コストコのフードコートの使い方とおすすめメニューランキングTOP10

スポンサーリンク

こんにちは!
コストコへ買い物に行くたびに、フードコートに寄ろうかと悩む小林敏徳です。

コストコの店内には、フードコートがあります。
そこでしか食べられないオリジナルメニューがたくさんあり、いい香りが漂っているので、いつも食欲を刺激されるんですよね。

しかもコスパが抜群。
ドリンクだけならなんと「60円」でおかわりし放題ですし、それにホットドッグを付けても「180円」という驚きの安さです。

「今日のランチは簡単に済ませようかな♪」というときに便利ですよ。

今回は、コストコのフードコートメニューのおすすめランキングを紹介します。
また、記事の後半でフードコートの利用方法も解説しますね。

お買い物ついでに立ち寄りたくなる、コストコのフードコート

コストコの駐車場

コストコの店内には、フードコートがあります。

ちょうどレジを抜けたあたりにあるので、いつもいい香りに誘われ、つい足を運んでしまうんですよね。

店内で販売されている食品と同じく、フードコートメニューもお得なので、かなり満足できるでしょう。

さて、それではおすすめのフードコートメニューを紹介していきます。

コストコのおすすめ&人気商品ランキング10選(フードコート編)

コストコのフードコートで販売されている食品は、とにかくすごいボリュームです。

購入するものにもよりますが、おそらく女性なら1〜2品あればお腹がいっぱいになるでしょう。

お買い物を終えた後に、つい食べてしまうかも…。

10位:チキンチャバタホットサンドイッチ/420円

コストコのフードコート(チキンチャバタホットサンドイッチ)

チキンチャバタホットサンドイッチは、ちょっと個性的なホットサンドです。

何がすごいって、そのボリューム。
チキン、ドライトマト、マッシュルームなどがたっぷり入っていて、とても食べごたえがありますよ。

チキン系のホットサンドはパサッとしがちですが、こちらは野菜のおかげで瑞々しいんですよね。

ドライトマトの酸味もいいアクセントになっているので、最後まで飽きずに食べられます。

これで420円はお買い得ですよ!

9位:クラムチャウダー/300円

コストコのフードコート(クラムチャウダー)

クラムチャウダーもお得ですよ。

カップは小さめですが、具材の量がすごい。
スプーンですくうと、じゃがいも、あさり、ベーコンなどがドバっと顔を出します。

また、シチューのようにトロンとしているため、お腹にたまりますよ。
見た目以上にお腹にずっしりくるでしょう。

セットになっているクラッカーにつけて、少しずつ食べるのがおすすめ。
とくに秋冬の時期は、これで暖を取りたくなります。

8位:ツイストチュロス/100円

コストコのフードコート(ツイストチュロス)

ツイストチュロスは、コスパに驚愕。
なんてったって、30cmはあろうかというチュロスが100円ですからね。

外はサクッとしていて、中身はしっとり。
そんな食感も素晴らしいですが、上品なお味もGOODですよ。

甘さもシナモンの風味も控えめなので、どなたでも美味しく食べられるでしょう。

小腹がすいたときにぴったりです!

7位:コンボピザ/スライス:300円・ホール:1,580円

コストコのフードコート(コンボピザ)

次のおすすめは、コンボピザです。

コストコのフードコートで販売されているピザは、全部で3種類あり、それぞれスライス(300円)とホール(1,580円)に分かれます。

チーズ、ペパロニ、コンボとある中で、コンボが最も具だくさん。
満足感が欲しいときにおすすめですよ。

とろ〜りとしたチーズの上に、オリーブ、ミートボール、ピーマンなどがたっぷり。
色鮮やかなのが食欲をそそりますし、実際おいしいです。

これで300円というのは、もはや申し訳ないレベルですね!

6位:ガーデンサラダ/280円

コストコのフードコート商品(ガーデンサラダ)

次に紹介するのは、ガーデンサラダです。

これはドレッシングをシェイクして食べるタイプのサラダですね。
次のような野菜がたっぷり入っているので、かなり満足できるでしょう。

  • レタス
  • にんじん
  • プチトマト
  • 大豆
  • パプリカ
  • 玉ねぎ

ビタミンや食物繊維をたっぷり摂れそうですね。
サラダということで侮ることなかれ、ボリュームが多いのでお腹がいっぱいになります。

しかも野菜でお腹が膨れるので、罪悪感がありません。笑

酸味の効いたドレッシングも美味です。

5位:プルコギベイク/420円

コストコのフードコート商品(プルコギベイク)

次はプルコギベイクです。

これは店内で販売されている「プルコギビーフ」を香ばしいパンで挟んだもの。

値段は420円とそれなりにしますが、2人以上でシェアしなければ食べきれないくらい大きいので、納得できると思います。

チーズの効いたサクサクのパンと、ジューシーなプルコギ。

この組み合わせが絶妙なので、カロリーに目をつむりながら購入しています。

アルミホイルでくるんだ状態でもらえるので、食べきれないときは持ち帰りしてもOK。

4位:北海道ソフトクリーム/200円

コストコのフードコート商品(北海道ソフトクリーム)

次のおすすめは、北海道ソフトクリームです。
これは生乳たっぷりの濃厚なソフトクリームのこと。

コストコ恒例のびっくりサイズなので、これだけでもお腹がいっぱいになります。

子供たちと一緒に三時のおやつにしたときは、3人で食べても十分でしたよ。

市販のソフトクリームは、これよりももっと小さくて250円〜300円はしますからね。

コストパフォーマンスの素晴らしいデザートです。

3位:チーズピザ/スライス:300円・ホール:1,580円

コストコのフードコート商品(5種のチーズピザ)

次のおすすめは、チーズピザです。

コストコのピザはどれも美味しいのですが、とくにこのチーズピザは美味しさ・ボリュームともに申し分ありません。

たっぷりのチーズが、いい感じでとろ〜り。
絶妙に焦げ目のついた焼き加減も食欲をそそります。

トマトソースとチーズだけのシンプルな味付けなので、とても食べやすいですよ。

どのピザにしようか迷ったときは、とりあえずチーズピザを!
全くクセがないので、どなたでも美味しく食べられるでしょう。

2位:ドリンク(飲み放題)/60円

コストコのフードコート商品(ドリンク)

次のおすすめは、「ドリンク(飲み放題)」です。

これは後ほど紹介するホットドッグに付いているドリンクの単品バージョンですね。

ドリンクだけなら、なんと60円で飲み放題に。
(*ドリンクの種類は後述します。)

コストコに慣れている方は、入店したらまずはフードコートでドリンクを購入し、それを飲みながらお買い物をしているようです。

自動販売機のジュースが130円〜160円はすることを思えば、かなりのコスパだと思います。

1位:クォーターパウンド ホットドッグ&ドリンク(飲み放題)/180円

コストコのフードコート商品(クウォーターパウンドホットドッグ&ドリンク)

次のおすすめは、「クォーターパウンド ホットドッグ」とドリンクのセットです。

大きなホットドッグとドリンク飲み放題のセットが、なんと180円で買えてしまいます。
ドリンクの大きさは、ファーストフードの「Lサイズ」くらいでしょうか。

店内にいる間なら、何度おかわりしてもOKです。

ドリンクの種類は次のとおり。

  • ペプシコーラ
  • ペプシネックス
  • なっちゃん
  • ウーロン茶
  • マウンテンデュー
  • アイスコーヒー(ボス)

*店舗や時期によって異なります。

大人から子供まで、好きなものが飲めそうですね。

ホットドッグは、オニオンやザワークラウト、ケチャップ等を自由にトッピングできるので、ぼくはいつもたっぷり使わせてもらっています。

ランチを軽めに済ませたいようなときは、このセットがあれば十分ですね。
美味しさ・コスパともに申し分ない、大人気メニューです。

コストコのフードコートでお食事をしたことはありますか❓🌭🥤 . コストコのフードコートには、ビックサイズで手頃な値段の美味しい食べ物がたくさんあるんですよ❣️ . 今回もコストコマニアのライターがおススメする、「フードメニューベスト5」を紹介しますね❗️✨ ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります😊✨🙌 . #ノマド的節約術 #節約 #絵 #え #イラスト #お絵描き #illustration #漫画 #マンガ #やりくり上手になりたい #家計管理 #コストコ #コストコ行きたい #コストコ好きな人と繋がりたい #ドリンク飲み放題 #コストコフードコート #コストコおすすめ #コストコ大好き #コストコピザ #プルコギベイク

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

コストコのフードコートの利用方法

コストコのフードコートの利用方法は簡単ですが、注意したいことが何点かあります。

まずは大まかな流れをまとめてみました。

  1. カートを所定のスペースに置いて、列に並ぶ
  2. 並んでいる間にメニューを決めておく
  3. 順番が来たら、受付カウンターで注文する
  4. 「現金」で支払う
  5. 商品を受け取り、ドリンク注入やトッピングを行う
  6. 店内・店外のイートインスペースで食べる

コストコの大きなカートは邪魔になるので、所定のスペースに置いてから列に並ぶことが必須。

カートを押したままだと、店員さんが近くを通ったときに注意されてしまいます。

自分の順番がきたら欲しいものを注文し、その後トッピング等を行ってからイートインスペースに移動しましょう。

たくさん注文する場合は、レジ付近にあるダンボールをおぼん代わりに!

コストコのフードコート(ダンボールをおぼん代わりにする)

これはちょっとしたコツですが、たくさん注文する場合は、レジ付近に置いてあるダンボールをおぼん代わりにしましょう。

なぜかというと、フードコートではトレイや袋をもらえないからです。

両手では持ちきれそうにないなら、あらかじめダンボールを確保してください。

フードコートは現金払いのみ・クレジットカードが使えない

フードコートの支払いは、現金のみになります。

コストコの店内ではアメックスブランド(2018年2月からはマスターカードのみ)のクレジットカードを使えますが、フードコートでは使えませんので、忘れずに現金を準備しておきましょう。

店内・店外のイートインスペースは平日でも混雑している

コストコの店内と店外に設置されているイートインスペースは、平日でも混雑しています。

もともとの席数も少ないので、11:00〜14:00頃までは席を確保するのが困難になるでしょう。

平日でそんな状態ですから、土日祝日はテイクアウト前提で利用するほうがいいと思います。

さいごに

コストコのフードコートには、お得なメニューがたくさんあります。

1人あたり180円〜400円程度あれば、大満足ランチを食べられるでしょう。

ピザが食べたくなってきました・・・。

おまけ:コストコに関連したおすすめの記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る