コストコの美味しいお菓子のおすすめ人気ランキングTOP15!大袋なのに値段は安い!

スポンサーリンク

こんにちは!
お菓子大好き小林敏徳です。

コストコは食品ばかり注目されがちですが、実はお菓子も豊富ですよ。
一般のスーパーでは見かけないものがたくさんあるんです。

たとえば超ビッグサイズのスナック菓子とか。
有名ブランドのチョコレートなどが揃っているので、売り場を見るだけでワクワクするでしょう。

数あるお菓子の中から、美味しいものをチョイスしたいですよね。

そんなわけでこのページでは、コストコのお菓子のおすすめを紹介します!

コストコの美味しいお菓子を紹介します

コストコには、一般のスーパーでは見かけない珍しいお菓子がたくさんあります。

まず驚かされるのは、その量!
内容量が「1kg入り」とか、「12箱入り」なんてものはザラにあります。

▼たとえば後で紹介する「トルティーヤチップス」の内容量は、なんと1.13kg。

カークランドシグニチャー トルティーヤチップス(パッケージ)

▼「Nutella&GO!(ヌテラアンドゴー)」は、12個入りです。

コストコのNutella&GO!(ヌテラアンドゴー)(12個入り)

これだけ量が多くて、しかも美味しいとなると、食べすぎてしまうのも仕方ないのでは?

・・・と、自己正当化をしつつ、おすすめのお菓子を紹介していきます。

コストコのおすすめ&人気商品ランキング15選(お菓子編)

コストコのお菓子をランキングにするのは、正直難しかったです。

頭を悩ませながら、何とか選び抜きました!

15位:ミックスナッツ(無塩)

コストコのミックスナッツ(無塩)(お皿に盛り付けた様子)

ミックスナッツ(無塩)」は、後で登場する「ミックスナッツ(マカダミアナッツ入り)」の無塩バージョンです。

これ、ハマりますよ。
最初は「食塩なしだと味気ないかも?」と思いましたが、ナッツの甘みが凄いんです。

ひとつひとつのナッツが大きいから余計にそう感じるんでしょうね。

ナッツは、カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、ペカンナッツの4種類で、それぞれが抜群の存在感を発揮しています。

お酒のつまみにぜひ!

14位:G.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック

コストコのG.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック(袋から出すときの様子)

次のおすすめは、「G.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック」です。

こちらのポップコーンはちょっと珍しいですよ。
チェダーチーズとキャラメル、2種類のポップコーンが入っているんです。

香ばしさと甘さは喧嘩しそうですが、実は相性抜群。
口の中で何とも言えないハーモニーが生まれ、やみつきになります。

変わり種ではありますが、ぜひ試してみてください。

13位:マイクロウェーブポップコーン

コストコのマイクロウェーブポップコーン(ポップコーンお皿に盛った状態)

次のおすすめは、「マイクロウェーブポップコーン」です。

こちらはチンするだけで出来上がる、便利で美味しいポップコーンです。

作り方は簡単ですよ。
個包装になっているポップコーンの種を電子レンジにいれて、2分30秒〜4分ほどチンするだけですから。

手間をかけずにおやつができるので、わが家ではかなり重宝しています。

塩味に飽きてきたら、塩バターやキャラメルなどにアレンジしても美味しいですよ。

12位:ハリボー ミニゴールドベア

コストコのハリボー ミニゴールドベア(グミの形状と色)

次のおすすめは、「ハリボーミニゴールドベア」です。

「ハリボーのグミ」って聞いたことはありませんか?
市販もされているのですが、値段が高いんですよね。

美味しいとわかっていても、つい国内メーカーのものに手が伸びてしまいます。

そんな有名なグミが、コストコなら安く買えますよ。

この抜群の歯ごたえは、ハリボーにしかありません!

11位:スティッコフィンガーズ

コストコのスティッコフィンガーズ(お菓子の表面)

スティッコフィンガーズ」は、ちょっと変わった食感のお菓子です。

サクッとしたスティックの中に、濃厚なチョコレートクリームが入っています。

クリームの種類は、チョコレート、ストロベリー、バニラの3種類。
ライトな見た目からは想像できない、濃厚なお味ですよ。

値段的にも48袋入りで1,098円なので、めちゃくちゃ安い。
子供たちにお菓子を配らなければならないようなときに、これがあると便利でしょう。

ちなみにこのスティッコフィンガーズを作っているのは、あの「ティムタム」のチョコレートビスケットで知られる「アーノッツ」です。

美味しいのも納得ですね!

10位:ベビースター ドデカイラーメン プルコギ味

コストコのベビースタードデカイラーメン プルコギ味(中身を出した様子)

ベビースター ドデカイラーメン プルコギ味」は、お酒のつまみにおすすめの一品。
通常のベビースターラーメンと違い、スナックになっています。

味についてはプルコギそのもの。
本当に忠実に再現されているので、食べごたえがありますよ。

口当たりは甘く、その後にどんどん香りが広がる。
冗談抜きで、ご飯のおかずになるくらい濃ゆいお味です。

お酒のつまみにこれがあれば、最高でしょうね。
コスパもいい(9袋入りで778円)ので、言うことがありません!

9位:ミックスナッツ(マカダミアナッツ入り)

コストコのミックスナッツ(マカダミアナッツ入り)(お皿に盛った様子)

ミックスナッツ(マカダミアナッツ入り)」は、いろんな方におすすめできます。

とくにお酒を飲む方、美容・健康に気を使っている方は、ぜひ一度お試しください。

ナッツには不飽和脂肪酸やビタミン類が豊富に含まれているので、日常に取り入れるといいですよ。

一般的なミックスナッツはピーナッツがメインで、他数種類という感じですが、コストコのはブラジルナッツ、ペカンナッツ、マカダミアナッツなど、ちょっと珍しいもので構成されています。

塩味が適度なので、つい食べすぎてしまうかも。
お酒のつまみにもぴったりです。

8位:ブラックサンダー ビッグシェアパック

コストコのブラックサンダー ビッグシェアパック(袋から出した様子)

ブラックサンダー ビッグシェアパック」も超お得です。
ブラックサンダーと言えば、安倍晋三首相の大好物ということで、近年脚光を浴びました。

駄菓子だからといって甘く見てはいけませんよ。
めちゃくちゃ美味しいので、一度食べてみてください!

食感のあるココアクランチが、口の中でどんどん溶ける。
その過程で甘味が広がり、とても幸せな気持ちになります。

1個と言わずに、2個〜3個。
そうしているうちに、気づけば袋が散乱しているのでしょう。

それくらい美味しいですよ。

7位:リンツ リンドール アソートチョコレート

コストコのリンツ リンドール アソートチョコレート(5種のフレーバー)

リンツ リンドール アソートチョコレート」は、世界で愛される高級トリュフチョコレートです。
チョコレートに詳しい方なら、よくご存知でしょう。

専門店だと50個入りで5,000円くらいが相場ですが、コストコのはなんと1,568円。
この価格差は驚きですね。

ただし、専門店のはスイス製ですが、コストコのはアメリカ製。
テイストにも微妙な違いはあるものの、安いのは間違いありません。

また、こちらはミルク、ビターなど5種類の入ったアソートパックなので、飽きることなく楽しめますよ。

ぼくは冷蔵庫で冷やして、ちょっと固めにしてから食しています。

6位:オリオン バラエティーラムネ

コストコのオリオン バラエティーラムネ(中身)

オリオン バラエティーラムネ」は、一般価格のほぼ半額で買えるお得な商品です。

このボトルを見ただけで、駄菓子屋さんを思い出す方もいるでしょう。
懐かしいですよね。

4種類のミニラムネが合計50個入って、978円。
1個あたり約19円と、昭和の時代を彷彿とさせるお値段です。

ぼくの記憶では、味もまったく変わっていません。
幼少期に食べていたものを、ぜひお子さんにも!

コストコにありがちな大袋な商品ではないのもうれしいところ。

5位:トルティーヤチップス

カークランドシグニチャー トルティーヤチップス(コストコのバジルペーストにつける)

トルティーヤチップス」は、隠れた人気商品です。

有機イエローコーンとホワイトコーンを使ったオーガニック仕様なので、食べすぎたときの罪悪感が少なめ。笑

あっさり塩味とコーンの香ばしさだけで、どんどん食べられます。

個人的におすすめなのは、コストコの「バジルペースト」をつけること。

バジルペーストは本来パスタソースですが、トルティーヤチップスにも合うんですよね。

内容量1.13kgで698円と、コスパも抜群です。

4位:キャンプファイヤー ジャイアントロースターマシュマロ

コストコのキャンプファイヤー ジャイアントロースターマシュマロ(弾力性)

キャンプファイヤー ジャイアントロースターマシュマロ」は、超巨大なマシュマロです。

映画でしか見られないようなマシュマロを手に取ったら、最初は驚くでしょう。

そのまま食べても美味しいですし、はちみつやチョコレートソースとの相性も抜群。
でも、個人的なおすすめは、オーブンで焼くこと。

▼220度のオーブンに15分間かけると、こんな感じになります。

コストコのキャンプファイヤー ジャイアントロースターマシュマロ(オーブンで焼いたときの柔らかさ)

メレンゲのような食感になって、さらに美味しくなりますよ。

バーベキューのときにこれがあったら、子供たちも大喜びするでしょう。

3位:ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ

コストコのカークランドシグネチャー ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ(お皿に盛り付けた様子)

ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ」は、食べ過ぎ注意のお品です。

食感のあるヘーゼルナッツを、濃厚で甘いミルクチョコレートで包む。
たったそれだけなのに、食べだしたら止まらないくらい美味しいんです。

賞味期限が6ヶ月もあるうえに、パッケージには密封用のチャックも付いている。

それでいて安い(680gで1,248円)ので、個人的には買わない理由がありません。

映画を見ながらこれをバリバリ食べだしたら、いつの間にかかなり減っています。
チョコレート好きな方はぜひ!

2位:Nutella&GO!(ヌテラアンドゴー)

コストコのNutella&GO!(ヌテラアンドゴー)(チョコレートにディップ2)

Nutella&GO!(ヌテラアンドゴー)」も、食べすぎ注意のお品です。

これは「ヘーゼルナッツスプレッド」と呼ばれるチョコレートに、クラッカーをディップして食べるタイプ。

ココアとヘーゼルナッツの濃厚な味に、口の中を支配されます。

チョコレートとクラッカーのバランスには注意が必要ですが、惜しみなく使っても全く問題ありません。

それくらいチョコレートがたっぷり入っています。

値段的にも12個入りで1,980円と安いので、売り切れていることも。

これだけ美味しければ、それも納得です。

1位:ケトルチップス

コストコのカークランドシグネチャーケトルチップス(中身)

ケトルチップス」は、コストコ会員の間では定番とされる商品です。

内容量907gで698円という安さにも驚かされますが、美味しさにはもっと驚かされます。

「バリッ」というくらい強い食感があるのに、塩味はほどよい。
見た目よりもあっさりしているので、大袋なのにどんどん食べてしまいます。

「907g」がどれくらいのボリュームなのか想像つかないでしょうから、ちょっと実感してみましょう。

▼ポテトチップスのビッグサイズと比べても、これくらい違います。

コストコのカークランドシグネチャーケトルチップス(パッケージの大きさ)

やみつきになるくらい美味しいポテトチップスが、これだけ入っている。
その満足感は計り知れません!

みんなで食べるのであれば、小分けにするのもいいですよ。

こんにちは😊まどかです❗️ いつもいいね👍ありがとうございます😊 . 今回は「コストコの美味しいお菓子ベスト5」です❗️ . お菓子大好き❣️コストコマニアのライターが選ぶとっておきのお菓子です❗️ . コストコってお菓子も種類がたくさんあって、いざ行ってみたらどれを選んでいいのか困りますよね💦 . 結局迷って買えなかった…なんてことも😭 . そんなときはぜひこのマンガを見て、コストコでお菓子を買うときの参考にしてみてくださいね❗️✨ . 詳しくはプロフィール( @nomadsaving_manga )から「ノマド的節約術」の記事に行けます😉 ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります😊✨🙌 . #ノマド的節約術 #節約 #漫画#お金の話#お金#節約#やりくり#やりくり上手になりたい#貯金#貯金術#コストコ#コストコ購入品#コストコおすすめ#コストコ大好き#コストコパーティー#コストコ好きな方と繋がりたい#コストコ楽しい#お得情報#甘党 #甘党男子#チョコ

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

おまけ:コストコのおすすめスイーツはコレ!

ここからはおまけとして、コストコのおすすめスイーツを紹介しますね。

▼「ティラミス」は、一度は食べたいコストコの定番スイーツです。
ボリュームも、美味しさも、申し分ありませんよ。

コストコのティラミス(スプーンですくって食べる)

▼もう1つ、「トリプルチーズタルト」もおすすめ。
濃厚なチーズとタルトの食感が絶妙です。

コストコのトリプルチーズタルト(8等分サイズ)

ともにコスパも抜群ですよ。
ぜひスイーツランキングもご覧ください!

さいごに

コストコのお菓子ランキングでした。

本当はまだまだ紹介したいものがあるのですが、何とか選び抜きました。

あぁ、また食べたくなってきたなぁ・・・。

一般のスーパーでは買えない珍しいお菓子を、ぜひ堪能してください!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る