コストコの「ヨシダソース」の特徴と食べた感想。鶏肉・焼肉・豚肉のソースに野菜炒めに大活躍!

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

アメリカサイズの大きな商品を格安で購入できる「コストコ
2015年にオープンした、ららぽーと和泉と隣接している「コストコ和泉倉庫店」に行ってきました。

コストコ通の友人から「いろんな料理に使えるヨシダソースは買ったほうがいいよ!」と言われ、見た目にもびっくりするほど大きなソースを購入してみました。

このページでは、ヨシダソースの商品情報とかんたんレシピを作って食べてみた感想を紹介していきますね。

コストコ ヨシダソース

コストコで販売されているヨシダソースとは?

友人から「とにかく大きいからビックリしないでね。」と言われていましたが、実際に手にとるとビックリする大きさでした。

スマートフォン(iPhone5)と比べるとこんな感じです。

コストコのヨシダソース

まず思ったのは「わが家で使い切れるのだろうか?」でした…。

色んな料理に活躍するスパイシーなバーベキューソース

コストコのヨシダソース(内容量)

そもそもヨシダソースが何なのかと言えば、スパイシーなバーベキューソースなんですね。

”スパイシー”と聞くと「辛いの?」と思ってしまいますが、むしろ子供でも安心して食べられるほど甘さなので、「アメリカ式のバーベキューソース」って感じです。

このソースをかけるだけで、いろんな料理が出来あがりそうです。

内容量と値段は?

  • 内容量:1,360g
  • 値段:798円

1gあたり、わずか0.58円と驚きの安さです。

「開封後は要冷蔵保存」にご注意を!

ぼくが見落としそうになったのは「開封後は要冷蔵保存」です。

バーベキューソースを冷蔵保存するイメージがなかったので、勝手に「常温保存」をイメージしていましたが、開封後は冷蔵庫のなかで保存しましょう。

ちなみに、未開封時は常温で大丈夫です。

コストコ通の友人に聞いたヨシダソースレシピ

「約1.3kgのバーベキューソースを使い切れるのか?」心配になるところが、4人家族のコストコ通の友人は2ヶ月で使い切るそうです。

ヨシダソースは、用途がとにかく幅広い!
ざっとあげるだけでもこれだけ出てきます。

  • スペアリブの煮込み
  • 鶏肉の唐揚げ
  • ハンバーグソース
  • 焼肉のタレ
  • 野菜炒め
  • 豚肉の生姜焼き

自分で使う前まではレシピをイメージできませんでしたが、これだけあれば使い切れそうな気がしますね。

後ほどご紹介するレシピでも、鶏肉に下味をつけず、ほぼヨシダソースだけで料理が完成してしまいましたよ。

便利な商品がたくさんあるコストコでは、つい衝動買いをしそうになるので気をつけないと…。

【実践編】鶏肉を使ったかんたんレシピ

コストコのヨシダソース(鶏肉で調理)

それでは、わが家でチャレンジしたヨシダソースのかんたんレシピをご紹介します。

鶏肉にちょっとだけ調味料を足してから、ヨシダソースをからめて焼くだけです。

チキンの照り焼きを作ってみました。

鶏肉(むね肉)に少しだけお酒を加えます。

コストコのヨシダソース(調理風景)

つぎに片栗粉(スプーン一杯)を加えます。

コストコのヨシダソース(調理風景2)

ビニールのなかでよく揉んで混ぜます。

コストコのヨシダソース(調理風景3)

熱したフライパンに油をひき、焼いていきます。

コストコのヨシダソース(調理風景4)

鶏肉の両面がほどよく焼けたところで、ヨシダソースをたっぷり投入します。

コストコのヨシダソース(調理風景5)

すぐに照り焼きのようなこってり感がでてきました。

コストコのヨシダソース(調理風景6)

わが家ではヘルシーなむね肉を利用していますが、もも肉を使えばもっとジューシーになると思います。

わずか5分でできる時短レシピでした。

コストコのヨシダソース(チキンの照り焼きが完成)

鶏肉にヨシダソースをからめただけでこの仕上がりです!

ヨシダソースには香辛料とにんにくが含まれているので、下味なしでも美味しく味付けしてくれます。

お肉にからめて焼くだけでもおいしいので、料理の時間を節約する”時短レシピ”に大活躍しますよ!

子供たちもよく食べました!

大人と子供の味覚は大きく違い、甘めに味付けしたとしても「辛い!」と言われて困ってしまうことがありますよね。

ヨシダソースは甘めに味付けされているとはいえ、香辛料が含まれているので、子供たちがどう感じるのか心配でした。

結果的には「おいしい!」と言いながら完食してしましたので、2〜6歳の幼児でも安心だと思います。

サラダドレッシングにも大活躍

コストコのヨシダソース(サラダドレッシングに使用)

友人の勧めで、千切りキャベツのサラダドレッシングとしても活用してみました。

生野菜との相性が気になっていましたが、これがおいしい!
さすがはバーベキューソースとでも言うべきか、いろんな食材との相性がいい感じです。

試しに買ってみたのですが、これはちょっとハマりそう…。

次は野菜炒めにチャレンジします

野菜炒めにしてもおいしいと思います。
それこそ野菜に下味をつけずに、ヨシダソースだけで豪快に炒める男料理!

でも大丈夫です…
料理の技術はなくてもヨシダソースがぼくの料理をおいしくしてくれるでしょうから(笑)

さいごに

約1.3kgの大容量で798円と、コストパフォーマン抜群のヨシダソースは、今回チャレンジした鶏肉の照り焼きにかぎらず、いろんな料理に活用できそうです。

料理に時間をかけたくないときにヨシダソースがあれば、”手抜き”をせずに美味しい料理が作れそうです!

コストコのおすすめ商品

コストコ商品の感想はまだまだありますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る