コストコ「ブロッコリーフローレット」の値段やカロリー・食べた感想のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
最近ブロッコリーばかり食べている小林敏徳です。

今日は夕食にブロッコリーを使おうかな〜
そう思ってスーパーに行ったものの、値段が高くてげんなり・・・。

そんな経験はありませんか?
コストコで冷凍ブロッコリーを買えば、すべて解決しますよ。

とにかくコストパフォーマンスが圧倒的なんです。
「冷凍野菜は美味しくない」というイメージも覆されると思いますよ。

このページでは、コストコの「ブロッコリーフローレット」について詳しく紹介していきますね。

野菜の高騰にげんなりして「冷凍ブロッコリー」を買ってみた

いきなり個人的な話ですが、わが家ではブロッコリーをよく食べます。

美味しいのもありますが、ビタミン類がめちゃくちゃ豊富ということで、栄養食品としても取り入れています。

でも、問題はその高さ・・・。
近くのスーパーでは、安売りでも一株200円くらいです。

▼なんとかならないかなぁと思っていたところ、コストコでこの冷凍ブロッコリーを見つけました。

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(パッケージ)

「ブロッコリーフローレット」という商品名だそうです。
その場で口コミを調べてみると、めっちゃ評判がいいようですね。

どんなものか楽しみだ!

ブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)の特徴

ここからは、コストコのブロッコリーフローレットの特徴を紹介しますね。

とにかくコスパが素晴らしいですよ。

めちゃくちゃお得な冷凍ブロッコリー

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(袋から出した状態)

コストコのブロッコリーフローレットは、いわゆる冷凍ブロッコリーです。

グアテマラにある農園(new world farms)で防腐剤を使わずに育てられ、それが冷凍されています。

しかも収穫や加工はすべて手作業で行っているそうですよ。

外国産であっても、そういったこだわりがあると安心ですね。

調理方法は電子レンジでチンか、お湯で茹でるだけ

ブロッコリーフローレットはの調理方法は、とても簡単ですよ。

電子レンジで4〜5分加熱するか、お湯で1〜2分茹でるだけです。

▼調理方法はパッケージにも表示されているので、よく確認してくださいね。

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(調理方法等の表示)

内容量2.27kgで888円

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(中身)

ブロッコリーフローレットは、内容量2.27kgで888円です。

この安さ、驚きじゃないですか?!
一般のスーパーだと、安くても一株(約350g)200円くらいですからね。

これなら贅沢に使えそうだ!

カロリーは85gあたり30kcal

ブロッコリーフローレットのカロリーは、85gあたり30kcalです。

これならカロリーを気にする必要はなさそうですね。

賞味期限は約1年

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(お皿に出した状態)

ブロッコリーフローレットの賞味期限は、約1年です。

なにぶん量が多いので消費できるか心配だと思いますが、これだけ賞味期限があれば安心ですね。

ちなみにわが家は、約2ヶ月で消費しました。

解凍してもしなっとしない!生野菜のような食感

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(解凍前の状態)

というわけで、コストコのブロッコリーフローレットを食べてみました。

正直言って、冷凍野菜にはいい印象がなかったんですよね。

「どうせ解凍したらしなっとするんでしょ?」
「水っぽいんじゃないの?」

そんなイメージがありませんか?
ぼくもそうでしたが、その考えが見事に覆されました。

ちゃんと食感が維持されているんです!

▼ちなみに解凍すると、こんな感じになります。
水分でベチャッとはならず、今まさに茹で上がったような状態ですね。

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(解凍後の状態)

▼芯もしっかりしています。

コストコのブロッコリーフローレット(冷凍ブロッコリー)(解凍後の質感)

ブロッコリー本来の甘みと食感がちゃんとありました。

これならメイン料理の付け合せにもいいですし、サラダにも問題なく使えますね。

やばい・・・。
めっちゃお得な冷凍食品を見つけてしまいました!

スポンサーリンク

おまけ:おすすめの冷凍食品を紹介

最後に、コストコの冷凍食品のおすすめを紹介しますね。

ブロッコリーフローレットとあわせてどうぞ!

▼「冷凍ほうれんそう」もお得です。
こちらもチンするだけですぐに食べられますよ。

コストコの冷凍ほうれん草(パッケージ)

▼水っぽさがないので、おひたしにもしやすいです。

コストコの冷凍ほうれん草(おひたしに調理)

あと一品ほしいときにめっちゃ便利ですよ。

▼もうひとつのおすすめは、「ビーフラザニア」です。
こちらはやみつきになる逸品ですね。

コストコのビーフラザニア(パッケージ)

▼オーブンでじっくり水分を飛ばせば、カリカリ、トロトロ、アツアツになりますよ。

コストコのビーフラザニア(フォークですくった様子)

味もボリュームもインパクト絶大です。

さいごに

コストコのブロッコリーフローレットは、めっちゃお得でした。

「野菜が高すぎる・・・」と思っている方にとくにおすすめです。

クオリティーの高さに驚かされますよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る