コストコの「マジックソープ」の特徴と使った感想。あの大人気オーガニックソープが半額近くで買える!

スポンサーリンク

こんにちは!
ハワイ旅行の際に「マジックソープ」を購入してから、ずっと使い続けている小林敏徳です。

ドクターブロナーのマジックソープをご存知ですか?
ドラッグストアなどで「全米売上No.1!」と表示されている、あの人気商品です。

100%天然のオーガニックオイルを使用し、体に刺激のある成分は未配合。
クレンジングからボディソープまで、これ1本でイケてしまいます。

しかもコストコでは定価のほぼ半額で売られているので、めちゃくちゃお得ですよ。

今回は、コストコのマジックソープの特徴と使った感想を紹介しますね。

あの「マジックソープ」がコストコで安く買える

コストコのマジックソープ(パッケージ)

マジックソープを日本でもよく見かけるようになりました。

何年か前までは海外に行ったときか、国内の専門店で見かける程度でしたが、今や日本のバラエティーショップやドラッグストアでも販売されています。

それだけ人気が高いということなんでしょうね。

そんなマジックソープが、コストコでは市販よりも安く販売されています。

香りの種類も豊富

マジックソープは10種類以上の香りがありますが、コストコで販売されているものは限られています。

最寄り店舗では、次の5つが販売されていました。

  • ローズ
  • ティートゥリー
  • シトラスオレンジ
  • ベビーマイルド(無香料)
  • ラベンダー

時期や店舗によって在庫は異なるでしょうが、上記はとくに人気なので、置いてある可能性が高いでしょう。

今回は「ローズ」を購入してみました。

さて、まずは商品の特徴から見ていきましょう。

ドクターブロナー マジックソープの特徴

ドクターブロナーのマジックソープは、とにかく便利です。

値段はそれなりにしますが、クレンジングからボディソープまで「これ1本」でイケるので、使い方によっては日用品の節約になるでしょう。

100%天然オイルを使用したカスチール石鹸

コストコのマジックソープ(手に取った様子)

マジックソープは、100%天然オイルを使用したカスチール石鹸です。

カスチール石鹸とは、スペインのカスチール地方で作られてきた伝統的な石鹸のこと。

天然オイルを使用しており、スペインの王族も愛用したと言われています。

オリーブ油とヤシ油をベースに、ヘンプ油やホホバ油なども配合。

オーガニックソープ部門では、不動の地位(全米売上No.1)を誇っています。

敏感肌の人にもおすすめ

コストコのマジックソープ(原材料表示)

オーガニックソープは、敏感肌の人にとくにおすすめです。

なぜなら、合成界面活性剤や合成保存料や合成着色料といった刺激のある成分を一切使っていないからです。

ちなみにぼくは乾燥肌で、一般的な石鹸を使うとすぐに体がかゆくなるのですが、マジックソープはそうなりません。

もちろん人によって相性はあるので、ご参考まで。

クレンジング・洗顔・ボディソープなどがこれ1本でOK

マジックソープは、万能ソープでもあります。

▼英語表記ですが、パッケージに用途が記載されています。

コストコのマジックソープ(使い方)

使い方をまとめてみました。

  • 洗顔
  • ボディソープ
  • ハンドソープ
  • フットバス
  • クレンジング(メイク落とし)
  • シェービングクリーム
  • シャンプー&リンス

ちなみにわが家では、クレンジング、洗顔、ボディソープとして使っています。

別々の商品を買う必要がないので楽ですし、コストも安くつくので、めっちゃ重宝しています。

内容量944mLで1,898円

マジックソープは、内容量944mLで1,898円です。

国内メーカーの商品を使っている方からすると、「高い・・・」と感じるかもしれませんが、使い始めたらハマりますよ。

ちなみに市販の値段は2,000円〜2,600円なので、コストコのほうが安い。

ちなみに定価は3,800円なので、ほぼ半額で買える計算ですね。

さて、次は実際に使ってみましょう。

ものすごい泡立ちと洗浄力だった!

マジックソープは、とにかく泡立ちがよくて、洗浄力も抜群です。

普段から愛用しているぼくでも、こうしてあらためて使ってみると感動ですね。

使い方はとくに難しくありません。

▼まずはキャップを開けてから、中蓋を外してください。

コストコのマジックソープ(開封)

▼すると、ワンタッチキャップからソープを出せるようになります。

コストコのマジックソープ(キャップを開ける)

今回は洗顔用の泡立てネットを使って、どれくらい泡立つのか検証してみました。

▼まずは泡立てネットにマジックソープをたらします。

コストコのマジックソープ(泡立てネットにたらす)

▼ゆっくり時間をかけてネットを揉んでいきます。

コストコのマジックソープ(泡立てる)

▼すると、モコモコの泡ができあがりました!

コストコのマジックソープ(泡)

これで洗顔をするのがたまらなく気持ちいいんですよね。

お肌の摩擦も減るので、敏感肌のぼくとしては嬉しい限りです。

洗い上がりもさっぱり!

マジックソープは、洗い上がりもさっぱりしています。

洗い上がりに保湿成分が「残る」タイプの商品もありますが、これはすっきりするタイプですね。

洗浄力も抜群なので、体を洗ったあとは、いつもお肌がワントーン明るくなったような気がします。

さいごに

マジックソープは、もう5年くらい愛用しているでしょうか。

値段的に最初は買うのを躊躇しましたが、一度使い始めたらもう浮気はできなくなりました。

いつもローズかラベンダーを使っているので、次はティートゥリーあたりにチャレンジしようと思います。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る