【体験談】保険見直し本舗は評判・口コミ通り?面談申込から店舗での面談完了までの流れを体験してみた感想

スポンサーリンク

私は現在41歳、中学2年生の息子がいるシングルマザーです。

今はまだ働き盛りで、身体も元気なのですが、もしも何かあったときのことを考えると今後が心配なんですよね。

いざというときのためにも備えておきたいので、保険見直し本舗で相談することにしました。

そこでこのページでは、実際に保険見直し本舗を利用してみた感想と、申し込みから面談完了までの流れについて詳しく紹介していきますね。

保険見直し本舗は評判・口コミ通り?

現在の私の状況と加入している保険について

保険に相談に行くとしても、自分が今どんな保険に加入しているのか確認する必要があります。

見直しをするためにも、自分の状況を知らなければいけませんよね。

私と息子が加入している保険は以下の通り。

学資保険以外は3年ほど前に加入したものばかりです。

▼私(41歳)

  • マニュライフ生命保険:月々20,000円

▼息子(14歳)

  • アクサ生命保険:月々10,000円
  • ゆうちょの学資保険:月々12,180円
  • チューリッヒ生命保険(がん保険):年15,314円

▼ほかにも、住まいに火災保険を付けていますよ。

  • 損保ジャパン日本興亜:2年間8,530円

マニュライフ生命保険とアクサ生命保険はいずれも、死亡保障のついた積立型の保険なので、貯金するようなつもりで加入しています。

息子のチューリッヒ生命保険は、がん保険です。

これは、小さいうちから加入しておくことで将来、もしもガンになったときに、保険料が変わらずに手厚い保証が受けられるということで加入したものでした。

毎年、掛け捨てではあるのですが、自分が親としてやってあげられることの1つなので、加入していることにはとても満足しています。

私自身は、32歳のときに、境界型卵巣悪性腫瘍で、右の卵巣を取る手術をしているので、がん保険に加入できないという状況ですね。

境界型卵巣悪性腫瘍は、さいわい超早期発見で、卵巣を取っただけで治療や投薬などはは全くしていません。

経過観察で、現在も1年に1~2回ほど検診に行っているだけです。

この状況で、今自分が一番不安に思っているのが、もしも将来がんになって治療が長引くことがあって高額な医療費がかかったらどうしようということです。

このことを踏まえて、保険見直し本舗に相談しに行くことにしました。

医療保険には入っていません

ちなみに、私は医療保険には入っていないのですが、個人的に医療保険は不要だと考えています。

例えば、一日入院するごとに5,000円が支払われる保険のために、毎月5,000円の医療保険を払い続ける必要はないのでは?と考えました。

国の制度で高額療養費というのがあり、あまりにも医療費が高くなった場合に自己負担する金額の上限が定められていますよね。

高額療養費の制度では、最大で月に8万円台の負担で済むので、どうしても払えないという金額ではないと思います。

今は医療が発達していて、入院日数も少なくなっています。

私が2010年に、境界型卵巣悪性腫瘍で手術入院をしたときの日数は10日間でした。

その当時は、ひとり親家庭等医療費助成を受けていたので、食事・パジャマ・シーツ代以外の入院の医療費はかかりませんでしたよ。

10日間の入院でかかった費用は、食事・パジャマ・シーツ代が合計約6,000円ほどでしたね。

同じ部屋に入院していて、子宮筋腫で子宮摘出していた主婦の女性も、同じ日数入院していたのですが、高額療養費の制度を利用して約90,000円で済んだと話していましたよ。

このあと、相談した保険見直し本舗のFPさんも、高額医療費の制度のこともきちんと説明してくれて、医療保険については重要視していませんでした。

保険を売る立場なのに、「医療保険はあまり必要ないと思いますよ」と言っていたのが、すごいと思いましたね。

保険見直し本舗の申し込みについて

まず、保険見直し本舗へ行くには事前に申し込みをしましょう。

保険見直し本舗の申し込みは、パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれでもできます。
もちろん電話でも予約はできますが、私はネットからの方がじっくりと考えられるので、スマートフォンから申込みました。

ではここからは、スマートフォンからの申し込み方法について、詳しく説明していきますね。

保険見直し本舗の予約相談フォームから無料相談予約を選びます。

保険見直し本舗01

▼私は訪問よりも来店を選びましたよ。

相談場所と日時を入力します。「担当者と相談」を選択すると後から担当者から電話がかかってきたときに、詳細を決めることができますよ。

保険見直し本舗02

▼「来店」を選んだので、希望日時・住所氏名・性別・生年月日・電話番号・メールアドレスなどを詳しく入力します。

保険見直し本舗01-2

▼次に相談の目的・相談したい保険・要望などを入力しましょう。

具体的に相談したいことがあれば、あらかじめ書いておいたほうが話はスムーズですが、単に保険を見直したいという場合は「保険の見直し」を選びます。

保険見直し本舗03

▼入力内容を確認しましょう。

保険見直し本舗04

▼内容を確認して送信するを押します。

保険見直し本舗05

▼予約受付が完了しました。

この時点ではまだ予約が確定していませんよ。

24時間以内に担当者から電話が来ることになっていますね。

保険見直し本舗06

担当FPさんから電話連絡がくる

スマートフォンから申込をしたのは、朝の9時頃だったのですが、2時間後くらいに、担当者さんから電話がかかってきましたよ。

そのときの電話で、相談予約の来店の日時を決めました。

来店するときに、いま現在入っている保険がわかるものをもってきてくださいねと言われましたよ。

実際の面談はどうだったのかの感想

保険見直し本舗 札幌パセオ店 外観

いよいよ面談の日になり、保険見直し本舗へ行ってきましたよ。

正直、お店に入る前はちょっとドキドキしていたんですよね。

保険相談の店舗ってなかなか入りづらいし、そんなところに行ったら上手いこと言いくるめられて保険を契約させられるんじゃないか…ってイメージがあったんです。

でも、結論からいうと想像していたイメージとは違い、無理に保険を勧めてくるということは一切ありませんでした。

私を担当してくれたのが、若い女性のFPさんだったのですが、相談を始める前に次のことを話してくれましたよ。

  • 預かった個人情報の取り扱いは会社で管理するので安心してください。
  • 相談料は無料なので相談にお金がかかることはありません。
  • 保険の内容が気に入ったら、保険見直し本舗から申込んでも良いし、自分で直接保険会社に申し込むこともできます。
  • これから紹介する保険が気に入らなければ断っても大丈夫です。

このような感じで、始めに不安を取り除いてくれたので、こちらも構えることなく相談することができましたね。

まずは、FPさんに「今加入している保険はどれもいいものですね。とくにお子さんのがん保険はよく私も他のお客様におすすめしています。」と言われましたよ。

加入しているものに無駄がないので、とくに今加入している保険を見直しすることはないとのことでした。

例えば、相談しに来る人の中では、医療保険や個人賠償責任特約が重なって加入している人もいるようで、そういった場合にはどちらか1つでも問題ないということをアドバイスするそうですよ。

自分の入っている保険に無駄が無くてホッとしました。

相談内容もじっくりと聞いてくれました

私の相談は、がんを経験していも加入できる保険があるかどうかということです。

がんを経験していても、加入できる医療保険はありますと、すぐに返答がありましたがその前に詳しく以下のことを聞かれましたよ。

  • 病歴 → 9年前に境界型卵巣悪性腫瘍で右の卵巣摘出
  • がんのときに治療の有無 → 無
  • 健康診断はいっているか → 最後に行ったのは2年前
  • 刺青 → 入れてない
  • 一年以内に喫煙していたか → タバコ吸わない
  • 精神科に通院した経験があるか → ない
  • 身長・体重

ここはなるべく正確に正直に答えました。

正確に答えないと、後からやっぱり保険に入れませんということになっても困りますよね。

ガンになった経験があっても入れる医療保険があった

保険見直し本舗のFPさんが、私の状況を把握したあとに、入れる医療保険を紹介してくれましたよ。

がん経験者の私が唯一入ることができる保険がAflac(アフラック)でした。

よくテレビCMでも放送されていますよね。

入院や通院の保障のある医療保険だけなら、他に入れる保険はもあったのですが、がん保険も付いているのは、ここだけということでした。

でも年齢も年齢だし、保険料がもの凄く高いかもしれないと思ったのですが、以外にも安いことに驚きましたよ。

FPさんが提案書を2パターン用意してくれました。

▼月々4,831円かかるパターン

保険見直し本舗 見積01

▼月々6,896円かかるパターン

保険見直し本舗 見積02

今までは保険って、年齢が上がるほど高額という思い込みがあってきっと月々2〜3万くらいかかるんだろうな~と思っていたんですよね。

でも意外にも安いことに驚きました!

もちろん安い分、そこまで保障も手厚くはないですけどね。

また、この保険のがん保険に入りたい場合は、基本保障に入ることが条件になります。

がん保険単体で入ることはできないのが残念ですね。

医療保険に入らなかった理由

今回は、もう少し検討したいという気持ちがあり、紹介された保険には入りませんでした。

今は毎月の医療費の負担額が増えるのがちょっと大変なことと、がん保険単体で入れる保険が無かったことですね。

それに以前にがんになったときのように、定期健診や健康診断を定期的に受けることで未然に防げることもあるのではないかとも思いました。

ただ、事故や病気はいつどうなるかは、誰にもわからないから医療保険に加入するのですが…。

もちろんFPさんも、無理に勧めてきたり、他の保険を勧めたりすることはありませんよ。

さいごに:これから試してみたい方へ

保険見直し本舗へ行ってきた特徴をまとめてみました。

  • 保険の見直しの相談が無料
  • 保険の勧誘はない
  • FPさんと話すことで保険について知ることができる
  • 自分の知りたい情報をピンポイントで教えてもらえる
  • 自分の現状を把握できる

保険相談で店に行ったら、押し売りされるというようなイメージが強かったので、構えていったのですが、そんな態度は一切ありませんでした。

むしろ30分くらいで相談は終了しましたよ。

聞きたいことだけ聞けたし、新たに保険には入ることはなかったのですが、現状も知れて気持ちがすっきりしました。

今回相談を受けてみて、思った以上に気軽に相談できるので、定期的に保険の見直しに相談に行くという使い方もおすすめですよ!

私もライフステージが変わるたびに、保険の相談をしてみようと思いました。

参考:保険見直し本舗でFPさんに相談してみるにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

玉村 あけみ

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 ブログではゆるい日常系4コマ絵日記を描いています。

執筆メンバの一覧を見る