コストコのガロファロスパゲッティを食べた感想は?スーパーとの価格差・ゆで時間・おいしい調理方法のまとめ

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

2014年にオープンした「コストコ和泉倉庫店」に行ってきました。

コストコを利用するときには必ず購入する商品がいくつかあるのですが、友人から「ぜったいおすすめ!」と言われた「ガロファロスパゲッティ」を購入して、実際に調理してみました。

細めの”パスタ麺”ではなく、昔なつかしの”スパゲッティ麺”は食べごたえがあり、家族みんなでおいしく食べることができましたよ!

コストコのおすすめ商品と和泉倉庫店については下記の記事をご覧ください。

ガロファロスパゲッティ

コストコのパスタ

友人に話を聞くと、「ガロファロスパゲッティ」はコストコ会員の間で「定番」と言われる商品だそうです。

何と言ってもコスパがすばらしく、しかもおいしいとのこと。

「ストック食材に便利」が人気の理由

ランチメニューを考えることは大切な習慣ですが、それが毎日になると悩んでしまいますよね。

でも、スパゲッティ麺をストックしておくことで「今日はかるくパスタでもつくろうかな?」と思えて、主婦の強い味方になるそうです。

(ぼくはフリーランスとして自宅で仕事をしているので、毎日のランチメニューを考えてくれる妻に感謝しております…。)

500g×8束:総重量4kg!

コストコのパスタ(サイズ)

ガロファロスパゲッティの魅力は、何と言ってもその量!

500gが8束、総重量4kgのボリュームです。ぼくの子供たちはまだ小さいのですが、食べ盛りの中〜高校生がいるご家庭では、かなり重宝すると思います。

ぼくも中学生のときは、パスタ1kgを普通に食べてましたので…。

賞味期限は3年弱

ぼくが2015年12月に購入したガロファロスパゲッティには、「賞味期限:2018年10月7日」と表示されていました。

乾麺の賞味期限はそれなりに長いと思っていましたが、まさか3年弱もあるとは…。

総重量4kgのスパゲッティ麺であっても、3年あれば食べきれそうですね。

パスタより太めのスパゲッティ麺

コストコのパスタ(パッケージ)

今は多くの飲食店で細めの「パスタ麺」が提供されていますよね。

でも、たまには喫茶店のナポリタンで使用されているような「スパゲッティ麺」を食べたくなりませんか?

ぼくはあるんです! 無性に恋しくなるときが!

パッケージに「Product of Italy」と表示されているところにも、本場イタリア仕込みの風格を感じてワクワクしました。

値段

コストコのパスタ(麺)

ガロファロスパゲッティの購入価格は「1,348円

500gが8束でこの値段ですから、1束あたり168.5円です。

ちなみに一般のスーパーで販売されているスパゲッティ麺の値段を調べてみると、「300g:218円」でした。

  • 500g:168円(ガロファロスパゲッティ)
  • 300g:218円(スーパーのパスタ麺)

さすがコストコ、コストパフォーマンスがすばらしいです!

100gあたり33.6円です。
スーパーのパスタは100gあたり72.6円なので、その差はかなり大きいですよ。

ご家庭のライフスタイルによって重宝する商品は違いますよね。

調理方法

コストコのパスタ(鍋で茹でる風景)

それでは、わが家で調理した方法をご紹介していきます。

ゆで時間は11分

コストコのパスタ(茹で時間)

ゆで方はかんたん!沸騰したお湯で11分ゆでるだけです。

今回はタイマーを使って正確にゆでましたが、少しだけ芯が残る”アルデンテ”に仕上がりましたよ。

スパゲッティ麺をゆで過ぎると、水分で膨れあがって食べにくくなります。はじめは11分にしてから、徐々にお好みの固さに調整したほうがいいと思います。

手間をかけずに食べられる商品は重宝しますよね。

おいしい食べ方

コストコのパスタ(湯切り)

スパゲッティは湯切りするときからわくわくさせてくれますよね!
(この時点でお腹がなっているのは内緒です…。)

今回はぼくと妻用には「明太子パスタ」を、子供たち用には「ミートソース」で調理しました。

明太子パスタ

コストコのパスタ(明太子パスタ)

いただき物の博多明太子を使用したクリームソース(ぜいたく!)に、ゆであがったスパゲッティ麺を混ぜます。

上から刻みのりをふりかけて完成です!

コストコのパスタ(明太子パスタの盛り付け)

間近で見ると分かるのですが、スパゲッティ麺だけあってパスタ麺よりも太く、存在感があります。

明太子のクリームソースとの相性が抜群で、すぐに食べてしまいました!

ミートソース

コストコのパスタ(ミートソース)

ひき肉や玉ねぎなどを使用したミートソースに、ゆであがったスパゲッティ麺をまぜます。

盛りつけたら完成です!

コストコのパスタ(ミートソースの盛り付け)

スパゲッティ麺でミートソースをつくるときは、トマトソースの分量が決め手ですよね。

少なすぎると薄くなり、味のない麺を食べることになってしまいますが、今回の分量は絶妙。子供たちも喜んでパクパク食べていました。

これはどちらかと言うと…コストコさんではなく、妻の勝利です(笑)

オーガニックタイプもあります。

コストコのガロファロオーガニックスパゲッティで作った料理

コストコのガロファロスパゲッティには、オーガニックタイプがあります。

  • ガロファロオーガニックスパゲッティ
  • 500g:8束(総重量4kg)
  • 1,538円

重量等は変わりませんが、ノーマルタイプと比べて200円ほど高くなります。

今回ご紹介したノーマルタイプは小麦の香りが感じますが、オーガニックタイプは香りをよりマイルドにしています。

そして保存料、化学着色料などの食品添加物を減らしているので、食材原料にこだわっている方にはオーガニックタイプがおすすめです。

ちなみにぼくはノーマルタイプでも香りが気になりませんでした。

オーガニックタイプのレビューは、以下のページが詳しいですよ。

さいごに

コストコの「ガロファロスパゲッティ」は食べごたえ十分でした。

乾麺を自宅にストックしておくと、食事のメニューが思いつかないときや、ランチをかんたんに済ませたいときに便利ですよね。

いくらコストパフォーマンスが良くても「さすがに4kgは食べきれないのでは…」と心配になりますが、賞味期限が3年弱あれば安心です。

つぎはオーガニックタイプを試してみようかな、と考えています!

コストコで食材をいろいろ買ってきましたが、おすすめできるものを以下のページでまとめました。

おまけ:コストコで節約する方法

コストコで買い物をするときも、ムダな支出をおさえてお得な買い物を心がけましょう。

そして、コストコの支払いは現金かアメックスカードのみになりますので、注意してくださいね!