【口コミ】ヨシケイを実際に使ってみた感想・注文のやり方や料金のお得な支払い方法・メリットやデメリットを徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
「一番苦手な家事は?」と聞かれたら「料理!」と即答する玉村です。

私は昔からあまり料理をすることが得意ではなく、食べ物にも執着がないため、毎日料理をするのがちょっと面倒なんですよね。

でも、育ち盛りの中学生の息子がいるし、なるべく手を抜かずに料理をしたい気持ちもあります。

以前、食材だけ宅配してくれるサービスを利用していたこともありました。

でも食材だけ届いても、料理が苦手な私は結局何を作っていいのかわからないんですよね…。

そんなとき、ヨシケイの食材宅配サービスを知りました。

ヨシケイの食材宅配サービスは、その日使う1日分の夕食の食材と、レシピを届けてくれるのが特徴です。

結論からいうと、ヨシケイを利用して5ヶ月になりますが「ヨシケイのサービスを使って本当に良かった!」と思っていますよ。

そこでこのページでは、ヨシケイの食材宅配サービスを実際に使ってみた感想や、メリット・デメリット、料金についてなど詳しく紹介していきますね。

ヨシケイの食材宅配サービスとは?

ヨシケイ カタログ

ヨシケイは全国にある食材宅配サービスで、基本的には夕食の食材を毎日1回分届けてくれます。

選べるメニューは多く、作る食材だけでなく調理済みのおかず・冷凍食品・冷凍弁当など種類が豊富ですよ。

日曜日の配達はありませんが、1日単位でも1週間単位でも注文が可能で、人数と利用回数も選べるのが便利なところ。

買い物いらずで、献立に悩まないうえに、時間短縮にもなり、栄養バランスも整っているなんて、料理が苦手な私にはとてもありがたいシステムです!

ヨシケイのメリット・デメリットについて

実際にヨシケイを使っていると、利用しやすくて日々の夕飯作りが助かる便利なサービスです。

そんなヨシケイのサービスの、メリットとデメリットをまとめてみました。

まずはヨシケイのメリットから。

  • 毎日食材が届く(月曜〜金曜または土曜)
  • 買い物に行かなくてすむ
  • 注文の選択肢が広い
  • 毎日の献立に悩む必要がない
  • 調理の時短になる
  • 自分では作らない料理が作れる
  • 栄養バランスが整っている
  • 大人用から離乳食がとりわけられる(プチママ)
  • レシピの動画がある(プチママ)
  • 送料は無料(商品に含まれている)

ヨシケイのデメリットも紹介しますね。

  • 自分で食材を買うよりも割高
  • 子供の苦手なメニューがあると残る
  • その日食べたくない気分の料理もある
  • 作ってみたら量が多くて残ることがある

私は、中学生の息子と2人暮らしで普段は働いているため、総合的に考えるとメリットのほうが多くて満足です。

ただ、たまに量が多くて食べきれないこともあります…。

ヨシケイのメニューと料金について

ヨシケイを利用したいと考えたときに、どんなメニューがあるのか料金も気になるところ。

ヨシケイの基本の4つのコースと特徴は以下の通り。

すまいるごはん基本的な家庭料理
Lovyu(ラビュ)外食風の料理
和彩ごよみ和食中心
ヘルシーメニューカロリー・糖質・塩分制限などがある人向け

さらに、4つの基本コースからメニューが枝分かれしていますよ。

すまいるごはんプチママ
定番
食彩
キットde楽
Yデリ
SmileVeggie
スマイルミール
楽らく味彩
Lovyu(ラビュ)バリエーションコース
クイックダイニングコース
和彩ごよみみやび
なごみ
あおば
ヘルシーメニューヘルシーメニュー

料金(税込)の目安はこちらになります。

ヨシケイのメニューは、食材によって価格が毎週少し変わるものもあるため、目安として参考にしてみてくださいね。

メニュー人数と日数(例)値段
プチママ2人分5日間5,550円
定番2人分5日間5,980円
食彩2人分5日間7,120円
キットde楽2人分5日間7,010円
Yデリ2人分5日間7,160円
SmileVeggie1人用2食セット1,260円
スマイルミール1人用2食セット1,190円
楽らく味彩1人用3食セット1,020円
バリエーションコース2人分5日間6,540円
クイックダイニングコース2人分5日間5,640円
みやび2人用5日間6,250円
なごみ2人用5日間4,280円
あおば2人用5日間3,650円
ヘルシーメニュー1人用1食セット1,260円

食材に関しては、スーパーに行ってまとめ買いをしたほうがたしかに安くはなりますが、買い物にいったり献立を考えたりすることを思ったら、値段は高くないと感じていますよ。

私は以前よく、野菜が使い切れないことがあって食べきれない分は捨てていたこともありました。

そういった、スーパーでお買い得品をまとめ買いして、食材を余らせて捨ててしまうということもありません。

捨てることを考えたら、食べきれる量だけ届くのでありがたいですね。

プチママとスーパーで同じ食材を購入したときの値段の比較

ヨシケイの食材とスーパーで購入した食材、どのくらいの金額の差があるのかが気になるのではないでしょうか。

私も気になったので調べてみました。

いつも利用しているプチママの1食分と、スーパーで同じ食材を購入したときの値段の比較です。

プチママは2人分5日間で5,550円ですね。

1食分が1,110円で1人分が555円ですよ。

▼こちらがある日のプチママ1食分の食材(1,110円)です。

ヨシケイ 食材

▼私の近所にあるスーパーの食材と、だいたいですが値段を比べてみました。

玉ねぎ1コ98円
かぼちゃ4分の198円
ぶなしめじ1パック97円
人参3分の119円
グリーンリーフ2枚30円
ミニトマト2コ20円
ソーセージ2本50円
冷凍白身フライ4枚398円

この計算だと、スーパーの食材は合計810円になります。

自分で作る方が300円は安くなりますね。

長い目で考えると、自炊の方が安く済むとは思いますが、やはり配達の手間やレシピがついていることを考えてもメリットは大きいと思いますよ。

ヨシケイの支払い方法

ヨシケイの支払い方法は、いくつか選ぶことができます。

支払い方法の申し込みは、ネットのマイページからではなく、担当の配達員さんと書類のやり取りで申し込みますよ。

支払い方法は以下の通り。

  • 現金支払い(手渡し)
  • ゆうちょ等銀行口座振替
  • クレジットカード

クレジットカード決済は以下の通り。

ただ、地域によって支払い方法が違うので、自分の支払いたい方法を申込時にしっかり確認しましょう。

現金を毎回手渡しするという方法もありますが、それはちょっとめんどうです。

私はクレジットカードを選びました。
どうせ支払うなら、ポイント還元率の高いカードでお得に支払いたいですね。

以下のページでポイント還元率が高いクレジットカードを紹介していますので、参考にしていただければと思います。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ヨシケイを退会する方法

ヨシケイに申込んだけど、やっぱり自分には合わないという場合もありますよね。

退会は、公式サイトのマイページから手続きはできません。

もしも退会したい場合は、担当者さんに直接か電話で「退会したい」と伝えましょう。

ヨシケイではとくに退会するための手続きはありません。

休会も同じで、注文しなければ商品が届くことはないので、注文しなければいいだけなんですよ。

ただ、休会や退会をしたいということを伝えなければ、カタログが届き続けてしまいます。

休会や退会をしたい場合は、担当者さんに伝えましょう。

ヨシケイの注文方法

ヨシケイの注文方法は2通りあって、ネットのマイページか、カタログの注文票ですね。

ヨシケイで注文すると、次の週の分を届けてもらえますよ。
最大で2週間分まで注文ができます。

もしも「月単位で申し込みしたい」と思っても、ヨシケイでは対応していません。

私はカタログの注文票に記入して出しておくのが面倒なので、いつもネットから注文します。

▼ちなみに注文票は毎週カタログと一緒に届きますよ。

ヨシケイ カタログ

申込みの流れとやり方

ここらはヨシケイのマイページからの注文のやり方について説明していきますね。

▼まずは、ヨシケイのマイページにログインしましょう。

ヨシケイログイン画面01

▼「商品を注文する」を押します。

ヨシケイ注文画面 

▼メニュー週から選ぶで、日付を選択しましょう。

ヨシケイ注文画面02

▼メニューがずらりと出てきますので、好きなメニューを選びます。

ヨシケイ注文画面03

▼今回はプチママの2人分5日間を選んだので、「カートに入れる」を押して次のページへ進みました。

ちなみにプチママは単品で注文することができず、一週間コースのみになりますよ。

ヨシケイ注文画面04

▼商品がカートに入ったので、ほかに買うものが無い場合は「カートを見る」を押します。

ヨシケイ注文画面05

▼カートを見る画面になったので、これでよければ「注文内容を確認する」を選んで次にすすみましょう。

ヨシケイ注文画面06

▼注文確認画面になったので、「注文を確定する」を押します。

ヨシケイ注文画面07

▼注文ができました!

ヨシケイ注文画面08

▼注文するとすぐに登録してあるメールアドレスに確認のメールが届きますよ。

ヨシケイ注文画面09

これであとは、食材が届くのを待つだけです。

ヨシケイの食材の届き方

ヨシケイで注文した食材が、どのように届くのかも気になりますよね。

時間指定などをすることはできず、だいたい午前中に届けてくれますよ。

家にいる場合は、直接手渡しをしてくれます。
仕事などで不在の場合、届いたものが無くなったりしないか心配になりますよね。

その場合は、あらかじめ配達員さんと相談して、自分たちにしかわからないような場所に置いてもらうこともできます。

私も日中は家にいないので、外から見えない場所に置いてもらっていますよ。

▼念のために、盗難防止用ベルトが巻かれています。
もしも、破れていた場合はヨシケイに連絡しましょう。

ヨシケイ 食材ボックス

どうしても場所がなく心配な場合は、鍵付きのあんしんBOXを貸してもらえるので安心ですよ。

ヨシケイの食材で料理をしてみた感想

食材が届いたということで、ヨシケイの食材を使って早速料理を作ってみました。

私はいつも、すまいるごはんのプチママ定番を2人分5日間で注文します。

この日のレシピは白身フライとかぼちゃの洋風煮ですね。美味しそう!

ヨシケイ レシピ

レシピはレシピブック・ヨシケイの動画・公式サイトのマイページのレシピのどれかで確認できますよ。

ヨシケイのレシピはとてもわかりやすく丁寧で、調理時間やカロリーも書いてくれています。

▼また動画は1分くらいに要約されているので、動画を見るだけで料理の手順が確認できるのがいいですね。

ヨシケイ 動画

▼この日届いた食材はこちらです。

ヨシケイ 食材

私は動画を見たあとに、レシピブックで、調味料を確認しながら作っていますよ。

レシピ通りに作れば、失敗することはまずありません。

ちなみに塩コショウ・コンソメ・ダシ・油といった調味料は、ついてこないので家庭で用意しましょう。

手順通りに進めていけば、20分ほどでできますよ。

▼できた料理がこちら。

ヨシケイ 料理完成

レシピ通りできたと思います。

しかも、きちんと作った充実感もありますね。

ヨシケイを利用する前は、料理はいつもワンパターンだったのですが、ヨシケイは毎日違う料理が届くので飽きませんよ。

息子もだいたい残さず食べてくれるし、今まで作ったことのない料理も出せるので、料理の勉強にもなります。

私も毎日「今日のごはんはなにかな~」と楽しみですね。

さいごに

ヨシケイを注文した当初は、月のうち1週間か隔週くらいで注文しようと考えていました。

ですが、あまりの使い勝手の良さに今は毎週注文しています。

毎日献立を考えて、買い物に行く必要が無くなったことで時間の節約にもなり、その分ほかのことに時間を使えるようになりましたよ。

1ヶ月のうち1日だけでも注文はできるので、気軽に利用できるものいいところです。

はじめて注文する場合は、5日間お得にお試しもできますよ。
気になった場合はぜひ試してみてくださいね。

参考:ヨシケイを使ってみるにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

玉村 あけみ

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 ブログではゆるい日常系4コマ絵日記を描いています。

執筆メンバの一覧を見る