不器用でも年間散髪代を10,400円節約!お母さんができる小学生男子の髪の毛をバリカンで切る方法

スポンサーリンク

男の子がいる家庭では、散髪はどのようにされているでしょうか?
周りのママ友のお話を聞いていると、美容院や理髪店に連れて行っている人が多いようです。

中には自宅でママが散髪しているという人もいますが、「元美容師」だったりして、不器用なわたしがマネできるはずもありません!

我が家でも、息子の散髪は美容院や理髪店に行っていて、1回あたり2,600円、年間4回通うと10,400円かかっていました。

ところが、今では散髪代はほぼタダ!
かかるのは電気代のみ。
そう、自宅でカットすれば劇的な節約が可能になるのです。

* * *

もし、散髪するのが面倒ならば、1,000円カットを使ってみるのもいいですよ。

バリカンを新たに購入しても節約に

自宅でカットすると言っても、美容師さんのようなハサミが必要なわけではありません。買っても使いこなせませんし。

必要なのはバリカンです。
我が家で使用しているのは、TESCOMのスキカットという商品。

バリカン パッケージ

2年前に、楽天市場で購入しました。送料込で2,380円です。

パッケージからして、「ママでも自宅でカットできますよ」感が満載だったのでこれに決めました。レビューの評価も高いですよ。

バリカンを安く買うなら、以下のページで比較してみるのもおすすめ。

バリカン セット内容

バリカンの箱の中身は以下の通り。

  • 本体
  • アタッチメント5個(1.8mm~40mm+毛梳き用)
  • 掃除用ブラシ
  • 刃部分の取り外し用カバー
  • お手入れ用オイル

もう一つ必要なのが、下の写真のヘアキャッチャーです!

ヘアキャッチャー

1,000円程度で保管用カバーのついたしっかりしたものが買えますよ。

我が家は、100均のものを使っています。
カバーは付いていませんが、適当な袋に入れておけばOKです。

また、大きなゴミ袋で代用することもできますし、子供が小さいうちは大きなダンボールに入ってもらい、そこでカットしてもOK。

うちもヘアキャッチャーを買うまではダンボール箱を使っていました。

バリカンとヘアキャッチャーを購入しても、合計2,488円
ただ、バリカンの値段は多少変動していますので、あくまで参考価格です。

一方、美容院や理髪店で散髪してもらうと、1回2,600円かかっていました。
1,000円カットのお店が近くにある人なら、1,000円+交通費、といったところでしょうか。

男の子なのでこまめに髪を切る必要があり、我が家の場合はだいたい年に4回散髪します。

すると・・・

2,600円 × 4回 = 年間10,400円

1,000円カットだとしても・・・

1,000円 × 4回 = 年間4,000円

バリカンは一度購入すれば何年も使えます。
短めに、5年間使うと仮定してみても、これだけの差がでます。

【5年間の金額】

  • バリカン使用:約2,500円
  • 一般的な美容院・理髪店:52,000円
  • 1,000円カットのお店:20,000円

数年おきにバリカンを買い替えたとしても、外に切りに行くより断然節約になることが分かりますね。

でも、「失敗したらどうしよう」とか「ケガをさせてしまったらどうしよう」と不安になって一歩踏み出せない、という人もいらっしゃるでしょう。

心配は要りません!
わたしもわりと不器用、そしてガサツな方ですが、全然問題なく使えてますよ!

大人の男性であれば、自分でもできるぐらいです。

子供(男の子)の髪を自宅でカットする方法

散髪前 正面

今回、この記事を書くために散髪のタイミングが遅くなってしまったので伸び放題です。

髪が長くなると砂が入り込んだりして、小学生男児の頭皮は非常に不潔なのではないか、とビビっております。

初心者の方は特に、カットに時間がかかってしまうので、「子供がじっとしていられる環境作り」がポイントです。

我が家の場合は、テレビを見せています。

散髪する場所

この日は吉本新喜劇を見ています。
録画した番組でも、お子さんが好きなDVDでも。

ただ、おすすめは「CMが入るもの」。
えりあしのカットのときにはテレビを見ずに下を向いて欲しいですし、前髪をカットするときにはバリカンやママの手が邪魔になってテレビが見えません。

テレビCMのあいだに切りにくい場所を一気に済ませてしまうとやりやすいですよ。

ヘアキャッチャー装着

子供をテレビの前に座らせ、好きな番組が始まったらカットしていきましょう。

まずは長い髪を減らしていく

散髪のはじめ

髪がけっこう伸びている場合は、はじめに長めのアタッチメントを使い、大雑把にカットしていきましょう。

散髪のはじめ2

バリカンのスイッチを入れて表面を滑らせていくと……

散髪のはじめ3

切った髪が落ちないように

少しカットしただけで、大量の髪の毛がバリカンに乗りました。

このまま気にせず進めていくと、バリカンから落ちる毛がわたしの腕に当たったりして不快ですし、うっかりヘアキャッチャー外に落ちても最悪です。

というわけで、

切った髪を取り除く

髪の毛を指でつまんで、

切った髪はヘアキャッチャーへ

ヘアキャッチャーに落としていきます。

短いアタッチメントに付け替える

バリカンのアタッチメントを外す

長い髪が一通り短めになってきたら、仕上げ用のアタッチメントに付け替えましょう。
スキカットの場合は1.8~40mmまで対応していますが、最近はすっかり6mmで定着しています。

はじめのころは長めのアタッチメントを使っていたのですが、短く切ってしまった方が次にカットするまでの期間をちょっとでも延ばせます。

数ミリの違いなんて見た目ではほとんど分かりませんから、それなら散髪頻度を下げられる方がいいですよね!

ただ、このアタッチメント、すごく付けづらいです……。

バリカンのアタッチメントを装着する

本体には溝があって、そこにアタッチメントを沿わせて装着するだけなんですが、なかなかぴったりハマりません。

1分ほど格闘することは覚悟しておきましょう。
誰か、コツを知っている人がいたら教えてください…!

6mmのアタッチメント

装着すると、こんな感じになります。

ひたすらカットしていく

髪の長さの調整は、アタッチメントがやってくれます。
わたしはただ頭のカーブに沿ってバリカンを動かしていくだけです。

一通りカットできたら、最終仕上げに入っていきます。

ガタガタにならないように

一通りカットしただけでは、表面はガタガタです。

この状態でもけっこうキツイ見た目ですが、伸びてくると本当にアンバランスな髪型になってしまうので、できる限りガタガタをなくすようにしましょう。

と言っても、何度もバリカンを当てていけばガタガタはなくなっていくので、特別なテクニックは不要です。

生え際を丁寧に切る

もう一つ。生え際にも気を付けてください。
これは途中の写真ですが、ひょろひょろと、長い毛がまだ残っていますよね。
格好悪いのでキレイに処理していきましょう。

これも、何度かバリカンを当てていけば長さが揃ってきますよ。

ただ、数本残ってしまってなかなか切れない、という場合は後からハサミでチョキチョキっと切るといいでしょう。
わたしは普通に文具用のハサミを使っています。

あと、耳のあたりはどうしても難しいのですが、耳をふにゃっと抑えてしまえば問題なくカットできます。
こちらも、数本残ってしまうようならハサミでカットしてください。

スキカットでこんな仕上がりになりました

まずは、髪を切る前のBefore写真をご覧ください。

散髪前 正面

散髪前 サイド

散髪前 後ろ

こんなボサボサヘアが、こうなります!

散髪後 正面

散髪後 サイド

散髪後 後ろ

キレイなマルコメ坊主になりました。
これで、息子一人でお風呂に入って雑にシャンプーしても、汚れが残りにくくなります♪

自宅カット後の掃除のやり方

カットは終わっても、まだ片づけが残っています。
少し面倒ではありますが、慣れればどうってことはありません。

まず、ヘアキャッチャーを静かに外し、息子はシャワーへ直行させます。
小さいお子さんの場合は、とりあえず片づけは後にして、シャワーに付き添ってあげてください。

ヘアキャッチャーの片づけ

ヘアキャッチャーの髪は新聞紙へ

外したヘアキャッチャーの髪を、新聞紙の上に落としていきます。
一気に傾けたりすると新聞紙以外のところにも散ってしまうので、手で髪の毛を集めながら捨てるのがおすすめ。

カット後の髪の毛

新聞紙は丸めて捨てましょう。

ヘアキャッチャーには細かい毛がけっこう残ってしまうので、ベランダや庭に出て払ってしまいましょう。

細かい髪の毛は外で払う

わたしはこれだけでも平気なのですが、気になる方は水拭きするのがおすすめです。

バリカンのお手入れ

使用後のバリカンやアタッチメント

このまま水洗いすると排水口が詰まって面倒なことになるので、髪の毛を取り除いていきます。

付属のブラシで掃除する

ティッシュや新聞紙の上で、バリカン本体と使用したアタッチメントをブラッシング。

バリカンの表面を掃除

アタッチメントをブラシで掃除したところ

本体は、刃の部分を分解できます。専用のカバーを使って分解しましょう。

バリカンの中にも髪の毛が入る

バリカンをブラシで掃除したところ

ここまでキレイになれば、水洗いしても安心。水洗いが面倒なら、濡らしたティッシュやウェットティッシュで拭くだけでも十分です。

バリカン内部や刃にオイルをさす

バリカンの刃の部分には、お手入れ用オイルを塗っておきます。

床の掃除

残念ながら、ヘアキャッチャーを使ったとしても多少の毛は落ちてしまいます。

髪の毛は床にも落ちる

よ~く見ると、毛がけっこう落ちていますよね。
ヘアキャッチャーやバリカンの掃除が終わったら、最後に床の掃除をして終了です。

自宅カット後の掃除

息子が坊主頭を嫌がる場合の対処法

今まで美容院でカッコイイ髪型にしていたお子さんだと、丸刈りにするのを嫌がるかもしれません。

我が家もそうでした。
小さいころは、わたしの好みもあって(笑)、髪は長めにしていました。

ただ、夫に「男の子なんて丸刈りで十分!」と言われたのと、散髪代を節約したいこともあり、丸刈りにすることに決めました。

理髪店に行くにしても、丸刈りの方が散髪の頻度が減らせて節約になりますからね!

でも、息子は抵抗しました。
当時はワンピースにハマっていてルフィになりきっていた息子。たしかに髪型もそんな感じでした。

そこでわたしは、「ゾロの方がカッコイイと思わせる作戦」を決行しました。

本当はサンジが好きなわたしも、ワンピースを見るたびに「ゾロが一番好きやわ~かっこいいわ~」とか、「○○(子供)も、ゾロにちょっと似てるんちゃう⁉」なんて言い続けました。

当時5歳の息子は超単純。
作戦開始から数日後には、ゾロみたいな髪型になりました。

理髪店でも、「ゾロにしてやってください」と言ったのは懐かしい思い出。

ゾロ以外にも、坊主頭のアニメキャラや芸能人でカッコイイ人はたくさんいます。

コニー・スプリンガー(進撃の巨人)、松本人志さん、市川海老蔵さん、ウェントワース・ミラー(プリズンブレイクの人)など……。

他にも、イチロー選手とかV6の岡田君が丸刈りにしていたときもカッコ良かったですよね!

お子さんの好みに合わせて提案してみてはいかがでしょうか?

もし、散髪するのが面倒ならば、1,000円カットを使ってみるのもいいですよ。

おまけ:大人がセルフカットする方法

子供ではなく、大人が自分ひとりでバリカンを使ってセルフカットする方法も紹介しています。

合わせて読んでみると、もっと散髪代を安くできますよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

吉見 夏実

ムダが無いことに美しさを感じるシンプルライフ好きのWebライター・webライティング講師。夫と子供がモノを増やすのが今の悩み。節約に関する知識が豊富な反面、お金を使うことも大好きなので「メリハリあるお金の使い方」を発信していけたらと思います!

執筆メンバの一覧を見る