コストコの「クラフテーズ バターミルクパンケーキミックス」の特徴と食べた感想。保存方法と簡単レシピも紹介します

小林 敏徳の画像

こんにちは!
ミラクリの小林敏徳です。

コストコ商品のコスパの良さを実感したければ、まず「クラフテーズ バターミルクパンケーキミックス」を買ってみてください。

美味しいパンケーキが作れるのはもちろんのこと、クッキーやドーナツなど、他の使い道もたくさんあります。

これさえあれば、おやつ作りが楽しくなりますよ。

このページでは、コストコのパンケーキミックスについて解説します。

コストコのクラブチーズバターミルクパンケーキミックスを使った感想

コストコ会員の定番商品・超ビッグサイズのホットケーキミックス

「クラフテーズ バターミルクパンケーキミックス」は、コストコ会員の間では「定番中の定番」です。

▼とにかくものすごい量!

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

かなりずっしりきますので、男性同伴の際に買ったほうが良いかもしれません。

内容量4.53kg・参考価格1,188円・コスパ抜群

パンケーキミックスの内容量は4.53kgです。

そりゃ重いはずですよね・・・。

▼スマートフォンと並べてみると、その大きさがわかると思います。

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

これで参考価格1,188円ですから、100gあたり26円ですね。

スーパーで販売されているホットケーキミックスは100gあたり100円が相場なので、約75%も安いんですよね。

これだけ安いならコストコのパンケーキミックス一択になりますよ。

賞味期限は約2年間・ワッフルやドーナツ等にも利用可能

内容量が4.53kgもあると使い切れるか心配になりますが、パンケーキミックスの賞味期限は約2年もあるんです。

▼原材料を見ると、保存料らしくものは見当たりませんが、2年もつんですね。

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

あと、ホットケーキだけではなく、ワッフルやクッキー、ドーナツも作れますので、使い道はたくさんあると思います。

スーパーやコンビニでお菓子を買うことも減らせますので、おやつ代節約にも大活躍しそうですね。

100gあたり約360キロカロリー・食べ過ぎには要注意

ちょっと気になるのは高カロリーであること。
100gあたり約360キロカロリーもありますので、食べ過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。

100gで、通常サイズのパンケーキを1枚作れるイメージです。

小分けにして冷蔵保存がおすすめ・常温はダニがわく可能性も

パンケーキミックスの賞味期限は2年もありますので、保存方法が気になりますよね。

パッケージには「常温保存」と記載されていますが、ネットで調べてみると「ダニがわいた」という口コミが・・・。

開封した粉ものを常温で保存していると、湿度や糖類の影響でどうしてもダニがわいてしまうようです。

▼小分けにして冷蔵保存することで対策できると知って、わが家でもチャレンジしてみました。

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

参考:おすすめの保存容器はこちら記事にしています

パンケーキミックスの使い方・レシピ通りにパンケーキを作ってみた

保存方法がわかれば、あとは作ってみるだけ!
ということで、早速パンケーキミックスを使ってみました。

パンケーキの作り方はパッケージの裏面に詳しく記載されていますよ。

▼まずは食材を準備します。

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

準備したものは以下の通りです。

  • コストコのパンケーキミックス
  • サラダ油
  • 牛乳

▼ボウルにパンケーキミックスやサラダ油等を入れ、よ〜くかき混ぜます。

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

パンケーキミックスを混ぜあわせたら、フライパンに油をうすく引き、中火でホットケーキを焼いていきます。

▼火が通りやすかったので、蒸し焼きにする必要はありませんでした。

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

両面をお好みの加減に焼いたら完成です。

▼最後にバターとはちみつを塗ったら、めちゃくちゃ美味しそうにできました!

コストコのクラフテーズバターミルクパンケーキミックス

食べてみての感想ですが、ホットケーキミックス独特のパサパサ感がなく、とても美味しかったです。

子供たちの分は小さめに焼いて、プチドーナツのように仕上げましたよ。
5分で調理できたのに、3分で食べてしまいました・・・!

さいごに

コストコのクラフテーズ バターミルクパンケーキミックスは、常にストックしておきたい商品です。

これさえあればパンケーキ、クッキー、パンなど、何でも作れますからね。

これでおやつを作れば、意外と家計節約になるかも・・・!

関連する記事のまとめ