【完全ガイド】コストコおすすめ人気商品ランキングとライター厳選22商品まとめ+α。買い物の流れも

スポンサーリンク

こんにちは!
灯台もと暮らし』編集部で、コストコ歴12年以上の伊佐です。

いろいろなものを大量買いできるコストコを知っていますか?

何を隠そう、私自身もコストコが生活の一部になるほど、よく利用しています。
コストコを使いはじめてから、もう10年以上が経ちました。

10年も通えば、どの商品が本当におすすめできるのかも目利きができるようになってきます。

このページでは、10年以上通ってわかったコストコ活用方法や、何度もリピートしている・したくなるコストコのおすすめ商品を紹介していきますね。

※ 記事内の写真は、すべてノマド的節約術(このサイト)が撮影しています。

10年以上通うコストコ大好き主婦が厳選!リピート間違いなしのコストコおすすめ人気商品

他ジャンルのおすすめ

【コストコとは?】今さら聞けないコストコの基本情報について

コストコの外観
↑コストコの外観↑

コストコの正式名称は「コストコホールセール・ジャパン

もともとはアメリカから始まった会員制倉庫型店舗で、それが今や日本にも広がっています。

コストコは主婦に非常に人気があるお店ですよね。
理由はいろいろありますが、よく言われるのが「安い」ということ。

会員種類に「個人」と「法人」があることからも分かる通り、個人利用客の他、業務用サイズの商品購入を目的とした、飲食店経営の方々なども利用します。

これが意味するのは、「商品販売の最低ロットが大きい」ということ。

例えば、パスタであれば8袋セットが最低ロットですし、人気の卵パックは20個入り、ベーグルも手のひらサイズで12個セットが基本です。

コストコは外国籍の利用客も多く、彼女たちは大量ロットの商品を、巨大なカートに「これでもか!」と言うほど詰め込んでいきます。

それを四方で目の当たりにしていると、なんだか「これはお得!」「私も買わなきゃ損!」とばかりの気持ちになって、ついつい買いすぎてしまうことも…。

もちろん、楽しむためならそれでも全然構いません。

買い物って楽しいものですから、非日常感を味わうために足を運ぶのもいいでしょう。
私も夫婦で訪れる時は、軽いテーマパーク気分だったりします。

けれど、コストコの良さはその雰囲気だけじゃないんです!
やっぱり「安くて高品質」が一番の魅力です。

ただ、誰でもコストコに行けるわけではありません。
年会費が発生するコストコ会員にならないと店内に入れないんですよね。

コストコ会員になる方法と年会費を安くするアイデア

コストコの会員になるためには、年会費を払わないといけません。
行ってみたいと思っても、いくら掛かるかが気になるところ。

2016年9月からは、年会費が改定されて少し高くなりました。

コストコ年会費表(旧年会費は2016/8/31まで)
会員種別新年会費旧年会費
ゴールドスター(個人)4,752円4,320円
ビジネス(法人)4,158円3,780円
ビジネス追加会員3,780円3,780円

実は、コストコ会員にならなくてもコストコに行く方法はあります!

もし詳しく知りたいなら、以下のページも合わせてチェックしてみてくださいね。

参考:コストコの年会費節約術と非会員でも入る方法のまとめ
参考:【画像つき】コストコ会員登録の手順はこちら

コストコLifeのおまけ 1日特別ご招待券
↑コストコLifeのおまけ 1日特別ご招待券↑

コストコ年会費の元を少しでも取るおすすめテクニック

コストコは、非日常な空間ということもありますし、量も多いので、まとめ買いすることになると思います。

となると、出費も必然的に多くなりますよね。
現金払いだと、ふと財布を見たときに「お金が足りない・・・ヤバイ。」となる可能性も出てくると思いませんか?

ちなみに、コストコ店内にはATMが設置されているところもありますが、わざわざ現金を下ろすのも面倒ですよね。

他にも使っている人がいれば並びますし、銀行によってはATM手数料を払わないといけません。

時間とお金の両方を節約するためにも、コストコでは、AMEXのクレジットカードで支払うようにしましょう。

コストコはクレジットカード払いができますが、AMEXブランドにしか対応していません

既にAMEXブランドのカードを持っていたらいいのですが、まだ持っていない場合は、即日発行ができるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

入会キャンペーンで数千円分のポイントがもらえるのもありがたいですよ!

これで、年会費の元が少し取れますよね!

▼入会キャンペーンの詳細はこちら▼

参考:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの活用方法はこちらで
参考:【画像付き】即日発行の手順をまとめた記事はこちら
参考:3時間でカードを発行できて、その足でコストコに行った話

セゾンパールのカード
↑発行したセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード↑

コストコだけでなく、他にも使いたい・海外にもよく行くという場合は、年会費こそ12,000円しますが、純粋なアメリカン・エキスプレス・カードもあります。

緑色で真ん中にナイトの絵が入ったデザインがカッコいいですよ!
このデザインが好きで、あえて持ち続けている方の話も聞いたことがあるぐらい人気のカードです。

アメリカン・エキスプレス・カードを作るならこちらから

参考:アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら
参考:コストコで使えるAMEXブランドのカードまとめ

ちなみに2018年2月からは、AMEXではなくMasterCardブランドのクレジットカードしか使えなくなります。

MasterCardにする場合、どれがおすすめなのかもノマド的節約術で紹介していますよ。

現在は25店舗!店舗数も年々増え続けている

コストコの店舗数は、2016年7月現在で25店舗もあります。
2015年は、4店舗も増えていて、勢いがありますね。

北は北海道から、南は九州まで、店舗が広範囲にあります。

店舗一覧と地図は、以下のページで詳しく紹介していますよ。

参考:コストコ店舗一覧と地図をまとめたページ

この記事の「おすすめ商品」の選定基準

ここからは、いよいよコストコおすすめ商品を紹介していきます!
今後、コストコに行くときに何を買おうか考えるヒントになればと思います。

コストコを使う上で心配なことって、以下のことがあるのではないでしょうか。

  • 結局はネットで買った方が安かった
  • 買ったけど、全然使わなかった
  • 使用頻度が低すぎて、ロットが使い切れなくて邪魔で困っている……

これらのような状態にならないためにも、何がお得で何がお得じゃないかは、知識として持っていても絶対に損にはならないはず。

このページで説明するコストコの「おすすめ商品」の基準は以下の通り。
いずれかに当てはまっているのが、私の考えるコストコおすすめ商品です。

  • とにかく安くてお得
  • 値段は他と同じか少し安いくらいだけれど、とにかく味や品質がおすすめ
  • コストコでなければ買えないファンの多い商品

10年コストコに通う主婦が選ぶ、コストコのおすすめ商品ランキング10位〜1位

コストコに通い始めて10年を超える神奈川県在住の28歳主婦が、コストコで買うべきおすすめ商品を10個厳選して、ランキング形式で紹介しますね。

10位〜1位の順番でどうぞ!

※ ランキングはあくまで個人の主観です。

10位:カークランドシグネチャー バスティッシュ(トイレットペーパー)

参考価格:30ロール入り 2,458円

コストコのカークランドシグネチャー バスティッシュ

このあと紹介する「ディナーロール」と同じくらいの頻度で、カートに入れている人が多い商品です。
1ロールあたり57円

アメリカ本土のコストコでは一番人気の商品だそうですが、日本人が普段買うトイレットペーパーに比べると、2〜3倍のロットでしょうか。

置く場所の問題さえ解決できるのであれば、使用感含め非常におすすめです。
家族の人数にもよりますが、一度買えば数ヶ月は保つでしょう。

便利なのですが、買うと幅をとるので10位に選びました。

参考:コストコのトイレットペーパーを使った感想と市販品との比較

9位:マルホン胡麻油(純正胡麻油)

参考価格:1,650グラム 988円

コストコのマルホン太白胡麻油

胡麻油好きな旦那さまのために購入して帰る主婦多数。
日常ではなかなかお目にかかれない1.5リットル超入りの胡麻油です。

味と香りはお墨付き。
我が家も胡麻油好きなので、デイリーに胡麻油を使用するという家庭なら、買って損はしません。

胡麻油って、意外にすぐ切れてしまうんですよね。
少し高めなことが多いので家にストックしてあると便利です。

使い切るのに時間がかかる点を考慮して、9位としました。

参考:コストコのマルホン胡麻油を使った感想はこちらで

8位:クラフテーズ バターミルクパンケーキミックス

参考価格:4.53キログラム 1,468円

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

100グラムあたり32.4円。

よくスーパーで売っているものは100グラムあたり100円ほどが最低ラインなので、非常に安いです。

そして、味が美味しい!

パンケーキの他、スコーンなどを作っても美味しいのでママ友への手土産にも使えます。

でも、毎日食べると太るので8位に選びました。

参考:コストコのクラフテーズ バターミルクパンケーキミックスを使った感想はこちらで

7位:ディナーロール

参考価格:30個入り498円

コストコで買ったディナーロール

言わずと知れたコストコの定番商品。
コストコで買い物をしていると、必ずといっていいほどこのディナーロールをカートに入れている人とすれ違います。

賞味期限は2〜3日ですので、冷凍保存が基本。

ディナーロールが切れたらコストコに買い出しに行くタイミング!」と言う人がいるほど、味と値段に惚れる人続出の商品です。子どもも好む素朴な味わいですよ。

2人家族なので、私はそこまで頻繁に買いませんが…(量が多いので)
お子さんがいる家庭には、とってもいいと思います。

もし子どもがいたり大家族だったりしたら、もっと順位が上がるかもしれません。

ディナーロールは、いろいろな食べ方を楽しめます。
とある家庭での食べ方を教えていただきましたので、気になる方は以下の記事もチェックしてくださいね。

参考:ディナーロールをホットドッグ・ハンバーガーにする食べ方
参考:1個10円!ディナーロールをチーズマヨネーズパン・ラスクにする食べ方

6位:ストレッチタイトフードラップ

参考価格:3,000フィート 1,298円

コストコで売っているラップ
↑コストコで売っているラップ↑

使い切る日がいつかやってくるのだろうか」と、少し不安になるくらいの量のラップです。
もう一生ラップを買わなくていいのではないかと思う長さですよ。

一般的なラップは30メートル単位、こちらの商品は900メートル超と30倍以上ありますので、どれくらい長いかは容易に想像がつくかと思います。

ただ、置く場所を選びますので、私は一回り小さい750フィートが2個セットで売られている1,468円の少し割高なものを購入していますよ。

でも、値段的にお得なのは断然3,000フィートの商品です。

参考:コストコのラップを使った感想と市販品との比較

5位:カークランドシグネチャー バジルペースト

参考価格:624グラム 1,368円

コストコのカークランドシグネチャー バジルペースト

カークランドシグネチャーとは、コストコのプライベートブランドの名前です。
当然ですが、コストコ店内ではよく見かけます。

一般的なバジルペーストは100〜200グラムの容量のものが多く、それでも300〜400円ほどすることが多いです。

こちらの商品は安くてお手頃、味も「バジルそのもの!」と感動するほど美味しいですよ。
最近ファンが急激に増えているおすすめ商品。

私はパスタとセットで使います。
豆乳でのばしたり、トマトにあわせても美味しいし、楽です。
たまにポテトサラダにも使いますよ。

参考:バジルペーストを使った感想とレシピはこちら

4位:ヨシダソース ヨシダグルメのたれ

参考価格:1,360グラム 778円

コストコで買ったヨシダソース
↑コストコで買ったヨシダソース スマホと比べると大きさが一目瞭然↑

コストコの有名調味料の1つ「ヨシダグルメのたれ」。

日本人が開発したにも関わらず、アメリカ本土で1日5万本製造されていた時期もあるという程のヒット商品です。

味は「万能照り焼きソース」というのが一番近い気がします。

パッケージには以下のように記載されていますが、日本では肉じゃがなどの和食の味付けとして使うという声をよく聞きます。

保存料無添加の本醸造の醤油をたっぷり使った、コクのある風味豊かな万能のたれです。特に、牛・豚・鶏などの肉類のお料理にマリネ用またはバーベキュー用として、また様々なお料理の隠し味としても幅広くお使いください。
引用元:ヨシダソース公式サイト

ちなみに、ヨシダソースの公式通販サイトでも同じ商品が購入できますよ。

ですが、公式通販サイトだと645グラムで875円。
コストコは1,360グラムで778円です。

なんと半額以下ですね!
コストコ恐るべしです。

このソースで煮るだけで美味しい肉じゃがができます。
もちろん焼き肉でも美味しいし、簡単な丼も作れる万能ソースです!

参考:ヨシダソースを使った簡単レシピのアイデア集
参考:ヨシダソースとプルコギを使って手巻き寿司を作ってみた

3位:ガロファロスパゲッティ(8袋セット)

参考価格:500グラム/袋 1,298円

コストコ_ガルファロスパゲッティ

本場イタリアのパスタ。
標準的なスパゲッティと、最も細いタイプのカッペリーニの2種が標準的なラインナップです。

1袋あたり500グラム入り、最低8袋セットの4キロが最低ロットと少し多めですが、パスタはストックしておくと何かと便利ですし、味もおいしいので我が家のお気に入りです。

1袋あたりの値段は162円とこのクオリティでは激安。

ママ友と半分ずつ分けるのもおすすめです。

私は、休日の日中はパスタを作ることが多いので、ストック用に。
夏は同じシリーズのカッペリーニも買ったりします。

パスタの活用方法や、スーパーとの価格差は以下のページが詳しいですよ。食べると普通においしいです!

少し値段は高くなりますが、オーガニックのパスタもありますよ。

参考:ガロファロスパゲッティを食べた感想と作ってみた料理写真はこちら
参考:オーガニック版のレシピと食べた感想・写真はこちら

コストコのガロファロオーガニックスパゲッティで作った料理

2位:餃子計画 冷凍生餃子

参考価格:50個入り748円:1個あたり14.96円

コストコ_生餃子

50個入りの生餃子。味も美味しく、値段も手頃。
一度開けてもジップロックなどの保存容器に入れなおせば長期保存が可能です。

ご飯のおかずが欲しい時、少し疲れている時に重宝してくれる定番商品です。
コストコクーポンでよく割引されているのも魅力的!

※ クーポンはメルマガ会員になると情報が手に入ります。

家族が喜びます。疲れた時にも便利。
焼くだけでいい、美味しい。って最強です。

50個入っているので、食べたい量を調節できるのも魅力。
あまりに便利なので常備してますよ。

餃子を食べるシーンを以下のページで。
他にも黒豚餃子がありますよ!少し高いけど、美味しいです。

参考:餃子計画の冷凍生餃子はコストコで買うのが安い!スーパーの餃子と食べ比べた感想
参考:ジューシーでおいしい!コストコの冷凍黒豚餃子の準備にかかる所要時間と食べ方

1位:国産さくらどり むね肉

参考価格:2.4キログラム 1,210円(100グラムあたり50.4円)

コストコのさくらどり

コストコユーザーの主婦の間で、圧倒的な人気と知名度を誇るこちら。
個人的なランキングでも1位に選びました!

100グラムあたり50.4円の値段設定と、もも肉に負けない味のよさ、そして4等分の比較的小さめの個包装で販売されていることが人気の秘密です。

コストコの商品はロットが大きいので、食品の場合はどの家庭であっても冷凍保存が前提だと思います。

他の商品がロットに関わらず一律まとめてでの包装で販売されている中、あらかじめ個包装になっているこちらの商品は、まな板も包丁も汚さず楽だと主婦の間で人気なのです。

私自身の感想としても、やっぱり安くて美味しい。
醤油やはちみつなどで漬けておくだけで、簡単ですし、鶏ハムにしても美味しいです。

おまけになりますが、むね肉を使った時短で格安のレシピも紹介しています。
詳しくは以下のページを合わせて読んでみてくださいね。

参考:国産さくらどりむね肉を使った簡単おすすめレシピ
参考:コストコでバーベキューするときにもむね肉が便利です!活用法はこちらで

ノマド的節約術ライターのコストコおすすめ商品は?

ランキングトップ10以外にも、おすすめできるコストコ商品はいくつもありますよ。

ノマド的節約術では、私以外にもコストコを利用しているライターがいます。
それぞれ、どんな商品をおすすめしているのか、商品ジャンル別に見ていきますね。

既に上で紹介している商品は除きます。

コストコで売っているおすすめ食品7つ

参考:別記事で食品のおすすめを見たい方はこちらで

1. 金比羅うどん

コストコの金比羅うどん

金比羅うどんは、乾麺タイプのうどんです。
食べてみると、思ったよりも美味しい・・・!

日持ちする食品なので、うどんを食べる機会があるのなら、常にストックしておいてもいいかも。

参考:金比羅うどんを食べた感想とレシピ

2. 丸型ピザ5色チーズ

コストコの丸型チーズピザ

家族が多いなら、ピザはかなりおすすめ。
みんなで一緒にワイワイしながら食べることができますよね。

友達を呼んだときにもピザは重宝します。

食べきれなかったときは冷凍保存すれば大丈夫ですよ。

参考:丸型ピザ5色チーズの食べ方はこちらで

3. プルコギビーフ

コストコのプルコギ(パッケージ)

コストコ定番商品の1つであるプルコギビーフ。
とんでもない量ではありますが、これも美味しいですよね。

その美味しさから、いろいろな料理にアレンジすることもできますよ。

炒めものに使ったり、巻き寿司に使ったり、アイデア次第ではいろんな料理に変身するのもプルコギビーフの楽しみ方です。

参考:プルコギビーフの食べ方はこちらで

4. お寿司

コストコで買ったお寿司

コストコでは、お寿司まで売っています!
かなりのボリュームにも関わらず、やっぱり安いんです。

味もなかなかのもので、コストコに買い物に行って疲れたのであれば、その日の夕食はコストコのお寿司にしてみてはいかがでしょうか。

参考:コストコのお寿司を食べた感想はこちらで

5. 福岡県産 黒毛和牛(4等級) 切り落とし

コストコで買った和牛

黒毛和牛って、高級なイメージではないでしょうか。
コストコでは黒毛和牛まで売っています。

こちら、かなり大量になるので、すぐに消費するのが難しいですが、すき焼きパーティーなどをすると使い切れそうですね!

参考:コストコの黒毛和牛を食べた感想はこちらで

6. ケトルチップス

コストコのポテトチップス

ケトルチップスは巨大なポテトチップスのこと。
とても一人で食べきれるボリュームではありませんが、美味しいのでついつい手が伸びてしまいます。

こちらもみんなで集まったときに出すのがおすすめですよ。

普通のポテトチップスよりも美味しく感じました。

参考:ケトルチップスの黒毛和牛を食べた感想はこちらで

7. バラエティベーグル

コストコのベーグル(盛り付け)

写真を見ると、食べたくなりませんか?
バラエティベーグルもコストコ人気商品の1つです。

冷凍保存しておかないと全部食べきるのは難しいですね。
少し自然解凍させて水分を含ませてからオーブンで焼くのが美味しく食べるコツですよ。

参考:バラエティベーグルの黒毛和牛を食べた感想はこちらで

【ファミリー向け】コストコのおすすめ日用品5つ

続いて、コストコで売っている日用品で便利なモノを紹介していきますね。

参考:別記事で日用品のおすすめを見たい方はこちらで

1. iTunes Card

iTunesカードのコードをiPhoneから使う方法

iPhoneやMacなどのApple製品を使っているのなら、絶対に買っておきたいおすすめ商品がiTunes Cardです。

常に5%安く販売されているので、確実に定価より安く買えます。
セールのときは10%前後安くなっているお得商品の1つです。

参考:iTunes Cardが安くなっている日はこちらが詳しいです

2. プレッスンシール

コストコ商品

プレッスンシールを使うと、簡単に真空パックができるので、保存するのに便利です。

食べきれなかったコストコの食品を保存するのに活躍しそうですね。
コストコ、商売上手です!

3.キッチンペーパー

カークランドキッチンペーパー

とても頑丈なキッチンペーパーで、料理はもちろんのこと、子供の食べこぼしやその他の掃除にも欠かせません。

料理するのであれば、こちらも合わせて安く手に入れておきましょう。

大量にあるので、値段を一見すると高く感じますが、実物を見ると、かなり割安です。

4. KIRKLANDのトイレットペーパー

コストコ商品 トイレットペーパー

KIRKLANDのトイレットペーパーは、ふわふわで使い心地抜群でおすすめ!
KIRKLANDは、オリジナルのブランド商品のこと。

ネットで買わないのなら、コストコでトイレットペーパーを買うのが安上がりです。

5. ジップロック

ジップロック

使い道が豊富なジップロックが、コストコでは100枚以上のセットで売られています。

ノマド的節約術ライターの森山さんは以下のようにジップロックを使っているそう。

  • 料理の下味をつける
  • ホイップクリームを絞る時に
  • 家電の電源やコードの収納
  • 旅行時の薬や美容用品の収納
  • 自家製冷凍食品を作る際
  • 急の来客時のための冷凍ストック
  • 携帯電話の簡易防水
  • 重曹での漬け置き洗い
  • 少ない調味料で美味しく漬けられるピクルスやぬか漬け
  • 味噌や塩こうじなどの仕込み
  • 冷凍した果物とクリームを揉むだけでできるアイスやジェラート作りに
  • 沸騰したお湯に数分浸けるだけで出来上がる湯煎調理

引用元:主婦向けのコストコで入手したい日用品・生活雑貨まとめ

行く前にメルマガをチェックしておきましょう

ここまでおすすめ商品を紹介してきましたが、ここからはコストコに行く前に知っておくといいことをまとめていきますね。

コストコの会員になっていると、メールマガジンの登録ができます。

メールマガジンでは、コストコのお買い得セール情報や最新情報が手に入りますよ。

見てると、ついつい行きたくなってしまうかも・・・。
欲しい商品が安くなっているかどうかを確認しておくのがおすすめです。

コストコへは車で行くのがおすすめ!

コストコで買い物すると、どうしても多くなりますよね。
お店に入る前にも、大きなカートを押して駐車場まで向かっている人を見かけます。

カートを押している人の買った量を見ると、どう考えても手で持って帰るには無理な量なんですよね。

コストコのカートを車まで運んでいる様子

そのため、コストコを利用するなら、車で行きましょう!
家族でのお出かけ、レジャー感覚で買い物も楽しむのが一般的な使い方ですよ。

近くにコストコのガソリンスタンドがあるところもあるので、合わせて使ってガソリン代も節約しましょう。

【要注意!】冷凍食材を買う場合はクーラーボックスや保冷バッグを持参しよう

コストコでは、餃子など冷凍の食材もたくさん販売されています。

店内はとても広いので、カートに入れてから家に持って帰るまでかなり時間が掛かるのは明らかですよね。

その間に自然解凍してしまうと、冷凍で買った意味がなくなってしまいます。

そうならないためにも、クーラーボックスもしくは保冷バッグを持参するのがおすすめです!

参考:コストコで冷凍食品やアイスを買う時はクーラボックスや保冷バッグ持参がおすすめな理由

さいごに:コストコは安いのにおすすめ商品が多い!

食料品や日用品のほか、プールやアウトドア製品、ぬいぐるみや化粧品など、年中不思議な商品が売っているコストコという空間。

お得な商品を買い求めるという目的を持った買い物も楽しいですが、「今日は何がお得かな」と、目利きの気分でコストコ店内を歩き回るのもおもしろいものです。

このページを参考に、ぜひコストコを使いこなしてみてください。
よいコストコライフを!

※ 値段は時期によって変動します。だいたい似たような値段だと思いますが、詳細は店舗にてご確認ください。

参考:コストコでよりお得に・より楽しくするためのヒントになるブログ記事一覧

家の近くにあるコストコ店舗を探すなら、以下のページから探してみてくださいね。

参考:コストコ店舗一覧と地図をまとめたページ
参考:新店舗情報と買い物前のチェックリストはこちらで

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

伊佐 知美

1986年生まれ、新潟県出身のライター・編集者。2016年4月から株式会社Waseiの社員として「世界一周×仕事」の旅に出発。これからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』編集長、オンラインサロン「編集女子が”私らしく生きるため”のライティング作戦会議」主宰。旅ガイド「ことりっぷWEB」にて「伊佐知美の世界一周さんぽ」連載中。旅と文章とカメラがすき。個人ブログはこちら

執筆メンバの一覧を見る