コストコの「マッケイン ストレートカットフライ」の特徴と食べた感想。2kgで568円というコスパ抜群の冷凍食品

スポンサーリンク

こんにちは!

ポテトフライをおかずに、ご飯を食べられる小林敏徳です。

コストコに、超便利で、超お得な冷凍フライドポテトがあることをご存知ですか?

その商品とは、マッケイン ストレートカットフライのこと。

この「マッケイン」は、冷凍オニオンリングや冷凍フライポテトなどで有名なメーカーです。

コストコでは、主にハッシュドポテトとフライドポテトを販売しており、どちらも同じくらい人気。

とくにフライドポテトは、2kgで568円というコストパフォーマンスを誇っています。

今回は、コストコの「マッケイン ストレートカットフライ」の特徴と食べた感想を紹介しますね。

超便利な冷凍食品!コストコの「マッケイン ストレートカットフライ」を買ってみた

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(パッケージ)

コストコで、久しぶりに「マッケイン ストレートカットフライ」を購入しました。

この商品は、本当に便利なんですよねぇ。

高温の油で揚げるだけで食べられますし、子供たちも大好きですから。

しかも安いので、定期的に購入してしまいます。

さて、それではまず商品の特徴から紹介していきますね。

マッケイン ストレートカットフライの特徴

マッケイン ストレートカットフライは、とにかく安くてコスパも抜群です。

もちろん味も美味しいですよ。

内容量2kgで568円という高コスパ

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(パッケージ裏面)

マッケイン ストレートカットフライは、2kgで568円です。

類似商品の値段を調べてみると、だいたい1kgで400円〜600円ですから、マッケインはほぼ半額。

品質にそこまでの差がないなら、安いに越したことはありませんよね。

食べやすい細切りストレートタイプ

マッケイン ストレートカットフライは、食べやすい細切りストレートタイプです。

ポテトフライのサイズ感については好みがわかれますが、やはり王道はマクドナルドも採用している「細切りタイプ」ではないでしょうか。

▼マッケインのポテトフライは、こんな感じです。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(中身)

これをカリッと揚げたら、本当に美味しいですよ。

油で2〜3分揚げるだけで食べられる

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(中身2)

マッケイン ストレートカットフライは、冷凍のまま油で2〜3分揚げるだけで食べられます。

面倒な下処理が不要なので、本当に楽ですね。

油で揚げているときの香ばしい音が食欲をそそります。

さて、それでは次にマッケイン ストレートカットフライの作り方を紹介しますね。

マッケインストレートカットフライの作り方

マッケイン ストレートカットフライの作り方は、とても簡単です。

基本的には油で揚げるだけですから、他の冷凍食品と変わりません。

▼ちなみにパッケージの裏面にも、作り方が記載されています。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(作り方)

それでは作り方を画像つきで解説していきますね。

まずは油を用意し、175度になるまで熱してください。

▼今回は180度まで熱しました。

コストコのマッケイン ストレートカットフライの作り方(油を準備)

▼そこにマッケイン ストレートカットフライを投入します。

コストコのマッケイン ストレートカットフライの作り方(油で揚げる)

ポテト同士がひっつかないように注意してください。

▼いい色がついてきました。

コストコのマッケイン ストレートカットフライの作り方(油で揚げる2)

▼3分後はこんな感じです。

コストコのマッケイン ストレートカットフライの作り方(油で揚げる3)

▼3分たったらポテトフライを油からあげ、油をきってください。

コストコのマッケイン ストレートカットフライの作り方(油で揚げたあと)

これで調理自体は終了です。

仕上げに軽く塩をふりかける

マッケイン ストレートカットフライは味付けされていませんので、最後に軽く塩をふりかけてください。

▼実際に塩をかけてみると、こんな感じになります。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(塩をふりかける)

めっちゃ美味しそう!

ホクホクした熱気が伝わってきます。

外はカリッと中はホクホク!これは美味しい

マッケイン ストレートカットフライは、やっぱり美味しかったです。

▼このサイズ感がいいですねぇ。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(お皿に盛り付け)

マクドナルドのフライドポテトよりも少しだけ太いので、ガストの山盛りポテトフライくらいかな。

まぁ、それはいっか。

▼塩だけで食べても美味しいですが、やっぱりケチャップも捨てがたい。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(ケチャップをつける)

▼ポテトフライの中は、ホクホクでした。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(ポテトの内部)

食べだしたら止まりません!

子供たちにも大人気だった

夕食のサイドメニューとしてマッケインを出したのですが、子供たちにも大人気でした。

▼ちょうど従兄弟たちが来ていたので、取り合いに・・・。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(子供たちが食べている様子)

フライドポテトは、やはり子供も大好きなんですね。

値段が安くて、調理も簡単なので、すぐにまた購入してしまいそうです。

さいごに

マッケイン ストレートカットフライは、何回食べても美味しいですね。

冷凍フライドポテトは使い勝手がいいので、意外とすぐになくなってしまいます。

実はここだけの話ですが、ぼくひとりで油で揚げて、おやつにすることも。

どうりで減りが早いわけだ!笑

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る