コストコ会員の解約・退会方法まとめ。期限内であれば年会費を全額返金してもらえる!

小林 敏徳の画像

こんにちは!
コストコの会員証を常に携帯している小林敏徳です。

コストコ会員になってみたものの、あまり利用する機会がない。
そんな方が気になるのは、解約(退会)ではないでしょうか?

ずっと会員のままでいると、年会費がかかりますからね。

解約手続きは、各倉庫店でできますよ。
しかも期限内であれば年会費を全額返金してもらえます。

いざという時のためにも、解約の流れを知っておきましょう。

というわけでこのページでは、コストコの解約方法について詳しく紹介しますね。

コストコ会員の解約・退会方法期間内なら年会費全額返金

コストコには年会費保証がある

コストコの法人会員(ビジネスメンバー)の家族カード(表面)

コストコに年会費保証があることをご存知ですか?
有効期限内の解約であれば、年会費(税抜3,850円〜4,400円)を全額返金してもらえますよ。

コストコの会員規約にも、以下のように明記されています。

年会費保証:会員の皆様がコストコホールセールのシステムやサービス内容にご満足いただけない場合、有効期限内であれば解約し年会費を全額返金いたします。

引用元:コストコの会員規約

上記は会員初年度に限らず、2年目以降も適用されます。

これはうれしい仕組みですね!

コストコ会員を解約する前に確認しておきたいこと

さて、さっそくコストコ会員の解約の流れを紹介したいところですが、その前に確認しておきたいことを紹介しますね。

年会費は全額返金!解約のタイミングは今でいい?

先ほども紹介したように、コストコには年会費保証があります。

たった数ヶ月で解約を決めてしまうのは、ちょっともったいないかも。
有効期限内であれば年会費が返ってくるのですから、もうちょっと試してみてもいいかもしれませんよ。

コストコをフル活用してから解約するのであれば、11ヶ月ぐらいのときに考えるのが一番お得になります。

解約する前におすすめ商品を先に試してみましょう。

解約後12ヶ月間は再入会ができない

コストコ会員を解約すると、その後12ヶ月間は再入会ができなくなります。
気軽に再入会できないようになっているんですよね。

ちなみにコストコに再入会ができないのは、主会員本人および同じ住所に住む人です。

家族も含めて入会できなくなるので注意しないといけないですね。

「やっぱり解約するんじゃなかった…」
「今になってほしいものがたくさん見つかった…」

そう思うことのないように、あらためて振り返って考えてみましょう。

過去に購入した商品の返品・交換が不可になる

コストコ会員を解約すると、過去に購入した商品の返品・交換ができなくなります。

たとえば買い物をしたその足でメンバーシップカウンターに行き、解約手続きをするのは、ちょっと待ったほうがいいかも。

しばらく商品の状態を見て、問題がないことを確認してからにしておいたほうが、あとあと面倒なことにはなりにくいです。

引っ越しや新規オープンの予定はない?

近々、引っ越しの予定はありませんか?
また、「あそこにコストコができるらしい」という噂をキャッチしていないでしょうか?

コストコの会員証(メンバーズカード)は全世界共通です。

たとえば引越し先の近くにコストコがあるなら今より利用するかもしれませんし、近所に新規オープンのウワサがあるなら、今よりもっと便利になるかもしれませんよ。

そのあたりも踏まえて解約を検討しましょう。

コストコ会員の解約方法

さて、それではコストコ会員の解約方法を見ていきましょう。

解約の流れは以下のとおりです。

  1. メンバーシップカウンターへ行く
  2. 解約したい旨を伝える
  3. メンバーズカード(家族カード含む)を返却する
  4. 年会費を返金してもらう(有効期限内のみ)

各倉庫店のメンバシップカウンターに行き、解約の意思を伝え、メンバーズカードを返却。

有効期限内の解約であれば、その場で年会費を全額返金してもらえます。

所要時間は5分程度ですよ。

主会員本人のみ手続き可能

その他、覚えておきたいことを以下にまとめてみました。

  • 主会員本人が行く必要あり(家族であっても代理手続きは不可)
  • 家族カードは主会員本人が持参すればOK
  • メンバーズカードを紛失した場合は身分証明書が必要

手続きが可能なのは主会員のみ。
近親者であっても代理手続きはできないので、その点だけ注意してくださいね。

有効期限までに更新しなければ、自動的に解約となる

ちなみにですが、有効期限までにメンバーズカードを更新しなければ自動的に解約となります。

この場合は有効期限を過ぎているので、年会費は返金されません。

年会費を保証してもらいたければ、有効期限をよく確認してくださいね。

年会費が返金されるのはいつまで?

年会費が返金されるのはいつまでなのでしょうか?
「有効期限内」というざっくりしたものでなく、具体的に知りたいですよね。

具体例を以下にまとめてみました。

  • 2018年4月10日:会員登録
  • 2019年4月30日:解約期限

入会・解約ともに「月単位」で計算されるため、4月10日に会員登録をした場合は、4月30日が解約期限になります。

当日というのはあまりにもギリギリなので、遅くとも4月29日までには解約したほうがいいでしょう。

2年目以降も年会費保証は適用される

メンバーズカードを更新した場合、つまり会員2年目以降も年会費保証は適用されますよ。

コストコ会員を継続している方は、解約月を覚えておきましょう。

再入会したい場合は、12ヶ月後から可能

前述のとおり、コストコ会員を解約すると、その後12ヶ月間は再入会が不可になります。

「12ヶ月間」の具体例を以下にまとめてみました。

  • 2019年4月30日:解約
  • 2020年5月1日〜:再入会可能

ちょうど1年ですね。
この間にコストコに行きたくなった場合は、会員の人に連れて行ってもらいましょう!

さいごに

年会費保証のある会員制スーパーって、珍しいですよね。
でも、だからこそコストコは安心して利用できるのだと思います。

解約を検討されている方は、有効期限を要チェックです!