コストコ「餃子計画 冷凍生餃子」の値段・焼き方・食べた感想まとめ

スポンサーリンク

「あぁ、餃子が食べたい!」
そう思っても、餃子のタネをつくり、ひとつひとつ包むのは面倒ですよね。

そんなときに便利なのが、コストコの「餃子計画 冷凍生餃子」です。

ホットプレート(もしくはフライパン)で焼くだけで、本格的な焼餃子ができあがりますよ。

50個入りで748円と、コスパのほうも抜群です。

このページでは、コストコの餃子計画 冷凍生餃子について解説しますね。

コストコの「冷凍生餃子」さえあれば他は何もいらない!

コストコの冷凍生餃子(パッケージ)

コストコの「餃子計画 冷凍生餃子」は、定期的に買ってしまうんですよね。

以前までは冷凍餃子を甘く見ていたのですが、こちらを食べて概念が変わりました。

調理が楽で、美味しくて、コスパも抜群。
有名チェーン店もびっくりするような安さです。

これさえあれば他には何もいりませんよ!
(白飯とビールは別ですが・・・。)

餃子計画 冷凍生餃子の特徴

さて、ここからはコストコの冷凍生餃子の特徴を紹介しますね。

冷凍餃子に対していいイメージのない方は、それが一変するはずです。

程よくにんにくの効いた冷凍餃子

コストコの冷凍生餃子(ホットプレートで焼いている様子)

コストコの冷凍生餃子は、その名の通り冷凍食品です。

カチカチの生餃子が袋にたっぷり入っていますよ。

にんにくの風味がキツイと苦手な方もいるでしょうが、こちらは控えめ。

どちらかと言うと万人うけする味と言えるでしょう。

50個入りで748円

コストコの冷凍生餃子(中身)

冷凍生餃子の値段は、50個入りで748円です。

これはめちゃくちゃお得ですよね。
有名チェーン店の餃子でももっとしますし、市販の冷凍餃子ならもっと高いですから。

コストパフォーマンスについては申し分ないでしょう。

賞味期限は約4ヶ月

コストコの冷凍生餃子(餃子の表面)

冷凍生餃子の賞味期限は、約4ヶ月です。

「50個入り」というとギョッとしますが、ひとつひとつがそこまで大きくないので、3〜4人家族なら1回で食べ切れるはず。

ちなみにわが家は4人家族ですが、他の料理とあわせて1回で完食していますよ。

ですから、4ヶ月もあれば十分だと思います。

冷凍生餃子の焼き方

さて、次は冷凍生餃子の焼き方を見ていきましょう。

めちゃくちゃ簡単なのですが、念のため画像つきで解説しますね。

▼まずはホットプレートの上に冷凍生餃子を冷凍のままドカンと置きます。
(*フライパンでもOKですよ。)

コストコの冷凍生餃子(ホットプレートで焼いているところ)

▼中火〜強火で5分ほど焼いたら、水を投入して蓋をします。

コストコの冷凍生餃子(ホットプレートに水を投入)

▼水がカラカラになるまで蒸し焼きにしたら、こんな感じ。

コストコの冷凍生餃子(ホットプレートで焼いているところ)

▼最後にお好みで胡麻油を適量たらしてください。

コストコの冷凍生餃子(ホットプレートにごま油を投入)

これで完成です。
めっちゃ簡単ですよね!?

水餃子・揚げ餃子にしても美味しいです

ちなみにですが、冷凍生餃子は水餃子や揚げ餃子にしても美味しいですよ。

水餃子の場合は、冷凍のままダシの中に入れるだけ。
揚げ餃子の場合も、冷凍のまま油で揚げるだけです。

こちらも簡単なので、ぜひお試しください!

食べた感想:下味がしっかりしていてジューシー!

コストコの冷凍生餃子(焼いているところ)

先ほど焼いた冷凍生餃子を食べてみました。

やっぱり美味しかったです!
いつも思うんですが、下味がしっかりしてるんですよね〜。

玉ねぎ、ニラ、生姜の風味がほのかに漂い、にんにくがいいアクセントになっています。

餃子のタレをつけても、そのままでも最高に美味しくいただけました。

お酒が好きな方は、ビールが止まらないでしょうね!
(*ぼくの場合は白ご飯ですが。笑)

おまけ:おすすめの冷凍食品を紹介

さて、最後にコストコの冷凍食品を紹介しますね。

個人的なおすすめを2つピックアップしました。

▼ひとつめは、「冷凍黒豚餃子」をチョイス。
このページで紹介した冷凍生餃子のグレードアップバージョンです。

コストコの冷凍黒豚餃子(パッケージ)

▼黒豚を使っているだけあって、よりジューシーですよ。
(調理方法は全く同じです。)

コストコの冷凍黒豚餃子(焼いているところ)

値段的にもそう変わらないので、ぜひ一度!

▼もうひとつのおすすめは、この「CP若鶏の竜田揚げ」です。
これを買って冷凍唐揚げの評価が一変しました。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(パッケージ)

▼電子レンジでチンした後の水っぽさがまったくないんですよね。
あぁ、美味しそう・・・。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(油で揚げたときの仕上がり)

こちらもコスパ抜群ですよ。

さいごに

コストコの冷凍生餃子をストックしていると、とても便利ですよ。
夕食の準備が面倒なときに、ホットプレートさえあればできますから。

50個もあるので、ちょっとした餃子パーティーになるでしょう。

おまけ:コストコに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る