コストコ家族カードは年会費無料!作り方と更新や名義変更方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
コストコ会員になって3年目の小林敏徳です。

コストコの会員カードが1枚しかないと、不便ですよね。

自分ひとりで買い物に行きたくても、カードがなければ入店できない。
主会員からこっそりカードを借りたとしても、入口で顔写真をチェックされるため、やはり入店できません。

そんなときはコストコの「家族カード」を検討してみましょう。

コストコ会員になれば、無料でもう1枚カードを作れますよ。
1人分の年会費で2枚のカードを発行でき、最大6名まで同伴できます。

このページでは、コストコの家族カードを作る方法について解説しますね。

コストコ家族カードの作り方と更新や名義変更方法

コストコの家族カードとは?

コストコの家族カードとは、主会員に渡されるカードとは別の、家族向けカードのこと。

「クレジットカードの家族カードと同じ」と思えば、イメージしやすいのではないでしょうか。

対象者は主会員と同じ住所に住む18歳以上

コストコの家族カードを発行できるのは、以下の条件を満たす方です。

  • 対象者:主会員と同じ住所に住む18歳以上
  • 注意点:苗字が違っていても、同居人であればOK(同棲、シェアハウスなど)
  • 会員種別:個人会員(ゴールドスターメンバー)・法人会員(ビジネスメンバー)どちらでもOK

「家族カード」という名称ですが、婚姻関係や血の繋がりがなくてもOK。
主会員と同じ住所に住んでいる18歳以上であれば、誰でも発行できます。

会員カードと家族カードの機能は全く同じ

家族カードの機能は、通常の会員カードと何ら変わりません。

有効期限は主会員と同じ。
カード1枚につき18歳以上は最大2名まで、子供は何名でも同伴可能です。

カードに顔写真が入る

実はぼくも家族カードを発行しています。
ここで現物をお見せしますね。

▼表面はこんな感じ。
(*こちらは法人会員(ビジネスメンバー)のカードです。)

コストコの法人会員(ビジネスメンバー)の家族カード(表面)

▼裏面はこんな感じです。

コストコの法人会員(ビジネスメンバー)の家族カード(裏面)

家族カードがあれば自由気ままに買い物に行けるので、とても便利ですよ。

家族カードの年会費と作成可能枚数

次は家族カードの年会費と作成可能枚数について紹介しますね。

コストコ家族カードの詳細を以下にまとめてみました。

  • 年会費:無料
  • 作成可能枚数:会員カード1枚につき1枚まで

家族カードの年会費は、主会員の分に含まれるため無料。
作成可能枚数は、会員カード1枚につき1枚までとなります。

それ以上カードが欲しい場合は、自分自身も会員になるか、法人会員(ビジネスメンバー)になって追加カード(年会費:税抜3,500円)を発行してくださいね。

スポンサーリンク

コストコの家族カードを作るメリット

無料で発行できるとはいえ、家族カードの魅力についても知っておきたいですよね。

ここでは、コストコの家族カードのメリットを紹介します。

主会員がいなくてもコストコに入店できる

家族カードの最大のメリットは、主会員がいなくてもコストコに入店できること。

コストコの会員カードは貸出が禁止されていますし、借りたとしても顔写真を見れば本人でないことがバレてしまいます。

平日にサクッと買い物をしたいのに、主会員の旦那さんがいない・・・。
今週末に買い出しに行きたいのに、主会員と予定が合わない・・・。

家族カードさえあれば、そのようなことがなくなりますよ。

最大2名まで同伴できる(子供は何名でもOK)

家族カードがあれば、誰かをコストコに連れて行くこともできます。

18歳以上は、自分自身とは別に2名まで同伴可能。
子供は何名でもOKです。

つまり会員カードが2枚あれば、最大6名まで同伴できるということです。

みんなで買い物に行くと、楽しいですよ。
店内を見渡しても、5人〜6人くらいのグループをよく見かけます。

家族カードの発行に必要なもの

さて、それでは家族カードの発行について見ていきましょう。

家族カードを発行する際に必要なものを、以下にまとめてみました。

  • 主会員(原則)
  • 作成者本人
  • 年会費(*会員登録がまだの場合)
  • 本人確認書類(主会員と同じ住所が記載されている運転免許証など)

原則として、家族カードの発行手続きは、主会員同伴でする必要があります。
同伴できない場合は、主会員の会員カードと顔写真付きの身分証明書を持参してください。

また、会員登録と同時に家族カードを発行する場合は、その場で年会費(税抜3,850円〜4,400円)の徴収も行われますので、現金かマスターブランドのクレジットカードを準備しておきましょう。

コストコグローバルカードがあるとポイントが貯まりやすいですよ。

コストコの家族カードを作る方法

さて、それでは次に手続きの流れを紹介しますね。

家族カードの作成方法は、入会がまだの場合と、入会済みの場合とで異なります。

土日祝日はメンバーシップカウンターがかなり混雑するので、朝早く行くか、平日に行きましょう。

入会から始める場合の所要時間は約20分

入会から始める場合の作成方法は、以下のとおりです。

  1. コストコに行く
  2. 出口に立っているスタッフに入会の意思を伝える
  3. メンバーシップカウンターに行く
  4. 新規会員申込みと同時に家族カードを作りたい旨を伝える
  5. 書類に必要事項を記入
  6. 年会費を支払う
  7. 本人確認をした上でカード用の本人写真を撮影
  8. カードが発行される(所要時間:約20分)

いろいろと細かく書いていますが、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので心配しなくても大丈夫ですよ。

所要時間は、およそ20分です。

入会済みの場合の所要時間は約15分

入会済みの場合の作成方法は、以下のとおりです。

  1. 主会員と一緒にコストコに行く
  2. 出口に立っているスタッフに家族カード発行の意思を伝える
  3. メンバーシップカウンターに行く
  4. 家族カードを作りたい旨を伝える
  5. 書類に必要事項を記入
  6. 本人確認をした上でカード用の本人写真を撮影
  7. カードが発行される(所要時間:約15分)

こちらも先ほどと同様、スタッフの指示に従えば大丈夫ですよ。

所要時間は、およそ15分です。

家族カードの更新方法

家族カードの発行から半年以上経過したあたりで、そろそろ「更新」も気になってきますよね。

ただ、更新についてはあまり気にしなくて大丈夫ですよ。
主会員のカードが更新されたら、自動的に家族カードも更新されるからです。

更新するのを忘れそうなら、マスターブランドのクレジットカードコストコグローバルカードを作成し、「クレジットカード年会費自動引き落としサービス」を利用してください。

家族カードの名義を変更する方法

最後に、家族カードの名義を変更する方法について解説しますね。

家族カードの名義変更はどんなときにするのかと言うと、たとえば一緒に住んでいた人が出ていくことになり、別の同居人にカードを渡すような場合です。

以下に名義変更の流れをまとめてみました。

  1. 新たな名義人の身分証明書と現行の家族カードを用意する
  2. 主会員と一緒にコストコに行く(現行の名義人は不要)
  3. 出口に立っているスタッフに名義変更の意思を伝える
  4. メンバーシップカウンターに行く
  5. 家族カードの名義変更の意思を伝える
  6. 書類に必要事項を記入
  7. 本人確認をした上でカード用の本人写真を撮影
  8. カードが発行される(所要時間:約15分)

重要なポイントは、主会員と新たな名義人がいればOKであること。
現行の名義人は不要で、委任状なども不要です。

あとはスタッフの指示に従って手続きするだけなので、とくに難しいところはないでしょう。

ちなみに手数料も一切かかりませんので、その点もご安心ください。

さいごに

コストコの家族カードは、とても便利ですよ。

わが家も家族カードを作ったおかげで、思い立ったらすぐに買い物に行けるようになりました。

費用は一切かからないので、とりあえず発行しておけば、家族がコストコに出かけやすくなりますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る