

店舗のようにわざわざ持っていく必要もないので、同じブックオフで売るならブックオフオンラインのほうがラクです。

時期によっては買取キャンペーンもありますので、もし使うのであればチェックしてみましょう。

参考:ブックオフオンラインで買い取ってもらうにはこちらから

あおば堂

あおば堂は、1つ1つの商品に対して査定結果を教えてもらえる親切な買取サービスです。

買取申し込みした時の納得感が大きいですね。
ちゃんと1つ1つ査定してもらえるだけで、こんなにうれしいとは思わなかったですよ!

自分が売ろうとしている商品がいくらの値が付くのか気になるのであれば、あおば堂で買い取ってもらうのが選択肢になります。

あおば堂では、本・CD・DVD・ゲームの買取に対応していますよ。
合計20点以上送れば送料無料になります。

また、振込先を楽天銀行にしていると、振込手数料も無料になりますよ。

参考:あおば堂で買い取ってもらうにはこちらから

もったいない本舗

もったいない本舗は、本・CD・DVD・ゲームの買取に対応している宅配買取サービスです。

また、もったいない本舗のサイトで中古販売も行っていますよ。

過去にもったいない本舗を使ったときは、かなり古い商品ばかりを送りましたが、ちゃんと買い取ってもらえました。

そこまでいい買取価格というわけではなかったですけどね。

送料無料になる条件はジャンルごとに以下の通りです。

  • 本:30点
  • CD:20点
  • DVD:5点
  • ゲーム:5点
  • ミックス:20点

参考:もったいない本舗で買い取ってもらうにはこちらから

ネットオフ

ネットオフは、宅配買取サービスの中でも有名なところだと思います。

ネットオフも、本・CD・DVD・ゲームを中心として、幅広いジャンルの買取に対応していますよ。

ブランド品やスマホ・フィギュアの買取もできます。

ただ、そこまで買取価格を期待できるわけではありませんので、あまり期待しすぎないほうがいいかなとは思いました。

過去に利用したときや、他の宅配買取サービスと同じ商品を送って比較したときは、買取価格が低くなりましたからね。

参考:ネットオフで買い取ってもらうにはこちらから

BUY王(バイキング)

BUY王は古本・CD・DVD・ゲームなどの買取を行っているサービスです。

フィギュアや家電・パソコンなどにも対応しており、幅広いジャンルで買い取ってもらえるのがいいところですよ。

また、BUY王は初めて利用する人に向けたキャンペーンが充実しています。
キャンペーンコードを入力して、すべての条件を満たせば最大で5,300円も買取価格がアップするのがうれしいですね。

自動承認してもらうサービスの「スピード買取」にすれば、それだけで300円プラスになります。

自分が試した時はあまり高額買取でなかったですが、1回限りで初回利用の特典を活用するのもありだと思いますよ。

ただ、BUY王は申込ページに倉庫が混雑していることを書いておらず、私が利用したときは振込まで2ヶ月待たされましたので、よほどでない限りは他のサービスを使ったほうがいいかなと思います。

参考:BUY王で買い取ってもらうにはこちらから

ゲオマート

店舗も有名なゲオは、ネットでも買い取りサービスがあります。

「らくらく引取買取」サービスを選ぶと、査定結果から5%上乗せで振り込んでもらえますよ。これは地味にうれしいサービスですね。

ゲオだと、CD・DVD・ゲーム・パソコンなどの買取に対応していますよ。
幅広いジャンルに対応しています。

参考:ゲオマートで買い取ってもらうにはこちらから

ドラゴンスター

ドラゴンスターは、ゲーム買取専門のネット宅配買取サービスです。

ゲーム買取専門ということもあり、他のところと比べても明らかに高額買取してもらえました!

安物ばかり送ったはずなのに、思ってた以上の金額になったので、今まで使った買取サービスの中で一番のサプライズだったかも。

ゲーム買取するなら、ドラゴンスターの一択でもいいと思うぐらいおすすめです!

参考:ドラゴンスターで買い取ってもらうにはこちらから

レトログ

レトログに送ったスーパーファミコン

レトログは、ゲームであればどのハードやソフトも買い取ってもらえる宅配買取サービスです。

懐かしいファミコンやスーパーファミコンなどのレトロゲームであっても買取できますよ。

初めての利用・自分でダンボールを用意・10点以上ゲームを送ることで買取価格が500円アップするのもうれしいですね。

また、最低でも1つ10円で買い取ってもらえるので、よほど状態が悪くない限りはある程度の最低買取価格が見込めますよ。

参考:レトログで買い取ってもらうにはこちらから

ninebit

ninebitに送った商品

ninebit(ナインビット)は、先ほど紹介したレトログの姉妹サービスになります。

こちらはレトロゲームに特化した宅配買取サービスで、以下のゲームのみ買取しています。

  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • ネオジオ
  • メガドライブ
  • PCエンジン

昔遊んだ懐かしいゲームがたくさん余っていて今は遊ばないのであれば、買い取ってもらうとお金にできますよ。

ninebitの査定はその道のプロが行っているため、ゲームのことがわかっている人に見てもらえる安心感もあります。

参考:ninebitで買い取ってもらうにはこちらから

ゲーム買取ブラザーズ

ゲーム買取ブラザーズに送った商品

ゲーム買取ブラザーズは、ゲーム専門の宅配買取サービスです。
常に買取価格が30%アップするキャンペーンが行われていますよ。

最新のゲームからレトロゲームまでひと通りのゲーム買取に対応しています。

買取申込から振込までのスピードも早く、すぐに入金してもらいたいときにもいいですね。
送料や振込手数料は無料ですよ!

ただ、対応自体は機械的な印象がありました。

参考:ゲーム買取ブラザーズで買い取ってもらうにはこちらから

BOOKRIVER(ブックリバー)

BOOKRIVERは、事前に売りたい本を査定してから申し込むサービスです。

そのため、送ったあとに思ったよりも買取価格がよくなかったとガッカリすることはありません。

合計の査定金額が2,000円以上であれば、送料無料で送れますよ。
また、振込手数料も無料です。

人気商品であれば、定価の50%で買い取ってもらえる可能性があるのも魅力的ですね!

本・CD・DVDの買取に対応していますよ。

参考:BOOKRIVERで買い取ってもらうにはこちらから

古書大黒堂

古書大黒堂は、名前がすごくレトロな感じがしますね。
学術・専門書を専門とする宅配買取サービスです。

他のジャンルの本も買取できますが、マンガや絵本・雑誌などには対応していません。

私が利用したときは、本だけを20冊ほど送りましたが、なかなかいい値段で買い取ってもらえたと思います。

参考:古書大黒堂で買い取ってもらうにはこちらから

学参プラザ

学参プラザは、参考書などの学参本を専門に取り扱っている買取サービスです。

ほとんどが5年〜10年ほど前の本を送ったのにも関わらず、思ったよりもいい値段になりましたよ。

送ってから振込までちょうど1週間でした。

もともとは学参ブックスというサービス名でしたが、今は学参プラザに名前が変わっています。

参考:学参プラザで買い取ってもらうにはこちらから

ブランド品のネット宅配買取サービス

ブランド品に特化した買取サービスもあります。
女性だと特に、家に全く使っていないブランド品が眠っていることがあるのではないでしょうか?

もし今は全然使っていないブランド品があるなら、買取サービスに出してスッキリさせると、思いがけず大きなお金が入ってくる可能性もありますね!

ブランドエコ(BRAND ECO)

ブランドエコに買取してもらう商品 エルメス

ブランドエコ(BRAND ECO)は、名前にブランドが入っている通り、ブランド品の買取に対応しているサービスですよ。

ダンボールなども用意してもらえますし、送料・振込手数料・キャンセルしたときの返品の送料も無料になります。

エルメスの商品を買い取ってもらったときは1点あたり10,000円以上で買い取ってもらうことができたのでよかったですね!

参考:ブランドエコで買い取ってもらうにはこちらから

ブランキッズ(BranKids)

ブランキッズは、ブランドの子供服を買取してもらえるサービスです。子供が小さい頃に買って、もう着なくなってしまった服があると思います。不用になった子供服を買い取ってもらいましたよ。

brandear(ブランディア)

ブランド買取では一番有名なサービスだと思います。テレビでも取り上げられたほど。1つ1つの商品に対して値段が付くし、誰が査定してくれたかも写真付きでわかります。

人の顔が見える分、親近感があるサービスだと思いました。買取不可の商品は、フィリピンに寄付しているという点も好印象でした。

uttoku(ウットク)

GREEを運営している会社の買取サービスです。初めてブランド品を買い取ってもらいましたが、簡単にできたのが良かったです。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)古着買取

服の販売で有名なZOZOTOWNは、古着買取のサービスも行っています。
いらなくなった服を、ダンボールに詰めて送るだけで値段がつきますよ。

使う流れや感想は、以下のページが詳しいです。

BLOWS(ブロウズ)

古着やスニーカーなどを買い取ってもらえるサービスのBLOWSは、メンズ・レディース問わず買い取ってもらえます。

機械的ではない、ちょっとした気配りもある買取サービスでしたよ。

ウルウル

ウルウルは、衣類の買取サービスを行っています。
こちらがおすすめなのは、ユニクロなどのファストファッションの買取にも対応していること。

今までは捨ててしまっていたであろう、ユニクロ服の買取ができるのは便利だと思いませんか?

ウルウルを使ったときの体験談は以下の記事にまとめています。

フクウロ

フクウロという買取サービスも、ウルウルと同様にユニクロなどのファストファッションに対応している買取サービスです。

買取にあたって、宅配キットを送ってもらい、そこに服を詰め込んでフクウロに送る流れとなっています。

手順がはっきりしているので使いやすいサービスですよ。

着物のネット宅配買取サービス

ネットの宅配買取サービスでは、着物を買い取ってもらうこともできます。

訪日外国人が増えていることや、もともと着物を持っていた世代が着物を手放すことが増えていることもあって、着物の需要がありますよ。

バイセル

バイセル出張査定の様子

着物買取といえばバイセルが代表的です。
テレビCMでもなじみがあるかもしれませんね。

私がバイセルを利用したときは、買取価格をそこまで期待していなかったのですが、思いのほか良かった印象でした!

出張買取をメインにしているバイセルですが、宅配買取にしてもらうことも可能です。
ただ、バイセルで早めに買い取ってもらいたいなら、出張買取のほうがいいですよ。

出張買取してもらったときのスタッフさんが楽しそうに仕事をしていたのが印象的で、そこでも良かったと思えました。

ちなみにバイセルでは、着物以外にもブランド・時計・骨董品・切手などの買取に対応していますよ。

過去は着物と切手の買取を利用しました。

参考:バイセルで着物を買い取ってもらうにはこちらから
参考:バイセルで切手を買い取ってもらうにはこちらから

ザ・ゴールド

【着物買取:ザ・ゴールド】買取希望の着物を箱に入れる

ザ・ゴールドは、着物の出張買取や宅配買取ができます。

出張買取は一部の地域のみ対応していて、全国で対応しているわけではありません。

宅配買取であればどこに住んでいても使えますよ。
今回利用したときは、申込から1週間ほどで振込まで完了しました。

一部の着物は意外といい値段で買い取ってもらえたので、悪くない値段だったと思います。

また、ザ・ゴールドでは着物だけでなくブランド品や切手などの買取にも対応していますよ。

参考:ザ・ゴールドで着物を買い取ってもらうにはこちらから
参考:ザ・ゴールドで切手を買い取ってもらうにはこちらから

ヤマトク

ヤマトクは、着物に特化した宅配買取サービスです。

ダンボールを送ってもらうこともでき、そこに着物を詰めて送るだけで買い取ってもらえますよ。

私が使ったときは、あまりいい着物がなかったのか値段はつきませんでした。

ただ、メールで返送するかどうかをわざわざ聞いてくれたのは好印象でしたね。

ヤマトクは先ほど紹介したレトログやninebitと同じ系列の宅配買取サービスになるため、どれかを利用した経験があれば、申込するときの手間が省けますよ。

参考:ヤマトクで着物を買い取ってもらうにはこちらから

久屋

久屋も着物に特化した宅配買取サービスです。

こちらもヤマトクと同じようなサービスで、会社も同じになるため、使い方はほぼ同じでした。

ただ、久屋で買い取ってもらったときはちゃんと値段がつきましたよ!
もちろんヤマトクとは違う着物を送っていますけどね。

久屋も先ほど紹介したレトログやninebitと同じ系列の宅配買取サービスになるため、どれかを利用した経験があれば、申込するときの手間が省けますよ。

参考:久屋で着物を買い取ってもらうにはこちらから

口座振込してもらう場合は楽天銀行がおすすめ!

ネットの宅配買取サービスを使うと、買取業者から査定金額を振り込んでもらえます。

そのときの振込先の銀行は楽天銀行にしておくのが一番おすすめです!
その理由は、楽天銀行のハッピープログラム楽天スーパーポイントがもらえるから。

1回の振込で1〜3ポイントとわずかではありますが、ポイントがもらえます。

実質的に査定金額が増えているのと同じようなものになりますので、こういったチリツモを積み重ねるように意識しましょう!

貯めたポイントは今だと楽天証券投資信託に回せますよね。
買取で入ってきたお金を投資信託にして、資産運用していくのはかなりいいお金の使い方です。

もしこの機会に楽天銀行の口座を作るのであれば、楽天証券とあわせて作るのがおすすめですよ!

マネーブリッジという仕組みのおかげで、楽天銀行の普通預金金利が0.10%に跳ね上がるメリットもあります。

参考:楽天銀行と楽天証券の口座を一緒に作るにはこちらから

さいごに

それぞれのサービスに対して、体験談などを詳しく書いていますので、それを参考にしていただき、自分に合った買取サービスを利用していただければと思います。

これからの時代は、店舗に持っていくのではなく、ネット買取サービスを利用するのが、時間・交通費・ガソリン代・査定額の面でお得になります。

ジャンル別でおすすめの買取を探したい方はこちらもどうぞ。

おまけ:買取で得たお金を投資にまわしてみよう

買い取ってもらうと、臨時収入的にお金が入ってきますよね。

そのお金を始めからなかったものとして、全額投資にまわしてみるのはいかがでしょうか。

例えば楽天証券だと、楽天スーパーポイントでも投資信託を買えますし、買取で入ってきたお金を投資信託にまわしてコツコツと投資を始めてみると、さらにお金を増やせる可能性がありますよ。

今は楽天カードでも投資信託の積立ができます。

スポンサーリンク