コストコのチョコクロワッサン「パンオショコラサヴール」の値段・冷凍保存のやり方・カロリー・食べた感想まとめ

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

コストコの「ミニパンオショコラ」がリニューアルされました。

パンオショコラサヴール」という名前に変わり、原材料や製法も変更されています。

値段は100円ほどアップしましたが、そのぶんリッチ感も増しているというウワサを聞きました。

ということで実際に食べてみると、本当にめちゃくちゃ美味しかったですよ!

そんなコストコのチョコクロワッサンであるパンオショコラサヴールについて、写真付きで詳しく紹介していきますね。

コストコの「ミニパンオショコラ」が美味しくリニューアル!

コストコのパンオショコラサヴール(パッケージ)

コストコのミニパンオショコラが、「パンオショコラサヴール」に生まれ変わりました。

ミニパンオショコラでも十分に美味しかったですし、実際大人気だったので、リニューアルされたのは意外でした。

どうやらフランス産の発酵バターを使用し、チョコレートもボリュームアップしているようですね。

食べるのが楽しみだ!

さて、その前にまずは商品特徴から見ていきましょう。

パンオショコラサヴールの特徴

「パンオショコラサヴール」というネーミングは、なかなか珍しいですよね。フランス語か何かでしょうか?

聞きなれない言葉ではありますが、何となく高級なイメージが伝わってきます。

それでは主な特徴を紹介しますね。

ミニパンオショコラがさらに美味しくなった

パンオショコラサヴールは、大人気商品だった「ミニパンオショコラ」のリニューアル版です。

どこが変わっているのか、写真で見てみましょう。

▼まずはミニパンオショコラから。

コストコのミニパンオショコラ(中身)

▼次にパンオショコラサヴールを。

コストコのパンオショコラサヴール(パンの表面)

パット見ではわかりにくいですが、生地がしっとりしていて、チョコレートの存在感が増しているようですね。

コストコ店内の広告から、パンオショコラサヴールの特徴を引用します。

一口食べた瞬間から口いっぱいに広がる芳醇なバターの香り、ミルキー感あふれる生地とチョコレートの絶妙なバランスをお楽しみください。

トースターで軽く温めると焼きたての食感と香りがお楽しみいただけます。

引用元:コストコの店内広告

どうやらバターとチョコレートあたりがキーポイントになりそうです。

24個入りで参考価格998円(1個あたり41円)

コストコのパンオショコラサヴール(価格)

パンオショコラサヴールは、24個入りで参考価格998円です。
1個あたりにすると41円ですね。

リニューアル前のミニパンオショコラの値段と比べてみましょう。

  • ミニパンオショコラ:880円(1個あたり36円)
  • パンオショコラサヴール:998円(1個あたり41円)

ミニパンオショコラに比べて118円アップしているので、1個あたり5円アップですね。

▼念のため数量を数えてみましたが、間違いなく24個入りでした。

コストコのパンオショコラサヴール(24個入り)

めっちゃ美味しそうです。

100円アップの価値あり!以前よりも高級感がアップ

コストコのパンオショコラサヴール(生地の表面)

パンオショコラサヴールの味については後述しますが、値上がりしただけのことはあると思います。

あらゆる意味で高級感がアップしているので、かなり満足できるでしょう。

冷凍保存もできる

コストコのパンをフードラップで密閉して冷凍保存

パンオショコラサヴールは、冷凍保存も可能です。

賞味期限は製造日を入れて3日ですから、1日あたり8個消化する計算になるので、家族構成によっては厳しいかもしれません。

そんなときはコストコのフードラッププレスンシールで密封してから、冷凍保存してください。

解凍は、電子レンジで10〜15秒、オーブントースターなら2〜3分程度加熱するだけでOKです。

カロリーの記載はないけど、高そう

パンオショコラサヴールを食べる前に、カロリーがどれぐらいなのかが気になると思います。

残念ながら、パンオショコラサヴールにはカロリーの記載がありませんでした。

ただ、カロリーはそれなりに高そうですから、食べすぎに注意しましょう!

個人的にはリピート決定!リッチ感が抜群だった

コストコのパンオショコラサヴール(手に取った様子)

まずはいろいろと紹介してきましたが、パンオショコラサヴールを実際に食べてみてどうだったのかが気になりますよね。

コストコのパンオショコラサヴールは、リッチ感が抜群でした。たしかに美味しくなっています!

生地が以前よりも少しだけしっとりしているのに、サクサク感は失われていない。

この食感のバランスが素晴らしいです。

▼近くで見ると、意外にボリューミーですね。

コストコのパンオショコラサヴール(側面)

ほんのりビターなチョコレートの存在感もすごい!

最も感動したのは、チョコレートの存在感が増していること。

▼リニューアル前のミニパンオショコラはこんな感じでした。

コストコのミニパンオショコラ(中身)

▼ところが、パンオショコラサヴールはこんな感じです。

コストコのパンオショコラサヴール(中のチョコレート)

ミニパンオショコラではチョコレートチップだったものが、パンオショコラサヴールはチョコレートスティックに。これは明らかな差だと思います。

チョコレートはほんのりビターですが、後からしっかりとした甘みが広がるので、子供でも問題なく食べられるでしょう。

個人的には、このリニューアルは成功だと思います!

さいごに

大人気商品のミニパンオショコラをリニューアルするなんて、コストコは攻めていますね。

しかも良いほうにリニューアルされているのですから、コストコ会員にとっては嬉しい限りです。

これはリピート決定です。

おまけ:コストコを利用するならチェックしたい関連記事