正しいお金の使い方を考える。ローコスト生活を5年以上続けている節約家のお金の使い方とは

スポンサーリンク

このサイト「ノマド的節約術」では、普段はいろいろな視点で節約に関する情報を紹介しています。

節約のテクニックや考え方を身につけてもらえば、ついつい意識せずにお金を使ってしまいがちな状態から脱出することができますよね。

自分自身がそうやって、収入がゼロになって生活が苦しかった時代をなんとか生き延びることができました。

少しずつ仕事も軌道に乗ってきて、会社員時代のように貯金ができる生活になりました。

でも、単純にお金を貯めるだけでは意味がないという思いも出てきています。

貯金ができたあとにどうやってお金を使っていくのがいいのか、自分自身、その点が大きな課題になっていますので、考えをまとめてみました。

節約家のお金の使い方

稼ぐことだけを考えても仕方がない

世の中の流れとして、とにかく収入を増やしたり、稼げる方法を見つける・探すのが受けるのがありますよね。

自分も含めて、人間は欲深い生き物なので、生理的欲求が満たされているならば、次はお金が欲しくなるのは当然のことです。

でも、よく考えてみてください。

何のためにお金を稼ぐのでしょうか?

目的もなく、お金だけを目当てにすると本末転倒です。

稼いだあとにどのような自分になるのかをイメージしておくことが最も大切ですよ。

貯金ができたあとに、どう使うかを考えよう

節約する習慣が身につけば、収入が増えなかったとしても、貯金ができるようになってくるものです。

これも稼ぐときと同じ考え方で、貯金ができたあとにそのお金をどうしていくのかを考えておくことが大切になります。

家や車を買おうと思ったり、子供の学費にしたりといった使う目的を持っていると貯金しがいが出てきますよね。

上で紹介したような目的を持つのはおすすめです。
貯金することだけが目的になってしまわないように気をつけましょう。

貯金って、お金が積み上がっていく楽しさがあるので、ついつい貯金自体が目的になりがちです。

自分が応援したいと思える方・商品に使う

私のお金の使い方で最も多いのが、自分が応援したいと思える人や商品に使うことです。

それ以上に、自分が納得してお金を使うことができるかをすごく意識しています。

私は、自分が納得できないことであれば、1円もお金を使いたくないと思っているほど。

どうせお金を使うのであれば、気持ちよく使いたいものです。

気持ちよく使うためにどうすればいいのかを考えたときに出てきたのが、自分の好きなことや応援したいと思えることに使うことです。

私のお金の使い方を紹介します!

ここからは、私が具体的にどのようにお金を使っているのかを紹介していきます。

1人ではありますが、会社経営者でもあるので、実践できないところもあるかもしれません。

自分自身に置き換えつつ、考え方のヒントになればうれしいです。

考え方の合う人に仕事をお願いしている

私は、会社を経営している関係で、1人では仕事を完結できません。

そのため、仕事をお願いする機会もあります。
でも、誰でもOKというわけではありません。

周りでは「仙人」といわれることもある私ですが、自分なりの考え方は持っているつもりです。

自分の考え方を基準にすると、合う人と合わない人が出てくるのは当然ですよね。

ファーストインプレッションでもわかることがあるし、話していくうちに理解できることも多いです。

その中で、この人と一緒に仕事したいと思った場合だけ、声を掛けるようにしています。

お願いする仕事内容は、その人自身の生活や興味関心になるべく密着できるようなことにしてますね。

一緒に仕事する人を厳選していますが、自分が好きな方ばかりに仕事をお願いしているので、支払う時も100%感謝の気持ちだけになりますよ。

これから伸びると思う方に仕事をお願いする

考え方は合うけど、自分から見て、まだ相手の能力が低いと思うこともあります。

でも、ポテンシャルはすごく感じる、という場合もよくあるんですよね。

そんな方にも何かしら手助けしたいと思うのが私の性格です。

そんな場合は、難しい仕事ではなく簡単な仕事からお願いしています。

もちろん、次につながらないと意味がないので、その点も意識しながらお願いしているつもりです。

まだまだなところもありますので、これは自分が気をつけないといけません。

自分自身の事業に投資する

人に仕事をお願いすることも含めてですが、自分自身の仕事をより大きくしていくためにはかなりお金を使っています。

いわゆる自分自身の健康・環境や仕事への投資ですよね。

これがないと先へ進めないので、変にケチることなく使うようにしています。

投資したことが100%以上にならないこともありますが、やってみないと分からないこともありますので、思い立ったらなるべく早く行動するようにしてますね。

今後は思いを持って活動されている方にお金を使いたい

2015年の後半から強く思うようになったのが、これから紹介することです。

フリーランスとして活動していることで、いろいろな方に会うようになりました。

中には、すごく強い思いを持って活動されている方もいます。

そういう方と話をすると、自分自身もやる気が出るし、世の中捨てたものではないと思えるんですよね。

気持ちはすごく強くて素敵な考え方を持っているのですが、そういう方ほど結果がまだ出ていないことが多いものです。

自分の商品を持っている場合だと、売り方がわからずに困っていることがよくあります。

例えば、自分がその商品を買ってみて、ノマド的節約術で良さを伝えたりすれば、ほんの少しですが力になれるかもしれません。

同じ気持ちを持って動けてかつ、売る方法を考えるのが得意な方を紹介したりといったこともできます。

節約して貯まったお金を、熱い思いを持っている方のために使える導線を作っていくことができれば、世の中がほんの少しずつでもよくなっていくのでは?と思っています。

紹介している節約術を身につけていただいて、浮いたお金をホンモノの人や商品にお金を使っていけるような流れを作りたいですね。

ノマド的節約術は、節約だけではなくお金の使い方まで考えていけるようにしたいと思っています。

具体的な動きでいえば、2015年8月には兵庫県西脇市で宅配クリーニングをしている東田ドライさんに取材させていただきました。

それ以外の動きでいうと、2016年2月に鳥取県の大山町に1週間滞在して、ブログを通して魅力を発信する企画に参加しました。

外の人間だからこそ見える町の魅力って必ずありますので、それを発信するのが私の役目です。

なかなか知られていない素敵な方々やモノ・環境がありますので、少しでも伝えることで知るきっかけを作りたいですね。

参考:大山町について書いた記事の一覧

使わないようにしていることは?

私はお金の使い方をすごく意識しているので、使う時と使わない時の差がはっきりしています。

お金があれば、いろんなことをしてみたいと思うものですよね。

私は、自分自身の見栄を張るためだけにお金を使うようなことはしないようにしています。

例えば、意味もなく高級車やブランドものを買ったりすることです。

こういうことにお金を使っても、買った時に満足するだけで、その先の未来につながるものではないと思っています。

もちろん、経験としては価値があるものですが、話のネタにしてもそれほど面白いとは思えません。

未来につながらないお金の使い方はしないようにしています。

コンビニで買い物しなかったりお菓子を買うことがないのもそういう理由からです。

自分のお金の使い方が未来を動かすきっかけになる

お金の使い方で意識しているのは、「自分のお金の使い方が未来を動かすきっかけになる」ことです。

自分がいいと思えることに使えば、相手を応援することにつながりますよね。

そうすることで、よりサービスがよくなったりする可能性にもなるし、サービスや商品の存続につながります。

自分にとってムダと思えることに使うのではなく、自分が本当にいいと思えるモノ・コトだけにお金を使うようにしていけば、長い目で見た時に変わるかもしれません。

私自身がその考え方を実践して、少しでもいいお金の使い方ができるような流れを作っていきたいと思います。

私がノマド的節約術でやるべきことは、節約術を身につけるだけでなく、お金の使い方まで身につけることです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る