【2018年2月から】コストコでマスターカードを使うときのおすすめカード10枚

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

コストコで使えるクレジットカードのブランドは、2018年1月31日までアメックスしか使えませんでしたが、2018年2月1日からはマスターカード(MasterCard)しか使えないようになります。

そうなると、コストコでクレジットカードを使うときにどのマスターカードがおすすめなのかが気になるところですよね。

そこでこのページでは、クレジットカードに詳しいノマド的節約術の管理人が、おすすめのマスターカードを紹介していきます。

おすすめする基準は、ポイントが貯まりやすいことや使いやすいこと、普段使いに適しているかなどで総合的に判断していますよ。

コストコでマスターカードを使うときのおすすめカード

コストコで使えるおすすめマスターカード

では早速、コストコで使えるおすすめのマスターカードを1つずつ紹介していきますね。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINTのカード

Orico Card THE POINTは、ポイント還元率が1%で電子マネーのiDQUICPayの両方が一体型になっており、使いやすいカードの1つです。

コストコで使う場合は普通にクレジットカード払いになりますけど、金額が大きくなると思いますので、ポイントの貯まりやすさは魅力的ですよ。

貯めたポイントはAmazonギフト券などの各種ポイントに交換できます。

  • ポイント還元率1%
  • iDとQUICPayが一体型
  • Apple Payにも対応

▼Orico Card THE POINTはこちらから作れます▼

楽天カード

入手した楽天カード

もしかしたら既に持っているかもしれませんが、まだ持っていないのであれば楽天カードもおすすめです。

こちらもポイント還元率が1%で、100円使うごとに1円分の楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

しかも楽天市場で使った場合は、最低でも4%のポイントが貯まり、よりポイントが貯まりやすくなります。

コストコで楽天カード(MasterCard)を使って貯めたポイントを楽天市場などで買い物するときに使うと節約になりますよ。

個人的におすすめなのは、楽天証券の口座を作って、コストコでの買い物によって貯めたポイントを全部投資信託にまわすことですけどね。

  • ポイント還元率が最低でも1%
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすい
  • お得な入会キャンペーンが常にある

▼楽天カードはこちらから作れます▼

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード

楽天ではなく、Yahoo!のサービスやTポイントをよく使うのであれば、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。

楽天カードと同じく、1%のポイント還元があり、Tポイントがとても貯まりやすいですよ。

コストコで買い物したらついつい金額が大きくなりがちですが、その分だけTポイントも多く貯まります。

貯めたTポイントは、年末などにふるさと納税するときに使えばムダになることはありませんよ。

  • ポイント還元率1%
  • Tポイントが貯まる
  • お得なキャンペーンで大量にポイントが貯まる

▼Yahoo! JAPANカードはこちらから作れます▼

リクルートカード

リクルートカードVISA

ポイントの貯まりやすさだけに徹底的にこだわるのなら、リクルートカードがおすすめです。

ポイント還元率は1.2%で、Pontaポイントが貯まりますよ。

10,000円買い物したら120円分のポイントが貯まる計算ですね。
コストコではついつい買い物額が大きくなりがちですし、これだけポイントが貯まりやすいとチリツモで大きな差になってきますよ。

Pontaポイントも使い道が多く、ムダになることはそんなにないかと思います。

  • ポイント還元率1.2%
  • Pontaポイントが貯まる
  • 電子マネーのチャージでもポイント貯まる

参考:リクルートカードはこちらから作れます

dカード・dカードGOLD

dカード

ドコモの携帯電話を使っている方であれば特におすすめになるのがdカードdカードGOLDです。

ポイント還元率は1%で、dポイントが貯まります。
dポイントはローソンで使えますし、どんどん使える場所が増えているので、ムダになりにくいです。

コストコで買い物したら一気にdポイントが貯まるはず。

個人的には、サービス内容が充実しているdカードゴールドのほうがおすすめですよ!

年会費は高いですが、それ以上に受けられるサービスが充実していますからね。

ちなみに、ドコモの携帯電話を持っていなくてもdカードとdカードゴールドを作ることもできます。

  • ポイント還元率1%
  • dカードは年1回以上使えば年会費無料、dカードゴールドは年会費10,000円(税抜)
  • dカードゴールドにしかない特典が多くて魅力的
  • 入会キャンペーンが充実

参考:dカードはこちらから作れます
参考:dカードゴールドはこちらから作れます

イオンカードセレクト

所持しているイオンカードセレクト

コストコだけでなく、イオンマックスバリュなど、イオングループのお店を使うことが多いのであれば、イオンカードセレクトのMasterCardブランドを作るのもいいですよ。

これ1枚あれば、コストコ用にわざわざカードを作る必要もなくなりますからね。

イオンカードセレクトのポイント還元率は0.5%と、これまで紹介したカードとは劣ります。

イオンなどをメインに使っていて、コストコをサブ的に使うのであればちょうどいいぐらい。

イオンカードセレクトを持っていると、割引が充実していたり、イオン銀行の普通預金金利が0.10%になるなど、ポイント以外のメリットが大きいですよ。

  • ポイント還元率0.5%
  • イオン銀行の普通預金金利が魅力的

▼イオンカードセレクトはこちらから作れます▼

三井住友カード

ポイントの貯まりやすさよりも、カードの名前にこだわる場合は有名ドコロの「三井住友カード」も選択肢になります。

VISAカードで有名なんですが、三井住友カードはMasterCardブランドでも発行できますよ。

ポイント還元率は0.5%とそこまで高くありません。
25歳以下が作れるデビュープラスカードの場合は、ポイント還元率が1%になります。

  • ポイント還元率0.5%
  • VISAだけでなくMasterCardブランドにも対応
  • 入会キャンペーンでVJAギフトカードがもらえる

▼三井住友カードはこちらから作れます▼

VIASOカード

ポイントの管理の手間がめんどくさくて、余計なことを考えたくないと思っているのであれば、VIASOカードが有力な選択肢です。

ポイント還元率こそ0.5%とそこまで高くないですが、年間で1,000ポイント以上貯めることができれば、自動的にキャッシュバックしてもらえます。

ちなみに、1,000ポイント貯めるためには年間20万円使わないといけません。

自分がどれぐらいクレジットカードを使うかによって、VIASOカードが自分に適しているか判断してくださいね。

コストコを利用する機会が増えて、1回あたりの買い物金額が大きいのなら、キャッシュバック回数も多くなりそう。

  • ポイント還元率0.5%
  • 1,000ポイント貯まれば自動的にキャッシュバック
  • 入会キャンペーンが充実

▼VIASOカードはこちらから作れます▼

JALカード

ポイントではなくマイルを貯めたいと思っているのであれば、JALカードを選択肢に入れてみましょう。

100円使うごとに1マイル貯まりますので、コストコで買い物する金額が大きければ大きいほど、JALマイルも貯まりやすくなりますよ。

ただ、JALカードのMasterCardブランドにした場合は、最上位カードがゴールドカード止まりになります。

プラチナカードを目指しているのであれば、JCBかアメックスしかありませんので注意してくださいね。

  • 100円ごとに1マイル貯まる
  • MasterCardブランドのJALカードは一部のみ

ルミネカード

通勤などでSuicaを使っていてかつ、商業施設のルミネを使う機会がそこそこあるのなら、ルミネカードがおすすめです。

ポイント還元率は0.5%ですが、Suicaのオートチャージに対応していたり、定期券にもできます。

また、ルミネで常に5%割引で買い物できるのも大きな魅力ですね!
年4回のセールでは10%割引になります。

コストコでの買い物がそこまで頻繁ではなく、サブ的に使っているのであれば、メインの用途によってルミネカードを選ぶのも1つの選択肢です。

  • ポイント還元率0.5%
  • Suica一体型・オートチャージにも対応
  • ルミネで常に5%割引

参考:ルミネカードはこちらから作れます

さいごに

ここまで、コストコで買い物することを想定した中でおすすめできる、MasterCardブランドに対応したクレジットカードを紹介してきました。

いずれもメリットとデメリットの両方がありますけど、自分の生活スタイルに合致するのであれば、おすすめできるものばかりです。

ぜひ自分に合うコストコ用のマスターカードを見つけてくださいね!

ポイントを多く貯めたいと思っていて、多少管理の手間が増えてもいいのであれば、新しくカードを作ってもいいと思います。

もし、既にMasterCardブランドのカードがあるなら、そのカードを使ってコストコの買い物を楽しめばOKです!

おまけ:コストコで買い物する方におすすめの記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る