コストコの冷凍食品のおすすめはコレ!人気ランキングTOP10

スポンサーリンク

こんにちは!
最近まで冷凍食品をナメていた小林敏徳です。

コストコの冷凍食品は、スーパーではなかなかお目にかかれないくらいのサイズ感です。
内容量が1kg〜2kgなんてザラですからね。

冷凍食品は「便利だから」という理由で買うことが多いですが、コストコのはちゃんと美味しくて、しかも安いので、「あれが食べたい!」という衝動にかられて買ってしまいます。

夕食の一品追加にも便利ですよ。
このページは、コストコで人気の冷凍食品をランキング形式で紹介しますね。

コストコ冷凍食品のおすすめ

コストコのお得な冷凍食品を紹介します

コストコには、お得な冷凍食品がたくさんあります。

まず驚かされるのは、そのサイズ感。
「冷凍庫に入るだろうか・・・?」と心配になるくらいのビッグサイズです。

▼たとえばこの冷凍フライドポテトなんかは、2kg入り。
1回あたり300gほど食べたとしても、6食〜7食分のボリュームです。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(パッケージ)

コストコに冷凍食品を買いに行くなら、冷凍庫のスペースを確保しておいてくださいね。

さて、それでは冷凍食品のおすすめを紹介していきます。

コストコのおすすめ&人気商品ランキング10選(冷凍食品編)

コストコの冷凍食品は、コスパの良いものがたくさんあります。

しかも美味しいので、冷凍食品に対する見方が変わるかもしれませんよ。

10位:TIO PEPE’S CHURROS

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(できあがり)

TIO PEPE’S CHURROSは、おやつにぴったりの冷凍チュロスです。

食べ方としては、200度のオーブンで4分半〜7分半ほど焼くだけ。
たったそれだけでカリッカリのチュロスのできあがりです。

シナモンパウダーがたっぷり付いているのもGOOD!
なんと227gもあるので、どれだけまぶしても、贅沢にふりかけても大丈夫ですよ。

1本あたり56円というコスパにも驚愕です。

9位:ミルキャンプ ベルギーワッフル

コストコのミルキャンプ ベルギーワッフル(はちみつをかけた後)

ミルキャンプ ベルギーワッフルは、珍しい冷凍ワッフルです。

ワッフルってたしかに美味しいのですが、それなりに高いですよね。
有名店だと1個130円〜150円はしますから。

その点、こちらのワッフルは、1個あたりは39円。
28個入りで1,098円ですから、コスパとしては申し分ありません。

食べ方も簡単ですよ。
電子レンジかトースターで解凍すれば、バターの香るリッチなワッフルができあがります。

そのまま食べても美味しいですし、はちみつやチョコレートをかけても美味しいです。

8位:ビーフラザニア

コストコのビーフラザニア(フォークですくった様子)

ビーフラザニアは、濃ゆ〜い一品が欲しいときにおすすめ。
ビーフとチーズをとことん堪能できますよ。

食べ方としては、フィルムをはがして加熱するだけ。
オーブンなら予熱あり(200度)で50分間、電子レンジなら20分間(750W)でOKです。

どちらでも美味しいのですが、個人的にはオーブンがおすすめ。
いい感じで水分が飛んで、チーズがよりカリッとするので、いつも時間をかけて加熱しています。

美味しさ・ボリューム・コスパの三拍子。
いや・・・そこに手軽さも加えて四拍子がそろっています。

7位:CP若鶏の竜田揚げ

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(油で揚げたときの仕上がり)

CP若鶏の竜田揚げは、コストパフォーマンスに驚愕です。

レンジでチンするだけの竜田揚げが、1kgも入って800円台。
これだけ安いのに、ちゃんと美味しいのも驚きですね。

醤油、しょうが、ワインを組み合わせた和風の味付け。
そこににんにくの風味がガツンと効いて、もう最高です!

一口サイズなので、お弁当にも入れやすいですよ。

こちらを買ってから、冷凍唐揚げの概念が変わりました。

6位:カトキチ 冷凍さぬきうどん

コストコのカトキチ 冷凍さぬきうどん(きつねうどん)

カトキチ 冷凍さぬきうどんは、有名ですよね。
一般のスーパーでも買える、あの「加ト吉」です。

こちらの最大の特徴は、めちゃくちゃ安いこと。
コストコのは「箱売り」なので、一般価格より20%以上安く買えます。

そのお値段は、10食入りで468円。
一般価格が5食入り298円であることを思えば、どれだけお得かわかるでしょう。

もちろん品質は同等ですよ。
コシのある加ト吉の冷凍うどんは、やはり美味しいです!

5位:マッケイン ストレートカットフライ

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(お皿に盛り付け)

次のおすすめは、マッケイン ストレートカットフライです。
これはいわゆる冷凍フライドポテトですね。

冷凍のまま175度の油に投入し、3分ほど揚げるだけで食べられる。
この手軽さがたまりません。

マクドナルドのポテトフライよりも少しだけ太めで、食べごたえがあるので、子供にも大人気ですよ。

わが家ではいつも取り合いです・・・。

値段的にも2kgで568円なので、個人的には文句のつけようのない商品です。

4位:冷凍ほうれん草(ニチレイ)

コストコの冷凍ほうれん草(おひたしに調理)

次は、冷凍ほうれん草です。

これは冷凍食品で知られる「ニチレイ」の商品ですね。

一見は何の変哲もない冷凍食品ですが、これが美味しいんです!

電子レンジでチンしても水っぽくならず、今まさに茹で上がったような仕上がりに。

おひたしにするのも良し、サラダに混ぜるのも良し、お味噌汁の具材にするのも良しです。

内容量700gで598円なので、市販の冷凍ほうれん草よりも安い。
味・コスパともに抜群です。

3位:やわらか焼きいか

コストコのやわらか焼きいか(マヨネーズで食べる)

次に紹介するのは、やわらか焼きいかです。

これはスーパーではあまり見かけない冷凍イカですね。

下処理と、茹でと、味付けはすでに終わっているので、自然解凍するだけで食べられます。

内容量1kgで1,980円というのは本当にお得なのか判断が難しいかもしれませんが、市販品は同じ1kgで2,200円〜2,700円程度なので、やっぱりコストコのほうがお得ですね。

お酒のつまみにも良いですし、天ぷらや煮物やパスタにもおすすめ。

使い勝手のいい冷凍食品です。

2位:冷凍黒豚餃子

コストコの冷凍黒豚餃子(焼いているところ)

次に紹介するのは、冷凍黒豚餃子です。

これは先ほどの冷凍生餃子の高級バージョンですね。
高級バージョンと言っても、値段はさほど変わりません。

冷凍生餃子は50個入りで748円(1個あたり約15円)でしたが、冷凍黒豚餃子は50個入りで899円(1個あたり約18円)です。

ただ、冷凍生餃子よりも少しだけ皮が厚めで、黒豚の旨みもしっかりしています。

焼き餃子にもってこいですが、水餃子にしても美味しいですよ。

1位:冷凍生餃子

コストコの冷凍生餃子(焼いているところ)

冷凍食品のナンバーワンは、冷凍生餃子です。
これは50個入りで748円という、格安の冷凍餃子です。

1個あたりに換算すると約15円ですから、大手餃子チェーンよりも圧倒的に安いですね。

しかも冷凍のまま焼くだけで食べられるので、余計な手間がかかりません。

餃子の皮はモチモチしていて、具材はニンニクが程よく効いているのに、後味はさっぱり。

白いご飯がめちゃくちゃ進みます。

「今日はちょっとご飯を作る気力がないなぁ・・・」なんてときに、この冷凍餃子があれば時短になりますし、元気にもなれるでしょう。

さいごに

コストコの冷凍食品は、そのサイズ感に圧倒されますが、美味しさとコスパにも驚かされます。

正直言って冷凍食品をナメていました(すみません)。

忙しいときの時短メニューに欠かせなくなるでしょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る