コストコの「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」の特徴と食べた感想。ノルウェーから生で届く鮮度抜群の魚!

スポンサーリンク

こんにちは!

お寿司は穴子とサーモンが好きな小林敏徳です。

コストコには、冷凍食品やお惣菜などのお得な食品がたくさんありますが、実は生鮮食品も豊富。

なかでもぼくが一番気に入っているのは、「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」です。

1kg近くの巨大なサーモンは、ノルウェーから輸送されているのに、新鮮な脂がのっていて美味しい。

賞味期限までに食べ切れない場合は、知人とシェアしたり、冷凍保存することもできます。

サーモンはいろんな料理に活用できるので、おそらく重宝するでしょう。

今回は、コストコの「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」の特徴と食べた感想を紹介しますね。

コストコに行ったら必ず買う!刺身用生アトランティックサーモンフィレ

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(パッケージ)

ぼくはコストコに行ったら、刺身用生アトランティックサーモンフィレを必ず買ってしまいます。

コスパがいいとはいえ3,000円以上の食品ですから、買うのは勇気がいりますが、結局カートに入れてしまうんですよね。

なぜなら美味しいから。

口のなかに広がる新鮮な脂のとりこになり、すぐにまた食べたくなってしまうんです。

そんなコストコのサーモンには、どのような特徴があるのでしょうか?

刺身用生アトランティックサーモンフィレの特徴

このサーモンは、コストコ会員の中では定番中の定番だそうです。

そうとは知らずにいつも買っていましたが、たしかに美味しい。

店内でよく試食を行っているので、味を確かめてから購入することもできますよ。

さて、それでは主な特徴を紹介していきます。

まな板からはみ出すほどの大きさ

コストコの刺身用生アトランティックサーモンフィレは、びっくりするくらいのサイズ感です。

▼通常サイズのまな板に乗せてみると、このとおり。

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(中身)

とてもおさまりません・・・。

ちなみにこれで947gです。

「量が多い」というのは、それだけで魅力ですよね。

ノルウェー産なのに、一度も冷凍されずに店頭へ

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(刺身の表面)

コストコのサーモンは、ノルウェー産です。

それなのに、一度も冷凍することなく日本の店頭に並ぶのだとか。

新鮮なものを、新鮮なまま直送し、新鮮なままいただく。

いやぁ、本当にいい時代になりました。

価格は100gあたり368円

コストコの刺身用生アトランティックサーモンフィレは、100gあたり368円で販売されています。

ちなみに今回購入したものは、947gで3,485円ですね。

ネット通販で大型サーモンの値段を検索してみると、800gで3,200円〜3,800円(100gあたり400円〜475円)が多いようです。

そう考えると驚くほど安いわけではありませんが、美味しさに関しては申し分ないと思います。

新鮮な脂がのっている

コストコの刺身用生アトランティックサーモンフィレには、新鮮な脂がのっています。

▼サーモンをカットしてみると、鮮やかな艶が。

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(切り身の表面)

あまりにも美味しそうなので、カットしているときにいつも何切れか食べてしまいます。

皮なし・骨なしですぐに食べられる

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(中身の表面)

コストコの刺身用生アトランティックサーモンフィレは、皮なし&骨なしなのですぐに食べられます。

下処理をする必要がないのは、とても便利ですよね。

あと、子供がいる家庭にとって「魚の骨」は心配のタネですが、これなら安心です。

さて、気になるお味のほうはどうなのでしょうか?

子供たちも大好き!新鮮な脂の旨みがすごかった

コストコの刺身用生アトランティックサーモンフィレは、とにかく美味しいですよ。

▼このように、わが家ではお刺身でいただくことが多いです。

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(刺身用の大きさにカット)

▼醤油とわさびをつけたいところですが、まずはそのままをパクリ。

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(刺身)

新鮮なものだけが持つ魚介の旨みが、口の中に広がります。

鮮度を実感したあとは、醤油やわさびをつけて勢いよくいただきます。

やはり美味しかった!

でも、1kg近いサーモンなんてとても食べきれない・・・という場合はどうすれば良いのでしょうか?

余ったら、コストコのプレスンシールかフードラップで冷凍保存すればOK

コストコのサーモンを買いたいのに、「量」の問題で踏みとどまっていませんか?

▼だってこれだけの量があるのに、賞味期限は2日しかありませんからね。

コストコの刺身用生アトランティックサーモン(中身の表面)

でも、賞味期限内に食べきれなかった場合は、冷凍保存すればOK。

そんなときに、コストコの「プレスンシール」や「フードラップ」が役に立ちます。

▼コストコのプレスンシールなら、食品を密閉保存できますよ。

コストコのプレスンシールで肉類を密閉

▼「フードラップ」の密閉性もこのとおり。

食品の保存に便利なコストコのプレスンシールとフードラップは、次の記事で紹介していますよ。

知人とシェアしてもOK

コストコのサーモンは、知人とシェアしてもOKです。

売り場を見ていると、2〜3世帯で相談している人が多いですね。

たとえば3世帯でシェアしても、1世帯あたり300g(1,100円程度)なので、十分な量を確保できるでしょう。

また、何としても賞味期限内に食べきりたい方は、アレンジレシピに挑戦してください。

残したくない人におすすめ!サーモンはアレンジレシピも豊富

コストコのサーモンは、約1kgにも関わらず、賞味期限は2日しかありません。

48時間以内に食べ切りたくても、お刺身ばかりでは飽きてしまいますよね。

でも、サーモンは便利な食材です。

ざっと挙げただけでも、次のようなレシピに応用できます。

  • サーモンフライ
  • サーモンのマリネ
  • サーモンのカルパッチョ
  • サーモンのムニエル
  • サーモンの漬け
  • サーモン丼
  • サーモンとアボカド丼 など

コストコのサーモンを消化する間は、「サーモンづくし」にするのも良いでしょう。

さいごに

コストコの刺身用生アトランティックサーモンフィレは、一度は食べて欲しい。

大ファンのぼくは、心からそう思っています。

コスパ的には「ちょっとお得」くらいですが、めちゃくちゃ美味しいですからね。

わが家は今夜もサーモンです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る