コストコの「クーラーバッグ」の特徴と使った感想。生鮮食品の買い物に欠かせない保冷バッグ

スポンサーリンク

こんにちは!

家族で買い物に行くのは、ほとんど筋トレだと思っている小林敏徳です。

コストコで買い物をするときは、大きなバッグが必需品。

コストコにはスーパーのようなレジ袋がないため、自前のバッグで持って帰る必要があるからです。

そこで便利なのが、コストコのオリジナルクーラーバッグ!

これさえあれば大きな生鮮食品も、大容量の調味料も、何だって入ります。

ただ、女性1人で使うには大きすぎる可能性がありますので、事前にサイズ感をチェックしておきましょう。

今回は、コストコのクーラーバッグの特徴と使った感想を紹介しますね。

多くのコストコ会員が持っている「クーラーバッグ」をついに購入

コストコで買い物をしているときに、よく見かけるのがこちら。

▼コストコのオリジナルクーラーバッグ(保冷バッグ)です。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(表面)

ぼくもついに購入しました。

コストコにはレジ袋がないため、いわゆる「マイバッグ」が必要です。

ところが、コストコの商品は大きいものが多いので、一般的なエコバッグ等では小さすぎる。

それなら、コストコが開発したバッグを買えばいいじゃないかと思い至りました。

さて、コストコのクーラーバッグにはどのような特徴があるのでしょうか?

クーラーバッグ(保冷バッグ)の特徴

コストコのクーラーバッグは、かなりの大きさです。

持ち帰りに困るような大容量の商品もすっぽり入るので、買い物がずっと楽になりますよ。

生鮮食品の買い物に便利な保冷バッグ

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(表面のアップ)

コストコのクーラーバッグは、いわゆる保冷バッグです。

さすがにクーラーボックスには劣りますが、最低限の保冷性は確保されています。

コストコにはドライアイス(有料)もありますし、店舗から自宅までの間に食品が傷むようなことはないでしょう。

密閉性・クッション性も良し

コストコのクーラーバッグは、密閉性とクッション性についても考えられています。

▼上部にチャックが付いているので、食品が日光や熱にさらされる心配がありません。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(密閉用のチャック)

▼底面はクッションになっていて、ちょっとした衝撃なら耐えられるように考えられています。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(底面のクッション)

保冷バッグは頑丈であるに越したことはありませんよね。

内容量は55Lほど!コストコの食品がすっぽり入る

コストコのクーラーバッグは、かなりの大きさです。

参考までにサイズを測ってみたところ、横50cm×縦25cm×高さ40cmでした。

内容量にして50L〜55Lくらいでしょうか。

▼チャックを開けると、予想以上に奥行きがあるので驚くでしょう。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(内部)

▼たとえば「クラフテーズ バターミルクパンケーキミックス」のような4kg超えの商品でも、このとおりすっぽり入ります。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(コストコの食品を入れた様子)

コストコには大きな商品が多いので、バッグのサイズ感としては十分だと思います。

2個セットで1,788円(1個あたり894円)

コストコのクーラーバッグは、2個セットで1,788円です。

1個あたりに換算すると、894円ですね。

2つも要らないという方は、知人と1個ずつシェアすればいいでしょう。

さて、実際に使った感想はどうだったのでしょうか?

お買い物時の必須アイテムになった

クーラーバッグは、買い物の必須アイテムになりました。

コストコに行くときはもちろんのこと、スーパーへ買い出しに行くときも使っています。

▼先日コストコに行ったときも大活躍でした。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(コストコの生鮮食品を入れた様子)

▼あまりにも買うものが多いときは、IKEAの「フラクタ(FRAKTA)」という青い袋と併用しています。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(お買い物に使っている様子)

大きくて頑丈な袋は、本当に重宝しますよね。

収納も楽!折りたためばかさばらない

コストコのクーラーバッグを使ってみて驚いたのは、収納が楽なこと。

▼生地が柔らかくて、折りたためるので、このような狭いスペースにも収まります。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(収納の仕方)

「かさばらない」ということは、意外に大切ですからね。

最後に、ちょっとした注意点を紹介します。

事前にチェックを!女性1人で使うにはちょっと大きいかも?

コストコのクーラーバッグを購入しようか迷っているなら、サイズ感をチェックしておきましょう。

女性1人で使うには大きすぎるかもしれないからです。

▼女性が肩から下げると、こんな感じになります。

コストコのクーラーバッグ(保冷バッグ)(女性が持った様子)

結構な大きさですよね。

しかもコストコで買い物をした後は重くなることも忘れないでください。

たくさん買った、いっぱい詰めた、そしたら運べなかった・・・。

そんなことがないように注意してくださいね。

さいごに

コストコのクーラーバッグは、ちょっとした注意点はありますが、便利なのは間違いありません。

持ち帰りが大変なコストコの生鮮食品が怖くなくなりますよ。

買い物の幅が広がるはずです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る